女性の転職

キャリアに焦って資格を取り出す女性に貧乏人が多い理由。大事なのは転職活動で勝てる女子力です!

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

男性の年収が激減している昨今、例え女性であっても経済力やキャリアが求められる時代になってきました。

そこで資格を取得しておき、少しでもキャリアを強くしようと考える女性が激増しています。

が、しかし、世の中にある資格なんて99.9%ゴミ、鼻くそレベルの価値しかありません。

関連:【無意味無駄】転職に役立たない資格ランキング!使えない国家資格を教える

いいですか、キャリアに焦って資格を取り出すなんて"貧乏人の発想"です。

使えない資格のためにに課金し続け、自らの生活資金をすり減らすなんて悲しすぎますよ...

そこで本記事では、『転職で本当に役立つ女子力』について徹底解説していきます。

※女性転職を成功に導きたいなら、女性の気持ちが分かる転職エージェントが必須です。

プロのコンサルタントに軽く相談するだけでも、

「私なら全然転職先あるじゃん。心配して損した〜」

と、心のモヤモヤがスッと消えていきますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

キャリアを磨きたいなら転職活動で勝てるための女磨きをするべき

資格を欲しがる女性の心理は至ってシンプルです。

資格という名の証明書を手にする事で、自分の価値を客観的に証明したいと思うからです。

ただし冒頭でもお伝えした通り、99%の資格は無意味です。

なぜなら、その資格が無ければ出来ない仕事なんて世の中には数えるぐらいしか存在しないからです。

つまり、資格はあなたの価値を証明してくれるツールにはならないのです。

では、女性が自らのキャリアを強くするために取るべき手段は何か?

これはシンプルで「転職してキャリアを磨く」です。

手に職がつく仕事にジョブチェンジしたり、年収が高く福利厚生がいい優良企業に転職してしまうのです。

いいですか、資格なんて最悪転職してからでも取れる代物です。

しかし、転職はいつでも出来ることじゃない、タイムリミットがあるんです!

その上であなたに伝えたい事はたった1つ。

今すべきことは、「転職で当たり負けしない女子力を磨こう」ということです。

なに、決して難しいことじゃありません。

転職市場で他の女性と比較された時、選ばれる女になるだけのこと。

ここからは、女性転職を成功させるための、具体的なコツについて紹介していきます。

転職面接で若い人材に当たり負けしないためのポイントは2つ

ライバル女子に当たり負けしないために、女性転職で気をつけるべきは以下の2点です。

①キャリアアップを考えている事をPRする

②前職で培った実績の伝え方を工夫する

それぞれ分かりやすく説明します。

①キャリアアップを考えている事をPRする

1つ目のポイントは、キャリアアップ転職の意思を明白に伝える事です。

転職市場では、キャリアを置きに行こうとする女性が多いです。

まったり事務職、結婚後もストレスなく働ける会社...

こんな風に覇気のない志望動機を並べる女性陣が多いです。

そこで、ライバルを引き離すべく、自分は普通の女性と違うことをアピールした方がいい。

『転職してもっとキャリアを強くしたい!』

こんな熱い気持ちを見せることで、面接官のハートを鷲掴みにするのです!

関連:キャリアアップ転職でコケる女性のNG行動とは?女が上がる転職先&タイミング

②前職で培った実績の伝え方を工夫する

女性転職成功の鍵は、面接でのアピール方法にあります。

そして最も差が付くのが自己PR、ここで9割決まると思った方がいいです。

では、女性転職における自己PRのポイントは何か?

それはズバリ、「前職で培った実績の伝え方」にあります。

いいですか、自己PRでは実績の凄さではなく、プロセスの中身を語るのがポイントです。

例えば1,000万円の生保契約を決めた実績をアピールする場合。

1,000万円という金額の大きさをPRしがちですが、「契約に至るまでにどんな工夫をしたか」をビシッと伝えるのです。

・その契約は自分じゃなければ取れなかった理由

・他の仕事であっても同様の成果を出せる理由

面接官が知りたいのはこれだけですから、ピンポイントで相手が求める事を語るのが重要なのです。

ちなみにですが、女性転職で大事なポイントはこの2つです。

「えっ、それだけ?」と思うかもしれませんが、こんな事すら出来ていない人ばかりだからこそ重要なのです。

ハッキリ言いますが、女性転職ではライバルが対して強くありません。

勝てる女子力さえ理解しておけば、周囲の女性に圧倒的な差をつける事が出来ますよ!

なるべく早いタイミングでキャリアを磨かないと負けパターンに突入する

転職に必要な女子力を学んだら、あとは実行に移すだけ。

ここまで学んでおいて、結局転職活動してません!というのはナシですよ。

ドリブルばっかして永遠にシュート打たないみたいな人生になっちゃいますから。笑

それに女性転職の場合、男性以上にスピード感が求められます。

結婚間際になれば、転職活動に時間を割くなんて不可能。

仮に独身を貫くとしたって、早めにキャリアを磨いておかないと取り返しのつかない事になります。

会社の倒産、リストラ、親の介護に伴う離職など、最近では自分が辞めたくなくても退職せざるを得ない状況も多いです。

そんな時に手に職がなかったり、キャリアがゴミだと再就職は絶望的になります。

そのままワーキングプアの仲間入りになったり、独身ならお先真っ暗のお一人様老後コースです。

残された時間はそこまで長くはないはずです。

女性の転職はプロのエージェントにお任せするのがポイント

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェントの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!女性の気持ちに寄り添えるおすすめ転職エージェント▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】女性におすすめ人気転職エージェントランキング! 女性が転職を考えるのであれば、女性の気持ちに寄り添ってくれる転職エージェントを使いたいですよね? 「〇〇業界は女性のキャリアアッ...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
ミイダスは嘘ばかりで使えない?評判&口コミを紐解いて見えた真実 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...