第二新卒

第二新卒の転職で給料の優先順位は?年収+将来のキャリアの合わせ技で考えよう

第二新卒という2枚目の新卒カードを使って転職を考える時、転職先企業に求める条件として「給料」は大事なファクターになってくると思います。

そもそも第二新卒で転職を考えている人の中には、

「聞いていた給料と違った」
「みなし残業がひどくてほとんど搾取だった」
「先輩職員を見ても年収が上がっていないことを知って絶望した」

といった給与面に関する不満を抱えている人も多いはずです。

しかし、第二新卒と言っても短期離職して転職という形になるので、転職して年収を上げることが出来るか不安な人も多いのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、第二新卒で転職を考える時に、どの程度給与面を重視すべきなのかという事について解説していきます。

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」 転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピ...

第二新卒で入社するなら給料以上に「長く働けるか」を精査しよう

第二新卒で転職を考える上で「給料」というのはかなり大事な要素になってきます。

しかし、今転職を考えているあなたにお伝えしたいのは、第二新卒の転職においては給料よりも「長く働けるかどうかの方が大事だよ」という事です。

確かにお金を稼ぐために働くので、給料面は絶対に軽視すべきではありません。

ただ、第二新卒で転職する時点ですでにバツが1つついている事を忘れる事なかれ。

仮に給与面を過剰に意識して就活をした場合、「20代で3000万以上も可能!」と謳っているような、情報商材屋も真っ青になるような詐欺求人に飛び込んでしまうリスクだってあるんですよ!

大抵どブラック企業なわけですが、すでにバツ1である手前、次はそう簡単に辞める事は出来なくなります。

短期離職1回であれば、「新卒でミスマッチだったのね。」と大目に見てもらえますが、さすがに2回目の短期離職は相当厳しい目で見られてしまいます。

第二新卒で求人を出してくる企業の中には「次はそう簡単にやめられないだろう」という若者の心理を巧みに利用し、あえて過大広告を打って集客し、採用後はコテンパンにこき使うというケースだってあります。

こうなったらもう人生転落コースは100%確定ですよ!

だからこそまずは、「長く働けやすそうな会社はどこか?」という冷静な目線を持つ事が大事です。

ぶっちゃけブラック企業の大半は求人内容で見極める事が出来るので、年間休日数など目に見えて分かる所からブラックを排除していきましょう。

例えば年間休日が110日以下ぐらいになるといよいよ怪しい匂いがするので、そのような求人は避けるなどやりようはいくらでもあります!

第二新卒で転職して給料が上がることはザラです

「転職を繰り返すと年収は下がるよ」「1つの会社で長く働いた方が金銭面では得だ」、世間ではこんな噂が飛び交っていますが、第二新卒の転職でも果たしてそうなのでしょうか?

答えはNOです。

転職経験がない人は意外に思われるかもしれませんが、今の時代は第二新卒に関わらず転職して年収が上がるor前職と同水準という人の割合は約6割程度とされています。

そして年齢が若いほど年収は上がっていくので、『第二新卒で転職する=年収を上げるために転職をする』とも言えるんですよ。

そもそも、大抵の人は新卒でそれなりの企業に入社しますが、実際歴史のある企業や、そこそこ名前の有名な企業というのは年収テーブルがガチガチに決まっています。

だから入社して数年程度では給料なんてどこも同じで雀の涙ほどしかありません。

しかし、第二新卒で転職を考える場合は「伸びている業界」を中心に就活する事も出来るので、イケてるベンチャーに転職して初年度から大きく稼いだり、5年後に化ける企業に就職したり、個人のスキルを伸ばせる企業に就職したりと選択肢が多いです。

将来的に自分の年収を高められそうな企業を選ぶ権利があるので、年収を上げるチャンスなんてゴロゴロ転がっていますよ!

第二新卒での転職は給料+将来のキャリアの合わせ技で決めよう

第二新卒で転職先を決める時のコツですが、給料面+将来のキャリアの合わせ技で考えるようにしましょう。

将来のキャリアというのは、10年後を見据えた時に市場価値の高い人間になれているかどうかという事です。

例えば前職で営業をしていたけど、辛すぎたからもう事務職で人生置きに行きたいと考える人がいますがこれは悪手、最悪の一手ですよ。

そもそもスキルを必要としない誰でも出来る仕事というのは、将来的に見ても価値が低く、それに応じて給料も低いです。

「30代に突入したけど、給料が低すぎて転職したい。でも何のスキルも身についていない...」
「結婚を考えたいけど、年収が低すぎて家庭を守れる気がしない...」

いわゆる誰でも出来る系のキャリアが磨かれない仕事を選択してしまうと、数年後、数十年後にとてつもなく後悔する事になります。

20代でまだまだ柔軟な働き方が出来る今だからこそ、きちんとキャリアも意識した転職活動を心がけてください!

第二新卒なら未経験にチャレンジするのもありです

第二新卒で転職を考えるとき、新卒でミスマッチを起こしてしまった事に悲観的な思いを感じてしまう人も多いです。

しかし、必要以上に自分を追い込まなくてもOKです。

そもそも若いというだけでまだ挽回んチャンスはどれだけでもありますし、事実第二新卒という制度そのものが救済制度として存在していますよね。

多くの企業は新卒採用の時に採用しきれなかったいい人材を確保したいと思っているので、第二新卒採用も新卒採用と同じぐらい力を入れています。

求める条件も比較的緩やかで、これまでの経験やスキルを重視するというより、将来への期待値で採用を決めています。

そのため未経験業種へのチャレンジもガンガン行ってOKですし、とにかく自分の可能性を狭くする事のない就活にするのがポイントです。

明るさやコミュ力など、20代らしい戦略戦術で面接を戦って行きましょう!

第二新卒の転職を成功させたいならプロにフォローしてもらうべし

もしかしたらあなたは今、

「まだ転職活動はじめるのはためらいがあるなぁ。」
「今の会社で耐えるべきかなぁ。」

と不安な気持ち&迷う気持ちで一杯かもしれません。

でも、確実に言えることは一歩前に踏み出さないと何も人生は変わらないということです。

このまま現状維持をしたって、また朝起きたら憂鬱な日々が始まるだけですよ!

もしあなたが今のママの人生じゃ絶対に嫌だ!と思うのであれば、まずは一歩踏み出して見ることから始めましょう。

「ちょっとコーヒー飲んで落ち着いてからやろう」
「もう少し調べてから...」

なんて呑気なことを言っていてはダメですよ!

そうやって意思決定を未来に一度でも先延ばしすると、結局いつまでもやらないことが今ここで100%確定してしまうからです。

そもそもまだ転職に踏み切れていない理由は、あなた人が転職に向かう具体的なビジョンが見えていないからです。

自己分析に求人調べに履歴書・職務経歴書に....

そんな時は思い切って転職エージェントに丸投げしてしまいましょう!

転職エージェントに登録すればこれらの情報は全て手に入るので、嫌でもキャリアを考えるきっかけになるし、転職エージェントが1人つくので、あなたの背中を押してくれる強力な味方も生まれます。

ぶっちゃけた話ですが、転職エージェントも本気でサポートしてくれるのは若い時だけですよ!

30過ぎれば紹介できる求人数はガクンと下がるので、20代のなるべく若いうちに転職のチャンスが豊富な人をサポートしたいと思っているからです。

本気でサポートしてもらえる"今"を逃したら、今のまま一生キャリアが固定されてしまいますよ。

このまま嫌な仕事を続けてどうせしょうもない人生になってしまうのであれば、ここでキャリアを磨いておく方が絶対にメリットは大きいはずです!

転職エージェントは無料で登録出来ますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われます。

とりあえず登録しておけば「転職という選択肢」が持てますし、実際にエージェントと面談して悩みを打ち明けるだけでも気持ちが楽になりますよ。

オススメの転職エージェントですが、私も使った経験のある「DODA」です。

・「DODA」の公式サイト【3分で登録完了】

DODAは業界でも最大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

もっとも知名度のある転職エージェントであり、非公開求人の数も業界最多、年収や待遇が良い会社の求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

『DODA』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・DODA(公式ページ)

今すぐに転職するつもりはないけど、「この会社で一生働くのは無理!」「30までには絶対転職したい!」などの転職願望がある方も、登録だけは済ませて求人チェックはしておきましょう!

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」 転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピ...