転職エージェント

【年収爆上げw】アールストーンの評判口コミ&利用前の全ポイント

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

「アールストーン」は、IT業界&ゲーム業界の転職に強い特化型エージェントです。

ただし出来て間もないエージェントですから、利用前には不安も多いと思います。

「大手と比べて求人数が少ないとかだと意味ないんだけど...」

「経験値のある担当者についてもらえるの?」

「正社員になりたいけど、派遣ばかりってことはないよね?」

などなど...

そこで本記事では、実際の利用者の評判口コミを参考に、アールストーンの実態を徹底解説していきます。

<この記事の結論>

アールストーンは、全国(都市圏がメイン)のIT業界&ゲーム業界の求人に完全特化している人材会社です。

そのため、他社エージェントにはない業界知識があり、より専門的なアドバイスが受けられる事が魅力です。

▶︎アールストーン公式【IT&ゲーム業界特化】

※アールストーンはIT業界&ゲーム業界に特化している優れたエージェントです。

しかし、「全体的な求人数では大手エージェントに劣る」「IT&ゲーム業界以外の業界の求人と比較出来ない」と言うデメリットがあるのも事実。

そこであなたにオススメしたいのは、最大手リクルートエージェントとの併用です。

合わせて活用する事で、転職先の選択肢がグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

アールストーンの評判口コミ!利用者の感想から分かるメリット

まず最初に、アールストーンに関する良い評判&口コミをチェックしましょう。

実際の利用者は、使ってみてどの点に満足度があったのでしょうか?

今回ピックアップした口コミは以下の2つです。

・初回面談がとても丁寧で、転職の方向性が見えてきた!

・年収500万円超の求人に転職成功、大幅に年収アップ出来ました!

それぞれ細かくチェックしていきましょう!

良い口コミ①:初回面談がとても丁寧で、転職の方向性が見えてきた!

まずは1人目の口コミですが、初回面談を絶賛する声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

アールストーンを使ってみて一番驚いたのは、初回面談がとにかく丁寧だった事です。

予定時間をはるかに超過して話し込んでしまいました...

しかしそのおかげか、進むべきキャリアの方向性も見えてきたので満足です。

いいコンサルタントさんに当たりましたね。

エージェントサービスを利用するメリットは、最初の面談です。

単に求人紹介をしてくれるだけでなく、悩みを共感してもらい、今後のキャリアをプロに一緒に考えてもらえるからです。

自分1人で悩んでいても解決しない事でも、第三者の客観的な意見がグサリと刺さる事はよくありますよね。

今まで見えてこなかったキャリアパスが、一気にイメージ出来るようになるかもしれないですよ!

良い口コミ②:年収500万円超の求人に転職成功、大幅に年収アップ出来ました!

最後に3人目の口コミですが、大幅な年収アップに成功出来たとのことです。

男性の口コミ
男性の口コミ

アールストーンで転職した30代前半の者です。

ここを使って良かった点ですが、シンプルに年収アップに成功出来たことですね。

前職では年収300万円台後半でしたが、一気に年収500万まで上がりました。

今までが低すぎたというのもありますが、比較的高年収な求人が多かったですよ。

先述していますが、アールストーンでは年収アップに成功された方の事例が多いです。

これは転職市場で提示される年収が年々上がっていることも大きな要因です。

今の時代は労働者の売り手市場ですから、ある程度実績のある人なら転職すれば年収を上げることは簡単です。

アールストーンでは年収アップに繋がる求人も多いので、積極的に紹介してもらいましょう!




アールストーンで転職活動はダメ失敗?悪い評判&口コミ

ここまではアールストーンの良い評判&口コミをチェックしてきました。

しかし、転職エージェントは良い面だけでなく悪い面があるのもまた事実...

では、アールストーンの悪い評判や口コミはどうなっているのか?

今回は気になる口コミを2つピックアップして紹介します。

それがこちら。

・業界を完全に絞り込めていない人は使うべきではない

・求人のリストが少ないと感じた

それぞれ詳しくチェックしてみましょう。

(口コミは「BEST WORK」等を参照しています。)

悪い口コミ①業界を完全に絞り込めていない人は使うべきではない

まず1人目の口コミですが、アールストーンを使うべきではない・向いていない人に対して言及する声です。

女性の口コミ
女性の口コミ

前職が嫌で嫌で、とにかく転職したい気持ちで一杯でした。

そんな中で時代の流れにマッチしているIT系を中心に考えていましたが、転職活動を始めると気持ちがコロコロと変わります...

「あれ、私って本当にIT系の仕事がしたいんだったっけ?」と。

そんな時にアールストーンだけを使っていると、他業界の求人を見ることが出来ないので、どこか物足りなさを感じます。

アールストーンは、ITやゲームなどの業界に完全に特化しています。

そのため、「やっぱりアパレル業界も興味があって...」と後から思っても対処出来ません。

このように、ザックリとIT全般も検討しているという方であれば、最初からアールストーンを使うのは逆にリスクと言えるでしょう。

悪い口コミ②求人のリストが少ないと感じた

続いて2人目の口コミですが、「求人のリストが少ない」との声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

アールストーンは紹介してもらえる求人が少ない...

手持ちの弾の範囲内で何とかしないといけないので、結果的に無理な提案や希望に合わない提案が増えてくると感じました。

アールストーンの求人数はですが、決して多いとは言えません。

やはりまだまだ中堅エージェント、全体的に見て持ち弾の少なさは弱点と言わざるを得ないでしょう...

そこで対処法としておすすめしたいのが、大手の転職エージェントも併用する事です。

併用するのは、以下で紹介する王道の大手3社でOKです。

近年では大手エージェントもIT求人に力を入れており、求人数の多さはかなりの武器になっています。

アールストーンと合わせ技で攻める事で、転職成功率もグンと上がりますよ!

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

【IT&ゲーム業界】アールストーンで転職すべき?特徴や強みから分かる利用者のメリット

以上、アールストーンに関する評判&口コミの紹介でした。

ただ、これだけの情報だと、アールストーンで転職活動すべきか?という点でまだ悩むと思います。

そこでここからは視点を変えて、アールストーンの強みについて解説していきます。

具体的には下記の3つのポイントが重要です。

①担当コンサルタントが"チーム"でサポートしてくれる

②自分の市場価値を知れる!転職するか迷う人必見

③アールストーンにしかない「独自求人」がチェック出来る

それぞれ解説していきます。

①担当コンサルタントが"チーム"でサポートしてくれる

アールストーンの強みの1つとして、チーム体制であなたの転職活動をフォローしてくれる点が挙げられます。

一般的な転職エージェントであれば、1人のコンサルタントが専属で付き、あなたのことをマンツーマンでフォローしてくれます。

しかしこれだと、ハズレのコンサルタントに当たったり、相性が悪いとドボンですよね...

この課題を上手く解決しているのがチーム体制のフォローです。

コンサルタント1人に完全にお任せするのではなく、会社全体のリソースを活用出来ますよ!

②自分の市場価値を知れる!転職するか迷う人必見

アールストーンで転職活動をするメリットですが、自分の市場価値に見合った会社を紹介してくれる点です。

これはアールストーンが独自に算定している、年収査定のシステムがあるからです。

これまでのキャリア等をヒアリングすれば、おおよそあなたの市場価値が分かります。

しかしほとんどの人は市場価値以下の年収で買い叩かれており、転職すれば年収アップが実現できることがほとんどなのです。

そのため、アールストーンは年収アップに強いエージェントとして評判が高いです。

80%以上の方が年収アップに成功している実績もあるので、収入面の不満がある人には理想的なエージェントとですよ!

③アールストーンにしかない「独自求人」がチェック出来る

口コミの所でも解説しましたが、アールストーンは決して求人数が多いわけではありません。

それゆえ、転職活動をアールストーン1本に絞り込むのは危険でしょう。

しかしだからと言って、アールストンを無視するなかれ!

と言うのも、アールストーンは自社でしか扱えない「独自求人」を持っています。

これらはアールストーン利用者しか紹介してもらう事は出来ません。

独自求人の中に天職が隠れている事も多いので、必ずチェックすべきですよ!




アールストーンと合わせて比較検討しておくべき転職エージェント

アールストーンは、IT&ゲーム業界の転職において圧倒的な強みを持っているエージェントです。

ただ、アールストーンだけで全ての求人をカバー出来ないため、他社のエージェントも同時にチェックしておくべきでしょう。

IT&ゲーム転職でも強いエージェントとしては、以下の3社が王道なので、合わせて紹介しておきます。

リクルートエージェント【IT&ゲーム求人取り扱い数No.1】

1つ目に紹介したいのが、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界最大手、どのエージェントよりも地方求人を多く保有しています。

そのため、

「ブラック企業はもう嫌。ホワイトに絞って紹介して欲しい!」

「長く働ける会社を希望!産休や育休など福利厚生面がいい会社を知りたい。」

「年収をもっと上げたい。地元で稼げる求人に絞って教えて!」

といった、どんなニーズに対してもキッチリ対処出来るのが強みです。

リクルートエージェントを活用することで、キャリアの選択肢がグッと広がりますよ!

リクルートエージェント公式

マイナビエージェント【20代の転職支援に強み】

2つ目におすすめの転職エージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは、20代の若手の転職活動に強みを持つエージェントです。

そのため、

「新卒入社した会社とのミスマッチを解消したい。」

「30歳までに待遇のいい会社にジョブチェンジしておきたい。」

「結婚前に転職したい。後悔しないキャリア選択のコツが知りたい。」

といった、若手独特の悩みに対して、ピンポイントで解決策を提示してくれます。

30代になった時にキャリアで後悔したくないのなら、マイナビエージェントのサポートは必須ですよ!

マイナビエージェント公式

DODA(デューダ)【キャリアアップ転職向き】

3つ目におすすめの転職エージェントは、「DODA」です。

DODAは同業種転職に強みを持つエージェントであり、Uターン転職でキャリアアップしたい人におすすめです。

「今の業界でのキャリアは長い。もっとスキルアップしたい。」

「今よりもっと規模の大きな会社に転職したい。」

「あと50万でいいから年収アップしたいと切実に願う...」

もしあなたがこう考えるのなら、DODAを活用してください。

DODAは非公開求人と称して、優良企業の求人をこっそり隠し持っています。

もうワンランク上のキャリアを望むなら、DODAのサポートは必須ですよ!

DODA公式サイト

アールストーンで転職活動する場合の流れ!使い方を解説

実際にアールストーンを利用する場合のフローですが、たった6つのSTEPです。


公式ページよりエージェントサービスに申し込み、あとはコンサルタントとの面談を経て求人を紹介してもらいます。

その後に書類応募などのサポートを受け、企業に申し込み面接して内定を獲得するだけです。

この流れの全てをサポートしてもらえるので、転職エージェントは強力な味方ですよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

アールストーンを利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

アールストーンに登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早くエージェントに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。




最後に:転職活動を成功させるコツは複数のエージェントを使い分けること

最後に転職活動をする上での重要なポイントですが、ズバリ下記の通りです。

・利用するエージェント会社を「アールストーン」1つに絞り込まないこと

と言うのも、アールストーンはマイナーなサービスです。

そのため、大手転職エージェントに比べると、下記のような課題があります。

・取り扱い求人数が少ない

・社内の転職ノウハウやスキームか確立されていない

・書類添削や面接対策をきちんと行えるコンサルタントが少ない

特に取り扱い求人数が少ないというのは、あなたにとっても望ましいことではないですよね。

ある程度は選択肢が用意されていないと、限られた会社の中で転職を決めないといけなくなるので、ミスマッチの確率がグッと上がってしまいます。

そこで、求人数の取り扱い数が圧倒的に多い、大手の転職エージェントを併用することがセオリーになってきます。

では、その大手転職エージェントとはどこか?

それは、先程紹介した「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2つです。

この2つでほぼ全ての求人をカバーできますし、IT/Web&ゲーム業界の求人の取り扱いも豊富ですから、あなたのニーズともピッタリなのです。

転職活動をする人は、平均して3つの転職エージェントに登録すると言われていますが、アールストーンと合わせて上記2社を登録しておけば無敵です。

リクルートエージェント、マイナビエージェント、アールストーンは下記の公式ページより登録出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

▼あなた向き関連記事!IT/Web業界の転職に強いおすすめ転職エージェント11選▼

あわせて読みたい
【11社比較】IT&Web業界でおすすめ転職エージェントランキング!未経験でもOK このように悩んではいませんか? 今や転職エージェントは100社以上もあるので、自分にとってピッタリのエージェントを探すのも一苦労で...

▼あなた向き関連記事!ゲーム業界に強いおすすめ転職エージェント8選▼

あわせて読みたい
【8社比較】ゲーム業界おすすめ転職エージェントランキング!未経験からでも転職できる? 「大好きなゲームに関連する仕事をしたい!」 このような思いからゲーム業界での転職を考えた時、使うべき転職エージェントはどのように選...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

関連:【評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

あわせて読みたい
リクナビネクストの悪い評判口コミ!ブラックばかりの転職サイトって本当? 「私もそろそろ転職したいな〜」 そう思った時に真っ先に頭によぎるのが、転職サイトではないでしょうか? リクナビネクストは、リ...

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...