新卒お悩み相談

新卒で適応障害と診断された後に転職する方法!ストレスに感じない職場探しのコツ

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

「適応障害」とは、特定の状況でストレスを感じてしまい、精神的に安定しづらい状況になってしまう病気です。

学生などでも発症しますが、特に多いのは社会人であり、入社1年目の新卒も例外ではありません。

もちろん、適応障害の原因が職場にあることは明らかな場合は、職場環境をガラッと変えてしまうのが特効薬なのは言わずもがな。

しかし、心理的に落ち着かない状況で転職に踏み切るのは辛いですよね。

それに加え、

「転職先を見つけられるだろうか?」
「次の職場でも同じようになってしまったら...」

と不安な気持ちも大きいと思います。

しかし安心してください!

適応障害と診断された場合でも、第二新卒枠で上手に転職すれば、今の辛い気持ちからスッと解放されることは出来ます!

そこで今回の記事では、適応障害と診断された(あるいはその疑いがあると思う)人に向け、転職によって現状を変える方法を解説していきます。

※第二新卒枠で転職する場合、プロの転職エージェントのサポートは必須です。

コンサルタントに相談するだけでも、

「あれ、短期離職でもまともな会社に転職出来るじゃん!」

こんな風に、一気に前向きな気持ちになれますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

適応障害と診断された新卒はうつ病になる前に環境を変えるべし

適応障害と診断されてしまうと、もっとも怖いのが「うつ病」の発症です。

下記の記事でも書いていますが、うつ病になると会社員生活だけでなく、日常生活にも大きな支障が出てきます。

関連:新卒だけどうつ病になりそう!鬱の予兆や対処法・転職活動への影響を解説

適応障害は、うつ病とは厳密には違うため、もう少し頑張れるかな...と思う人も多いですが、その考え方はやはり危険です。

と言いますのも、適応障害の原因はあなたが置かれている"環境"だからです。

「あなたが置かれている環境=職場環境」

ということですが、会社組織がそうそう変わることがないことなど、あなたも十分理解していますよね。

であれば、真っ先に考えるべきは、「どうしたら今の環境を変えることが出来るのか?」という具体的な戦略です。

もちろん「サッサと辞めてしまえ!」という人もいらっしゃいますが、そう簡単に割り切れないから悩んでしまいますよね。

そこで、適応障害になってしまった場合は、すぐに会社を辞めるのではなく、『会社をいつでも辞めることが出来るという選択肢を持つ事』が極めて重要になってきます。




新卒で適応障害になった人は休職して転職活動をスタートさせよう

新卒で適応障害になってしまった人は、ドロップアウトして会社を辞めるのではなく、出来るだけ在職中に転職活動を進めておく事がポイントになります。

ただ、仕事で追い込まれてしまうと、まともな転職活動が出来なくなっていきますので、出来る事なら休職という手段をとった方がいいです。

休職について不安に思われる方も多いですが、「医師の診断書」という錦の御旗を掲げれば会社は黙ります。

今はコンプライアンスが厳しい時代です。

適応障害にも関わらず、勤務を続けさせて問題が起きる方がダメージが大きく、ニュースに取り上げられたりする事を恐れるあまり、簡単に休職を認めてくれます。

会社としても、「休職するって事は辞めるのは時間の問題だろう」と諦めモードに入りますから、これで仕事に対する過度なプレッシャーからも解放されてお得ですよ。

それに、「新卒や社会人2〜3年目が会社を休職する時の全知識!復職や転職への影響を解説」でも書きましたが、休職する事で何かデメリットがあるかと言われても特にありません。

新卒で転職すると第二新卒扱いになりますが、第二新卒の就活は1ヶ月〜2ヶ月程度で内定が決まります。

休職期間中に次を見つける事は容易ですから、全神経を次のキャリアに集中させましょう。

今の会社の事を考えずに済むようになると、精神的にもグッと楽になりますよ!

関連:新卒で合わないと感じたら第二新卒で転職を考えよう!辞める勇気を持たないと死ぬまで搾取は続く

適応障害になった人が第二新卒の転職で成功するコツ

適応障害で辛い場合は転職してキャリアをければ済む話、理屈では分かっていても、当然不安な気持ちはありますよね。

まず最初に感じてしまう不安は、「仮に転職しても、再度適応障害になってしまうのではないか...」という事でしょう。

すると中には、

・一旦バイトを経由して慣らそうか
・派遣社員で楽な仕事をしてみようか

と考える人も出てきますよね。

ただ、第二新卒で正社員に転職出来るにも関わらず、派遣やフリーターはオススメ出来るものではありません。

仮に適応障害から解放されても、そのあとの再就職が厳しくなりますから、キャリアに傷をつけるのはナンセンスです。

関連:第二新卒で派遣社員に転職するのは悪手!新卒で辞めて契約社員は地獄ですよ。

でも、正社員として就職するとなれば、再び適応障害にならないという確信が欲しい気持ちも分かります。

そこでオススメしたいのが、転職エージェントを上手く利用し、自分にマッチした会社に絞って就活する方法です。

エージェントは登録した後に、電話か対面で面談をしてくれるのですが、その際に個人の適性をかなり厳格にチェックしてくれます。

エージェントも企業に紹介する立場であり、ミスマッチな人材を送り込む事は出来ないため、あなたの事をちゃんと観察してきます。

すると、あなたの適性に応じた求人しか提示してこないため、再びミスマッチを起こす確率がグッと下がるのです。

自分1人で就活すると、「この会社合うかな?」と主観的な判断をするしかありません。

しかし、エージェントというプロの第三者目線で企業との相性を見てもらえば、再びババを引いてしまうリスクを軽減する事が出来るのです。

第二新卒は求人数も多いですから、あなたが働きやすい職場は必ずあります!

正社員としてのキャリアを維持したまま、精神的にも落ち着いて働ける会社を見つければよいのです。




適応障害でも第二新卒で転職が出来る!まずはプロに相談しよう

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

知名度のある転職エージェントであり、非公開求人の数も業界最多、年収や待遇が良い会社の求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェントの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向けの関連記事!第二新卒の転職にオススメの転職エージェント一覧▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」 転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピ...

▼あなた向けの関連記事!20代の転職に強いおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

▼あなた向けの関連記事!第二新卒の転職に関する全知識を紹介しています▼

あわせて読みたい
元人事が語る第二新卒の転職活動の進め方・やり方!失敗しないための全知識「新卒で入社したものの、やっぱり合わないこの会社...」 「第二新卒で転職したいけど、やり方がサッパリ...」 今後の自分のキャ...

▼あなた向けの関連記事!第二新卒の転職で絶対に失敗ためのノウハウはこちら▼

あわせて読みたい
第二新卒がホワイト企業に転職は難しい?隠れ優良企業を見つける方法を教える。 新卒でミスマッチを感じた場合、第二新卒で転職を考える事になります。 ただし第二新卒で転職するとなると、 「第二新卒なんてブラッ...
あわせて読みたい
文系出身の第二新卒が転職を成功させるための全知識!営業以外にも道はあります 新卒で入社した会社が合わない場合、第二新卒カードを使ってやり直し就活をする事が出来る時代になりました。 少子高齢化が進む昨今、若手...

▼あなた向けの関連記事!第二新卒で転職してキャリアアップする方法はこちら▼

あわせて読みたい
第二新卒でキャリアアップ転職するための全知識!キャリアを上げる方法を教える 新卒で正社員として無事就職するも、今のキャリアのまま進む事が正しいのか、疑問に感じながら働いている人は多いです。 経団連やトヨタ自...

▼あなた向けの関連記事!第二新卒で転職するのが正解かどうか悩んでいる人へ▼

あわせて読みたい
第二新卒で転職するか迷いがあるなら辞めておけ!大失敗する人の特徴を教える 新卒で入社した会社が合わないな...と思った時、頭の中をよぎるのが、第二新卒での転職です。 昔は最低でも3年は勤めないと転職が難し...
あわせて読みたい
第二新卒の転職で役立つおすすめ本6選!元人事がジャンル別に紹介 新卒で入社した会社とミスマッチを起こしてしまった場合、第二新卒の枠で転職を考えることになります。 関連:新卒で合わ...
あわせて読みたい
第二新卒で転職して120%後悔する人の特徴3つ!逆に転職すべき人はどんな人? 「せっかく第二新卒で転職したのに後悔している...」 ハッキリ言いますがこれは人生の終わりの始まり、真っ逆さまに下落していくパター...