転職エージェント

【タクシードライバー向き】おすすめ求人(転職)サイト7社を徹底比較!後悔しないコツも紹介

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

タクシー業界で転職を考えた時、どの転職エージェントを使って就活すべきか悩みますよね...

しかし転職エージェントは数が多く、どのエージェントがタクシー業界向きなのか判断するのが難しいと思います。

そこで本記事では、タクシー業界の転職で絶対に外せないおすすめ転職エージェント7社を紹介していきます。

各社の特徴を目的&ケース別に紹介して行くので、あなたにとってピッタリのエージェントが必ず見つかりますよ!

<この記事の結論>

タクシー業界で転職を考えるのであれば、以下の3つの転職エージェントを選んでおけば間違いありません。

転職エージェントはいつでも登録出来ますが、心に余裕が無くなる登録する気すらも奪われます。

求人チェックをしておくだけでも、「転職しようと思えばいつでも転職できるんだ!」と、毎日に希望が持てますよ!

おすすめ①:リクルートエージェント【It/Web業界の求人数No.1】
→人材業界最大手&タクシー業界の求人取扱い数No.1
→複数求人を徹底比較出来るため、キャリアの選択肢がグッと広がる

おすすめ②:マイナビエージェント【20代で転職を考える人向き】
第二新卒&20代でタクシー業界の転職を考える人向き
未経験からタクシー業界にトライしたい人は必須



おすすめ③:タクサポ【タクシー業界完全特化型】
→タクシー業界特化型ではNo.1
タクシー業界でガツンと年収を上げたい人におすすめ

【人気4社比較】タクシードライバーにおすすめ転職エージェントランキング

まず最初に、総合型転職エージェントの中からタクシー転職でおすすめ出来る人材会社を紹介します。

タクシー業界特化型については後述しますが、正直なところ総合型の方が求人数も多く使いやすいです。

そのため、まずは王道の大手総合型転職エージェントをチェックしておきましょう。

タクシードライバー向きのエージェントですが、下記の4社がおすすめです。

おすすめ1:リクルートエージェント【全業界取り扱い求人数No.1】

1つ目におすすめの転職エージェントは、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界TOP。

それゆえ取り扱い求人数が最も多く、都心部の求人はもちろん地方向きのタクシー求人まで幅広く網羅しています。

また、とにかく求人数が豊富ですから、

「待遇が良い大手のタクシー会社に転職したい!」

「ノルマが厳しすぎないタクシー会社でマッタリ働きたい...」

「タクシー求人以外でも穴場企業があるなら是非教えて欲しい!」

といった複数のニーズにも対応出来てしまいます。

リクルートエージェントを使う事によって、選択出来るキャリアの幅がグッと広がりますよ!

リクルートエージェント公式

おすすめ2:マイナビエージェント【20代〜30代の若手向き】

2つ目におすすめのエージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントをおすすめしたい人は、20代〜30代の若い世代です。

・正直やりたい事が分からず、何となくタクシードライバーを検討していた

・やりたい仕事が見つかるまでの"つなぎ"としてタクの運ちゃんを考えている

・短期間だけタクシー運転手をやって将来起業するための資金作りをしたい

おそらく若い人の中には、上記のように将来のキャリアビジョンがまだまだ不明確な人も多いでしょう。

そんな時にマイナビエージェントを活用すれば、キャリア面談を通じて、進むべきキャリアパスを教えてもらえます。

タクシー求人の紹介はもちろん、数年後、数十年後のキャリアを踏まえた相談をしたい人は、マイナビエージェントを利用しましょう。

漠然と心で抱いている不安な気持ちも、プロのアドバイスによってスッと消えていきますよ!

マイナビエージェント公式

おすすめ3:パソナキャリア【女性ドライバー向きエージェント】

続いて3つ目におすすめのエージェントは、「パソナキャリア」です。

パソナキャリアの強みは、女性向きの転職支援にめっぽう強い事です。

そのため、子持ちシングルマザーであったり、キャリアにブランクのある女性であってもきっちりサポートしてくれます。

・女性でも働きやすいタクシー会社を紹介して欲しい

・子供を預けてから仕事に行きたいけど、そんな福利厚生がある会社はないの?

・休暇が取りやすく、ワークライフバランス重視のタクシー会社に絞って教えて欲しい

女性であれば上記のような希望があると思いますが、その1つ1つに寄り添った提案が出来るのがパソナなのです。

キャリアコンサルタントも女性ばかりで、あなたの気持ちに本心から共感してもらう事も出来るので、面談するだけでも心がずいぶん楽になります。

「女性のキャリアを一緒に考えて欲しい!」と望むあなたは、パソナキャリアがピッタリですよ!

パソナキャリア公式

おすすめ4:DODA(デューダ)【ガツンと稼げるタクシー求人に強み】

4つ目におすすめのエージェントは、「DODA(デューダ)」です。

DODAはリクルートエージェントに次ぐ業界No.2ですから、求人数やサポート面などはお墨付き。

そんなDODAの強みですが、未経験からの転職に強く、さらに高年収で転職出来ることです。

そのため、

「未経験からのタクシードライバー転職がとにかく不安...」

「タクシー運転手で年収500万円を超える求人求む!」

「地方求人でも特に年収が高いタクシー会社を紹介して欲しい」

といったニーズに寄り添ってくれるのです。

タクシー運転手に転職して、「とにかくガツンと稼ぎたいんだ!」という人は、DODAの利用がオススメです。

今より100万円以上年収を上げる事だって出来るので、生活もガラッと変わりますよ!

DODA公式サイト

【3社比較】タクシードライバーに特化したおすすめ求人・転職サイトランキング

続いて、タクシードライバーの求人に完全特化した求人サイト(転職エージェント)から紹介していきます。

タクシー専門型エージェントは業界に特化しているので、とにかく業界知識が豊富なのが強みです。

おすすめしたいタクシードライバー特化型エージェントですが、下記の3社です。

おすすめ1:タクサポ【入社後にガツンと稼げるサポートに強み】

1つ目におすすめの転職エージェントは、「タクサポ」です。

タクサポは東京都内のタクシー運転手求人を扱うエージェント会社です。

タクサポの特徴ですが、「タクサポプログラム」を提供して、初心者でも稼げるドライバーになるためのノウハウ提供に全力を注いでいます。

そのため、

・ブラックなタクシー会社に転職するのだけは勘弁!

・初心者でも稼げるドライバーになるコツを教えて欲しい。

という人にはオススメです。

東京都内の求人ゆえに年収も高いので、ガツンと稼ぎたい人が利用すべきエージェントですよ!

「タクサポ」公式ページ

おすすめ2:転職道.com【タクシー求人サイトの老舗】

続いて2つ目におすすめ出来る求人サイトが、「転職道.com」です。

昔からあるタクシー求人サイトの老舗で、全国のタクシー求人を幅広く取り扱っています。

こちらは転職エージェントとしてプロのコンサルタントを1名つけてもらう事はもちろん、転職サイトとして活用する事も可能です。

スカウト機能に力を入れているサイトなので、Webプロフィールさえ作っておけば、タクシー会社からあなたに声をかけてくれるんですよ!

そのため、

「まずは情報収集からスタート、求人(転職)サイトを探していた所!」

「自分のペースで就活したい。コンサルタントはとりあえず不要。」

「スカウト機能を活用して、隙間時間にサクッと就活したい」

という方におすすめ出来るサービスです。

「転職道.com」公式

おすすめ3:タクQ【お祝い金制度が最も充実】

最後ににおすすめなのが、「タクQ」です。

タクQは全国各地のタクシー求人を取り扱っており、タクシー特化型エージェントの中では最も知名度の高い人材会社です。

そんなタクQの強みは、「入社お祝い金が多い」ことです。

入社する会社によってお祝い金の金額に差はあるものの、MAX40万円のお祝い金が支給されます。

そのため、

「とりあえず直近の生活がピンチ!すぐにでもお金が欲しい。」

「貯金のペースを一気に加速させたいと思っていたところ!」

「どうせ転職するなら、初っ端からまとまったお金が手に入る方がいい」

といったニーズのある方にはピッタリです。

もちろんお金以外にも、

・大手タクシー会社の優良企業を扱う
・業界に詳しいプロの転職コンサルがサポート

といったメリットがあるので、1人で転職活動をするよりもはるかにお得ですよ!

「タクQ」公式サイト

タクシードライバーの転職を成功させたい人は最低でも3社の求人サイトを使おう

さて、ここまではタクシー求人を取り扱うおすすめサイト(エージェント)として全部で7つ紹介してきました。

ただ、7社に厳選しているとは言え、最終的にどのエージェントを使うべきか悩むのではないでしょうか?

転職エージェントは無料で利用出来るので、出来る事なら沢山使って比較したいという思いもあるでしょう。

しかし、体はたった1つしかない事を考えれば、7社全てに登録する事は現実的な選択肢ではありません。

そこでおすすめしたいのが、「まずは下記の3社に絞って登録しその3社を比較してみる」という方法です。

大手の総合型エージェント2社で爆発的な求人数を確保し、特化型エージェント1社で業界の専門性や情報力を補う戦略です。

1度で扱えるエージェントは3社ぐらいが限界ですし、転職成功者も平均すると約3社を並行利用しているので、この攻め方がベストと言えます。

まずは3社に絞ってそれぞれを比較し、自分の肌に合うのかを自らチェックしてみてください。




タクシー運転手への転職は未経験からでも女性でも十分可能

さて、ここからはタクシードライバー転職に関するノウハウ面も解説して行きます。

まず最初は、「未経験からの転職や女性ドライバー転職」について心配されている方へのアドバイスから。

結論から言えば、タクシードライバーは未経験からでも女性であっても十分転職出来ます。

と言うのも、タクシー業界では入社後に社員を教育する仕組みが整っており、誰でも働けるように労働環境が整備されているからです。

例えば資格ですが、運転手として勤務するためには「二種免許」が必要になります。

しかし普通の人は一種免許しか持っていないので、会社としては入社後に取得してもらう必要があります。

その際にはお金が発生するのですが、費用面は会社が負担してくれますから、初心者でも安心して仕事を始められるのです。

その他にも、

・どんなルートで回れば効率的に顧客を拾えるか

・客単価の高いお客さんを見極める方法

・適度に体を休めながら働くコツ

なども会社や同僚から教えてもらえるので、完全素人でも十分稼いでいく事が出来ますよ!




タクシードライバーに転職して後悔しないために!重要ポイント4つ

タクシードライバー転職に関して調べていると、

・ブラック企業に捕まってしまった...

・勤務条件がよくないから体を壊してしまった...

・全然稼げなかった....

といったように、転職して後悔したという声も見て取れます。

このような絶望的な状況を回避するためにも、タクシー運転手として転職する上で注意しておくべきポイントを知っておきましょう。

具体的には下記の4つのポイントを理解しておけば、ドライバー転職で後悔する確率はガクンと下がりますよ!

①入社前の契約条件は目を皿にしてチェックすべし

②過度なお祝い金に釣られて入社を決めるのは悪手

③金銭面にはある程度余裕を持つべし

④転職前から健康管理については意識しておこう

それぞれ見ていきましょう。

①入社前の契約条件は目を皿にしてチェックすべし

まず1つ目の注意点ですが、入社時の契約条件に対するチェックです。

例えば最も酷い例を挙げると、下記のようなブラック企業の事案が過去にありました。

・第二種免許の取得に必要な費用を実費で負担させられた。

・正社員なのにノルマ未達が原因で解雇される

このようなブラック企業はかなり減ってきていますが、中には混ざりこんでいるリスクだってあります。

ただ、あくまで会社と契約書を結んで労働契約を締結するわけですから、事前に書類に目を通しておくことで、やばい会社をスッと回避することは出来ます。

この辺りは転職エージェントとも相互に確認し、会社としておかしな条件がないのかを調べる工夫をしておくのがポイントです。

②過度なお祝い金に釣られて入社を決めるのは悪手

続いて注意点2つ目ですが、あまりにも高額な入社お祝い金を提示している会社には気をつけておくことです。

と言うのも、ブラックな会社になればなるほど、目先のお金で求職者を集め、その後搾取をし始めるというパターンが多いからです。

もっと言えば、普通にやっていては人が集まらないブラック企業なので、しぶしぶ高額なお祝い金を提示している可能性も考えられるのです。

タクシー特化型エージェントでは、このお祝い金を魅力に入社を決める人が多いですので、本当に注意しておいてください。

(※総合型エージェントはお祝い金制度がないので、その点ではブラック企業が少ないと言えます。)




③金銭面にはある程度余裕を持つべし

続いてお金の話ですが、ある程度は貯金に余裕を持っておくこと(30万円ぐらいあればOK)です。

と言うのも、タクシードライバーは慣れてこればガツンと稼げる職種ですが、逆に言えば慣れるまでが大変な仕事です。

特に最初の1ヶ月目は苦労する人も多く、出来高部分の給料が思ったように稼げないケースもあります。

しかし、慣れてこれば稼げますから、修行期間を耐え抜くだけの体力(つまり貯金額)がポイントになってきます。

この初期期間を耐え抜く方法として、入社祝い金を活用するのも手なので、自分なりに金銭面のやりくりを工夫しておきましょう。

④転職前から健康管理については意識しておこう

タクシードライバーに転職した後に、体調を崩してしまい仕事が続かなくなった...と後悔する方も多いです。

長時間運転する日もありますから、健康管理や体調管理も怠ってはいけないです。

コツとしては、適度に休むことを覚えていくことに加え、自力で出来る健康術を生活に取り入れることです。

私のオススメは青汁生活ですが、毎日ビタミンとミネラルをとっておけば、疲れづらい体を手に入れることが出来ますよ!

下記の記事で私が飲んでいる青汁を紹介しておきます。

あわせて読みたい
【飲み過ぎ注意】青汁はすっきり飲めるフルーツ味に進化!野菜不足で悩む社会人集合私は会社員時代からかれこれ3年以上「青汁」を飲み続けています。 別の記事で酵素ドリンク「優光泉」を飲んでいることを紹介しましたが、健康...

最後に:今回比較したタクシードライバー向きおすすめ求人・転職サイト&エージェントまとめ

では最後に、本記事で紹介したタクシードライバー向け転職エージェントおすすすめ7社をもう一度記載しておきます。

▼総合型転職エージェント4社▼

リクルートエージェント ・取り扱い求人数No.1(タクシー求人を徹底比較出来る)
・全国各地の求人を扱うため、地方就活にも強い
タクシー業界に縛られないキャリア支援も可能
マイナビエージェント ・20〜30代の若手職員のキャリア相談に強み
これから先のキャリアが見えないという悩みに寄り添える
・コンサルタントのサポートは最も暖かく丁寧と定評
パソナキャリア 女性向きの転職支援に特に力を入れている
福利厚生などが充実したタクシー求人の紹介に強い
シングルマザー女性のセカンドキャリアを支援
DODA(デューダ) 未経験からタクシードライバーを目指す事が出来る
・高年収求人が多くガッツリ稼ぎたい人向き
・タクシー業界で通過しやすい書類サポートに強みあり

▼タクシー運転手特化型転職エージェント3社▼

タクサポ ・対象地域は東京都内の求人
・入社お祝い金はなし
・「タクサポプログラム」で入社後に稼ぎやすい
転職道.com ・対象地域は全国
・スカウト機能を活用して隙間時間に就活
福利厚生が整った求人紹介も得意
タクQ ・対象地域は全国
・入社お祝い金が最大40万円まで支給してもらえる
大手のタクシー会社の取り扱いに強みあり

なお、繰り返しになりますが、転職エージェントは複数登録をして比較してみる事が重要です。

それぞれの会社ごとに強みや弱みが違いますし、担当者との相性の問題だってあります。

どれも無料で登録出来ますから、まずは色々使ってみて、最終的には自分にピッタリ合うエージェント1社に絞り込んで行きましょう!

最初にどこに登録すべきか迷った場合は、本記事中盤でも紹介した通り、リクルートエージェント、マイナビエージェント、タクサポの3つでOKです。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

リクルートエージェント、マイナビエージェント、タクサポは下記の公式サイトより登録出来ます。

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

関連:【評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

あわせて読みたい
【悪い評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析 「私もそろそろ転職したいな〜」 そう思った時に真っ先に頭によぎるのが、転職サイトではないでしょうか? リクナビネクストは、リ...

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【悪い評判口コミ】ミイダス(MIIDAS)は嘘ばかりで使えない?プロ目線で特徴や注意点を解説 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...