職業・職種の悩み

不動産営業を辞めたい人必見!不動産から転職でオススメの転職先はルート営業

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
コンサルタントのサポート力に圧倒的強み!ホワイトな中小企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

未経験でも入社しやすく、かつ稼ぎがいい仕事といえば「不動産営業」です。

しかしゴリゴリの体育会系色の会社が多く、俗に言うブラック業界にカウントされる事も少なくありません。

・売り上げゼロだと、「タコってるのに飯食うの?」と嫌味を言われる。

・1週間アポがなかったら腹筋を毎日100回、2週間なかったら毎日200回という腹筋ノルマ

このような噂も絶えない不動産営業ですから、辞めたいと思っている人も少なくないのではありませんか?

そこで本記事では、『不動産営業から転職を考える際の思考法』を徹底解説していきます。

この記事を読む事で、今後のキャリアパスが一気に見えてきますよ!

※不動産営業から転職を考える場合、プロの転職エージェントのサポートは必須です。

おすすめの転職エージェントは、業界最大手のリクルートエージェントです。

リクルートエージェントに相談する事で、転職先の選択肢もグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

不動産営業を辞めたい人必見!どのみち30代までに転職すべき職業です

ブラック労働に過剰なノルマ、人権を無視したパワハラ体質...

とにかく漆黒職種と名高い不動産営業ですが、私は一概にNGな職種だとは思いません。

もちろん、業界的に行き過ぎた部分があるのは事実。

しかし、不動産営業は稼げる人はとことん稼いでいく世界。

完全弱肉強食ではあるものの、そこで成果を出せれば、その後の人生の選択肢はグッと広がります。

例えば私の知り合いの不動産営業マンの話をしましょう。

彼は新卒の時に入社した会社で何人かお客さんを作り、人脈が溜まったタイミングでより良い不動産会社に転職。

顧客は引っ張れますから、仕事内容そのままで待遇アップ、さらに売り上げを伸ばしていました。

そして20代中盤では年収1,000万突破、28歳では年収2,000万に迫る勢いでした。

関連:20代で年収1,000万以上を狙う転職戦略!稼げる業界職種を教える

また、彼は稼いだ金を浪費せず、せっせと株式投資にお金を回していました。

29歳時点で株式投資に回ったお金は約4,500万、そこから生まれる配当金は年間200万程度と言っていました。

分かりますか、若い時にガツンと稼ぎ、そのお金を投資に回す事で不労所得を作り上げていたのです。

なお、こんな風に人生を早い段階で逃げ切ることを「セミリタイア」と言います。

不動産営業はしんどい反面20代で大金を手にする事ができるため、セミリタイアするにはもってこいの職業。

20代で年間200万のキャッシュフローが出来れば、その後のキャリア選択の幅は一気に広がるでしょう。

さて、話が脱線しましたが、言いたいことは下記の通り。

「20代でガツンと稼いで逃げ切りたいなら不動産営業は最高」

しかし逆にいえば、このようなライフプランがないなら地獄そのもの、さっさと辞めたほうがあなたのためです。

人生なんて長期戦、長く働ける仕事を選択肢、のびのびしたキャリアでもいいじゃないですか?

もしあなたがこの価値観であるならば、見切りをつけて転職したほうがいいです。

キャリアの修正なんて30歳を超えたら一気に難しくなります。

若い時に動いておかないと、今のキャリアのまま一生を固定することになりますよ!




不動産営業からの転職で成功するコツ!辞めたい人向き転職先

不動産営業を辞めたい!

こう思った時、次のキャリア&転職先をどうすべきか悩みますよね?

そこでいくつかおすすめ候補を紹介します。

まず1つ目におすすめなのが、中堅メーカーの営業職です。

不動産営業を経験してしまうと営業職そのものが嫌になりがちですが、最初から営業を排除するのはNGですよ。

というのも、メーカー営業は顧客が法人、それゆえ個人営業に比べて圧倒的に"楽"です。

既存の顧客を回るだけのルート営業、発注額を調整するだけの営業マン...

こんな風にホワイトな働き方をしている人がまあ多いこと。

これは意外と穴場ですから、営業求人の中から是非とも探り当てるべきですよ!

関連:【16社比較】営業職におすすめ転職エージェントランキング!元営業マンが教える

営業は懲りたからら、いっそのこと事務職へ...

こう考える人も多いですが、文系であれば専門職を除けば大抵の求人は営業ですよね。

しかし、唯一営業を除外出来る業界があることを知っていましたか?

それが「IT業界」です。

IT領域は営業でなくとも、マーケティングや広告といった職種が豊富に用意されています。

そのため、対個人に向けて泥臭く営業をすることもなければ、ペコペコへり下る必要もありません。

若さという武器があれば未経験でもサクサク転職出来ますし、何より伸びている業界で働けるというメリットがあります。

伸び代がある業界に身を置けば、将来的にもガツンと年収アップが期待出来ますよ!

関連:【11社比較】IT&Web業界でおすすめ転職エージェントランキング!未経験でもOK

不動産営業を辞めたい人は転職前の事前リサーチに本気を出すべし

転職前のリサーチ徹底することは、ブラック企業を排除出来ることに加え、ミスマッチ転職防止の効果があります。

「理不尽な職場が嫌だったのに、またしても体育会系...」

こんな風になってしまっては、短期離職というカタチで職歴がグチャグチャになってしまいます。

ただし、新卒の就活ならともかく、転職におけるミスマッチは本人の努力次第で確実に避けることが出来ます。

例えば昨今のやり方を1つお伝えすれば、『転職会議』という口コミサイトを見れば、事前に企業の裏側を知ることなど用意。

ただし、口コミは悪いことメインで書かれがちなので、もう少し中立的に判断する工夫も必要。

そこでおすすめしたいのが、後述する「転職エージェント」を活用する方法です。

エージェントの担当者は企業人事とも交流があり、いわば生の声を届けてくれるアドバイザーです。

年収や待遇と言った求人票から読み取れる情報だけでなく、得られるスキルや車内の雰囲気まで洗いざらい聞き出せるのはデカイ。

事前にエージェントに相談することで、ミスマッチ転職の確率をガクンと下げることが出来ますよ!




不動産業界を辞めたい人はプロの転職エージェントのサポートを受けるべし

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介 30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。 すると転職エージェント探しをする上...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...