転職エージェント

【悪い評判口コミ】転職ナビは使えない?特徴&利用前の注意点をプロ目線で解説

リクナビネクストなどと同様、全国の求人を取り扱う総合型サイト「転職ナビ」の利用を考えている人は多いです。

ただ、転職ナビに関する評判や口コミを調べてみると、ネガティブな書き込みもあり、実際の利用を迷うこともあるでしょう。

そこで今回は、実際に転職ナビを利用した人の評判&口コミを参考にしつつ、転職サイトとしての利用価値について徹底解説していきます。

この記事を読むことで、転職ナビが自分に合った転職サイトなのかハッキリしますよ!

転職ナビで転職活動はダメ失敗?悪い評判や口コミ

ではまず最初に、転職ナビに関する悪い評判や口コミについて紹介します。

サービスのデメリットが分かれば、使う・使わないの判断にも役立ちます。

ネット上で見られた悪い評判&口コミですが、主に以下の3点でした。

・スカウト機能はbotレベル

・自分にマッチする求人を見つけることが出来なかった

・記載されている求人情報を鵜呑みにするのはNG

それぞれチェックしていきましょう。

悪い口コミ①スカウト機能はbotレベル

悪い口コミ1つ目ですが、転職ナビの「スカウト機能」に対する否定コメントです。

Twitterの口コミですが、下記のようなコメントが残っていました。

この方曰く、スカウト機能がbot化しており、ユーザーにマッチしていない求人が送られてきたとの事です。

この点についてですが、ぶっちゃけた話、どこの転職サイトを使っても、スカウト機能は大した事ありません。(泣)

「運がめちゃくちゃよければ優良求人が送られてくるかも」ぐらいに考えておいた方がいいでしょう。

ただ、転職ナビのスカウト機能は2種類あるので注意してください。

マッチスカウト ・機械的に送られてくるスカウト
・希望条件等で何か合致するものがあればとりあえずスカウト
スペシャルスカウト ・企業の採用担当者が直接あなたをスカウト
・人の目で見て送られてくるので精度は高い

つまり、マッチスカウトはあまり当てになりませんが、「スペシャルスカウト」は期待出来ます。

微妙なスカウトはスルーすればOKですが、スペシャルスカウトだけは注意して見ておくといいでしょう。

悪い口コミ②自分にマッチする求人を見つけることが出来なかった

続いて2人目の口コミですが、なかなか自分に合う求人が見つけられなかったという声です。

この点についてですが、正直なところ転職サイトでチェックボックスにチェックを入れたぐらいで理想の会社に出会えるなら、ぶっちゃけ誰も苦労しません。

そもそも転職活動で一番大変なのが企業選定や企業研究です。

ですので、実際に利用する場合は、転職サイトを隅から隅まで見て、気になる企業はとことん調べるよう徹底してください。

そうすることで転職におけるミスマッチだって無くなりますよ!

悪い口コミ③記載されている求人情報を鵜呑みにするのはNG

続いて3人目の口コミですが、記載されている求人情報を全て信用するのはダメという声です。

女性の口コミ
女性の口コミ

試用期間が1年?(半年×2)なのに正社員求人と明記してありました。

う〜ん、記載されている情報が信じられない。。。

参照:BEST WORK

どうやら、転職ナビの求人情報に問題ありだったようです。

ただ、これは転職ナビの問題というよりも、求人掲載している企業が悪質ですね。

正社員なのか微妙な求人をとりあえず正社員として募集する、あまりいい企業とは言えないですね。

しかし、このように求人自体に問題があるケースは十分考えられるので、改めて注意深くチェックすることを怠らないでくださいね!




転職ナビを使った方のレビュー!良い評判&口コミまとめ

次に、転職ナビに対する良い口コミや評判についても紹介します。

実際に利用した人が、転職ナビのどういったポイントを評価しているのでしょうか?

気になる口コミですが、下記の3点をピックアップしてみました。

・半年の空白期間のある自分でも転職に成功出来ました!

・ホワイト求人が多いのでおすすめ出来る転職サイトです

・祝い金が出るのでとにかくラッキー

それぞれ細かく紹介します。

良い口コミ①半年の空白期間のある自分でも転職に成功出来ました!

まず1人目の口コミですが、ブランクがあっても転職に成功出来たとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

体調不良で前職を退職してから、半年ほど休み期間をあけてしまったので、仕事を探そうと思ってからは書類選考の通過が悪くて、転職活動はとても苦戦していました。

でも、転職ナビを使って、最終的には内定を獲得しました。

10社程度トライしただけでしたが、無事次が決まって良かったです!

参照:BEST WORK

転職ナビはとにかく求人が豊富です。

しかもサイトから直接応募出来る手軽さもありますから、10社程度を片っ端からエントリーしていくことは容易いです。

そのなかで当たり企業があれば万歳ですので、ガンガン攻めの転職をするのもアリですよ!

良い口コミ②ホワイト求人が多いのでおすすめ出来る転職サイトです

続いて2人目の口コミですが、ホワイト求人が多くて重宝したとの事です。

Twitterには以下のような書き込みがありました。

転職したい動機が、

「もうブラックは嫌。定時帰りの会社がいい。」

「ワークライフバランス重視の会社に転職したい!」

といったものであれば、転職ナビを使って満足する事が出来ますよ!

良い口コミ③祝い金が出るのでとにかくラッキー

続いて3つ目の口コミですが、祝い金に対するコメントです。

詳しくは後述しますが、転職ナビには祝い金制度があります。

転職に成功すると祝い金がもらえますから、財布がピンチという人にはラッキーな制度ですね。




転職ナビの特徴!転職ナコウドなど利用前の注意点も解説

さて、ここまでは転職ナビの口コミについて紹介してきましたが、改めてのその特徴&注意点について解説していきます。

転職ナビとは?

そもそも、転職ナビとは全国の全業界&全職種の求人を幅広く取り扱う転職サイトです。

転職ナビをザックリと紹介すると、概ね下記の通りです。

運営会社 株式会社リブセンス
求人数 約50万件程度
紹介求人 全国47都道府県、全業界&全職種の求人を紹介可能
雇用形態 正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト等(内、正社員が約8割)
利用料金 完全無料
転職支援について 転職サイトなのでエージェントサービスは原則なし
※「転職ナコウド」を別途申し込む事でキャリアアドバーザーが付く

既卒やフリーターなどの正社員就職にも利用可能

転職ナビは正社員への"転職"をメインサービスとしている転職サイトです。

ただ、「既卒やフリーターなど、正社員経験が無い人はどうなるの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。

結論から言えば、既卒やフリーターなど、就業経験が無い人でも利用可能です。

ただし、紹介出来る求人は限られてしまうのは事実です。

あくまで正社員の方が正社員として転職する場合に、最も力を発揮する転職サイトだと理解してください。

ハローワークの求人も合わせて検索する事が出来る

転職ナビは求人数が50万件以上もあり、「やたら求人数が多くない?」と思われた人も多いでしょう。

ただし、実はここには"カラクリ"があります。

それは、転職ナビではハローワークで取り扱いのある求人も合わせて閲覧する事が出来る機能があるからです。

それが「ハローワークペディア」と呼ばれる仕組みです。

ただし、ここで注意点をお伝えしておくと、原則このハローワークペディアの利用はしないほうがいいです。

なぜならば、基本的にハロワの求人はブラックばかりだからです。

ハロワは求人掲載費用が無料ですから、どうしても質の悪い求人がまぎれ込みやすいのです...

あわせて読みたい
【ハローワークの闇】ブラック企業ばかり&求人票に嘘が多い理由3つ 「さあ、仕事を探そう!」と思った時に一番最初に思いつくのがハローワークです。 転職活動をされる方であれば、失業保険の申請と合わせて...

転職ナコウドの評判は悪い!エージェントサービスに期待は出来ない

繰り返しになりますが、転職ナビは転職サイトです。

つまり、プロのキャリアアドバイザーがマンツーマンで付いてくれる、エージェントサービスはは付帯していません。

そのため、あなたがが応募したい求人を自分で見つけ、自ら書類応募を行い、面接日程を調整するなどをしなければいけません。

どうですか?結構負担に感じますよね。

ただ、例外的に「転職ナコウド」というサービスに申込めば、専属のキャリアアドバイザーを一人つけることも出来ます。

そうすることで、求人紹介や職務経歴書の作成、応募代行に採用時の年収交渉までをトータルでサポートしてもらうことが可能になります。

しかしながら、転職ナコウドに対する口コミはあまり良いものがありませんでした。

男性の口コミ
男性の口コミ

社会常識に欠けたアドバイザーにめちゃくちゃにされました。

職務経歴書の作成などのフォローも全然ダメ

参照:BEST WORKS

ちなみにですが、転職ナビのキャリアアドバイザーは、東京と宮崎県に全部で30人程度しかいません。

求職者は何万人もいるのにかなり少ない人数で対応していますから、サポートが手薄になっている感は否めませんね。

この場合の対処法ですか、転職エージェントにきっちり見てもらいたいのであれば、大手の転職エージェントサービスの利用をおすすめします。

とにかく「手厚いサポート」が売りですから、あなたの転職成功率だってグッと上がりますよ!

おすすめの転職エージェントですが、業界TOP3の以下3社です。

転職ナビを利用するメリット4つ!祝い金や電話サポートなど

数ある転職サイトの中から転職ナビを選ぶとなると、それなりに他社にはない強みが欲しいと思いますよね。

では、転職ナビの強みとは何か?

ここでは特に知っておいて欲しい強みを4つ紹介します。

それが下記の4点です。

祝い金が最高2万円まで支給される

②マイページ内で「受かりやすさ」がすぐに分かる

電話サポートで聞きたいことだけをサクッと聞ける

アプリを使って隙間時間に転職活動が出来る

順番に解説していきますね。

①祝い金が最高2万円まで支給される

まず1つ目の強みですが、転職ナビを通して転職活動を行い、無事内定が決まれば、「祝い金」がもらえることです。

金額は内定先の会社によって異なりますが、最高で2万円まで支給されます。

もちろんお金につられて仕事を決めるのは言語両断です。

しかし、どうせ転職するのであれば、貰えるものは貰っておいたほうがいいでしょう。

自分で直接応募してもこのような特典はないので、転職ナビ独自のメリットと言えますね。

(※なお、祝い金を実際に支給する場合は申請が必要です。詳しくは公式ページの「転職成功で祝い金がもらえる」を参考に行ってください。)

②マイページ内で「受かりやすさ」がすぐに分かる

続いて2つ目のメリットですが、転職サイトとしての使いやすさについてです。

実は転職ナビの機能として、求職者ごとに各企業の「受かりやすさ」を星1〜5で判定するシステムがあります。

これは会員登録を済ませてマイページにログインすると閲覧出来るようになります。

「今の自分ならこの企業受かりそうかな?」

「無駄打ちは嫌!受かる企業に絞って応募したい。」

このような求職者の悩みを解決してくれる仕組みと言えるでしょう。

転職活動をより効率的に行いたい人におすすめです!

③電話サポートで聞きたいことだけをサクッと聞ける

先ほど転職ナビのエージェントサービス「転職コナウド」について解説しました。

ただし残念ながら、大手の転職エージェントに比べてサービスがイマイチです。

しかし、電話でふとした疑問を聞くだけの目的でも利用が出来るのはメリットです。

転職活動を一人でやっていれば、必ず疑問点の1つや2つぐらいは出てきます。

そんな時にサクッと問題解決出来るので、使い方によっては転職活動がスムーズに進みますよ!

④アプリを使って隙間時間に転職活動が出来る

転職ナビは転職サイトですが、近年ではスマホアプリとしての利用も可能になりました。

iOSもAndroidも対応しており、どのスマホでも利用することが可能です。

これによって、電車移動をしている最中など、日常の隙間時間を使った転職活動がよりしやすくなりました。

転職活動はどうしても腰を据えてやることが多いです。

ただ、仕事で疲れている時などは、気乗りしないことも多いですよね。

しかし、スマホアプリでサクサクと求人チェックをするぐらいなら、一気にハードルが下がります。

こんな風に小さく転職活動を始められること、これが転職ナビのメリットとも言えますよ!




転職ナビの登録&使い方!職務経歴書の印刷や退会方法は?

転職ナビを実際に利用する際の手順について説明します。

基本的な流れですが、以下のつの6つのステップとなります。

STEP1:転職ナビの公式サイトより会員登録を済ませる(無料)

STEP2:プロフィール欄を入力する

STEP3:気になる求人をチェック

STEP4:転職ナビ経由で求人応募

STEP5:書類選考通過後に面接

STEP6:内定&祝い金支給

職務経歴書の印刷方法について

企業に求人応募をかけるに際しては、職務経歴書等の書類提出が必要になります。

Web上で応募できるところはいいのですが、中には紙で提出を求めてくる企業もあります。

その場合の印刷方法ですが、スマホアプリを使い、ローソンやファミリーマート等でPDF印刷をすることになります。

詳しいやり方ですが、「【写真で解説】スマホで履歴書・職務経歴書を印刷しよう!(ローソン・ファミマ編)」を参照してください。

転職ナビの退会方法について

転職ナビは、転職してしまえばもう用はありません。

その場合は退会したのちにアプリをアンインストールしてください。(アプリを削除するだけでは退会になりません。)

退会方法については、「マイページ→設定→退会する(画面下部)」と進むだけです。




転職ナビと比較しておきたいその他転職サービス3つ

ここまでは転職ナビというサービスについて紹介してきました。

ただ、転職活動をより効率よく進めていく上で、他にも検討した方がいいサービスもあるので、合わせて紹介しておきます。

今回紹介したいのは、下記の3つのサービスです。

おすすめ1:MIIDAS(ミイダス)【自分の市場価値が測定出来る】

まず1つ目におすすめしたいツールが、「MIIDAS(ミイダス)」です。

ミイダスの特徴は、ズバリ自分の市場価値を知れるという事です。

突然ですがあなたは、下記のような疑問を感じた事はありませんか?

・会社の肩書きが無くなった時、自分の市場価値ってナンボのもんよ?

・仮に自分が転職を考えた時、大体どれくらいの年収が提示されるもの?

これらの疑問は自分の価値、すなわち労働市場における"市場価値"を知る事が出来ればハッキリします。

こちらのツールは、現在の年収や年齢などを入力するだけで、あなた本来の価値から算定される年収を教えてくれます。

「今の会社に買い叩かれてるんじゃないの?」と思う人は、ミイダスで適正年収をチェックしてみましょう!

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式ページ

おすすめ2:リクナビネクスト【業界最大規模の転職サイト】

2つ目におすすめしたいのが、「リクナビネクスト」です。

リクナビネクストは業界最大手のリクルートが運営する転職サイトです。

転職ナビは転職サイトとして使いやすいですが、やはり求人数ではリクナビに勝てません。

転職活動をするにあたって、流石に最大手の転職サイトは無視できませんので、必ずチェックしておきましょう。

求人数の多さ=選択肢の広さですから、あなたの転職成功率だってグッと高まりますよ!

▶︎リクナビネクスト公式【業界最大手転職サイト】

おすすめ3:リクルートエージェント【転職エージェントとしてそのまま利用】

3つ目におすすめしたいのが、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは、リクナビネクストにエージェントサービスが追加されたものです。

そのため、リクルートエージェントに登録しておけば、同時にリクナビネクストの求人を閲覧することも可能になります。

また、注意点の所で解説しましたが、転職ナビはエージェントサービスがありません。

そのため、

・職務経歴書などの提出書類の添削

・会社との面接日程の調整

・内定後の年収交渉

といった作業は全部自分一人で行う必要があるのです。

しかし、リクルートエージェントに登録しておけば、これらの面倒くさい作業を丸投げすることが出来ます。

エージェント会社を使うことで、より楽チンに転職活動を進めることが出来ますよ!

▶︎リクルートエージェント公式サイト

最後に:転職ナビはエージェントサービスと併用してはじめて価値が発揮される

以上、転職ナビに関する評判&口コミ及びその特徴についてです。

最後に重要なポイントですが、転職ナビを利用する際は、必ず転職エージェントと併用するようにしてください。

ここで言う転職エージェントとは、転職ナビの「転職ナコウド」ではなく、列記とした転職エージェントです。

と言うのも、転職ナビは求人サーチをする分には使えますが、やはりいざ転職活動をするとなれば、エージェントなしでは無理です。

そこで、転職ナビの利用に加えて、転職エージェントを最初から併用しておくのが賢い戦略と言えます。

なお、転職ナビと併用するエージェントですが、業界最大手のリクルートエージェントがおすすめです。

求人数も豊富ですし、ありとあらゆるニーズに答える事が出来るからです。

転職ナビとリクルートエージェントですが、下記の公式ページより登録することが出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!