転職エージェント

【年収爆上がり!?】リクシィキャリアの評判口コミと利用前の全知識

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

「リクシィキャリア」はブライダル業界に特化した転職エージェントです。

しかし最近出来たばかりの新参エージェント、利用者としては不安もあると思います。

そこで今回は、実際の利用者の評判&口コミを参考にリクシィキャリアのリアルを解説していきます。

この記事を読むことで、自分がリクシィキャリアを使うべきかどうか、ハッキリさせることが出来ますよ!

リクシィキャリア公式
※今すぐ転職したい人はこちら(完全無料)

<この記事の結論>

リクシィキャリアは、全国(面談拠点は東京&横浜のみ)のブライダル業界の求人に完全特化している人材会社です。

そのため、他社エージェントにはない業界知識があり、より専門的なアドバイスが受けられる事が魅力です。

▶︎ブライダル業界の転職はリクシィキャリア【公式ページ】



※リクシィキャリアはブライダル業界に特化している優れたエージェントです。

しかし、「全体的な求人数では大手エージェントに劣る」「ブライダル業界以外の業界の求人と比較出来ない」と言うデメリットがあるのも事実。

そこで、求人数No.1最大手リクルートエージェントを併用しましょう。

合わせて活用する事で、転職先の選択肢がグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

リクシィキャリアの評判口コミ!利用するメリットとは?

まず最初に、リクシィキャリアに関する良い評判&口コミをチェックしましょう。

実際の利用者は、使ってみてどの点に満足度があったのでしょうか?

今回ピックアップした口コミは以下の2つです。

・コンサルタントの対応が神!本気で相談に乗っていただきました。

・同業種転職でしたが年収アップに成功しました!

それぞれ見ていきましょう。

24歳女性:コンサルタントの対応が神!本気で相談に乗っていただきました。

まず1人目の口コミですが、担当者が神対応だったとの事です。

24歳女性
24歳女性

面談に言って1時間ぐらい話したのですが、私の小言を嫌な顔一つ見せずに聞いてくださいました。

「同じブライダルでも、もっと働きやすい会社あるよ!」と励ましてくださり、たった1時間でずいぶんと気が楽になりました。

ブライダル業界はブラックな会社も多く、キャリアで悩んでいる方は多いです...

そんな時、リクシィキャリアはテクニカル面のサポートだけでなく、メンタル面のサポートまできっちりしてくれます。

「人間関係は職場を変えるだけでガラッと変わります!」
「転職してサビ残を激減させた方もいましたよ!」

こんな風に前向きなアドバイスをしてくれる方が多く、どこか心に余裕が生まれます。

転職する・しないは別として、軽く相談するだけでも気分が晴れますよ!

26歳男性:同業種転職でしたが年収アップに成功しました!

続いて2人目の口コミですが、リクシィキャリアで転職して年収アップに成功したとの事です。

26歳男性
26歳男性

ブライダルの仕事そのものは好きでしたが、あまりの薄給に耐えきれず、転職する事にしました。

リクシィキャリアに相談してみると、「今の年収でしたら、最低でも40万はアップ出来ると思いますよ。」と言われてビックリ...

今までどれだけ買い叩かれていたんだよ!という怒りもありましたが、転職して年収アップ出来る事に驚きました。

ブライダル業界の給与事情は、決して横並びではありません。

勤務先によって大きく変わるのが特徴です。

リクシィキャリアはブライダル特化ということもあり、ブライダル業界の給与面もかなりシビアにチェックしてくれます。

「〇〇会社は絶対ダメ!それなら△△社の方が年間休日が多くて恵まれてますよ。」
「××社は採用時の給料はいいけど昇給しないです!」

こんな風に、各企業の特徴を遠慮なくビシバシ教えてくれます。

リクシィキャリアにサポートしてもらう事で、年収アップが実現する確率もグンと上がりますよ!

▶︎リクシィキャリア公式【ブライダル特化の転職サービス】


リクシィキャリアの悪い評判&口コミ!デメリットは何?

ここまではリクシィキャリアの良い評判&口コミをチェックしてきました。

しかし、転職エージェントは良い面だけでなく悪い面があるのもまた事実...

では、リクシィキャリアの悪い評判や口コミはどうなっているのか?

今回は気になる口コミを2つピックアップして紹介します。

それがこちら。

・担当者からなるべく早く転職するように急かされた

・大手転職エージェントよりも求人が少なかった...

詳しく見ていきましょう。

悪い口コミ①担当者からなるべく早く転職するように急かされた

まずは1人目の女性の口コミをチェックしましょう。

この方いわく、担当者に転職時期を急かされたとの事です。

25歳女性
25歳女性

リクシィキャリアのコンサルタントさん、本当にいい人でしたが、転職を急かして来るのが残念。

「〇〇社はもうすぐ応募打ち切りだから、絶対に面接受けておいたほうがいいよ!」と、何か迫ってくるように感じました。

転職エージェントあるあるですが、ノルマに追われたコンサルタントに当たってしまう事はあり得ます。

ただし、この手の話はリクシィキャリアに限らず、どのエージェント会社でも起こりうる話です。

しかし、必ずしもデメリットとは言えないのも事実。

転職をダラダラ先延ばししてしまう人からすれば、ケツを叩いてもらえる事はある意味ラッキーです。

エージェント会社は生かすも殺すも自分次第、常に主導権を自分で握っておくのがポイントです。

悪い口コミ②大手転職エージェントよりも求人が少なかった...

続いて2人目の口コミですが、求人数に関するコメントです。

リクシィキャリアの求人数ですが、大手エージェントに比べて数が少ないようです。

28歳男性
28歳男性

ブライダル業界に特化しているということで、あえて無名のリクシィキャリアに登録してみました。

ただ、紹介してもらえる求人数がやや少ないと感じました。

私の場合はリクルートエージェントと併用していましたが、数で言えば全然リクルートの方が多かったです。

リクシィキャリアはまだまだ歴史の浅いエージェント会社です。

それゆえ、求人数という点でまだまだ課題があるのは事実です。

なお、実際に転職活動をする際は、求人数が多い大手エージェントと併用してください。

こうすることで、求人数と専門性の両方を確保することが可能だからです。

なお、求人数を確保する上で使いたい大手エージェントは以下の3社でOKです。

ブライダル関連の求人も豊富ですし、ブライダル以外の求人も手広くチェックする事が出来ます。

複数エージェントを併用する事で、転職先でミスジャッジを起こしずらくなりますよ!

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

リクシィキャリアを使うべき?特徴や強みから分かる向き・不向き

以上、リクシィキャリアに関する評判&口コミの紹介でした。

ただ、これだけの情報だと、リクシィキャリアで転職活動すべきか?という点でまだ悩むと思います。

そこでここからは視点を変えて、リクシィキャリアの強みについて解説していきます。

なお、ポイントは以下の3点です。

①ブライダル業界出身のコンサルタントによるフォローが受けられる

②ブライダル業界のキャリアを活かした転職支援も得意

③全くの未経験からでもブライダル業界に転職出来る

それぞれ詳しく説明します。

①ブライダル業界出身のコンサルタントによるフォローが受けられる

リクシィキャリア最大の特徴は、担当コンサルタントが皆ブライダル業界の経験者だという事です。

そのため、ブライダル業界に対する知識はピカイチ、まさに最高のアドバイザーとなってくれます。

また、ブライダル業界出身だからこそ、求職者の想いに心から共感する事だってできます。

「上司が理不尽すぎてやってられない時ありますよね...」
「私も〇〇さんと同じ気持ちでキャリアに悩んでいた時期があったな〜」

こんな風に、誰よりもあなたを理解してくれる人にフォローしてもらえます。

先輩のアドバイスを聞く事で、その後のキャリアのイメージが掴みやすいですよ!

②ブライダル業界のキャリアを活かした転職支援も得意

リクシィキャリアでは、ブライダル業界への転職支援の他に、ブライダル経験者の他業界への転職支援も行っています。

「ブライダルの経験を活かしやすいのは〇〇業界です!」
「キャリアをガラッと変えてみない?マッタリ事務職の求人もありますよ!」

こんな感じで、ブライダル業界以外のキャリアを考えるきっかけにもなるのです。

このままブライダル業界で転職すべきか、あるいはキャリアチェンジをすべきか...

こんな悩みがあるのなら、リクシィキャリアはピッタリですよ!

③全くの未経験からでもブライダル業界に転職出来る

リクシィキャリアは、ブライダル業界未経験の方のサポートも得意です。

ブライダル業界は人手不足な業界、他業界からの転職組も積極的に受け入れています。

しかし未経験者からすれば不安はいっぱい...

そんな時に、ブライダル経験のあるコンサルタントがゼロからサポートしてくれます。

プロのエージェントに相談する事で、ブライダル業界に対するイメージが一気に膨らみますよ!




リクシィキャリアと他社の転職エージェントを比較

リクシィキャリアは、ブライダル業界の転職において圧倒的な強みを持っているエージェントです。

ただ、リクシィキャリアだけで全ての求人をカバー出来ないため、他社のエージェントも同時にチェックしておくべきでしょう。

ブライダル業界の転職でも強いエージェントとしては、以下の3社が王道なので、合わせて紹介しておきます。

リクルートエージェント【ブライダル業界の求人数No.1】

1つ目に紹介したいのが、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界最大手、どのエージェントよりもブライダル業界の求人を多く保有しています。

そのため、

「ブラック企業はもう嫌。ホワイトに絞って紹介して欲しい!」

「長く働ける会社を希望!産休や育休など福利厚生面がいい会社を知りたい。」

「年収をもっと上げたい。ブライダル業界で稼げる求人に絞って教えて!」

といった、どんなニーズに対してもキッチリ対処出来るのが強みです。

リクルートエージェントを活用することで、キャリアの選択肢がグッと広がりますよ!

リクルートエージェント公式

マイナビエージェント【20代の転職支援に強み】

2つ目におすすめの転職エージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは、20代の若手の転職活動に強みを持つエージェントです。

そのため、

「新卒入社した会社とのミスマッチを解消したい。」

「30歳までに待遇のいい会社にジョブチェンジしておきたい。」

「結婚前に転職したい。後悔しないキャリア選択のコツが知りたい。」

といった、若手独特の悩みに対して、ピンポイントで解決策を提示してくれます。

30代になった時にキャリアで後悔したくないのなら、マイナビエージェントのサポートは必須ですよ!

マイナビエージェント公式

DODA(デューダ)【ブライダル業界のキャリアアップ向き】

3つ目におすすめの転職エージェントは、「DODA」です。

DODAは同業種転職に強みを持つエージェントであり、ブライダル業界でキャリアアップしたい人におすすめです。

「ブライダルでのキャリアは長い。もっとスキルアップしたい。」

「今よりもっと規模の大きな会社に転職したい。」

「あと50万でいいから年収アップしたいと切実に願う...」

もしあなたがこう考えるのなら、DODAを活用してください。

DODAは非公開求人と称して、優良企業の求人をこっそり隠し持っています。

もうワンランク上のキャリアを望むなら、DODAのサポートは必須ですよ!

DODA公式サイト

リクシィキャリアの使い方!登録から利用までの流れを解説

リクシィキャリアを利用する際の手順について紹介します。

リクシィキャリアに登録して、実際にサービスを受ける場合は、以下のようなフローになります。

リクシィキャリアの利用手順

1.リクシィキャリアの公式ページより会員登録(無料)

2.初回面談の日程調整(電話orメール)

3.転職エージェントと面談(希望者は電話だけの面談も可)

4.求人紹介

5.職務経歴書などの書類作成、添削、及び応募

6.面接日時の調整

7.内定後と同時に入社日の調整&初年度の年収交渉

以上の流れから分かるように、リクシィキャリアについては、一旦登録さえすれば、転職に関わる全てのサポートをしてくれると思ってもらって構いません!

特に、書類作成業務などは骨が折れるので、積極的にプロのサポートを活用して、出来るだけ自分の負担を減らすといいでしょう。

また、転職時の年収交渉についても、エージェントがあなたに代わって行ってくれます。

自分でやれば企業の言い値で雇用契約する事になりますが、プロが間に入る事で、さらに好条件の年収に引き上げてくれます。

リクシィキャリアを使う事で、より効率よく、そしてよりお得に転職する事ができますよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

リクシィキャリアを利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

リクシィキャリアに登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早くエージェントに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。

▶︎リクシィキャリア公式【ブライダル特化の転職サービス】

最後に:リクシィキャリアと大手転職サービスを併用して使おう

最後に転職活動をする上での重要なポイントですが、ズバリ下記の通りです。

・利用するエージェント会社を「リクシィキャリア」1つに絞り込まないこと

と言うのも、リクシィキャリアはまだまだマイナーなサービスです。

そのため、大手転職エージェントに比べると、下記のような課題があります。

・取り扱い求人数が少ない

・社内の転職ノウハウやスキームか確立されていない

・書類添削や面接対策をきちんと行えるコンサルタントが少ない

特に取り扱い求人数が少ないというのは、あなたにとっても望ましいことではないですよね。

ある程度は選択肢が用意されていないと、限られた会社の中で転職を決めないといけなくなるので、ミスマッチの確率がグッと上がってしまいます。

そこで、求人数の取り扱い数が圧倒的に多い、大手の転職エージェントを併用することがセオリーになってきます。

では、その大手転職エージェントとはどこか?

それは、先程紹介した「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2つです。

この2つでほぼ全ての求人をカバーできますし、ブライダル業界の求人の取り扱いも豊富ですから、あなたのニーズともピッタリなのです。

転職活動をする人は、平均して3つの転職エージェントに登録すると言われていますが、リクシィキャリアと合わせて上記2社を登録しておけば無敵です。

リクルートエージェント、マイナビエージェント、リクシィキャリアは下記の公式ページより登録出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

▼あなた向け関連記事!ブライダル業界オススメの転職エージェントはこちら▼

あわせて読みたい
【おすすめ7社比較】ブライダル業界向け転職エージェントランキング!ウェディングプランナー必見 ブライダル業界で転職を考えた時、どの転職エージェントを使って就活すべきか悩みますよね... 「労働環境がホワイトな会社を紹介して...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

関連:【評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

あわせて読みたい
リクナビネクストの悪い評判口コミ!ブラックばかりの転職サイトって本当? 「私もそろそろ転職したいな〜」 そう思った時に真っ先に頭によぎるのが、転職サイトではないでしょうか? リクナビネクストは、リ...

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...