転職エージェント

【悪い評判口コミ】トリマーエージェントで転職は失敗?年収上がらない?

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

「トリマーエージェント」はその名の通り、トリマー転職に特化した転職エージェントです。

しかしあまり名前を聞かないエージェントですから、利用するとなると少し勇気が必要ですよね...

「優良な企業を紹介してくれる?ブラックは嫌なんだけど...」

「トリマー求人は年収が安い!収入アップに繋がる求人は取り扱っているの?」

こんな風に次々疑問点が出てくるのが普通だと思います。

そこで本記事では、実際にトリマーエージェントを利用した人の評判口コミを参考に、そのリアルを徹底評価していきます。

この記事を読む事で、あなたにとってピッタリのエージェントが必ず見つかりますよ!

<この記事の結論>

トリマーエージェントは、トリマー業界の求人に完全特化している人材会社です。

そのため、他社エージェントにはない業界知識があり、より専門的なアドバイスが受けられる事が魅力です。

▶︎トリマー転職エージェント【公式ページ】
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-03-08-14.59.09-300x83.png です

※トリマーエージェンはトリマー業界に特化している優れたエージェントです。

しかし、「全体的な求人数では大手エージェントに劣る」「トリマー業界以外の業界の求人と比較出来ない」と言うデメリットがあるのも事実。

そこで、求人数No.1最大手リクルートエージェントを併用しましょう。

合わせて活用する事で、転職先の選択肢がグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

【転職】トリマーエージェントってどう?評判口コミを調査

ではさっそく、トリマーエージェントの評判&口コミをチェックしてみましょう。

ネット上で気になった口コミは、以下の3つです。

評判口コミ①:年収アップに成功!経験を活かして転職出来ました

まず1人目の口コミですが、トリマー転職で年収アップに成功出来たとの声です。

女性の口コミ
女性の口コミ
年収270万から年収300万までアップ!

前職は動物病院勤務で人間関係もしんどかったですが、転職してガラッと環境を変える事が出来た上、年収アップにも成功できて満足です。

参照:トリマーエージェント公式

トリマーはやりがいのある仕事ではある一方、年収の低さに弱点があります。

しかしトリマーエージェントでは、求職者の年収アップを前提としてキャリアプランを提案してくれます。

つまり、高確率で収入アップが実現できるのです。

年収が30万でも上がれば、趣味に使えるお金も増えますし、今より貯金のペースを加速させる事も可能です。

せっかく働くのであれば、より高待遇の職場で働くべきですよ!

評判口コミ②:職場の労働環境がガラッと変わった!ホワイトな勤務先に転職出来ました

続いて2人目の口コミですが、ホワイトな職場環境に転職出来て良かったとの声です。

女性の口コミ
女性の口コミ
前職では動物サロンでヘアカットをしていましたが、長時間労働で休日なしのブラックでした。

そこでトリマーエージェントに相談したところ、ワークライフバランス重視で転職先を紹介してもらえました。

職場が変わりガラッと環境が変化した事に大変満足です!

参照:トリマーエージェント公式

トリマーとして働いている人の中には、給料面以外にも勤務条件や労働環境で悩んでいる人も多いでしょう。

トリマーは女性の方も多く、今後長く働くためにも転職して環境を変えたいと思うのは普通です。

その点トリマーエージェントでは、そのような女性の気持ちに寄り添った転職支援が可能です。

軽くトリマーエージェントに相談するだけでも、キャリアに対するイメージがガラッと変わりますよ!

評判口コミ③:トリマー求人以外の優良求人を取りこぼしてしまう

3人目の口コミですが、トリマー求人以外をチェック出来ないのがデメリットとの声です。

続いて2人目の口コミですが、ホワイトな職場環境に転職出来て良かったとの声です。

女性の口コミ
女性の口コミ
トリマーに詳しいのは間違いありません。

ただ、女性向きの求人は他業界でも多く、その選択肢が用意されていないのがデメリットです。

完全にトリマーとして転職する事前提のエージェントだと思います。

現在トリマーとして勤務している方であれば、転職でもトリマー転職前提で考えている人は少なくありません。

しかし当然ですが、あなたが働ける求人はトリマーだけではありません。

年齢が若ければ全く畑違いのIT業界なども狙えますし、まったり事務職でホワイトに働く事も出来ます。

その点トリマーエージェントでは、トリマー求人しかチェック出来ないのはデメリットですね...

なおこの場合の対処法ですが、必ず大手総合型転職エージェントを併用する事です。

総合型であればトリマー求人はもちろん、女性向き求人や未経験OKの求人など複数の選択肢を持つ事が可能です。

総合型エージェントを上手く使いこなすことで、より理想的なキャリアを歩む事が出来ますよ!

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

トリマーエージェントを使うメリット3つ!向いている人の特徴とは?

以上、トリマーエージェントに関する評判&口コミの紹介でした。

ただ、これだけの情報だと、トリマーエージェントで転職活動すべきか?という点でまだ悩むと思います。

そこでここからは視点を変えて、トリマーエージェントの強みについて解説していきます。

トリマーエージェントの強み分かれば、あなたにとって使う価値のあるエージェントかどうか、ハッキリさせる事が出来ますよ!

①トリマー転職に特化した専門のコンサルタントがフォローしてくれる

②ペット会社が運営するエージェント!横のつながりも多い

③トリマーエージェント独自の非公開求人を閲覧できる

それぞれ解説していきます。

①トリマー転職に特化した専門のコンサルタントがフォローしてくれる

トリマー転職エージェントは、トリマー転職単体で行なっている超特化型エージェントです。

それゆえ担当コンサルタントもトリマー業界に対する知見が深く、他社では出来ない踏み込んだアドバイスが可能です。

トリマーは働く職場によって待遇が完全にピンキリです。

担当コンサルタントはその辺りの事情に精通していますから、転職で失敗するリスクをガクンと下げる事が出来ます。

トリマー転職で絶対にコケたくないのなら、トリマーエジェントは必須ですよ!

②ペット会社が運営するエージェント!横のつながりも多い

トリマーエージェントは、ペット事業を自社でも運営している会社です。

それゆえ業界内では横のつながりも豊富で、ペットショップなどとはコネが強いです。

担当コンサルタントも各店舗とは定期的に連絡を取り合う中ですし、通常の人材会社よりも深いつながりがあるのは言わずもがな!

トリマーエジェントは自社のパイプを使ってあなたを推薦する事も出来ますから、転職成功率もグット上がります。

効率よく転職活動を進めたいと思う人であれば、まさにピッタリの転職エージェントですよ!

③トリマーエージェント独自の非公開求人を閲覧できる

トリマーエージェントは中堅の人材会社です。

それゆえ大手転職エージェントに比べれば求人数も少なく、規模感としてはぶっちゃけイマイチなところもあります。

しかし、それでもトリマーエジェントを使うメリットがあります。

それが、「非公開求人」の存在です。

トリマーエージェントには、トリマーエジェントでしか紹介出来ないある種限定求人が存在しています。

その中にあなたにとっての天職が眠っている可能性もありますから、それを閲覧しないのは勿体無いです。

非公開求人を聞き出すだけでも、トリマーエージェントに相談してみる価値アリアリですよ!




トリマーエージェント以外でおすすめ他社転職エージェント3選

トリマーエージェントは、女性の転職支援において圧倒的な強みを持っているエージェントです。

ただ、トリマーエージェント以外だけで全ての求人をカバー出来ないため、他社のエージェントも同時にチェックしておくべきでしょう。

女性の転職でも強いエージェントとしては、以下の3社が王道なので、合わせて紹介しておきます。

おすすめ1:リクルートエージェント【女性向き求人取り扱いNo.1】


1つ目におすすめのエージェントは、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界TOPに君臨する転職エージェント、人材業界の中でリクルートエージェントよりも規模が大きな会社はありません。

そんなリクルートエージェントの強みは、他社に決して負ける事のない圧倒的な求人数にあります。

現時点で見ても、女性向き求人取り扱い数はNo.1となっています。

「求人数が多い=それだけ希望条件が叶いやすい」という事ですから、

「名の知れた会社に転職したい!やっぱり無名企業じゃ満足出来ない。」

「狙うは9-17の公務員的ホワイト企業!ストレスなく働ける会社を徹底比較させて欲しい。」

「未経験業界への転職成功&年収アップの2つを同時に実現させたい!」

といった個々のニーズであっても、他社エージェントに比べれば、その実現性は爆発的に高まります。

リクルートエージェントを活用するだけで、キャリアの選択肢がグッと広がりますよ!

リクルートエージェント公式

おすすめ2:マイナビエージェント【若手女性の転職に強み】


2つ目におすすめのエージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは、リクルートに次ぐ知名度を持つ大手エージェントであり、トリマー転職でも当然幅を効かせています。

そんなマイナビの強みですが、若手の転職支援にどのエージェントよりも力を入れている点にあります。

そのため、

「新卒でミスマッチ。第二新卒の転職で〇〇県にUターンしたい。」

「今の会社ではスキルがつかない。転職してキャリアを磨かないと不安...」

「30代で今の仕事を続ける未来は見えない。未経験業界に転職したい!」

といった20代を中心の転職ニーズを、上手くキャッチしてくれます。

マイナビは電話面談もかなり丁寧ですから、とりあえず"コンサルタントに相談するだけ"という目的で利用してもOKです。

自分一人で考えていても見えて来なかったキャリアビジョンも、プロ目線でアドバイスをもらえれば、一気にイメージが膨らみますよ!

マイナビエージェント公式

おすすめ3:パソナキャリア【女性転職&事務職転職向き】


3つ目におすすめのエージェントは、「パソナキャリア」です。

パソナキャリアは大手エージェントの中でも、女性向きの転職支援にめっぽう強い人材会社です。

昔から「パソナと言えば女性転職、女性転職なら迷わずパソナ」と言われており、トリマーから転職したい女性陣は必見のエージェントと言えます。

パソナキャリアはとにかく女性の転職ニーズを知り尽くしていますから、

「女性が輝ける職場を教えて欲しい!キャリアアップに繋がる転職活動にしたい!」

「仕事より家庭重視。将来の事を考えて、給料そこそこなホワイト事務職を狙って行きたい!」

「元トリマーだけど、男社会は本当に地獄だった!女性らしい働き方が出来る業界に絞って紹介して欲しいです。」

といった転職要望が少しでもあるのなら、パソナキャリアをメインで使うといいでしょう。

パソナキャリアは女性コンサルタントも多く在籍していますから、同じ女性目線で相談に乗ってもらうことも出来ます。

今の会社の愚痴をポロっとこぼすだけでも、心のモヤモヤが綺麗さっぱり吹き飛びますよ!

パソナキャリア公式

トリマーエージェントの使い方!登録から利用までの流れを解説

トリマーエージェントを利用する際の手順について紹介します。

トリマーエージェントに登録して、実際にサービスを受ける場合は、以下のようなフローになります。

トリマーエージェントの利用手順

1.トリマーエージェントの公式ページより会員登録(無料)

2.初回面談の日程調整(電話orメール)

3.転職エージェントと面談(希望者は電話だけの面談も可)

4.求人紹介

5.職務経歴書などの書類作成、添削、及び応募

6.面接日時の調整

7.内定後と同時に入社日の調整&初年度の年収交渉

以上の流れから分かるように、トリマーエージェントについては、一旦登録さえすれば、転職に関わる全てのサポートをしてくれると思ってもらって構いません!

特に、書類作成業務などは骨が折れるので、積極的にプロのサポートを活用して、出来るだけ自分の負担を減らすといいでしょう。

また、転職時の年収交渉についても、エージェントがあなたに代わって行ってくれます。

自分でやれば企業の言い値で雇用契約する事になりますが、プロが間に入る事で、さらに好条件の年収に引き上げてくれます。

トリマーエージェントを使う事で、より効率よく、そしてよりお得に転職する事ができますよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

トリマーエージェントを利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

トリマーエージェントに登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早くエージェントに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。




最後に:トリマーエージェントと大手転職サービスを併用して使おう

最後に転職活動をする上での重要なポイントですが、ズバリ下記の通りです。

・利用するエージェント会社を「トリマーエージェント」1つに絞り込まないこと

と言うのも、トリマーエージェントはまだまだマイナーなサービスです。

そのため、大手転職エージェントに比べると、下記のような課題があります。

・取り扱い求人数が少ない

・社内の転職ノウハウやスキームか確立されていない

・書類添削や面接対策をきちんと行えるコンサルタントが少ない

特に取り扱い求人数が少ないというのは、あなたにとっても望ましいことではないですよね。

ある程度は選択肢が用意されていないと、限られた会社の中で転職を決めないといけなくなるので、ミスマッチの確率がグッと上がってしまいます。

そこで、求人数の取り扱い数が圧倒的に多い、大手の転職エージェントを併用することがセオリーになってきます。

では、その大手転職エージェントとはどこか?

それは、先程紹介した「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2つです。

この2つでほぼ全ての求人をカバーできますし、トリマー職や女性向き求人の取り扱いも豊富ですから、あなたのニーズともピッタリなのです。

転職活動をする人は、平均して3つの転職エージェントに登録すると言われていますが、トリマーエージェントと合わせて上記2社を登録しておけば無敵です。

リクルートエージェント、マイナビエージェント、トリマーエージェントは下記の公式ページより登録出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

▼女性の転職を成功に導く!おすすめ転職エージェント7選【徹底比較】▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】女性におすすめ人気転職エージェントランキング! 女性が転職を考えるのであれば、女性の気持ちに寄り添ってくれる転職エージェントを使いたいですよね? 「〇〇業界は女性のキャリアアッ...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

関連:【評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

あわせて読みたい
リクナビネクストの悪い評判口コミ!ブラックばかりの転職サイトって本当? 「私もそろそろ転職したいな〜」 そう思った時に真っ先に頭によぎるのが、転職サイトではないでしょうか? リクナビネクストは、リ...

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
ミイダスは嘘ばかりで使えない?評判&口コミを紐解いて見えた真実 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...