転職エージェント

【完全に失敗..】レノイスの悪い評判口コミまとめ&利用者のガチ感想

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

レイノスは、ハイクラス人材への転職支援に特化したエージェントです。

一流企業との提携も多く、スカウト&ヘッドハンティングに定評がありますが、実際のところどうなのでしょうか?

そこで今回は、実際に「レイノス」を利用した方の口コミを踏まえ、悪い評判なども全てお伝えしていきたいと思います。

この記事を読む事で、レイノスが自分にとってふさわしいかどうか、ハッキリと分かりますよ!

<この記事の結論>

レイノスは、スカウト&ヘッドハンティングに特化した、ハイクラス人材向きのエージェントです。

「優良企業からのオファーをただ待つだけで受けられる」という意味では、忙しい人にもオススメ出来るエージェントですよ!

▶︎「レイノス」公式サイトはこちら

※レイノスはかなりマイナーエージェントですから、「求人数が極端に少ない」というデメリットがあります。

そのため、実際に転職を検討する場合が、知名度のあるリクルートエージェントやビズリーチにも合わせて登録しておきましょう。

リクルートエージェントですが、全エージェントの中で求人数最多であり、ハイクラス人材に特化したサービスがあります。

▶︎ハイクラスの転職にはリクルートエージェント【公式】

リクルートエージェントと合わせておすすめなのが、ビズリーチです。

同じくハイクラスに特化しており、年収2,000万円以上の求人や、海外&グローバル求人も豊富に取り扱っていますよ!

▶︎ビズリーチ公式【ハイクラス特化】
ハイクラス求人 ビズリーチ

レイノスを使って良かったという評判口コミまとめ

まず最初に、レイノスに関する良い評判&口コミをチェックしましょう。

実際の利用者は、使ってみてどの点に満足度があったのでしょうか?

今回ピックアップした口コミは以下の2つです。

・コンサルタントのレベルはかなり高い

・地方転職で大幅な年収アップ転職に成功できた!

それぞれ見ていきます。

良い口コミ①:コンサルタントのレベルはかなり高い

まずは1人目の口コミですが、担当してもらったコンサルタントのレベルが高かったということです。

男性の口コミ
男性の口コミ

レイノスは担当のコンサルタントのレベルが高い。

優秀な人が比較的多い印象で、経営者にも自分の事をシレッと推薦するのが上手い。

レイノス特徴ですが、コンサルタントのレベルはめっぽう高いです。

ハイクラス人材のサポートですから、コンサルタントに求められる能力も当然高くなります。

そのため、厳しい選考をくぐり抜けた優秀な人材にサポートして貰えるのが最大の魅力と言えるでしょう。

能力値の高いコンサルタントを望むなら、レイノスはピッタリのエージェントですよ!

良い口コミ②:大幅な年収アップ転職に成功できた

続いて2人目の口コミですが、年収アップ転職に成功できたとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

レイノスを使って地方で転職しました。

結果から言うと、会社規模は小さくなったものの、役員待遇での採用で大幅年収アップ!

大企業から転職を考える人であれば、レイノスのキャリア支援はかなり重宝すると思います。

地方企業は幹部クラスの人材確保には苦戦しており、高い報酬を支払ってでも、優秀な人材を確保従っています。

そこでレイノスは大企業出身など、キャリアに箔がある人を集め、地方の企業と上手くマッチングさせています。

当然ですが待遇は課長級や役員など。

ハイクラス人材からすれば、キャリアアップ転職を実現させる事が可能です。

「会社規模を下げてももっと責任あるポジションに就きたい!」

と考えるのであれば、レイノスの求人はかなり魅力的ですよ!




レイノスで転職はダメ失敗?悪い評判&口コミ

ここまではレイノスの良い評判&口コミをチェックしてきました。

しかし、転職エージェントは良い面だけでなく悪い面があるのもまた事実...

では、レイノスの悪い評判や口コミはどうなっているのか?

今回は気になる口コミを1つピックアップして紹介します。

それがこちら。

・求人数は極小!今すぐ転職したい人には向き...

それぞれ見ていきます。

悪い口コミ①:求人数は極小!今すぐ転職したい人には不向き

1人目の口コミですが、求人数が極小で中々転職先が決まらないとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

レイノスに登録しましたが、登録時点で面接出来そうな企業は数社レベル...

今すぐ転職したいと考える人には完全に不向きです。

レイノスはそもそもの取り扱い求人が少ない上、求職者のキャリアが弱ければ利用すら困難になることもあるエージェントです。

また、基本的に幹部ポストの転職ということもあり、募集時期もバラバラ&採用枠も1名限定などとなっています。

そのため、今すぐ転職を考えている人には完全不向きと言えるのです。

登録したのにスカウトが来るのは1年後...なんて事も考えられますからね。(汗)

そこで当サイトで推奨したいのは、他のスカウトサービスも併用して使う事です。

おすすめの転職エージェントですが、ハイクラスとは言え、以下の王道の3社で構いません。

ハイクラス人材は完全vip扱いですし、取り扱い企業も豊富で転職のチャンスもグンと広がります。

複数エージェントを上手く組み合わせる事で、理想的なキャリアを実現しやすくなりますよ!

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

レイノスで転職すべき?特徴や強み&注意点から分かる利用者の向き・不向き

以上、レイノスに関する評判&口コミの紹介でした。

ただ、これだけの情報だと、レイノスで転職活動すべきか?という点でまだ悩むと思います。

そこでここからは視点を変えて、レイノスの強み&注意点について解説していきます。

なお、ポイントは以下の3点です。

①管理職転職に強み!役員や部長級の求人にありつける

②採用フローが特殊!初回面談でいきなり社長と会う事もある

③【注意点】超ハイクラス向き!利用出来る人はごく一部

それぞれ詳しく解説していきます。

①管理職転職に強み!役員や部長級の求人にありつける

レイノスを使う圧倒的なメリットは、管理職転職にめっぽう強いという事です。

一般的な転職エージェントであれば、基本的には平社員の転職がメイン。

そのため、管理職転職に関する知識も手薄になっています。

しかし、レイノスは管理職転職を最も得意としており、そこが専門分野でもあります。

部長級や役員としての転職を成功に導いた事例も多く、ハイクラス人材のニーズをきちんとキャッチ出来ているのです。

レイノスを味方につける事で、管理職転職の成功率もグンと上がりますよ!

②採用フローが特殊!初回面談でいきなり社長と会う事もある

レイノスはスカウトに強みを入れているエージェントです。

機械的にスカウトメールを送るのではなく、1通1通担当者が相手を選定してオファーをかけてくれるのです。

そのため、キャリアアップに繋がる企業を紹介してもらいやすく、採用率も極めて高くなります。

採用フローも一般の面接とは異なり、いきなり経営陣と話をする事も出来ますからね。

企業幹部と話す事が出来れば、転職先での仕事のイメージも一気に膨らみますよ!

③【注意点】超ハイクラス向き!利用出来る人はごく一部

最後に注意点を解説します。

一言で言えば、キャリアに自信がない人は絶対に登録すべきではないという事です。

と言うのも、レイノスの求人はあなたが思っている以上にハイクラスです。

例えばこんな求人↓

基本的に年収1,000万円以上を提示されますから、それなりに求められる能力も上がる事は言わずもがな...

業界知識やプレイヤーとしての経験はもちろん、マネジメント実績にも相当な強みが無ければ門前払いされてしまいますからね。

完全なるハイキャリ向きのエージェントである事、この点だけはご注意ください。




レイノスと比較しておくべき他社の転職エージェント3つ

レイノスはかなりのハイクラス人材向きのエージェントです。

そのため、レイノスでは求人が紹介してもらえないor紹介されても極少数ということはザラです。

そこで、ハイキャリア求人を求める方のために、レイノス以外にもおすすめ出来るエージェントを3つ紹介しておきます。

リクルートエージェント【ハイクラス人材向き求人数No.1】

1つ目に紹介したいのが、「リクルートエージェント」です。

おいおいリクルートはハイクラス向きじゃないでしょ...と思ったあなた、それは少し誤解です。

と言うのもリクルートでは、ハイクラス人材に特化した支援を全く別軸で提供しています。

外資系転職やグローバル転職、あるいは管理職転職についても専門分野として取り扱っているのです。

それに、ハイクラス向きの求人こそリクルートエージェントに集まりやすい事を知っていましたか?

リクルートエージェントは、転職エージェントとしての知名度は抜群です。

それゆえ企業サイドとしても「まずはリクルートで募集をかけよう!」となるのです。

ハイクラス転職を成功させたいのであれば、リクルートエージェントは真っ先に登録すべきエージェントですよ!

リクルートエージェント公式

DODA(デューダ)

2つ目に紹介しておきたい転職エージェントは、「DODA」です。

DODAの強みはとにかく「非公開求人」に強いことです。

そのため、

・年収800万円以上の求人も多い
・大手だけでなく成長企業の求人にも強い
・優良企業に出会える確率がグッと上がる

と言った強みがあるのが特徴です。

また、転職エージェントの質も業界屈指で、プロフェッショナルが多いのがメリットでもあります。

DODAは大手転職エージェントなので、安心して使うことが出来ますし、転職希望者のほとんどが登録する転職エージェントですよ!

DODA公式サイト

JAC リクルートメント

3つ目は、外資系やハイキャリアの転職に強いJACリクルートメントです。

総合型の転職エージェントではありますが、30代以降のキャリア転職に特に強みを持ち、管理職経験のある人も満足出来るサービスです。

外資系やグローバル企業の他にも、キャリアアップ転職出来る求人を多数取り扱っているので、キャリア層からの評判がいいです。

海外で働きたい方、語学力を活かして転職したい方であれば、登録必須のエージェントです!

JACリクルートメント公式

レイノスの使い方!登録から利用までの流れを解説

レイノスを利用する際の手順について紹介します。

レイノスに登録して、実際にサービスを受ける場合は、以下のようなフローになります。

レイノスの利用手順

1.レイノス公式ページより会員登録(無料)

2.初回面談の日程調整(電話orメール)

3.転職エージェントと面談

4.求人紹介

5.職務経歴書などの書類作成、添削、及び応募

6.面接日時の調整

7.内定後と同時に入社日の調整&初年度の年収交渉

以上の流れから分かるように、レイノスについては、一旦登録さえすれば、転職に関わる全てのサポートをしてくれると思ってもらって構いません!

特に、書類作成業務などは骨が折れるので、積極的にプロのサポートを活用して、出来るだけ自分の負担を減らすといいでしょう。

また、転職時の年収交渉についても、エージェントがあなたに代わって行ってくれます。

自分でやれば企業の言い値で雇用契約する事になりますが、プロが間に入る事で、さらに好条件の年収に引き上げてくれます。

レイノスを使う事で、より効率よく、そしてよりお得に転職する事ができますよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

レイノスを利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

レイノスに登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早くエージェントに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。




最後に:レイノスと大手転職サービスを併用して使おう

最後に転職活動をする上での重要なポイントですが、ズバリ下記の通りです。

・利用するエージェント会社を「リージョナルキャリア」1つに絞り込まないこと

と言うのも、リージョナルキャリアはまだまだマイナーなサービスです。

そのため、大手転職エージェントに比べると、下記のような課題があります。

・取り扱い求人数が少ない

・社内の転職ノウハウやスキームか確立されていない

・書類添削や面接対策をきちんと行えるコンサルタントが少ない

特に取り扱い求人数が少ないというのは、あなたにとっても望ましいことではないですよね。

ある程度は選択肢が用意されていないと、限られた会社の中で転職を決めないといけなくなるので、ミスマッチの確率がグッと上がってしまいます。

そこで、求人数の取り扱い数が圧倒的に多い、大手の転職エージェントを併用することがセオリーになってきます。

では、その大手転職エージェントとはどこか?

それは、先程紹介した「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2つです。

この2つでほぼ全ての求人をカバーできますし、地方転職向きの求人の取り扱いも豊富ですから、あなたのニーズともピッタリなのです。

転職活動をする人は、平均して3つの転職エージェントに登録すると言われていますが、リージョナルキャリアと合わせて上記2社を登録しておけば無敵です。

リクルートエージェント、マイナビエージェント、リージョナルキャリアは下記の公式ページより登録出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

▼あなた向き関連記事!ハイクラス・エグゼクティブにおすすめ転職エージェント7選▼

あわせて読みたい
【7社比較】ハイクラス&エグゼクティブにおすすめ転職エージェントランキング キャリアが強い、ハイクラス人材orエグゼクティブ人材が転職を考えた時、どの転職エージェントがベストなのでしょうか? 通常の転職エー...

▼あなた向き関連記事!外資系・グローバル企業に強いおすすめ転職エージェント8選▼

あわせて読みたい
【8社比較】外資系&グローバル企業におすすめ転職エージェントランキング 外資系&グローバル企業で転職を考えた時、どの転職エージェントを使って就活すべきか悩みますよね... しかし転職エージェント...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

関連:【評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

あわせて読みたい
リクナビネクストの悪い評判口コミ!ブラックばかりの転職サイトって本当? 「私もそろそろ転職したいな〜」 そう思った時に真っ先に頭によぎるのが、転職サイトではないでしょうか? リクナビネクストは、リ...

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...