職業・職種の悩み

スポーツインストラクターから転職を成功させる方法!辞めたい人向きキャリア戦術

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
コンサルタントのサポート力に圧倒的強み!ホワイトな中小企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

体を動かすのが好きな人、筋トレ好きな人であれば、スポーツトレーナーに就職した人も多いでしょう。

しかし、イメージしていた仕事とのギャップが大きく、辞めたい・転職したいと考える人も少なくありません...

「毎日掃除ばかり、完全に雑用。」
「スポーツが出来ると思ったのに、デスクワークメインなんだけど!」

このようなミスマッチがきっかけで、キャリアチェンジを考える事もあるのではないでしょうか?

そこで今回は、『スポーツインストラクターから転職を成功させるコツ』について紹介していきます。

※スポーツインストラクターから転職を考える場合、プロの転職エージェントのサポートは必須です。

おすすめの転職エージェントは、業界最大手のリクルートエージェントです。

リクルートエージェントに相談する事で、転職先の選択肢もグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

スポーツインストラクターから転職すべき?辞めたい人が知るべきキャリア戦略

スポーツインストラクターとして働いている人の中には、転職すべきかどうか悩んでいる人も多いと思います。

仕事に対する不満はあるにせよ、正社員としての身分は極めて重要。

転職してもベストなキャリアが歩める保証などありませんから、現状維持を選びたくなる気持ちも分かります。

しかし、転職すべきか・すべきでないかという判断軸は、決して感情的なものであるべからず!

いいですか、スポーツインストラクターを辞めるか続けるかの判断は極めてシンプルです。

『今後スポーツインストラクターとして独立する意思があるなら続ける、そうでないならキッパリ辞める』

これ以外は考えられません。

と言うのも、スポーツインストラクターとして独立するのであれば、今後のキャリアの可能性はグッと広がります。

知名度がつけば稼ぎも増えますし、いずれプレイヤーを卒業して会社を作るという人生も視野に入れる事が出来ます。

そのための修行期間という事であれば、今は会社員として経験を積む事も悪くありません。

しかし、独立も何も考えず、ただただサラリーマンとして働くのはナンセンス。

ぶっちゃけたところ大したキャリアアップも見込めないですから、とにかく先が見えない人生を送ることになります。

であれば、なるべく若いうちに、自分の人生の方向性を軌道修正しておいた方がいいです。

辞める・辞めないの判断基準、ここはシンプルに"独立軸"で考えるべきなのです。




スポーツインストラクターから転職したいなら年収アップを意識しよう

"独立の意思がないならスポーツインストラクターから転職すべき"

こう言い切れるのには、もう1つの理由があります。

それはズバリ、「スポーツインストラクターの年収が低すぎるから」です。

ジムなどでインストラクターをやっている正社員の場合、年収は250万〜350万程度が相場です。

関連:正社員なのに年収250万は買い叩かれている!転職するメリットしかない事を教える

もちろん、若い時はそれでもなんとかなるでしょう。

しかし、年次を重ね、30代40代になった時、不満が爆発することは必須です。

スポーツインストラクターの場合、残念ながら年収の伸びは弱いです。

あなたが歳を重ねても、店舗売り上げが増えるわけではありません。

それゆえ年収の上げ幅は限定的で、生涯貧困な家庭を気付くしか道が無くなります。

もちろん、お金が全てだなんて言うつもりはありません。

しかし、お金がなければ困ることが多いのは事実。

マイホームは買えない、子育てに十分な投資が出来ない、ランチは500円まで...

これで充実した人生と言えるでしょうか?

しかし、出来るだけ若いうちに転職を済ませ、年収アップが期待出来る業界に行ければ話は別です。

家族サービスは十分に出来ますし、子供に苦労をかけずに済みます。

ちょっとお金に余裕が出来れば、家族旅行はワンランク上のホテルでバカンスすることも出来ます。

どのような人生を歩むかはあなた次第ですが、若い時のあなたの決断が将来を大きく左右するのです。




スポーツインストラクターから転職を成功させるコツ!おすすめ転職先は?

スポーツインストラクターから転職を考える場合、どの業界、どの職種に転職すべき?

こんな悩みを抱えている人は多いです。

そこで最後に、スポーツインストラクターからの転職先としておすすめ出来るモノを紹介していきます。

まず1つ目は、スポーツメーカーに転職するという選択肢。

スポーツ用品は将来的にも需要がありますし、景気にも左右されずらく安定しています。

未経験でも営業職や販売職として潜り込めますから、転職するチャンスは十分にあります。

スポーツインストラクターの場合、現場仕事メインであったため、正直ビジネス感覚が身についていないです。

しかし、営業などを通してビジネスのイロハが学べれば、あなたの市場価値もグッと上がります。

食いっぱぐれない人材になるためにも、セカンドキャリアとして選ぶのは悪くありませんよ!

関連:【8社比較】スポーツ業界おすすめ転職エージェントランキング!体育会系やアスリート必見

続いて2つ目の選択肢ですが、不動産業界全般です。

不動産業界をおすすめしている理由は、シンプルに「金」です。

いいですか、未経験転職が出来てかつ稼げるジャンル、この2つを満たすのは不動産業界だけです。

不動産は販売単価も高く、利益率の高い商売です。

それゆえ従業員の給料も上がりやすく、転職するには持ってこいなのです。

関連:【人気8社比較】不動産業界おすすめ転職エージェントランキング!選び方のコツも紹介

スポーツインストラクターから転職したい人はプロのエージェントに相談しよう

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介 30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。 すると転職エージェント探しをする上...

▼あなた向き関連記事!女性の気持ちに寄り添えるおすすめ転職エージェント▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】女性におすすめ人気転職エージェントランキング! 女性が転職を考えるのであれば、女性の気持ちに寄り添ってくれる転職エージェントを使いたいですよね? 「〇〇業界は女性のキャリアアッ...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...