公務員からの転職

国税専門官を辞めたい!国税局から民間転職を成功させる心構え&コツ

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

高卒・大卒問わず大量採用される国税専門官ですが、

「国税と聞いただけで人から煙たがられる」

「ゴリゴリの体育会系組織でパワハラ&アルハラが横行している」

「繁忙期は多忙を極める長時間労働」

といった問題が山積みです。

それゆえ、せっかく公務員として就職しても、転職を意識する職員が後を絶ちません...

ただ、公務員を辞めて民間転職を考えるとなると、不安な気持ちになるのではないでしょうか?

しかし安心してください!

国税専門官は公務員の中でも一番ビジネス感覚に優れており、圧倒的に民間転職に強い公務員です。

そこで今回は、国税専門官から民間企業に転職するためのノウハウを紹介していきます。

※国税から転職を成功させるには、「転職エージェント」の利用がマストとなります。

官から民への転職支援も可能で、民間転職で受かるコツを全て叩き込んでくれます。

プロに相談することで、転職成功率もグンと上がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

国税専門官を辞めたいと思い民間転職を決意する人は多い

国税専門官は国家公務員、世間から見れば羨ましい限りの職業です。

しかし、仕事は思いのほか激務ですし、体育会系独特の上限関係が激しく、温室育ちのインテリ派な人には最悪の居心地です。

おまけに人から感謝されることは一切なく、常に恨みを買うような仕事内容。

「死○よ公僕」

「どれだけしんどい思いで税金払っとると思っとるんじゃボケ」

「帰れ国家の犬」

なんて罵声を浴びせられることも多く、精神的にストレスを感じやすい職業なのです。

それに、地域は限られますが、一定のスパンで転勤があるのも大きなデメリットです。

若い時であれば身軽に動くことも出来ますが、年齢を重ねた時に転勤は大きなデメリットですよね。

このような理由から、国税専門官を辞めて転職を考えるようになり、ガラッとキャリアを変えて民間転職をする人は意外と多いのです。




国税専門官の経歴は使えます!民間転職は不利ではありません

国税専門官のキャリアなんて役に立たないだろう...と思う人も多いですが、決してそんなことはありません。

国税専門官は公務員ではありますが、下記のような強みがあります。

「チームで1つの結果を大事にしてきた」

「泥臭い仕事をこなしてきた」

「クレームなどに対する耐性もある」

これらは、民間企業で働く時にも当然使えるスキルですよね。

それに、仕事がら数字を扱うことが多いと思いますが、数字に強いという強み一つとっても立派なビジネススキルです。

当然ですが、面接での自己PRでも十分通用するスキルです。

しかし、公務員から民間転職を考えてる人の場合、もう少し強い押しが必要になるのがポイントです!

と言うのも、公務員は利益を追求する集団ではありません。

一方民間企業は完全に利益重視。

そのため、「利益に貪欲になれるかどうか」と言う視点が厳しく見られるのです。

そこで面接の際は、「自分の強みが企業の利益にどう繋がるか」を合わせて伝えるようにしてください。

先程の"数字に強い"という強みでも、

『プロジェクトを管理する際に数字をきちんと管理することが出来る。結果的に効率の良いチームプレイが実現し、売り上げを伸ばすことが出来る』

などと、自分の強みと利益との関連性をハッキリと伝えましょう。

いいですか、民間企業があなたを雇うかどうかの判断はすごくシンプルです。

それは、「あなたが会社に利益をもたらすことが出来る人材かどうか」です。

前職が民間人か公務員かなんてことは究極どっちでもいい話。

あなたを雇うと会社が潤うのであれば、迷わず採用を決めるのです!

そのことを肝に銘じて面接を受けることが出来れば、国税専門官から民間転職は余裕です。

税務の知識を活かしてコンサル系の会社に転職した人もいますし、経理畑などの事務職に転職している人も大勢いますからね!

関連:元経理マンが教える!経理職に強い転職エージェントおすすめ7選【評判を元に徹底比較】

国税専門官を辞めた後は税理士しかないなんて思うことなかれ

国税専門官を続けていると、税理士資格が手に入るとされています。

そのぐらい税金に特化した仕事ですので、セカンドキャリアを考える時に、税理士を志す人は多いです。

しかし断言します。

国税専門官を辞めて税理士を目指すのはオススメ出来ません。

かつては人気の職種であった税理士ですが、会計ソフトの普及にAI化の流れ、完全にオワコン職種に仲間入りです...

税理士として独立するも仕事がなく、低年収で苦しんでいる人だって多いです。

そのため、一生懸命勉強した割にコスパが悪い職業となっているのです。

もちろん、夢があって税理士を目指す事は否定しません。

しかし、金のために税理士を目指すなら、それは確実にミスジャッジ。

国税専門官というキャリアがあるから税理士を目指す・・・この安易な思考で人生コケる人が意外と多いので注意してくださいね!




国税専門官から転職したい人はプロのエージェントに相談してみよう

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェントの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!公務員から民間転職を成功に導くおすすめ転職エージェント7選▼

あわせて読みたい
元公務員が比較!民間キャリアアップにおすすめ転職エージェント7選 「自分は公務員だけど民間に転職したいと本気で考えています!」 公務員の方が民間転職を考える際は、転職エージェントを使ってキャリアチ...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...