フリーター

【評判口コミ】就職shopはニートや30代に厳しい?ブラック求人の有無など徹底検証

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

フリーターやニートなど、キャリアの弱い人の就職(転職)でも徹底サポートしてくれるのが、「就職shop」というエージェント会社です。

ただしキャリアの弱い人の支援ともなれば、

男性
男性

う〜ん、なんか怪しい雰囲気しかしない...

就職shopの求人ってブラックが多そうなんだけど大丈夫?

女性
女性

ニートを脱出して正社員になれるのは嬉しい!

だけど、こんな私が本当に優良企業に就職できるのかすごく不安...

こんな風に、あれやこれやと心配事が出てくるのが本音ではないでしょうか?

仮に正社員で就職出来ても、ブラック企業ですぐ辞めたくなっては全く意味はありませんからね...

そこで今回は、実際の利用者の評判&口コミを参考に就職shopのリアルを解説していきます。

ニートやフリーターを脱出し、優良企業に就職するまでのロードマップが、ハッキリ見えてきますよ!

<この記事の結論>

就職shopは、ニート・フリーター・既卒といった社会人経験なしの方のキャリア支援を得意とするエージェントです。

これだけ聞くと、「待遇の悪い会社ばかり」「怪しい企業が多そう」といったイメージが先行しがちですが、全くそんなことは無いので安心あれ!

というのも、就職shopが支援対象としているのは"20代の若手"です。

いいですか、今の時代は少子高齢化の影響もあり、どの企業も若手の人材不足には苦しんでいます。

そのため、

「若さという期待値さえあれば、あとは自社で育成するからOK!」

大手企業でさえもこう考えることが多くなり、結果的に優良企業の求人がゴロゴロ集まりだしているんですよ!

就職shopを上手く活用すれば、フリーターやニートなどの負け組を脱出し、正社員として"勝ち組"に仲間入り出来ます。

ここで一歩踏み出せれば、クソみたいな毎日に終止符を打ち、ワンランク上の人生を歩み出せますよ!

▶︎就職shop公式ページ【3分で登録完了】

【悪い評判口コミ】就職shopで転職はダメ?怪しいブラック求人が多い?

まず最初に、就職shopに関する悪い評判&口コミからチェックしていきましょう。

就職shopの弱みが分かれば、事前に何らかの対処をする事だって出来ます。

実際の利用者の声で気になった口コミですが、主に以下の3点です。

・就職shopは怪しい求人でブラックが多い

・必ずしも希望した職種で就職(転職)出来るわけではない

・地方就職(転職)では使い物にならない

それぞれ紹介していきます。

悪い口コミ①:就職shopは怪しい求人でブラックが多い

まず1つ目の口コミですが、就職shopで取り扱っている求人の質についてのコメントです。

Twitterをチェックすると、以下のような意見が見受けられます。

この方いわく、「ブラック企業を紹介された...」との事です。

この点についてですが、就職shopはとにかく求人数が多い事が強みの1つのエージェントです。

そのため、必然的にブラック企業?と思える企業が混ざりこんでしまうリスクはあります。

ただ、これはどのエージェント会社を使っても同じですし、ハ○ワであればブラックどころか漆黒企業がゴロゴロしているレベルです。

つまり重要な事は、紹介される企業が白なのか黒なのかを見分けるスキルの方です。

例えば口コミサイト「転職会議」で企業名を調べたり、現場に足を運んで電気が消える時間をチェックしたり、やりようは色々あります。

それに、別の方の口コミを見ると「就職shopはホワイト企業が多い」という声も多数ありました。

つまり、紹介求人の質については地域やタイミングなど、あらゆる要因によって左右されてしまうという事。

そのため、まずは実際に使ってみて、その上で良し悪しを判断するのが賢い選択ですよ!

悪い口コミ②:必ずしも希望した職種で就職(転職)出来るわけではない

続いて2人目の口コミですが、希望した職種通りで就職(転職)出来るわけではないという声です。

女性の口コミ
女性の口コミ

色々なアドバイスを受け、きちんと就職する上で大事なことも教えてくれました。

唯一当時の予定と違ったのは、事務職の仕事を希望していたものの、現在働いている会社では製造系の仕事を担当している点です。

これも入社後の運次第なのかなと思いますが...(略)

参照:Jobmark

就職(転職)する際の注意点ですが、内定先で出来る仕事内容は、必ずしも思い通りの職種ではないという点です。

上記の女性の場合でも、希望した事務職以外の仕事をしていますよね...

この点についての対処法ですが、結局は面接における擦り合わせを徹底するしかありません。

「経理がやりたいけど、雇ってもらえるなら何でもやります!」

っといった温度感でいくと、ニュアンスの上澄みだけ読み取られ、イメージしていた仕事とは違った仕事に配属されるリスクがあります。

そういったミスマッチを避ける上でも、面接では下手に出るだけではなく、主張するところはきっちり主張する事が大事ですよ!

悪い口コミ③:地方就職(転職)では使い物にならない

続いて3つ目の口コミですが、地方就職(転職)には不向きだという声です。

上記の方は"群馬"での就活に就職shopを考えて質問を投げていますが、群馬では向かないとの返答をされていますね。

この点については「就職shopは地方就職では厳しい?」でも解説していますが、就職shopは関東圏&関西圏の求人がメインになります。

そのため、地方での求人数はかなり限られ、場所によってはあまり求人が紹介してもらえないリスクはあります。

ただ、時期によって求人数にばらつきはありますので、まずはコンサルタントに聞いてみる事が大事ですよ!




【感想】就職shopでニートから就職(転職)成功!良い評判&口コミまとめ

上記では、就職shopの悪い口コミをメインで紹介してきました。

では逆に、就職shopを使って良かったという人は、どんな点に満足しているのでしょうか?

就職shopに関する良い評判&口コミとしては、以下の3つがポイントです。

・書類選考なしで面接してもらえる会社が多くて助かった!

・選考で落ちた場合でもその理由を聞けて次に活かす事ができた

・何気ない趣味の会話の中から自分にマッチした求人を提案してもらえた

それぞれ見ていきましょう。

良い口コミ①:書類選考なしで面接してもらえる会社が多くて助かった!

まず1人目の口コミですが、就職shopでは書類パスでいきなり面接に行ける企業が多くて助かるという声です。

就職活動と言えば、企業研究をして膨大な量の応募書類を仕上げ、それでようやく面接...というとてつもない負担があります。

しかし、就職shopは提携企業とのコネクションが強く、エージェントから推薦されれば、書類をパスしてもらえる事が多いです。

そのため、あなたの負担がガクンと下がります。

就職活動は最初やる気に満ちていても、段々と面倒くさくなり、応募書類の段階で投げ出してしまうも多いです。

その点、就職shopであればとりあえず面接勝負に持ち込めるのは魅力です。

最短で正社員就職を目指したいなら、就職shopを使わない手はありませんよ!

良い口コミ②:選考で落ちた場合でもその理由を聞けて次に活かす事ができた

続いて2つ目の口コミですが、コンサルタントからのフィードバックがしっかりしていて良かったという声です。

こちらの方の口コミでは、選考に落ちてしまった際に、なぜ不採用になったのかまで教えてもらえたという事です。

不採用になった理由を聞けば、同じミスを犯さないよう、次に活かす事が出来るので助かりますよね。

就職shopでは、求職者が内定に少しでも近づけるよう、かなり親身になってアドバイスをしてくれますよ!

良い口コミ③:何気ない趣味の会話の中から自分にマッチした求人を提案してもらえた

最後に3つ目の口コミですが、コンサルタントが潜在的なニーズを汲み取った提案をしてくれたとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

面談では自分の職歴だけでなく、趣味なども含めて日常で行ってきたことなども聞かれました。

そして趣味に合っているかもしれないといった理由から、自分の専門外だった会社の求人票の紹介を受けました。

最初は紹介された内容にあまり乗り気ではなかったものの、調べていくうちに興味が出てきて、結果的にいい就活になりました!

引用:Jobmark

就職shopでコンサルタントと面談をすると、何気ない些細な会話の中から、あなたにマッチそうな求人をいくつか紹介してもらえます。

自分では思い付きもしなかった求人を紹介してもらえる事も多く、キャリアの選択肢は一気に広がりますよ!

▶︎正社員就職なら就職shop【公式ページ】

就職shopを利用するメリット3つ!利用が向いている人はどんな人?

以上、就職shopに関する評判&口コミの全てを紹介してきました。

ただ、究極のところあなたが知りたい事は、

「結局自分は就職shopを使って転職活動をする事でメリットがあるの?」

ということだと思います。

そこで改めて、就職shopを利用する事で得られるメリットを、厳選して3つ紹介していきます。

それが以下の3点です。

①年収が跳ね上がる!フリーターやニートは金にならない

②「就職という選択肢」が具体的なものに!将来不安がスッと吹き飛ぶ

③職種は選び放題!営業以外でキャリアを磨く事も可能

それぞれ解説しますね。

①年収が跳ね上がる!フリーターやニートは金にならない

ハッキリ言います、フリーターやニートは金になりません。

フリーターなんてどれだけ頑張っても年収300万未満ですし、いざとなれば秒速で首を切れる使い捨て要因のソルジャーです。

趣味やおしゃれにお金を使うなんて夢のまた夢、むしろお金を減らさないように半額の弁当を血眼になって探す毎日を送っていることでしょう。

完全に"底辺な人生"を送っていますよね...

しかし、正社員として就職出来れば、金銭的なプレッシャーからはすぐにでも解放されます。

年収でも350万程度は最低ラインで確保できますし、正社員であれば毎年の昇級に加え、ボーナスでまとまったお金が一気に手に入ることになります。

毎月一定額を堅実に貯金に回しつつ、残りを趣味や遊びに投資したって全然OK.

年に一回ぐらいなら、フラっと海外旅行に出かけるだけの余裕だって生まれるんですよ!

なお、就職shopを活用すれば、年収高めの正社員求人に絞って就活をすることも出来ます。

IT分野などは経験度外視で採用してもらえますし、市場自体が成長していますから、年収が上がるスピードも加速度的です。

どうせどこかで就職することになるのなら、早めに就職してキャリアを磨いたほうが、絶対にお得ですよ!

②「就職という選択肢」が具体的なものに!将来不安がスッと吹き飛ぶ

フリーターやニートとして過ごすデメリットは、何も金銭的なものだけではないはずです。

特にあなたが苦しんでいるのは、精神的なプレッシャーの方ですよね...

・全く先の見えない人生に絶望する感覚

・親族や周囲の人間に対してどこか後ろめたい気持ちになる

・自分の事をゴミクズのように感じてしまう敗北感

こんな精神状態を続けているのは、まさに生き地獄そのものです。

今あなたは20代で若いからいいものの、これが30過ぎてフリーターなんて事になれば、ぶっちゃけもっとエグい状況になります。

・「あの人未だにフリーターなんだ...」という負け組を見下す冷たい視線

・昔の同級生は会社で役職が与えられる。その一方で自分は...

・結婚したくても婚活市場での価値はゼロ

ハッキリ言いますが、20代のうちに行動しておかないと、リアルにこんな未来が待っていますよ!

しかし、ここで過度な心配をすることなかれ。

というのも、一度就職Shopに相談に行けば、将来不安や就職への不安は一瞬で吹き飛びます。

コンサルタント
コンサルタント

〇〇さんはまだまだ若い。

今の年齢で就職する熱意があれば、色んな会社から声をかけてもらえるレベルですよ。

コンサルタント
コンサルタント

まずは一度、正社員としての職歴をつけるところから始めてみましょう。

今の時代は転職も当たり前で、転職することありきでファーストキャリアを決めた方が上手く行きやすいですよ!

例えばこんな風に、より具体的な将来ビジョンを示して貰うことも可能です。

就職shopで軽く面談をしてもらうだけでも、「就職という選択肢」がよりリアルに感じられますよ!

③職種は選び放題!営業以外でキャリアを磨く事も可能

これから就職を考える人の中には、「就職Shopの求人がブラックばかりでは?」と不安に感じている人も多いと思います。

例えば、

・ノルマのハードな営業

・長時間労働の代表である飲食業界

・人手不足の介護業界

といった、一般的にマイナスイメージを持たれやすい企業群です。

しかし、就職Shopの守備範囲はあなたが思っているより断然広いです。

営業以外で言えば、事務職系の求人の扱いも豊富です。

それに加えて近年はIT分野が伸びており、Web系メディアのマーケティング職プログラマーなどのエンジニア職なども豊富です。

「えっ何それ難しそう...」

なんて思っちゃダメですよ。

むしろ未経験から就職するケースが大半で、仕事をしながらメキメキとスキルを磨き、数年で手に職をつけていますよ。

つまり、やる気さえあれば余裕でキャリアを磨いていけるのです。

就職Shopは人材会社最大手のリクルートGPが運営するサービスです。

そのため"求人数"については業界最多であり、業界・業種は選び放題です。

就職shopを上手く活用することで、就職先の選択肢はグッと広がりますよ!

▶︎就職Shop公式サイト【3分で登録完了】

就職shopの使い方!登録から利用までの流れを解説

就職shopに登録して実際にサービスを受ける場合は、以下のようなフローになります。

就職shopを利用する流れですが、以下のたった6つのSTEPです。

まずは就職shopの公式サイトより会員登録を済ませます。

その後に担当のコンサルタントから連絡が来ますので、初回面談の日時を調整してください。

求人紹介以降の流れとしては、基本的にエージェント会社が全てサポートしてくれます。

そのため、書類作成や面接日程の調整など、あなたの負担はガクンと減りますよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

就職shopを利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

就職shopに登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、就職(転職)したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早くエージェントに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。

▶︎就職Shop公式サイト【正社員求人に強み】

合わせて使いたい!就職shopと併用したい大手転職エージェント3選

エージェントを使って転職活動を進める場合、原則として複数のエージェントを併用する事になります。

と言うのも、転職エージェントは完全無料で利用出来るサービスです。

そのため、

・担当コンサルタントとの相性を相対的に比べる事が出来る

・各エージェントの強み&弱みを肌感で感じる事が出来る

・エージェント毎に異なる限定求人や非公開求人をチェック出来る

といったメリットがある以上、複数利用しないことは損なのです。

では、就職shop以外にどのエージェントに登録しておけばいいか?

就職shopと合わせて登録しておくべきエージェントとしては、以下の3社が鉄板です。

リクルートエージェント【取り扱い求人数No.1】

1つ目に紹介したいのが、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界最大手、全エージェントの中で最も求人を多く保有しています。

そのため、

「ブラック企業はもう嫌。ホワイトに絞って紹介して欲しい!」

「長く働ける会社を希望!産休や育休など福利厚生面がいい会社を知りたい。」

「年収をもっと上げたい。〇〇業界で稼げる求人に絞って教えて!」

といった、どんなニーズに対してもキッチリ対処出来るのが強みです。

リクルートエージェントを活用することで、キャリアの選択肢がグッと広がりますよ!

▶︎リクルートエージェント(公式ページ)

マイナビエージェント【第二新卒や20代の就職に強み】

2つ目におすすめのエージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは、第二新卒20代といった、若手層の支援に強みを持つ人材会社です。

そのため、

「新卒入社した会社とミスマッチ。第二新卒でやり直したい!」

「今の会社に将来性を感じない。20代の若い内に成長産業に転職しておきたい。」

「転職時期が遅れると不利になる。30までには絶対ジョブチェンジしたい。」

といった、20代らしい悩みに寄り添う事は超得意分野です。

コンサルタントのキャリア面談も好評で、「マイナビに相談したら将来のキャリアビジョンが薄っすら見えてきた!」とう声も非常に多いです。

30代で後悔しないキャリアを選びたいなら、マイナビエージェントは必須ですよ!

▶︎マイナビエージェント公式【若手のキャリア支援】

パソナキャリア【女性の転職では必須】

3つ目におすすめのエージェントは、「パソナキャリア」です。

パソナキャリアは女性の支援に長けたエージェントです。

昔から、「パソナと言えば女性、女性と言えばパソナ」と言われており、キャリアウーマンからの支持が厚いです。

そのため、

「男社会で疲弊している。女性向きの職場を教えて!」

「結婚出来るか不安。将来に向けてキャリアアップしておきたい。」

「産休や育休がしっかりあって、長く働けそうな会社に転職したい!」

といった女性らしい希望条件があるのなら、パソナキャリアに相談してみましょう。

担当コンサルタントも女性が多いですから、同性として目線を合わせて相談に乗ってくれますよ!

▶︎女性転職ならパソナキャリア【公式ページ】

就職shopは何歳までOK?うつ病でもいい?地方求人は?【Q&Aまとめ】

就職shopを利用するに当たって、いくつか疑問に思うことがあると思います。

ここでは代表的な疑問点を、下記で解説しておきます。

気になる箇所だけチェックしてください。

①就職shopってどんな人材会社?求人数や会社概要など

就職shopに関する詳細情報は下記の通りです。

正式名称 就職shop
運営会社 株式会社リクルートキャリア
求人数 約85,000社(※2019年9月現在)
求人範囲 全国の求人が対象
利用者の年齢層 18歳〜30歳
概要 キャリアの弱い人向き(社会人経験なしの方)
社会人経験がある場合は「リクルートエージェント」の活用がおすすめ

②就職shopは何歳まで使えるの?30歳ニートでもOK?

就職shopの利用年齢ですが、公式サイトでは「18歳〜30歳」と一応は記載されています。

ただ、30過ぎてニートなど、圧倒的にキャリアが弱い場合でも利用は出来ない?と思われる方もいると思います。

この点についてですが、30歳オーバーでもチャレンジする価値はあるというのが、一応の結論になります。

というのも、ぶっちゃけ面接官というサイトの「就職Shopの体験談!30代ニートの口コミ 面談~求人まで画像付」という記事では、30代の転職成功事例が確認できたからです。

ただ、30歳を超えてしまうと、紹介される求人数がガクンと落ちてしまうのも事実...

あまり期待はせず、あわよくばという気持ちで登録する事をおすすめします。

③就職shopはうつ病や引きこもり暦があってもサポートしてもらえる?

就職shopの利用をお考えの方の中には、うつ病や引きこもりという過去をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

すると、

「うつ病というハンデがあるとさすがに厳しい?」
「見るからに引きこもりのような感じだと断られない?」

といった不安を覚える人もいらっしゃるかもしれません。

しかし結論から言えば、うつ病や引きこもりの方であっても、全く問題なく利用出来ます。

就職shopでとにかく大事なのは"年齢"、過去の経歴よりも、若さという武器が評価ポイントになっているのです。

④就職shopの面談場所はどこ?全国の支店一覧

就職shopに登録した後は、初回面談を受けるために、全国の各拠点に足を運ぶ必要があります。

就職shopの拠点(面談場所)ですが、以下の10箇所です。

<関東>

就職Shopしんじゅく
住所:東京都新宿区西新宿1-6-1新宿エルタワー3F

就職Shopとうきょう
住所:東京都中央区銀座7-3-5ヒューリック銀座7丁目ビル2F

就職Shopきたせんじゅ
住所:東京都足立区千住2丁目3吾妻ビル4F

就職Shopにしとうきょう
住所:東京都立川市曙町2-34-7ファーレイーストビル7F

就職Shopヨコハマ
住所:神奈川県横浜市西区北幸1-11-11NMF横浜西口ビル8F

就職Shopさいたま
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5大宮ソニックシティビル25F

就職Shopちば
住所:千葉県千葉市中央区新町1000番地センシティタワー7F

<関西>

就職Shopおおさか
住所:大阪府大阪市北区角田町8-1梅田阪急ビルオフィスタワー31階

就職Shopきょうと
住所:京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町88K・I四条ビル7F

就職Shopこうべ
住所:兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10井門三宮ビル4階

また、どうしても拠点に足を運べない場合は、電話面談で求人紹介を受けることが可能です。

一度電話で話してみて、「これならわざわざ拠点に足を運ぶ必要はないな。」と思えば、そのままリモートで転職活動を進めていけばOKですよ!

⑤就職shopは地方就職では厳しい?

就職shopの利用を検討している人の中には、地方(田舎)で就活をしたいと思う人もいると思います。

しかし上記の拠点を見れば分かる通り、関東&関西に求人が集中しているのは明白です。

一応全国各地の求人を取り扱っていますが、割合的には都心部がメインになると思ってください。

なお、キャリアが弱い方で地方就職(転職)を考える場合は、「DYM就職」も併用するといいです。

就職shop同様正社員経験なしでも利用出来るエージェントですが、若干地方求人が多いですよ!

▶︎DYM就職公式ページ【地方求人の扱いもあり】

⑥就職shopを使うべきかリクルートエージェントを使うべきか

就職shopは、株式会社リクルートキャリアによって運営されているサービスです。

ただ、リクルート系のサービスで最も有名なのは「リクルートエージェント」ですよね。

では、リクルートエージェントと就職shopをどう使い分ければいいか?

ポイントはシンプルに以下の通りです。

正社員経験あり
リクルートエージェント

正社員経験なし(あってもブランクが長い)
就職shop

なお、当然ですが求人のレベルで言えばリクルートエージェントの方が高いです。

そのため、ちょっと背伸びしてリクルートエジェントに申し込むのは全然ありですよ!

申し込んでダメなら就職shopを使うという、二手先のシナリオでいきましょう!

▶︎リクルートエージェント公式サイト【業界最大手】

関連:【悪い評判口コミ】リクルートエージェントで転職はダメ失敗?成功率をグッと上げる方法

あわせて読みたい
リクルートエージェントの評判口コミ調査で判明!転職成功率をグンと上げる方法 転職活動を始めようと思った時、一番最初に思い浮かぶのが「リクルートエージェント」です。 業界最大手のエージェントであり、新卒就...

就職shopの強みを最大限引き出すコツ!利用時のポイント

就職(転職)活動を成功させるためには、その道のプロであるエージェントを使いこなせるかどうかが鍵になります。

ただ、エージェントにただお任せしていればいいわけではありません!

強みを最大限引き出し、自分にとって有利な働きをしてくれるよう、積極的に動かす努力が必要なのです。

そこでここでは、エージェントの良さを最大限引き出すためのコツ3つを紹介します。

具体的には以下の3点です。

①初回面談は必ず対面で行うようにしよう

②担当のコンサルタントとの連絡頻度は多めの方が良い

③嘘でOK!転職時期は「今すぐ」と即答しよう

それぞれ詳しく解説します。

①初回面談は必ず対面で行うようにしよう

エージェントサービスですが、登録後に担当のコンサルタントと面談をする事になります。

この面談ですが、電話でもOKなのですが、極力コンサルタントと対面で会って話すようにしましょう。

やはり顔の見えない相手同士では信頼関係が結びにくいですし、すれ違いだって起きやすくなります。

あなたにマッチした求人を紹介してもらえる確率も下がるので、最初の1回は必ず対面面談をすべきでしょう。

そこでコンサルタントが合わないと思えば変更してもらえますし、他社のエージェントに乗り換えるという戦略も使えます。

対面面談をするというのは、あなたにとっても大きなメリットですよ!

②担当のコンサルタントとの連絡頻度は多めの方が良い

パソナキャリアに登録した後は、担当のコンサルタント経由でやり取りが行われます。

そこで覚えておいて欲しいのが、連絡は出来るだけこまめに取っておくという事です。

と言うのも、エージェントもボランティアではありません。

利用者は無料で使えますが、エージェント会社は求職者が転職して初めて売り上げになるのです。

そのため、就職意欲がない人&やる気を感じられない人に対しては、徐々にフォローの質が落ちていくものです。

そのようなデメリットを避けるためにも、熱意をPRするつもりで連絡を取り合うようにしましょう!

③嘘でOK!転職時期は「今すぐ」と即答しよう

エージェントと面談をすれば、就職(転職)希望時期を必ず聞かれる事になります。

この場合の返事の仕方ですが、嘘でもOKなので「今すぐ」と即答するようにしてください。

上記の連絡頻度とも関係しますが、これもエージェント側への熱量のPRの一環です。

コンサルタントも就職してくれそうな人を優先的にフォローしたがるので、いい求人が出てこれば、優先度の高い人から順番に見せてくるでしょう。

つまり、優先順位が低いと判断されてしまえば、優良求人を紹介してもらえないリスクだってあるんですよ!

そこで、仮にその気が無かったとしても、とりあえず就職時期はすぐにでもと答えておいた方がお得なのです。




最後に:就職shopを使って正社員に就職(転職)しよう!

就職shopは、キャリアの浅い人でも優良企業に正社員として就職出来る、優れたエージェントの1つです。

「就職shopのおかげで正社員になれた。趣味のバイクいじりにもお金をかけられるようになった!」

「自分の市場価値が上げられる職場環境に就職出来て満足です。」

「同級生と比べてもキャリアで負けてない!堂々と企業名を言えるようになりました!」

といった、就職成功者の声も多数残っています。

ただ、就職(転職)については何かと不安なことも多いと思います。

しかし就職shopに相談すれば、

〇〇さんは自分で思われているよりも、全然市場価値が高いです!

今のキャリアなら、最低でも△△会社ぐらいのランクは固いです。

そんなに実績があるのに、今のままくすぶっているなんて勿体ないです。

低く見積もっても、就職すれば年収50万は上がりますよ!

といった具合で、就職に対して前向きな気持ちにさせてもらえます。

就職活動は、1人であれこれ悩んでいても前には進めません。

しかしプロ目線でアドバイスをしてもらえれば、就職というオプションがかなり具体的になりますよ!

就職shopについてはいつでも登録できます。

ただ、ストレスや疲労が限界に達すると、登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「就職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『就職Shop』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

▶︎就職shop公式サイト【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!フリーター就職に強いおすすめ転職サイト&エージェント16選▼

あわせて読みたい
【フリーター必須】正社員就職でおすすめ転職エージェント16社比較 「フリーターを脱却して正社員就職したい!」 こう考えた時、フリーターにも優しい転職エージェントがどこか気になりますよね? フリー...

▼あなた向き関連記事!ニートや無職が使うべき就職サイト&エージェントおすすめ8選▼

あわせて読みたい
【人気8社比較】ニート無職におすすめ転職エージェントランキング!賢い使い方も紹介 「いつまでもニートじゃやばい!就職しなければ...」「無職を脱却して正社員就職を成功させたい!」 こんな風に正社員就職に前向きになっ...

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介 30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。 すると転職エージェント探しをする上...

▼あなた向き関連記事!女性の気持ちに寄り添えるおすすめ転職エージェント▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】女性におすすめ人気転職エージェントランキング! 女性が転職を考えるのであれば、女性の気持ちに寄り添ってくれる転職エージェントを使いたいですよね? 「〇〇業界は女性のキャリアアッ...