第二新卒

新卒で合わないと感じたら第二新卒で転職を考えよう!辞める勇気を持たないと死ぬまで搾取は続く

夢と希望を抱きながら晴れて社会人になったものの、会社とのミスマッチに悩み転職を意識し始める社会人は非常に多いです。

昔は「石の上にも3年」ということわざに従い、とりあえずは3年間耐えてから考えるというのが主流でしたが、第二新卒という制度誕生した昨今では、3年待ってしまうと第二新卒で応募する権利が失われてしまうというのも大きな理由でしょう。

日本では未だ新卒一括採用という制度で採用活動をしていますが、ぶっちゃけこの仕組みではありえないぐらいミスマッチを生みますよね。

・就活時間が短すぎる
・優良企業の競争率が高すぎて、妥協して就職になりやすい
・社会人経験がないのに一生を決める決断をさせられる
・ブラック企業やグレー企業がうじゃうじゃ紛れ込んでいる

どう考えても新卒の就活というのは無理ゲーなのです。

しかし、新卒で入社した会社をスパッと辞めて転職を考えるというのはそこまで簡単な事ではありません。

「短期離職が大きなハンデにならないだろうか」
「次またブラック企業を引き当ててしまったらどうしよう」
「転職活動に必要なお金の事が心配」

様々な不安と悩みが頭の中を徘徊してしまうのではないでしょうか?

ただ、起こるかどうかも分からない不安に押しつぶされ、現状維持を選択する行為がベストアンサーになる事は絶対にないですよ!

あなたが何も行動しない事は『会社得』でしかなく、搾取は死ぬまで続くだけです。

はっきり言いますが、「もう限界、転職したい!」と感じたのであれば、今すぐに転職活動の第一歩を踏み出すべきです。

特に第二新卒で転職をするのであれば制限時間は入社して3年以内という超限られた時間しかありません。

出来るだけ早く行動したほうが可能性がグッと広がりますよ!

今回の記事では、第二新卒で転職を考えている若手社員が知っておくべき事を紹介していきます。

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」 転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピ...

新卒で入った会社にピタッとマッチングするなんて事はまずない

新卒で入社した会社とのミスマッチに悩む新入社員は毎年毎年必ずいます。

・聞いていた仕事内容ではなかった
・残業代を支払わないのに強制残業をさせられる
・体育会系の雰囲気が強すぎて無理

自分が入社する前にイメージしていた内容とは違うというのは、おおよそ入社して3ヶ月も経てば分かってきますよね。

しかしここで自分の就活ミスに悲観する必要はありません。

なぜならば、新卒で「自分の職」を決める事が出来る人などごくわずかなものだからです。

実際に働いてみるまではそれぞれの職種がどんなものかは実感として分からないですし、働いてみて始めて自分の向き不向きが分かったり、人生において何を大事にしていきたいかという価値観が見えてくるものです。

もちろん最初の就職で一生付き合える仕事に出会える事もありますが、必ずしも願った事が叶わないのが現実です。

そんな時は「石の上にも十年」とやせ我慢をして精神をすり減らすのではなく、思い切って別の仕事にチャレンジすればいいのです。

会社の制度・社風・待遇などは我慢していても変わるものではない

新卒で入社して、転職しようかを悩み始めると「もう少し我慢すれば何か変わるかもしれない」と自分の中で考え始めるようになります。

しかし残念ながら、どれだけあなたが我慢しようが、会社組織というものはそんな簡単に変わるものではありません。

特に給与面などはそうで、ある程度波に乗っているベンチャー企業であれば爆発的な収入アップも見込めるかもしれませんが、そこそこ歴史があって売り上げも頭打ちになっている中小企業であれば年収テーブルもガチガチに決まっています。

しかも企業というのは景気に応じて採用数を調整しており、昔景気がよかった時代に大量採用された年配職員が上で詰まっており、役職ポストも彼らが優先的に牛耳っていきます。

そうなればあなたの出世は順番待ちでしかやって来ないですし、若いうちにある程度のマネジメント経験を積む事もできなくなります。

年次が上がってから転職しようにも、いつまでも平社員のような仕事しか出来なければ市場価値は上がらないですし、イケてる企業でバリバリ働いてきた人に当たり負けしてしまいますよ。

「我慢していれば状況が好転するかも...」と考えてしまう人の心理というのは、現状維持を正当化したいという気持ちでしかありません。

今の時代はサクッと行動してしまった方がメリットは大きいですよ!

入社3年未満で退職する事なんてかすり傷にもならない

第二新卒で転職するという事は、入社3年未満で短期離職をするという事です。

しかしそうなると不安がありますよね。

「待遇が落ちるのではないか」
「そもそも転職市場で相手にされないのでは」
「なんのキャリアもスキルも身についていない」

などなど。

確かにこのような不安があるのは分かりますが、これは何の考えなしに退職してしまった場合の話です。

第二新卒という制度を上手く活用して未経験業種にチャレンジしたり、伸び代のある業界に絞って就活したり、職務経歴書をきちんと整えたりと、自分なりに頭を使って転職活動を乗り切る事が出来る人間は例外です。

昭和の時代の価値観が脳みそにこべりついている人は、「仕事辞めたら損だよ」「とりあえず3年は...」と煽ってくるかもしれませんが、そういう人に限って転職経験がなかったり、第二新卒制度が誕生する前の時代を生きてきた人ばかりです。

そんな薄っぺらい情報に踊らされるのは辞めにしませんか?

今の時代は第二新卒という制度がある以上、そもそも3年以内で退職しちゃダメなんてルールがあるわけないんだし、職歴が短い事が致命的なダメージになるなんて事はありませんよ。

そんなしょうもない事をウジウジ悩むのではなく、「自分はどうしたいのか」という本音と向きいましょう!

転職したいという気持ちが強いのであれば、シンプルにその直感を大事にするべきです。

第二新卒は2枚目の新卒カード!内定するまでのスパンも2ヶ月程度です

第二新卒で転職を考える時、

「転職活動が長期化するのはしんどい」
「金銭的な負担がどれだけあるのか不安」

と現実的な問題を意識する事になると思います。

しかし、そこは割と安心してもらって大丈夫です。

なぜならば新卒時の就活とは違い、第二新卒の就活というのは短期決戦だからです。感覚的には1ヶ月で内定を出すイメージで、長期化しても2ヶ月程度のものです。

私自身の場合は約2ヶ月でしたが、「えっ、めっちゃ一瞬だったじゃん!」と振り返ってみて思いました。

新卒の就活が半年程度かけていたわけなので、そこと比較するとあっという間すぎてむしろ拍子抜けしてしまうレベルです。

30歳を過ぎてからの転職だとここまでのスピード感は出せませんが、20代という若さを備えている点、今まさに第二新卒市場に対する需要が大きいという点がかなり有利に働いているのです。

なので、ある程度の貯金があれば第二新卒の就活は余裕で乗り切れますし、在職中にサクッと終わらせてしまえるのであれば、恐ろしいぐらい負担はありませんよ!

第二新卒での転職を成功させたいなら転職エージェントを使いこなすべし

もしかしたらあなたは今、

「まだ転職活動はじめるのはためらいがあるなぁ。」
「今の会社で耐えるべきかなぁ。」

と不安な気持ち&迷う気持ちで一杯かもしれません。

でも、確実に言えることは一歩前に踏み出さないと何も人生は変わらないということです。

このまま現状維持をしたって、また朝起きたら憂鬱な日々が始まるだけですよ!

もしあなたが今のママの人生じゃ絶対に嫌だ!と思うのであれば、まずは一歩踏み出して見ることから始めましょう。

「ちょっとコーヒー飲んで落ち着いてからやろう」
「もう少し調べてから...」

なんて呑気なことを言っていてはダメですよ!

そうやって意思決定を未来に一度でも先延ばしすると、結局いつまでもやらないことが今ここで100%確定してしまうからです。

そもそもまだ転職に踏み切れていない理由は、あなた人が転職に向かう具体的なビジョンが見えていないからです。

自己分析に求人調べに履歴書・職務経歴書に....

そんな時は思い切って転職エージェントに丸投げしてしまいましょう!

転職エージェントに登録すればこれらの情報は全て手に入るので、嫌でもキャリアを考えるきっかけになるし、転職エージェントが1人つくので、あなたの背中を押してくれる強力な味方も生まれます。

ぶっちゃけた話ですが、転職エージェントも本気でサポートしてくれるのは若い時だけですよ!

30過ぎれば紹介できる求人数はガクンと下がるので、20代のなるべく若いうちに転職のチャンスが豊富な人をサポートしたいと思っているからです。

本気でサポートしてもらえる"今"を逃したら、今のまま一生キャリアが固定されてしまいますよ。

このまま嫌な仕事を続けてどうせしょうもない人生になってしまうのであれば、ここでキャリアを磨いておく方が絶対にメリットは大きいはずです!

転職エージェントは無料で登録出来ますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われます。

とりあえず登録しておけば「転職という選択肢」が持てますし、実際にエージェントと面談して悩みを打ち明けるだけでも気持ちが楽になりますよ。

オススメの転職エージェントですが、私も使った経験のある「DODA」です。

・「DODA」の公式サイト【3分で登録完了】

DODAは業界でも最大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

もっとも知名度のある転職エージェントであり、非公開求人の数も業界最多、年収や待遇が良い会社の求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

『DODA』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・DODA(公式ページ)

今すぐに転職するつもりはないけど、「この会社で一生働くのは無理!」「30までには絶対転職したい!」などの転職願望がある方も、登録だけは済ませて求人チェックはしておきましょう!

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」 転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピ...