転職コラム

社員を奴隷扱いする会社で消耗するな!損をしているのはあなたです

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

明らかなワンマン社長が経営している会社や、社員の事を人間ではなく労働力としか見ていない会社というのが、残念ながら日本国には生息しています。

社畜という言葉がありますが、イチ社員をまるで家畜のように飼いならし、もはや奴隷状態で働かす企業の社員こそ完全なる社畜と言っていいでしょう。

しかし、このように社員を奴隷のようにこき使う会社がまともだと思いますか?

今はSNSが拡大しており、コンプライアンスについて口うるさく言われている時代です。

少しでもブラック労働をさせれば、あっという間にネットで拡散され、瞬く間にブラック企業認定されてしまいます。

いいですか、社員を奴隷のように働かせ、人権や法律を無視している企業には未来などありません。

今回の記事では、社員を奴隷扱いしているような企業で働く人には、一刻も早くブラック労働から脱出すべきだという話をしていきます。

社員を虫けらのように扱う会社にいても、残念ながら未来はありません...

そんな地獄のような将来を約束されるぐらいなら、自分の手で未来を変えられる「転職」というオプションを行使すべきです。

なお、転職活動の際は、「転職エージェント」を上手く活用しましょう。

転職エージェントは、希望条件や志望業界&職種を伝えれば、今のあなたのキャリアに応じて、もっとも理想的な転職先を紹介してくれます。

転職活動は1人でやっていると、あまりのプレッシャーで心が押し潰されそうになります。

そんな時に強い味方が側にいてくれれば、不安な気持ちもスッと消えてくれますよ!

おすすめのエージェントは「リクルートエージェント」です。

業界最大手で最も多くの求人を保有していますから、選択出来るキャリアの選択肢もグンと広がります。

リクルートエージェントを上手に活用出来れば、転職成功率だってグッと上がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

社員を奴隷扱いする会社はいずれ人手不足で経営悪化する未来しかない

・残業代を支給せずに強制労働させる
・最初から時間内に終わるわけもない業務量をふっかける
・出来なかったのは努力不足と圧力をかける

このように昭和風と言いますか、体育会系の嫌な風潮と言いますか、どちらにせよ社員を奴隷のように扱う経営手法は、実はまだまかり通っています。

バブル崩壊後は未曾有の就職難でしたので、「とにかく正社員として働きたい」と考える労働者が増えてしまった事から、経営者に足元を見られ始めたのが事の発端でしょう。

しかし、働き方が多様化し、世間的にもコンプライアンスを重視していく雰囲気の昨今、このような経営手法というのは完全に時代に逆張りしている事は間違えありません。

その逆張りが失敗になっている例は顕著で、業界によっては圧倒的な人手不足に悩まされている所も多いですよね。

例えば典型的なのが「建築業界」です。

週休二日制という勤務体系も保証されておらず、休日出勤やサビ残は当たり前で、月の残業が100時間を平気で超えてしまう超ブラック業界です。

ただ、あまりにもブラックになりすぎてしまった事、転職が当たり前になった事から、不満を抱えた人材がどんどん流出してしまい、そのしわ寄せが今いる社員に全てのし掛かかっています。

しかし、いよいよ残った社員も耐えられなくなり、結局人がいなくなって経営破綻...

このようなケースは珍しくありません。

いいですか、時代の流れが変わっている現代では、社員の事を大事に扱えない企業から順番に崩壊していきます。

もしあなたが今、社員を奴隷のように扱っている会社にいるのであれば要注意ですよ!

なぜならば、あなたの乗り込んだ船は数年後に沈没している可能性が高いからです。

沈没船からは一刻も早く抜け出し、新しい船を見つけないと本気で後悔する事になりますよ!




社員を奴隷扱いする会社で耐える事に意味はない

社員を奴隷扱いする会社であっても、中々辞める勇気を持てない人もいると思います。

そんな時は「耐え続けることにどれだけ意味があるのか?」を冷静に考えてみましょう。

先ほども言いましたが、社員を奴隷のように扱っている企業というのは、どこかのタイミングで人がスッと消えていきます。

社員も皆が皆バカではないので、理不尽な待遇に嫌気を指しますし、何より転職すれば現状を変えられるわけなので、いつまでもそこにしがみつくメリットを感じなくなるからです。

そうやってジワジワと人が辞めていった場合、一番困るのは誰だと思いますか?

当然社長も困りますが、まず最初に困るのは会社を辞めずに残っている社員ですよ。

人が辞めてもブラックな体質は変わらないので、辞めた人の分のしわ寄せは当然今残っている社員にきます。

このような現実を踏まえてもなお今の会社に残るメリットがあると思いますか?

人が辞めて行けばおそらく売り上げだって下がります。

売り上げが下がればボーナスもカットされますし、最悪の場合固定給が減らされる(違法)という事だってあるんですよ!

こうなると結局残った人間がバカを見て、早めに見切りをつけて次を探した人間が笑っているだけです。




どこの会社でも社員は奴隷扱いというのは嘘

会社を辞めて転職を考え始めると、「どうせどこの会社も社員を奴隷扱いしてるでしょ」と考えてしまう人が現れます。

しかしそれは違いますよ!

あなたが今いる会社は確かにそうかもしれませんが、世の中の企業が全てブラック企業だと考えてしまうのは早とちりです。

社員の意見を積極的に取り入れながら福利厚生を改善したり、フレックスタイム制をきちんと導入したり、中には昼寝OKとしている企業だってありますからね。

いいですか、今は昔と考え方がかなり変わってきています。

昔はとにかく社員をこき使い、少ない労働力で大きな利益を取りに行こうとする企業ばかりでした。

しかし今は、働く人の満足度をまず高め、会社に対する愛着を持ってもらう事に注力している企業が多いです。

従業員満足度が高まれば、社員のモチベも上がり、より良い製品開発に繋がっていくという正のスパイラルを起こせるからです。

このように、時代の変化に応じて社員を大切にする会社が増えてきているので、一歩外の世界を見てみると世界観が広がりますよ!

転職はノーリスクで人生を変える切り札なので、使うべきタイミングで、恐る事なく使っていかないと損ですよ!




社員を奴隷扱いする企業からは即撤退した方がいいです!

はっきり言いますが、社員を奴隷扱いする企業に未来なんてありません。

時代の流れの中で真っ先に淘汰されていくのは、社員から愛されていない企業ですからね。

このまま今の企業で汗を流して働いても結局なんの見返りも帰ってこないと分かっているのに、ダラダラと働き続けていると取り返しのつかない事になりますよ!

転職すれば少なくとも今の悪い流れは断ち切れますし、何よりこのままくすぶっても未来は暗いままです。

転職なんて、いざ本気になれば1ヶ月程度でサクッと終わりますし、在職中だって出来るので、やらないのは本当に損ですよ!

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての就活で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「ブラック企業は嫌。長く安心して働ける企業を紹介して欲しい。」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「正社員として就職出来るという自信」も持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介 30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。 すると転職エージェント探しをする上...

▼あなた向き関連記事!女性の気持ちに寄り添えるおすすめ転職エージェント▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】女性におすすめ人気転職エージェントランキング! 女性が転職を考えるのであれば、女性の気持ちに寄り添ってくれる転職エージェントを使いたいですよね? 「〇〇業界は女性のキャリアアッ...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...