転職エージェント

【応募したのに..】とらばーゆの悪い評判口コミ&特徴・利用前の注意点

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

女性の方で転職を考える場合、女性の転職に強い転職サービスを使いたいと思うのは当然ですよね。

「とらばーゆ」は女性向けの転職サイトとして有名ですが、その実態はどうなのでしょうか?

今回の記事では、実際にとらばーゆを利用した人の口コミを参考に、とらばーゆのリアルを解説していきます。

とらばーゆ公式ページ
※今すぐチェックしたい人はこちら

<この記事の結論>

とらばーゆは、女性の向きの求人のみを扱う転職サイトです。

そのため、女性転職に対する情報力は抜群で、女性転職に絞った求人検索が出来る点が魅力です。

▶︎とらばーゆ公式ページ【女性特化の転職サイト】

※とらばーゆは女性の転職に特化した優れた転職サイトです。

しかし、「全体的な求人数では大手エージェントに劣る」「エージェントサービスがないのが欠点」と言うデメリットがあるのも事実。

そこであなたにオススメしたいのは、最大手リクルートエージェントとの併用です。

合わせて活用する事で、転職先の選択肢がグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

とらばーゆの評判はどうか?まずは悪い口コミをきっちりチェックしよう!

では早速、とらばーゆを実際に利用した方の中で、とらばーゆについて辛口コメントをしている人の声から紹介していきます。

利用する上でどんなマイナス面があるかを知れれば、より効率よく活用することも出来ますよ!

気になった悪い口コミ&評判ですが、下記の2点がポイントです。

・首都圏の求人ばかりで、地方組の私には向かなかった。

・結局転職サイトだけでは転職成功は難しいのかと思いました...

それぞれ詳細を見ていきましょう。

悪い口コミ①:首都圏の求人ばかりで、地方組の私には向かなかった

まず1人目の女性の口コミですが、取扱い求人が首都圏に集中していたとの口コミです。

31歳女性
31歳女性

実際に求人をチェックしていて思ったことは、「いや、東京ばっかりじゃん!」ということです。

私は岡山県で就職したいと思っていたのですが、岡山だけで検索してみると、応募したいと思える求人があまりないなーという印象。

とらばーゆの求人ですが、地域で比率を見れば、圧倒的に多いのは都心部です。

そのため、東京や大阪など首都圏の求人検索には向いていますが、地方になればなるほど不向きと言えます。

ただし、この特徴はとらばーゆに限った話ではありません。

ぶっちゃけどの転職サイトを使っても大差はないのです。

地方で転職を考える以上、そもそも求人数が都心部よりも劣る点は受け入れざるを得ないでしょう。

悪い口コミ②:結局転職サイトだけでは転職成功は難しいのかと思いました。

続いて2人目口コミですが、「結局は転職サイトだけでは転職出来ない」とのコメントです。

29歳女性
29歳女性

とらばーゆを使った感想ですが、あくまで求人チェックがメインになる感じです。

担当者がついて転職をサポートしてもらえるわけではないので、本格的な転職活動をする際には使えないと思います。

詳しくは後述しますが、とらばーゆは転職エージェントではなく、転職サイトです。

そのため、担当者に1名ついてもらい、書類添削などのサポートをしてもらう事が出来ない点はデメリットと言えるでしょう。

この課題への対処法ですが、とらばーゆと並行して、転職エージェントにも登録しておくのが賢いです。

併用するのは、以下で紹介する王道の大手3社でOKです。

エージェントサービスも合わせてチェックしておく事で、いざ転職に踏み切ろうと思った際に、プロがきちんとフォローしてくれます。

自分一人で転職活動する事に比べれば、個人の負担をガクンと減らす事が出来ますよ!

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

とらばーゆを使って良かったという評判口コミ!利用するメリットとは?

続いてとらばーゆを使って転職成功された方、あるいは実際に利用して手応えを感じた方の声を紹介します。

とらばーゆに対する良い評判&口コミで紹介したいのは、以下の3つです。

・女性の目線に立った求人を集めているのが魅力的でした!

・未経験でも転職出来る企業の掲載が多いのが役立ちました!

・まったりと事務職で働きたい人向けの求人が多い

それぞれもう少し詳細を見ていきましょう。

良い口コミ①:女性の目線に立った求人を集めているのが魅力的でした!

まず1人目の口コミですが、女性の働き方を大事にしている会社を多数取り扱っていたとのことです。

26歳女性
26歳女性

とらばーゆは女性が働きやすそうな職場を多く取り扱っていました。

出産後の福利厚生や、祝日についてなど、企業が女性向けに求人票を作ってくれていたので、かなり分かりやすかったですよ。

一般的な転職サイトととらばーゆでは、求人票の記載が違っています。

女性の働き方に対するコメントを載せている企業が多いのが、とらばーゆ最大の特徴です。

そのため、結婚前にキャリアチェンジをしたいと考える女性や、子育てをしながら働きたいと考える女性であれば、あなたのニーズにピッタリマッチしています。

「産休取得例あり」「子育てママ在籍中」といったカテゴリーでも検索できますから、転職のイメージが一気に湧いてきますよ!

良い口コミ②:未経験でも転職出来る企業の掲載が多いのが役立ちました!

続いて2人目の女性の口コミですが、未経験でも転職できる求人が多かったことを賞賛する声です。

31歳女性
31歳女性

とらばーゆでは、未経験から転職できる求人が多いことに驚きました。

アラサー転職で不安な人でも使いやすいサイトだと思います。

求人サイトは数多くありますが、未経験者を採用する求人は決して多くありません。

しかし、30歳以降で業界を変えたいという女性のニーズにもしっかり応え、未経験業種歓迎の求人を豊富に用意しているのが、とらばーゆです。

年齢を重ねてからのキャリアチェンジに不安を抱えている人も多いですが、一度求人をチェックしてみるといいですよ。

「転職という選択肢」がリアルにイメージできる用意なるので、心の不安がスッと消えていきます!

良い口コミ③:まったりと事務職で働きたい人向けの求人が多い

続いて3人目の女性の口コミですが、事務職の求人が豊富で、まったりと働きたい女性向きということです。

25歳女性の口コミ
25歳女性の口コミ

とらばーゆは、営業職の求人だけでなく、事務職求人が多くて使いやすい!

まったりとした会社に転職したい人との相性がいいと思います。

女性の転職で一番多いのが、営業職から事務職へのジョブチェンジです。

営業のしんどさを経験してしまうと、次は事務職でまったり働きたいと考えるのは自然ですよね。

「営業から事務職に転職できるの?」と思う人も多いですが、とらばーゆを見ていれば、そんな求人はゴロゴロと発掘出来ます。

事務職に転身したい女性であれば、絶対にチェックしておくべきですよ!

▶︎とらばーゆ公式サイト

【女性特化】とらばーゆで転職すべき?特徴や強み弱みから分かる利用の向き不向き

以上、とらばーゆに関する評判&口コミの紹介でした。

ただ、これだけの情報だと、とらばーゆで転職活動すべきか?という点でまだ悩むと思います。

そこでここからは視点を変えて、とらばーゆの強み&弱みについて解説していきます。

なお、ポイントは以下の3点です。

①【注意点】転職エージェントにお任せしたい人には不向き

②転職活動の効率性がアップ!女性向き求人に絞ってサーチ可能

③「辞められない」という檻の中から脱出可能

それぞれ詳しく解説します。

①【注意点】転職エージェントにお任せしたい人には不向き

まず最初に注意点からお伝えします。

繰り返しにはなりますが、とらばーゆは転職サイトでしかありません。

それゆえ、気になる求人を見つけたら、自分で直接応募をかけない事には前に進みません...

しかし転職エージェントであれば、書類応募から面接日程調整、さらには年収交渉まで代行してくれます。

そのため、本気で転職活動を考える場合は、転職エージェントを使うのがセオリーなのです。

とらばーゆの利用に向いているのは、あくまで求人チェック目的の方だと思っておくべきでしょう。

②転職活動の効率性がアップ!女性向き求人に絞ってサーチ可能

一般的な転職サイトととらばーゆの違いは、何と言ってもその専門性にあります。

というのも、通常の転職サイトであれば、女性向き求人に絞って検索するのは難しいです。

もちろん完全に女性向きのものもありますが、男女どちらも対象にしている求人が大半です。

それゆえ、自分自身で女性でも働けそうか?を検討しなければならないのです。

しかし、とらばーゆで扱う求人は全て女性向き。

女性に優しい職場に絞って求人チェックしたいのであれば、圧倒的に効率の良い転職サイトですよ!

③「辞められない」という檻の中から脱出可能


とらばーゆに登録するメリットは、登録するという行為だけでも、強烈な精神安定剤になる事です。

人は皆、辞められないという檻の中に閉じこもれば、目の前の理不尽な事を正当化する生き物です。

「顧客が損する商品を販売してもOK。会社のためならそれは1つの正義」

「残業代が出ないのは当たり前。仕事があるだけいいと思わなくちゃ!」

「会社のためならプライベートはいらない。そう思えて一人前。」

こんな風に明らかにおかしな事でも、それ以外選択肢がなければ、人間の思考はぶっ壊れます。

こんなの自己洗脳じゃないですか...

しかし、転職サイトに登録して求人を眺めていれば、

「あっ、辞めようと思えばいつでも会社なんて辞められるわ」

「あれ、転職さえすればワンチャン年収上がるんじゃない?」

「老害上司がうざい事言ってきたらワンパン入れて辞めたろかな。」

といった風に、根拠のない自信まで溢れてくるから不思議なものです。

少なくとも、こんな状態↓は絶対に回避出来ますよ!

いいですか、転職サイトは今すぐに転職を考えていなくとも、絶対にチェックしておきましょう。

辞められないという檻の中に閉じこもる事は無くなりますから、精神的な負担もスッと消し飛んでくれますよ!

▶︎とらばーゆ公式サイト

とらばーゆと他社の転職サイト&エージェントを比較

とらばーゆは転職エージェントではありません。

そのため、いざ転職活動を始動させる場合は、転職エージェントを活用する事になります。

女性転職でおすすめしたい転職エージェントですが、以下の3社がおすすめです。

おすすめ1:リクルートエージェント【女性向き求人取り扱い数No.1】

1つ目におすすめなエージェントは、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界最大手の人材会社でもあり、取り扱っている求人数は全エージェントの中でNo.1です。

いいですか、「求人数の多さ=選択肢の多さ」です。

そのため、

「手に職をつけてキャリアを強くしたい!おすすめの転職先を教えて欲しい。」

「お堅い企業は合わない...自由な働き方が出来る職場に憧れています!」

「男が幅を効かせている会社は無理!女性が働きやすい制度がある企業を紹介して!」

といった、様々な角度からの要望にも全て答える事が可能です。

リクルートエージェントを活用する事で、転職成功率もグンと上がりますよ!

リクルートエージェント公式

おすすめ2:パソナキャリア【女性転職に最も力を入れるエージェント】

2つ目におすすめのエージェントは、「パソナキャリア」です。

パソナキャリアは大手エージェント会社の中では、特に女性の転職支援に力を入れているエージェントです。

「パソナと言えば女性、女性と言えばパソナ」と呼ばれており、女性転職に関する実力は折り紙付きです。

パソナキャリアの強みは、"とにかく女性が働きやすい環境が整った会社の紹介"であり、コンサルタントもその使命を意識しています。

そのため、

「結婚&出産後も復帰しやすい環境の会社紹介を徹底して欲しい。」

「女性の意見が通る風通しの良い企業の特徴をレクチャーして!」

「大手よりもそこそこの中小でまったりホワイトな働き方をしたい。」

といった女性独自のニーズを汲み取り、女性ファーストな職場紹介が出来る事が強みです。

担当になるコンサルタントもほぼ女性ですから、あなたと全く同じ目線に立ち、将来のキャリアプランを考えてくれますよ!

とにかく女性転職に強いエージェントを使いたい!という方は、パソナキャリアがピッタリのエージェントです。

パソナキャリア公式

おすすめ3:マイナビエージェント【20代女性のキャリア形成に強み】

3つ目におすすめのエージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントの利用が特に向いているのは、第二新卒及び20代で転職を考えている女性陣です。

「卒業後なんとなく選んだ会社とミスマッチ。第二新卒で人生をやり直したい!」

「結婚後やこれからの人生がとにかく不安。30までにキャリアを磨きたい!」

「女性のキャリア形成がサッパリ。プロにアドバイスして欲しい。」

このように、

・20代で今の仕事に不満がある人
・このままのキャリアでは将来不安な20代

の悩みに寄り添い、若い時からどうキャリアを描くべきかと言う相談に乗ってくれます。

会社の人間関係やワークライフバランス等で悩む女性はもちろん、どこか人生全体で伸び悩みを感じている20代女性であれば、マイナビエージェントがピッタリです。

将来に対して漠然と抱えている不安を打ち明ける事で、心の不安だってスッと消えていきますよ!

マイナビエージェント公式

【補足】とらばーゆとリクナビネクストの違いを比較!どちらに登録すべき?

とらばーゆを運営している会社は、人材大手のリクルートグループです。

ただ、リクルートグループの転職サイトといえば、「リクナビネクスト」が最も有名ですよね。

すると、『とらばーゆとリクナビネクストの違いって何?どちらを使うべきなの?』と疑問を持たれる方も多いと思います。

この点について解説すると、とらばーゆはリクナビネクストの中にある女性向き求人だけを抽出したようなイメージです。

ただし、求人の中には完全女性向きとは言えないけれど、女性でも働ける求人が眠っているのも事実。

そのため、とらばーゆを使って求人を絞り込んでしまう事は、一種のデメリットとも言えるのです...

もしあなたが選択肢を狭くしたくないと思うなら、無難にリクナビネクストを使った方がいいですよ!

▶︎リクナビネクスト【公式サイト】

とらばーゆの使い方!登録から利用までの流れを解説

とらばーゆの使い方ですが、非常にシンプルなものです。

使い方の流れは下記の通りです。

とらばーゆの使い方

1.とらばーゆ公式サイトより会員登録(無料)

2.求人一覧から直接応募をかける

3.1次審査の合否の連絡を受ける

4.採用担当者と面接

5.内定後は入社日&年収などの交渉

転職サイトとしての一般的な使い方ですので、気になる求人があれば応募してみて、面接を申し込むというフローをイメージしておけばOKです。

また、とらばーゆは求職者のニーズに合わせて、かなり詳細な条件で求人を絞り込む事が可能です。

自分の住んでいるエリアの中で、あなたにピッタリの求人を見つける事が出来ますよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

とらばーゆを利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

とらばーゆに登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早く転職サイトに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。




最後に:とらばーゆと大手転職サービスを併用して使おう

とらばーゆを使って転職活動をする時のコツですが、利用するサービスをとらばーゆ1つに絞りこまないことが重要です。

と言うのも、とらばーゆはマイナーな転職支援サービスですから、求人数の取り扱いや、転職支援の側面では、やはり大手エージェントには劣ります。

特に、取り扱い求人数が少ないというのは、求職者にとっても望ましいことではないですよね。

ある程度は選択肢が用意されていないと、限られた会社の中で転職を決めないといけなくなるので、ミスマッチの確率がグッと上がってしまいます。

そこで、求人数の取り扱い数が圧倒的に多い、大手の転職エージェントを併用することがセオリーになってきます。

では、その大手転職エージェントとはどこか?

それは、先程紹介した「リクルートエージェント」「パソナキャリア」の2つです。

この2つでほぼ全ての求人をカバーできますし、女性向けの求人も豊富ですから、あなたのニーズともピッタリなのです。

転職活動をする人は、平均して3つの転職エージェントに登録すると言われていますが、とらばーゆと合わせて上記2社を登録しておけば無敵です。

リクルートエージェント、パソナキャリア、とらばーゆは下記の公式ページより登録出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...