転職エージェント

【え、衝撃…】シンフォニードの悪い評判口コミ&利用前の全知識

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

「IT業界で働くことを考えている」
「広告業界で転職したい!」

このような方が検討する転職エージェントの1つに、「シンフォニード(Symphoneed)転職エージェント」があります。

しかし知名度が弱く、どんな人材会社なのかイメージがわかないのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、シンフォニードの特徴や口コミなどを参考にその実態をお伝えしていきます。

<この記事の結論>

シンフォニードは、全国の広告/IT業界の求人に完全特化している人材会社です。

そのため、他社エージェントにはない業界知識があり、より専門的なアドバイスが受けられる事が魅力です。

▶︎シンフォニード【公式ページ】

※シンフォニードは広告/IT業界に特化している優れたエージェントです。

しかし、「全体的な求人数では大手エージェントに劣る」「広告/IT業界以外の業界の求人と比較出来ない」と言うデメリットがあるのも事実。

そこであなたにオススメしたいのは、最大手リクルートエージェントとの併用です。

合わせて活用する事で、転職先の選択肢がグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

シンフォニード(Symphoneed)を使った人の感想!良い評判や口コミの詳細

まずシンフォニードを使って良かった!という方の口コミ&評判をチェックしていきましょう。

シンフォニードをを使う事で感じたメリットは、以下のようなものだったそうです。

・異業界からの転職でも無事内定を勝ち取る事が出来た!

・将来のキャリアパスを一緒に考えてもらいました!

それぞれ詳しく見ていきましょう。

良い口コミ①異業界からの転職でも無事内定を勝ち取る事が出来た!

1人目の口コミですが、異業界からのキャリアチェンジを成功させる事が出来たとの事です。

女性の口コミ
女性の口コミ

全くの未経験から広告業界に転職を決意。

畑違いの業界からキャリアチェンジ出来るか不安でしたが、前職の経験をどう活かすべきかといったアドバイスもしっかりしてもらえましたよ!

異業界からWeb業界や広告業界に転職したい人は多いと思います。

ただ、今のキャリアで大丈夫?といった不安をお持ちの方も多いです。

しかしシンフォニードを使えば、前職のキャリアを上手く活かすコツを教えてもらえます。

未経験だから不安だな...こんな不安もスッと吹き飛びますよ!

良い口コミ②将来のキャリアパスを一緒に考えてもらいました!

3人目の口コミですが、コンサルタントのキャリア面談に対する高評価です。

男性の口コミ
男性の口コミ

前職ではエンジニアをやっていましたが、どこかしっくりこず、このままの人生でいいのかな...と思っていました。

ただ、今すぐに転職という気分でもなかったのですが、とりあえずエージェントに相談してみる事に。

するとコンサルタントの方が思いの外親切で、今後のキャリアプランについて真剣に考えてくださいました!

転職エージェントは、必ずしも転職を決意していなくとも利用OKです。

どこなく人生が伸び悩んでいるな...と感じる方は、プロに相談してみるのもアリですよ。

自分1人では思いつかなかった選択肢も見えてくるので、人生の選択肢だってグッと広がりますよ!




シンフォニード(Symphoneed)の悪い口コミ&評判を暴露

シンフォニードを利用するにあたって、リアルユーザーの生の声を聞いてみたいですよね。

特に悪い口コミや評判はリアリティがあるので、事前に見てみたいと思うのは自然です。

実際にネガティブな側面を知っておけば、対処法を考える事だってできますからね。

では最初に、シンフォニードの悪い口コミ&評判から紹介すると、下記の等な書き込みが見受けられました。

・40歳過ぎてからの転職だと門前払いでした

・コンサルタントが若手ばかりで頼りなかった

それぞれ詳しく見ていきましょう。

悪い口コミ①40歳過ぎてからの転職だと門前払いでした

まずは1人目の口コミですが、年齢が上がると相手にしてもらえないとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

私は40歳を過ぎてからの転職活動でした。

ただ、シンフォニードは全く相手にしてもらえずって感じですね。

よくよく考えればWeb業界中心なので、おっさんは不要って話なんですが。。。

感覚的には20代の人を中心にサポートしているような感じでした!

シンフォニードの求人ですが、Web系の求人がメインになってきます。

そのため若い会社も多く、必然的に若年層を求める傾向があります。

ただしこれはIT業界の宿命...

どのエージェントを使っても結果は同じですので、この点は割り切るしかないでしょう。

悪い口コミ②コンサルタントが若手ばかりで頼りなかった

続いて2人目の口コミですが、コンサルタントが若手ばかりで頼りなかったとの声です。

女性の口コミ
女性の口コミ

シンフォニードのコンサルタントですが、皆さん業界についてはかなり勉強されていて、コアな情報まで教えてくださいました。

ただ、私よりも10歳ほど歳が離れた方が多く、20代前半の方中心だな...と言う印象。

どことなく頼りないのがデメリットかと思います。

シンフォニードのコンサルタントですが、当然若手のコンサルタントも在籍しています。

歳が近い人はやりやすいと言うメリットがありますが、ある程度キャリアのある人だと不安になるのは事実ですね。

この点に対する対処法ですが、大手転職エージェントを併用する事をおすすめします。

具体的には下記で紹介している王道の3社で構いません。

大手エージェントはサポートする求職者の年齢が幅広いため、コンサルタントの年齢もバラけています。

担当者についてはあなたの要望を伝える事が出来るため、自分と息が合いそうな方にサポートしてもらう事も可能です。

広告&Web業界以外の求人とも比較出来ますし、転職先の選択肢も一気に広がりますよ!

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

シンフォニード(Symphoneed)の特徴!IT全般に強い転職エージェント

以上、シンフォニード(Symphoneed)に関する評判&口コミの紹介でした。

ただ、これだけの情報だと、シンフォニード(Symphoneed)で転職活動すべきか?という点でまだ悩むと思います。

そこでここからは視点を変えて、シンフォニード(Symphoneed)の強み&注意点について解説していきます。

なお、ポイントは以下の3点です。

①各領域に得分野を持つ専門コンサルタントがサポート

②面接同行サービスで内定率がグッと上がる

③地方在住の方の転職支援には不向き

それぞれ詳しく解説していきます。

①各領域に得分野を持つ専門コンサルタントがサポート

シンフォニードは他社の転職エージェントとは違った強みを持っています。

それが、「各領域ごとの専任のチーム制」です。

例えば、"Web広告業界のマーケティング職に精通したチーム"といった形でコンサルタントが分けられています。

こうすることで、コンサルタントの専門性がより明白になり、1つの領域に尖ったコンサルタントが誕生します。

あなたが望む業界&業種が決まっていれば、ピンポイントで悩みに寄り添ってくれるんですよ!

②面接同行サービスで内定率がグッと上がる

シンフォニードの転職支援サービスで変わっているのが、面接同行サービスです。

文字どおりコンサルタントが企業との面接に同伴してくれる仕組みの事です。

当日1人で不安だな...という方の心の支えになる事はもちろん、当日にコンサルタントがあなたの事をさらにプッシュしてくれるのがメリットですよね。

こうする事で内定率がグッと上がり、転職活動がスムーズに進められますよ!

③地方在住の方の転職支援には不向き

最後にシンフォニードの弱みについても記載しておきます。

シンフォニードの弱みですが、ズバリ地方在住者の転職活動には不向きという点です。

と言うのも、シンフォニードの面談拠点は東京,大阪,名古屋,福岡の4箇所しかありません。

そのため、遠方にお住いの方であったり、上記の地域まで足を運ぶのが厳しい方には使いづらいのです。

シンフォニードはあくまで都心部向き、この点はきっちり理解しておきましょう。




シンフォニード(Symphoneed)以外で検討しておきたいおすすめ転職エージェント3選

シンフォニードは、広告/IT業界の転職において圧倒的な強みを持っているエージェントです。

ただ、シンフォニードだけで全ての求人をカバー出来ないため、他社のエージェントも同時にチェックしておくべきでしょう。

広告/ITの転職でも強いエージェントとしては、以下の3社が王道なので、合わせて紹介しておきます。

リクルートエージェント【広告/IT業界の求人数No.1】

1つ目に紹介したいのが、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界最大手、どのエージェントよりも広告/IT業界の求人を多く保有しています。

そのため、

「ブラック企業はもう嫌。ホワイトに絞って紹介して欲しい!」

「長く働ける会社を希望!産休や育休など福利厚生面がいい会社を知りたい。」

「年収をもっと上げたい。飲食業界で稼げる求人に絞って教えて!」

といった、どんなニーズに対してもキッチリ対処出来るのが強みです。

リクルートエージェントを活用することで、キャリアの選択肢がグッと広がりますよ!

リクルートエージェント公式

マイナビエージェント【20代の転職支援に強み】

2つ目におすすめの転職エージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは、20代の若手の転職活動に強みを持つエージェントです。

そのため、

「新卒入社した会社とのミスマッチを解消したい。」

「30歳までに待遇のいい会社にジョブチェンジしておきたい。」

「結婚前に転職したい。後悔しないキャリア選択のコツが知りたい。」

といった、若手独特の悩みに対して、ピンポイントで解決策を提示してくれます。

30代になった時にキャリアで後悔したくないのなら、マイナビエージェントのサポートは必須ですよ!

マイナビエージェント公式

DODA(デューダ)【広告/IT業界のキャリアアップ向き】

3つ目におすすめの転職エージェントは、「DODA」です。

DODAは同業種転職に強みを持つエージェントであり、広告/IT業界でキャリアアップしたい人におすすめです。

「広告業界でのキャリアは長い。もっとスキルアップしたい。」

「今よりもっと規模の大きな会社に転職したい。」

「あと50万でいいから年収アップしたいと切実に願う...」

もしあなたがこう考えるのなら、DODAを活用してください。

DODAは非公開求人と称して、優良企業の求人をこっそり隠し持っています。

もうワンランク上のキャリアを望むなら、DODAのサポートは必須ですよ!

DODA公式サイト

シンフォニード(Symphoneed)の使い方!登録から利用までの流れを解説

シンフォニードを実際に利用する流れですが、下記の通りとなります。

まずは公式ページよりエージェントサービスに申し込み、その後キャリア面談の日程調整をします。

そして面談を経て、実際に求人の紹介をしてもらい、応募します。

書類選考がありますが、無事突破すれば次は面接です。

このように、シンフォニードについては、転職活動の全てをサポートしてくれるのが特徴ですよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

シンフォニードを利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

シンフォニードに登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早くエージェントに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。




最後に:複数の転職エージェントの合わせ技でキャリアを形成しよう!

最後に転職活動をする上での重要なポイントですが、ズバリ下記の通りです。

・利用するエージェント会社を「シンフォニード」1つに絞り込まないこと

と言うのも、シンフォニードはニッチなサービスです。

そのため、大手転職エージェントに比べると、下記のような課題があります。

・取り扱い求人数が少ない

・社内の転職ノウハウやスキームか確立されていない

・書類添削や面接対策をきちんと行えるコンサルタントが少ない

特に取り扱い求人数が少ないというのは、あなたにとっても望ましいことではないですよね。

ある程度は選択肢が用意されていないと、限られた会社の中で転職を決めないといけなくなるので、ミスマッチの確率がグッと上がってしまいます。

そこで、求人数の取り扱い数が圧倒的に多い、大手の転職エージェントを併用することがセオリーになってきます。

では、その大手転職エージェントとはどこか?

それは、先程紹介した「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2つです。

この2つでほぼ全ての求人をカバーできますし、マスコミや広告業界、IT業界の求人の取り扱いも豊富ですから、あなたのニーズともピッタリなのです。

転職活動をする人は、平均して3つの転職エージェントに登録すると言われていますが、シンフォニードと合わせて上記2社を登録しておけば無敵です。

リクルートエージェント、マイナビエージェント、シンフォニードは下記の公式ページより登録出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

▼あなた向き関連記事!広告・マスコミ業界向きおすすめ転職エージェント10選▼

あわせて読みたい
【10社比較】マスコミ&広告業界おすすめ転職エージェントランキング!広告代理店勤務の方も必見 広告業界やマスコミ業界で転職を考えた時、どの転職エージェントを使うのが理想的なのでしょうか? 「仕事をしながらで忙しい!効率よくサ...

▼あなた向き関連記事!IT業界に強いおすすめ転職エージェント11選▼

あわせて読みたい
【11社比較】IT&Web業界でおすすめ転職エージェントランキング!未経験でもOK このように悩んではいませんか? 今や転職エージェントは100社以上もあるので、自分にとってピッタリのエージェントを探すのも一苦労で...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

関連:【評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

あわせて読みたい
リクナビネクストの悪い評判口コミ!ブラックばかりの転職サイトって本当? 「私もそろそろ転職したいな〜」 そう思った時に真っ先に頭によぎるのが、転職サイトではないでしょうか? リクナビネクストは、リ...

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...