新卒お悩み相談

新卒だけどうつ病になりそう!鬱の予兆や対処法・転職活動への影響を解説

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

新卒で入社した会社の仕事で思い悩み、今にも押しつぶされそうになっている人は少なくありません。

ただ、あまりにストレス負担が重くなると、うつ病の心配が出てきます。

いやいや自分は大丈夫だろう...ほとんどの人はそう思うでしょう。

しかし、そういう人がうつ病予備軍だったりするものです。

辛い話ですが、一旦うつ病を発症してしまうと、生活や仕事など全てに支障をきたします。

二度と社会復帰出来なくなり、完全に自分の心の中に閉じこもってしまい、人間としての自信も根こそぎ奪われていくのです...

そこで本記事では、『うつ病の予兆&その対処法』を徹底解説していきます。

※第二新卒枠で転職する場合、プロの転職エージェントのサポートは必須です。

コンサルタントに相談するだけでも、

「あれ、短期離職でもまともな会社に転職出来るじゃん!」

こんな風に、一気に前向きな気持ちになれますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

新卒でもうつ病になります!鬱の予兆を紹介

今まで順風満帆に学生生活を過ごし、普通に就職した人からすれば、うつ病は自分とは縁遠いもののように感じます。

しかし、うつ病とは会社員になってから発症するもので、あなたとて決して他人事ではありません。

ただ、うつ病はある日突然発症する病気ではなく、何かしらのサインを伴うもの。

それゆえ、自分で心のSOSに気づく事さえ出来れば、出来るだけ早い段階で対処できるのが特徴です。

では、うつ病のサインとは何か?

今回は『「死ぬくらいなら会社辞めれば」が出来ない理由』と言う書籍を参考に、以下の3つをサインとして紹介します。

①突然涙が出てくる

②熱もないし怪我をしているわけでもないのに起きられない、動けない

③苦手な人と接すると蕁麻疹が出る

分かりやすい例で言えばこんな感じです。

ちなみに、「自分は強い人間だから大丈夫!」と思っている人ほど要注意です。

自分のことを弱いと思っている人は、逃げ出すという選択肢をすぐに取ることが出来ます。

ゆえにうつ病を発症する一歩手前でストップをかけることが出来ます。

しかしその一方、自分は強い人間だと思っている人ほど、逃げる事を悪と思い込み、必ず無理をします。

関連:「転職=悪いこと」と考える老害と同じレベルでいいの?それ正当化ですよ

「自分が休むと他人に迷惑をかけてしまう...」

生真面目な人ほどこんな風に考えてしまいます。

しかし、会社なんてあなたがいなくてもちゃんと回ります!

無理して続けられてうつ病になっても、あなたも会社も困るだけです。

辛かったらちょっとぐらいズル休みしたっていい。

嫌なら会社を辞めて、別の環境でトライしたっていいんですよ!

新卒でうつ病が不安な人向け対処法3つ

うつ病が心配だな...と思っている人向けに、具体的な対策を紹介していきます。

せっかくですので、『「死ぬくらいなら会社辞めれば」が出来ない理由』で記載されていた対処法も合わせて紹介していきます。

①頑張らない勇気を持とう

『頑張らない勇気』

うつ病を防ぐために最も重要な事はこれです。

「周りのみんなも頑張っている。自分も残業しないと!」

例えばこのように頑張る勇気を振り絞ってしまう人がいますが、意外とこれが悪手です。

いいですか、人にはそれぞれ"個体差"があります。

ちょっとぐらい無理してもOKな人もいれば、少しでも負荷をかけたらしんどくなってしまう人まで様々です。

そのため、周囲と比較せず、自分基準で物事を考えたらいいんです。

②SNSを見るのは辞めよう

うつ病の不安がある人は、SNSを見るのは辞めた方がいいです。

SNSを見れば、楽しそうにしている人、苦しそうにしている人の両パターンが目に入ります。

しかし、どちらを見ても精神衛生上よくないです。

楽しそうにしている人を見れば、当然ジェラシーが生まれます。

苦しそうにしている人を見たら、ますますブルーな気持ちになるでしょう。

つまり、SNSは百害あって一利なしなのです。

"仕入れる情報をコントロールする"

今すぐ出来る対処法ですから、早速試してみるといいでしょう。

③専門の機関に相談してみる(無料)

最後にですが、結構キツイかも...と思ったら、迷わず専門の機関に相談する事をオススメします。

例えば「心の耳」というサイトがありますが、メールなどで相談する事も出来ますし、営業時間なら電話で応対もしてくれます。

もちろん無料ですし、会社などにバレる事もありません。

客観的な意見を言ってくれる第三者の存在は大きいですよ!




新卒でもうつ病になると転職は絶望的になります!休職して転職活動しよう

新卒でうつ病の懸念が少しでもある人は、うつ病になってしまった時のリスクを正しく把握しておきましょう。

うつ病のリスクは決して甘くないですよ!

人にもよりますが、うつ病が完治するまでには1年程度の時間を要すと言われています。

転職することになったとしても、職歴に 1年以上の空白期間を空けるリスクがあります。

職務経歴書の通過率は、職歴によって大きく左右される事は言うまでもありません。

うつ病でブランクを空けてしまうことは、人生をやり直す上でも大きなデメリットになるのです。

しかし、ここで悲観的になることなかれ!

幸いにもあなたはまだ若く、新卒であれば第二新卒枠でガラッとキャリアを変えることが可能です。

いいですか、社会人のメンタルは99%職場環境が決定します。

自分に合った職場であれば明るい気持ちで仕事ができますし、キャリアに対しても希望が持てます。

第二新卒とはすなわち、キャリアを一旦リセット出来る『期限付きの救済制度』なのです。

関連:第二新卒の転職活動を成功させるコツ!失敗しないための心構え&転職ノウハウまとめ

転職に踏み切るのは、確かに勇気が必要です。

しかし、だからと言って自分を騙して働いても、最後は体が悲鳴を上げて終了です...

悲しいですが、社会に出たら誰もあなたを守ってくれません。

自分の望む環境を手にしたいなら、ほんの少しの勇気を出し、自分の手で未来を切り開くしかありませんよ!

新卒でうつ病が不安な人は転職エージェントに相談して早く次を決めるべし

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

知名度のある転職エージェントであり、非公開求人の数も業界最多、年収や待遇が良い会社の求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「転職回数が多くてとにかく不安」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」 転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピ...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

コンサルタントと面談するのが嫌だな...と思う人でも、一切気構えることなく利用出来るのはメリットです。

本気で悩んでしまう前に、「その気になればいつでも転職出来る」という状態を作っておきましょう!

おすすめの転職サイトですが、業界最大のリクナビネクストでOKです。

とにかく求人が豊富ですから、あなたにピッタリの求人が必ず見つかりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...