職業・職種の悩み

営業成績を上げても給料が上がらない会社は確実に辞めるべき理由!99%搾取されています。

営業職の仕事につき、そこそこの営業成績を残しているのに、給料に反映されないからモチベーションが下がってしまうという会社員の人は少なくありません。

上司から褒められるとか、社内で表彰されるという評価の仕方はあったとしても、やはり目に見える形で成果を評価してもらえないとやってられないのではないでしょうか?

「よく頑張った!なんて褒め言葉じゃなくて、普通に給料上げてよ。」というのが本音ですよね。

しかし断言しますが、あなたがきちんと成果を残せているのに金銭的な側面で正当な評価をされていないのならそれは「搾取」です。

企業はあなたをいいように活用し、自社の利益を最大化させて、こっそりと私腹を肥やしている事に変わりはありませんからね。

そこで今回は、営業成績を残しているのに給料が上がらないという人向けに会社の真実をお伝えしてきます。

大手やそこそこの中小は年収のタイムテーブルが決まっている

大手企業やそこそこの中小企業に入社して営業をしているような場合、営業成績を残しても、同期で給料が横並びであったり、年次を重ねても給料に反映されてこないという事は割とあります。

これは良くも悪くも日本企業の文化であり、「社員同士を横並びにしておき、同期間で無駄なジェラシーを生みたくないから」という事なかれ主義の象徴とも言えますよね。

お決まりのパターンは、ある年齢までは同期横並びの給与&同期横並びの昇級と差をつけない事で、ボーナスで気持ち調整して社員のモチベをコントロールする手法です。

大手やそこそこの中小であれば、成果が上がっているのであれば社員に還元する事自体は絶対に出来るので、それをしないというのは経営者の意思でしかありません。

また、勢いのあるベンチャー企業ならともかく歴史があって伸びが少ない系の中小企業であればガチガチの年収テーブルを作ってしまっており、頑張ったからといってその頑張りがモロ社員に還元されるという事はありません。

だから「頑張り損」だと感じてしまう社員が続出しているのです...




営業成績を上げても給料が上がらないのは「搾取」

営業成績を上げても給料が上がらない事に対して、

「今は会社も苦しい時だからみんなで頑張って支えて合って行こう!」
「若手のうちは成果で競い合うのではなく同期で切磋琢磨するのが大事」

などとそれらしい言葉を並べる上司や経営者もいると思います。

しかしこんな発言をさた時に「確かにそうかもな...」なんて聞き分けのいい子になってはダメですよ!

だってどう考えてもあなたは搾取されているのですから。

あなたが他の人より売り上げが多いのに給料に反映されないのであれば、社長やあなたの上司の給料に吸収されているのです。

もしかしたらあなたは「今の仕事が嫌いな訳じゃないからな...」と思うかもしれませんが、そういう優しい気持ちを完璧に利用されている事を忘れるなかれ。

経営者からすれば、そこそこの給料を与えておけば基本給以上の働きを自主的にこなしてくれる人材は利用価値が高いカモみたいなものです。

あなたには他の人より能力があるのに、付いていく人間、付いていく会社を間違えるようなミスジャッジを絶対にして欲しくないと思います。




営業成績を上げても給料が上がらないから転職というのはアリ中のアリ

ちなみに、営業成績を上げているのに年収が上がらないという理由で転職を迷う人が多いですが、これはアリよりのアリな選択ですよ。

転職する人間のほとんどが「今の会社が嫌だから」というネガティブな要因で動いているのに対し、能力の高い人間がキャリアアップを目的に転職活動するというのは企業から見たら超優秀人材ですからね。

それに、保険のおばちゃんでも成果さえ出せば年収をウナギのぼりで上げて行けるのに、正社員になったら搾取され続けるというのは長期的な目線で見ても大損ですよ!

今の時代は転職して年収が下がるどころか、4割以上が転職後に年収を上げていく時代なので、自分の能力を存分に発揮でき、きちんとお金という目に見える見返りが手に入る企業で働いたほうが得ですよ!

とは言っても、どんな企業に転職出来そうなのか、自分の市場価値はどれくらいなのかが分からないと転職に踏み切れないと思うので、まずは情報をサーチするところから始めてみましょう!




転職を考える場合は転職エージェントを活用しよう

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「DODA(デューダ)」です。

・「DODA」の公式ページ

DODAは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

知名度のある転職エージェントであり、非公開求人の数も業界最多、年収や待遇が良い会社の求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『DODA(デューダ)』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・「DODA」の公式サイト【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!