転職エージェント

タクサポの評判は悪い?怪しい?口コミや祝い金の詳細など全知識

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

「タクサポ」はタクシー就職&転職を支援する特化型エージェントですが、その実態はいかがなものでしょうか?

「未経験でも年収600万円以上可能」
「タクシードライバー人生を成功に導く!」

などと過大広告?とも取れる表現があることから、怪しいエージェントなのではないかと感じる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、実際にタクサポを利用した方の評判や口コミを参考にその実態を暴露していきます。

『タクサポ』公式サイト
※今すぐ転職したい人はこちら(完全無料)

<この記事の結論>

タクサポは、東京都のタクシー業界の求人に完全特化している人材会社です。

そのため、他社エージェントにはない業界知識があり、より専門的なアドバイスが受けられる事が魅力です。

▶︎タクシー業界の転職はタクサポ【公式ページ】



※タクサポはタクシー業界に特化している優れたエージェントです。

しかし、「全体的な求人数では大手エージェントに劣る」「タクシー業界以外の業界の求人と比較出来ない」と言うデメリットがあるのも事実。

そこであなたにオススメしたいのは、最大手リクルートエージェントとの併用です。

合わせて活用する事で、転職先の選択肢がグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

タクサポを使って良かったという方の良い口コミ&評判

まず最初に、タクサポに関する良い評判や口コミを紹介します。

実際の利用者の中にはタクサポを利用して良かった!と語っている人が多かったです。

そのリアルな口コミの中から、厳選して下記の2つを紹介します。

・目星をつけていた会社の事を相談したらより詳しく教えてくれました

・タクシー運転手の稼ぎ方を教えてもらい月収は50万円を突破しました

良い口コミ①目星をつけていた会社の事を相談したらより詳しく教えてくれました

まず1人目の口コミですが、コンサルタントの知識に関して満足している方です。

女性の口コミ
女性の口コミ

前々から調べていて気になっていた会社がありました。

ただ、ネットで調べても情報が少なかったため、タクサポに登録して聞いてみる事に。

そうしたらかなり詳しく会社情報を聞き出す事ができ、転職するモチベーションが上がりました。

タクサポのコンサルタントは、皆がタクシー運転手経験者です。

そのため、会社名を聞けば、かなり詳しく知っている事が多いです。

仮に知らなくとも、社内のコンサルタントの中には詳しい者もいるので、必ず情報提供はしてくれます。

タクサポを使うことで、専門的な知識や生の声が聞き出せますよ!

良い口コミ②タクシー運転手の稼ぎ方を教えてもらい月収は50万円を突破しました

続いて2人目の口コミですが、タクサポの実施しているセミナーで稼げるようになったとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

タクサポでは入社お祝い金がないですが、タクシー運転手向きの稼ぎ方セミナーがありました。

そこではタクシー運転手としての稼ぎ方が学べ、未経験の自分でも働くイメージが湧きました。

職務経歴が半年ぐらいでは月収50万円ぐらいは安定して稼げるようになり、大幅な年収アップに成功しましたよ。

タクサポでは、タクシードライバー向きのセミナーも実施しています。

そこではタクシードライバーとして稼ぐためのノウハウが学べるので、入社後に稼げない...というリスクをグッと減らす事が出来ます。

ほとんどの方が年収アップに成功しているため、離職率も2%以下とかなり低い水準です。

タクサポからノウハウを吸収することで、転職後にガツンと稼ぎを上げることが出来ますよ!

▶︎タクシードライバーに特化した求人サイト【タクサポ】

タクサポの評判や口コミは悪い?怪しい求人が多いのか?

タクサポの情報を検索していると、ネガティブな評判や口コミも見て取れます。

では実際のところ、タクサポに関してどのような悪い口コミがあるのかをチェックしていきましょう。

下記の2つの口コミが気になったので、それぞれ見ていきます。

・転職までのスピード感が遅く感じた

・大手のタクシー会社の求人が少なかった

悪い口コミ①転職までのスピード感が遅く感じた

まず悪い口コミ1つめですが、転職までのスピード感が遅かった...との声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

タクサポを使って転職活動をしましたが、コンサルタント経由で転職するので、時間がかかりました。

私の方も忙しくコンサルタントとのやり取りに時間をかけてしまいました。

スピード重視って人は、自分で直接企業に電話した方がいいかもです。

タクサポは転職エージェントですから、専属のコンサルタント経由で求人応募を行います。

そのため、コンサルタントとの連絡をきちんと取り合わないと、時間的にロスする事があるので注意してください。

ただ、コンサルタントを経由する事で、書類応募が通りやすくなったり、企業への推薦が受けられるといったメリットも大きいです。

採用時の年収交渉も代行してくれますから、有利な条件で転職しやすいですよ!

悪い口コミ②大手のタクシー会社の求人が少なかった

続いて2つ目の口コミですが、大手企業の求人が少なく感じたとの事です。

男性の口コミ
男性の口コミ

タクサポの求人ですが、大手は少ないかな。

中小企業とか零細企業が多くて、会社の評判とかを調べるのが大変でした。

タクサポの悪い口コミで一番目立ったのが、紹介求人が中小ばかりという事です。

ただし、タクシー会社はそこまで大手の数があるわけではありません...

企業ランクについてはある程度割り切る必要はあるでしょう。

また、いざ転職活動をする場合は、総合型エージェントも併用しておきましょう。

利用するのは王道の以下3社でOKです。

タクシー業界はもちろん、その他業界で稼げる求人をザクザク掘りあてる事も可能です。

大手エージェントを味方に付ける事で、転職成功率もグンと上がりますよ!

タクサポで転職すべき?お祝い金支給や女性の転職フォローなど特徴・強み&注意点

以上、タクサポに関する評判&口コミの紹介でした。

ただ、これだけの情報だと、タクサポで転職活動すべきか?という点でまだ悩むと思います。

そこでここからは視点を変えて、タクサポの強み&注意点について解説していきます。

なお、ポイントは以下の3点です。

①金銭的にお得!面接時の費用をエージェントが負担してくれる

②女性転職にも強みあり!女性ドライバーの転職もOK

③【注意点】お祝い金などは支給されない

それぞれ詳しく解説していきます。

①金銭的にお得!面接時の費用をエージェントが負担してくれる

タクサポを利用する上で欠かせないメリットが、転職活動の金銭的負担の軽減になるという事です。

タクサポでは面接会場が遠方になる場合は、渡航費・宿泊費を求職者にお支払いするというサービスがあります。

そのため、遠方から東京に出てきて転職活動をされたい人にとっては、大きな節約になります。

自宅から都内の往復新幹線代に加え、宿泊代がかかるとなれば、転職したくても足踏みする人も多いです。

そんな求職者に対して、背中を押して上げるような制度があるのはありがたいですね。

転職活動をリーズナブルに済ませたい、タクサポはそんなあなたの強い味方ですよ!

②女性転職にも強みあり!女性ドライバーの転職もOK

タクシー運転手は運転免許さえあれば転職しやすいですから、幅広い層から求職者が集まります。

すると、「女性の私でもタクシー運転手になれるの?」と疑問に思う人もいらっしゃると思います。

しかし安心してください。

昨今ではタクシードライバー不足もあり、女性ドライバーの人口も右肩上がりに増えています。

そのため、タクサポでも女性向きのタクシー転職支援を行っています。

入社後にはタクシードライバー専用の資格取得も必要になりますが、基本的に会社負担で資格は取得出来ます。

そのため金銭的な心配はないですし、未経験の方であってもキッチリと働くことが可能ですよ!

③【注意点】お祝い金などは支給されない

タクシー業界に特化したエージェント会社は他社にもありますが、会社によっては「入社時お祝い金」を支給している所もあります。

しかしタクサポでは、原則として入社時お祝い金を支給していません。

「えっ、じゃあ別の転職エージェントの方がいいじゃん!」などの思うことなかれ。

と言うのも、劣悪な人材会社ほど、お祝い金で求職者を釣って、ブラック企業に送り込んでいる可能性が高いからです。

目先のお金にくらんでその後の人生を棒に振ってしまった...なんて馬鹿げてますよね。

タクサポではそのようなミスマッチを避けるためにも、今この瞬間のお金ではなく、将来的に長く稼いでいける会社紹介をしています。

タクシードライバーとして売り上げを伸ばすテクニックも聞けるので、入社後にガツンと稼ぎたい人にはおすすめのエージェントですよ!

・タクシードライバーに特化した求人サイト【タクサポ】


タクシー業界の転職活動で他におすすめしたいエージェント3選

タクシー業界で転職を考える場合、タクサポ以外にも利用しておきたいエージェントがあるので紹介しておきましょう。

というのも、転職エージェントは無料で利用できるサービスです。

そのため、自分にとってピッタリなエージェント会社を見つけるためにも、他社のエージェント情報を知っておいたほうがいいです。

ここではタクシー求人も豊富に取り揃えている、王道の転職エージェントを3つ紹介します。

リクルートエージェント【求人数業界No.1】

1つ目に紹介したいのが、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは転職エージェントの中では業界最大手、それゆえとにかく求人数が豊富なのが強みです。

タクサポで紹介される会社は零細企業も多いですが、大手のリクルートであれば、そこそこのネームバリューのある会社の紹介も多いです。

求人審査もかなり厳しくされているため、ブラック企業が極めて少ない事から、タクサポと併用したいエージェントNo.1と言えるでしょう。

リクルートエージェントを使う事で、転職できるタクシー会社の選択肢が、グッと広がりますよ!

リクルートエージェント公式

マイナビエージェント【若手職員の転職に強み】

2つ目におすすめの転職エージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントはリクルートに次いで有名なエージェントです。

そのため、リクルートエージェントと合わせて登録しておけば、れだけでタクシー業界の求人のほぼ全てをカバー出来ます。

タクサポとは異なり全国の求人も紹介できるので、東京以外でも転職先を探したい人でも利用できますよ!

マイナビエージェント公式

パソナキャリア【女性向き転職支援に強み】

3つ目におすすめのエージェントは、「パソナキャリア」です。

パソナキャリアをおすすめしたい人は、女性でタクシードライバーを目指している方です。

もちろんタクサポでも女性向きの求人はありますが、やはり数は少ないと思ってください。

その反面、パソナキャリアは女性の転職支援にとにかく力を入れています。

タクサポで満足の行く求人紹介が受けられない女性の方でも、パソナキャリアならきっちりと求人紹介をしてもらえますよ!

パソナキャリア公式

タクサポの利用手順!登録から内定までの流れ&必要期間

タクサポを利用する際の流れについて解説します。

タクサポを利用する際の流れですが、下記の5つのステップとなります。

まずは公式サイトより無料登録を済ませ、あとはキャリアコンサルの指示に従います。

面接の調整から入社までの段取りまで、全てエージェント会社に任せればいいので、基本的にあなたがする事はありません。

自分1人で転職活動をする事に比べれば、はるかに楽に、はるかに効率よく転職出来ますよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

タクサポを利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

タクサポに登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早くエージェントに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。




最後に:タクシー転職を成功させるためにエージェントは複数利用しよう

最後に転職活動をする上での重要なポイントですが、ズバリ下記の通りです。

・利用するエージェント会社を「タクサポ」1つに絞り込まないこと

と言うのも、タクサポはマイナーなサービスです。

そのため、大手転職エージェントに比べると、下記のような課題があります。

・取り扱い求人数が少ない

・社内の転職ノウハウやスキームか確立されていない

・書類添削や面接対策をきちんと行えるコンサルタントが少ない

特に取り扱い求人数が少ないというのは、あなたにとっても望ましいことではないですよね。

ある程度は選択肢が用意されていないと、限られた会社の中で転職を決めないといけなくなるので、ミスマッチの確率がグッと上がってしまいます。

そこで、求人数の取り扱い数が圧倒的に多い、大手の転職エージェントを併用することがセオリーになってきます。

では、その大手転職エージェントとはどこか?

それは、先程紹介した「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2つです。

この2つでほぼ全ての求人をカバーできますし、タクシー業界の求人の取り扱いも豊富ですから、あなたのニーズともピッタリなのです。

転職活動をする人は、平均して3つの転職エージェントに登録すると言われていますが、タクサポと合わせて上記2社を登録しておけば無敵です。

リクルートエージェント、マイナビエージェント、タクサポは下記の公式ページより登録出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

▼あなた向き関連記事!タクシードライバーにオススメの求人サイト7選▼

あわせて読みたい
【タクシードライバー向き】おすすめ求人(転職)サイト7社を徹底比較!後悔しないコツも紹介 タクシー業界で転職を考えた時、どの転職エージェントを使って就活すべきか悩みますよね... しかし転職エージェントは数が多く、どのエ...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

関連:【評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

あわせて読みたい
リクナビネクストの悪い評判口コミ!ブラックばかりの転職サイトって本当? 「私もそろそろ転職したいな〜」 そう思った時に真っ先に頭によぎるのが、転職サイトではないでしょうか? リクナビネクストは、リ...

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
ミイダスは嘘ばかりで使えない?評判&口コミを紐解いて見えた真実 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...