職業・職種の悩み

飲食業界から転職する方法&おすすめ転職先!外食産業を辞めたい人が異業種に転職するコツ

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
コンサルタントのサポート力に圧倒的強み!ホワイトな中小企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

飲食業界や外食産業と言えば、ブラック業界として完全に殿堂入りを果たした業界の1つです。

・利益率が低いため賃金が上がりずらい業態構造

・基本的に立ちっぱなし、火傷リスクあり

・イかれた朝礼や声出し、もはや飲食ではなく宗教

こんな風に業界の闇を挙げればキリがない飲食業界。

離職率は驚異の高さですし、辞めたいと思う人が多いのは至極真っ当だと思います。

では、飲食業界から転職したいと思った時、どのようにキャリアを再構築すればいいのでしょうか?

本記事では、『飲食業界&外食産業から転職するコツ』を徹底解説していきます。

※飲食業界や外食産業から転職を考える場合、プロの転職エージェントのサポートは必須です。

おすすめの転職エージェントは、業界最大手のリクルートエージェントです。

リクルートエージェントに相談する事で、転職先の選択肢もグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

飲食業界や外食産業から転職すべき理由!辞めたい20代・30代必見

通常の仕事の場合、仕事は長く続ければ続けるほどキャリアに箔が付きます。

しかし、飲食業界や外食産業の場合はこれと真逆。

職歴をつめばつむほどキャリアが固定され、軌道修正をすることがすこぶる困難になります。

私の知り合いで40代居酒屋店長から転職活動を始めた人がいました。

当然結果は惨敗、飲食店であれば引く手数多ですが、異業種の転職となると内定ゼロでした。

分かりますか、飲食店でのキャリアは完全なる負債、出来るだけ早期に清算しないと取り返しがつかなくなるのです。

ただし、20代30代のあなたであればまだ間に合います。

と言うのも、年齢の壁で引っかからなければ、未経験転職でもチャンスは無限大だからです。

結局会社が採用を決めるのは、知識やスキルだけではありません。

『あなたと一緒に長く働けそうか』

最終的にはここが重要視されます。

それに、若さと言う武器があるのなら、飲食店での経歴が全て無駄になるわけではありません。

例えば飲食店時代に鍛え上げたコミュニケーション能力、アルバイトのマネジメント力などはどこの会社でも活かすことが出来ます。

飲食業界を辞めたいな...

あなたがこう思うなら、少しでも早く転職活動を始めることが重要です。




飲食業界&外食産業から転職する方法!異業種でおすすめ転職先は?

飲食業界や外食産業から転職する場合、異業種の転職先としてどこを選ぶのがいいのか?

これはかなり悩みますよね...

そこで本記事では具体例を挙げつつ、飲食からの転職で狙うべき転職先を紹介していきます。

まず1つ目におすすめなのが「物流業界」です。

トラックのドライバーや宅配配達などが典型ですが、とにかく給料が高いのが魅力的。

ちなみに今では、大型免許なしでも運転出来る車も多く、普通自動車免許さえあれば転職することも容易です。

未経験からでも転職しやすく、飲食業界と比べればガツンと年収アップ出来るのも魅力でしょう。

関連:【人気8社比較】物流業界でおすすめ転職エージェンントランキング!中途採用で受かるコツも紹介

続いて2つ目におすすめなのが、飲食業界を技術の力で改革しようとする職業全般です。

例えば自動で料理を作る機械であったり、店員なしで注文から会計までを完結させるような機器を作っている会社です。

これらの職種をおすすめする理由は、飲食店で働いていたあなたの経験をモロに活かしやすいからです。

飲食店で勤務していて、「なんて効率の悪いことをしてるんだ...」と思ったことはありませんか?

そのような非効率をロボットやITの力で無くし、現場スタッフの負担を軽減する技術なら魅力に思えるはずです。

このような技術を提供する会社ですが、概ねIT業界に存在しています。

そのため、飲食×ITを軸にキャリア選択するのはおすすめですよ!

関連:【11社比較】IT&Web業界でおすすめ転職エージェントランキング!未経験でもOK

飲食業界や外食産業から転職したい!志望動機や自己PRの作り方

飲食業界から転職を考えた時、志望動機や自己PRなど具体的な転職活動の悩みがあると思います。

しかし、ここは過度に考え込むことなかれ!

と言うのも、転職で必要なのは若さとポジテイブさ、この2つがあれば基本的にOKだからです。

ただ、もう少しテクニカルなアドバイスが欲しいと思うので、ここではコツを簡単に紹介しておきます。

まず志望動機ですが、前職の言い訳にならないように気を付けましょう。

前職はブラック企業にノミネートされた〇〇でして...

こんな風に、辞めても仕方ないでしょ?といった雰囲気を出すのは完全NG!

そうではなく、

「飲食での経験を活かしてキャリアアップしたい」
「御社が取り組むビジネスが自分の価値観とマッチしている」

こういったポイントに着目し、前向きな動機で転職を考えていることを伝えましょう。

続いて自己PRですが、『会社の利益を第一に考えられる人材であること』をアピール出来るとウケがいいです。

・水の出しっ放しを防ぐため、バイトをどう指導したか

・顧客単価を上げるために接客でどう工夫したか

・集客を増やすために店舗独自で取った施策は何か

このような観点から、経営者思考を持っていたことをビシッとPRすれば無敵です。

ただ、転職における志望動機や自己PRは奥が深く、全てを自分一人で考え切るのは骨が折れます...

そこであなたにおすすめしたいのが、後述する「転職エージェント」を使った転職活動ハック術です。




飲食業界や外食産業から転職したい人はプロに相談してみよう

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介 30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。 すると転職エージェント探しをする上...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...