転職コラム

成長を軸に転職先を選ぶとクソ不幸になる理由!キャリアアップで失敗する人の特徴とは?

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

"市場価値"という言葉が流行している昨今、キャリアに焦りを感じる会社員の方が増えてきました。

「今の会社では全然成長出来ない。このまま歳を重ねていいんだろうか?」

「これと言ったスキルがない。数年後に機械に仕事を奪われる危機感しかない...」

例えばこんな風に、自分の将来を悲観している人がまあ多いこと。

しかし、成長やキャリアアップを求めて転職先を決めると、クソ不幸になると知っていましたか?

そこで本記事では、

・成長軸で会社選びをすべきでない理由

・後悔しない会社選びの判断ポイント

の2点について、掘り下げて解説していきます。

成長を軸に転職先を決めるとクソ不幸になる理由【キャリアアップの罠】

私たちは小さい頃から常に、成長と背中あわせの人生を歩んできました。

例えば勉強。

足し算しか出来なかった状態から、段段と掛け算が出来るようになっていきます。

高校まで進めば、サインコサインまで扱えるようにもなります。

こんな風に、昨日の自分を常に追い越し、自己成長しながら生きてきたはずです。

しかし、いざ会社員として社会に出てみるとどうか?

誰でも出来る単調な仕事をやらされたり、いずれ機械化されるような仕事に忙殺されている人は多いです。

こんな状態では、全く成長出来ていない事に焦りを感じるのも無理はありませんよね...

では、伸び悩んでいる人生を変えるべく、成長出来る会社に転職を考えるのはどうか?

結論から言えば、成長軸だけで企業を選ぶのは悪手、クソ不幸な人生が待っているので注意あれ!

その理由は至ってシンプル。

成長しなければと言う強迫観念に取り憑かれるあまり、「人生を楽しむ」という至上命題を無視しがちだからです。

いいですか、キャリアアップなんて糞食らえです。

人生は楽しむためにあり、仕事は所詮そのための手段。

キャリアアップするために人生を生きているわけではありませんからね。

究極のところ仕事選びの軸はシンプルでOK。

"自分が心の底から楽しめる仕事が出来るか否か"

キャリアアップなんて、結果的に出来ればそれでいいんですよ!

市場価値の誤解!好きな仕事に転職出来れば成長は自ずと実現する

"好きな事を仕事に出来れば幸せ"

こんな事は恐竜の時代から決まっていた事なのに、人はどうして成長出来る職場を軸に仕事選びをしてしまうのか?

その理由は、市場価値を大きく誤解しているからです。

ほとんどの人は、自分にしか出来ない仕事、あるいは専門性の高いスキルに関心が向きます。

それらの仕事がマスター出来れば、食いっぱぐれない人材になれると信じているからです。

例えば最近流行りのWebエンジニアがまさにそうですね。

エンジニア不足&専門的なスキルですから、確かに市場価値が高いのは事実です。

しかし、プログラミング自体に興味のない人がエンジニア転職する事に意味がありますか?

好きでもない仕事を嫌々やったとしても、得られるスキルなんてたかが知れています。

一方好きでやっている人は、スポンジのように新しい知識を吸収し、より市場価値の高い人材になるでしょう。

分かりますか、好きでもないことをした所で、最後は競争に負けてしまうだけなのです。

であれば、最初から好きなことを仕事にした方がいいです。

それに、好きなことや得意なことを仕事に出来ていれば、何らかの結果を残すことが出来ます。

それすなわち、業界内でのあなたの価値が高まると言うことですから、名実共に市場価値の高い人材となることが出来ます。

いいですか、市場価値とは特別なスキルや専門性のことではありません。

その業界の中で、あなたがどれだけ求められるかというニーズそのものです。

"好きな事を楽しみながらやっている人"

こんな人材を欲しがらない企業経営者がいると思いますか?

好きな仕事は動きながら見つければいい

好きな事を仕事にしたいと思っても、それが中々見つからないのが大半の方の悩みです。

しかし、そこは焦るべからず!

いいですか、好きな事や得意なことなんて、動きながら見つければそれでいいんです。

天気のいい日に公園に行ってみる、フラッと沖縄にひとり旅してみる。

例えばこんな風に非日常体験をすることで、脳みそを一旦ニュートラルにするのもいいでしょう。

また、好きな事や強みは意外と自分では見つからないもの。

それゆえ、友達や親などに相談し、第三者の目線から客観的な意見をもらったっていいんです。

「〇〇は昔から教育に対して意見多いよな。意外と教育分野向いてるんじゃない?」

「××ってキャッシュレス詳しいよね。ITとか金融とかで活躍出来そう。」

例えばこんな風に、自分では気付かなかったポイントを指摘してくれる人もいるはずですよ!

いいですか、一歩踏み出したものにしかチャンスは回ってきません。

家でウジウジ悩むぐらいなら、何か1つでもアクションを起こしてみるべきですよ!

転職活動を始める際はプロの転職エージェントに相談するべし

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェントの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!20代におすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!30代におすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介 30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。 すると転職エージェント探しをする上...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
ミイダスは嘘ばかりで使えない?評判&口コミを紐解いて見えた真実 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...