転職エージェント

教えるシゴトで転職ってどう?評判&口コミから見るメリット・デメリット!

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

「教えるシゴト」は、その名の通り教育分野の仕事を取り扱う転職エージェントです。

では実際に転職活動をする場合、教えるシゴトを利用して就活するのがベストなのでしょうか?

転職エージェントは大手企業の運営しているものも含め複数あるので、自分にとってベストな会社を探すのは大変ですよね...

そこで今回の記事では、教えるシゴトを実際に利用した人の口コミや評判などを参考に、その実態を紹介していきます。

<この記事の結論>

教えるシゴトは、全国の教育業界の求人に完全特化している人材会社です。

そのため、他社エージェントにはない業界知識があり、より専門的なアドバイスが受けられる事が魅力です。

▶︎教えるシゴト【公式ページ】

※教えるシゴトは教育業界に特化している優れたエージェントです。

しかし、「全体的な求人数では大手エージェントに劣る」「教育業界以外の業界の求人と比較出来ない」と言うデメリットがあるのも事実。

そこであなたにオススメしたいのは、最大手リクルートエージェントとの併用です。

合わせて活用する事で、転職先の選択肢がグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

教えるシゴトの特徴は?アルバイトから正社員まで教育業界の求人を網羅

「教えるシゴト」は、教育業界の求人をメインに取り扱う転職エージェントの1つです。

運営会社は株式会社サクシードで、家庭教師のサクシードや個別指導学院サクシードなど実際に教育ビジネスも行っているのが特徴です。

そのため、自社の求人を紹介出来るのはもちろん、実際に教育業界の最前線を走る会社の立場から様々な求人を紹介できるのが特徴です。

教えるシゴトであればどのような求人でも紹介可能

教えるシゴトの特徴ですが、"教える"という言葉の定義は何も勉強だけを意味しているではないです。

例えば「バトミントンを教える」と言った、スポーツの指導もその対象になっています。

そのため、自分の専門分野や好きな領域があり、そこで指導者を目指したいと考える人全員が対象となります。

具体的に紹介できる求人を紹介すると、下記のようなものが挙げられます。

・学習塾の講師や家庭教師(教室長などの現場管理も含む)

・私立学校の教員

・学童保育所の職員

・幼稚園のスタッフ

・英語教師や本語教師などの語学系の仕事

・スポーツの指導員、部活の指導員など

このように、教育分野の定義をかなり広く捉え、教える系の仕事の全てを取り扱っているのが特徴的です。




教えるシゴトで転職するメリットはあるの?強みや弱みを解説

数ある転職エージェントの中から「教えるシゴト」をチョイスする利点は何か知りたい人も多いと思います。

そこで公式HPを参考に、教えるシゴトの強みを整理してみましょう。

ただ、強みだけではなく弱みも合わせて知っておくことが重要です。

場合によっては教えるシゴト以外のエージェントを使う方がいいかもしれないからです。

さて、教えるシゴトの強み&弱みですが、以下の3つが重要なポイントと言えるでしょう。

・あなたの強みや属性に応じて求人を紹介してくれる

・派遣社員やアルバイトも含め、雇用形態に捉われない働き方が提案出来る

・正社員に絞って就活したい人には物足りない&リスクあり

それぞれ解説します。

あなたの強みや属性に応じて求人を紹介してくれる

まず1つ目の強みですが、教えるシゴトではあなたの強みや属性を活かした求人紹介が可能です。

例えば20代前半の年齢という若さを武器に戦える人であれば、第二新卒の採用に積極的な会社をメインで紹介してくれます。

これは割と高学歴な人には刺さるのです。

第1社目でミスマッチを感じ転職を考える人は多いですが、得意だった勉強を仕事に活かしたいといったニーズは絶対にありますよね。

そういった人材をと企業をうまくマッチングさせることが出来るのが強みです。

その他にも、

「未経験をあえて採用したい企業」
「教員免許保有者を優遇する企業」
「女性メインで採用したい企業」

など、あなたにハマりそうな会社をピンポイントで紹介してくれます。

これはお互いのニーズが噛み合っているので、ミスマッチが起きる可能性がグッと下がります。

派遣社員やアルバイトも含め、雇用形態に捉われない働き方が提案出来る

続いて2つ目の強みですが、教えるシゴトで紹介出来る求人の雇用形態は流動的だという点です。

必ずしも正社員求人に捉われず、その人のキャリアに応じて、派遣社員やアルバイトなどの求人の斡旋も可能です。

そのため、

「キャリアが弱くて転職出来るか不安...」
「まずは派遣で経験をつみたい」

という人に対しても、教育分野での仕事をきちんと紹介することが出来るのです。

他社のエージェント会社で門前払いされてしまった方は、最後の頼み綱としても使えますよ!

正社員に絞って就活したい人には物足りない&リスクあり

3つ目は、教えるシゴトの弱みについてです。

正直にお話すれば、正社員としての転職しか考えていない人にとっては、教えるシゴトでは物足りないな...と感じてしまうという事です。

と言うのも、上記でお伝えした通り、教えるシゴトでは派遣社員やアルバイトの求人も多数扱っています。

そのため、相対的なな求人の割合として正社員が少なくなってしまいます。

それに、本来であれば正社員として転職できる人材に対しても、派遣求人などを紹介してしまうリスクは否めません...

よって、最初から正社員としての転職しか考えていない人は、王道の大手転職エージェントを使って転職活動をする事をオススメします。

正社員求人が豊富なだけでなく、勤務条件などで優れていたり、年収アップに繋がる会社の取り扱いも多いからです。

大手転職ーエジェントを利用する事で、転職成功率がグッと高まりますよ!

教えるシゴトの悪い評判や口コミをチェック!利用するデメリットを知ろう

教えるシゴトを実際に使ってみた人は、どのような評価をしているのでしょうか?

正直ナマの声が聞きたいですよね。

そこでまずは、教えるシゴトを利用した方の悪い口コミ&評判から包み隠さず紹介していきます。

気になったネガティブ口コミですが、以下の2点を知っておきましょう。

・どう見てもブラックだな...と思える求人があった

・教育業界の求人の中でも取りこぼしている領域が多い

それぞれ見ていきましょう。

悪い口コミ①どう見てもブラックだな...と思える求人があった

まずは1人目の口コミですが、取り扱い求人に対するネガティブな評価です。

女性の口コミ
女性の口コミ

25歳で未経験から教育業界への転職を考えたものです。

教えるシゴトを使ってみた感想ですが、コンサルタントの方の対応はかなり丁寧で良かったと思います。

ただ、紹介してもらった求人が私にとっては微妙でした。

はっきり言うとブラック企業かな?と思える求人も何社か混ざっていたからです。

そこが唯一残念なところでした。

どうやら、ブラック求人の存在を確認したとの事です。

そもそも、塾業界などはサービス残業ややりがい搾取がしきりに言われている業界です。

そのため、どうしてもブラック求人は混在してしまうのは否めません。

しかし最近では「働き方改革」がうるさく言われており、ワークライフバランス改善などに取り組む会社がグッと増えています。

コンサルタントにサポートしてもらう以上、そのような情報を引き出すのがポイントですよ!

悪い口コミ②教育業界の求人の中でも取りこぼしている領域が多い

続いて2人目の口コミですが、教育業界の中でも紹介できる求人が限られている...との書き込みです。

男性の口コミ
男性の口コミ

私は数年間塾講師として現場で働いてきました。

転職では現場経験を活かしつつ、教育を後ろ側から支えたいと思い、次世代の教育システムを開発する会社を探していました。

ただ、教えるシゴトではそのような求人は少なく、ほとんどが現場仕事メイン。

私のニーズには合わなかったですね。

教育業界でのキャリアを考えている人の中には、教材開発やAIを取り入れたIT教育などの分野に興味がある人も増えてきています。

しかし教えるシゴトでは、そのような教育分野の求人が少ないようです。

あくまで自分自身が現場で教えるという職種に強みがあるエージェントなので、そこは注意が必要です。

幅広く教育業界の求人を見たい場合は、大手の総合型エージェントを使うか、教育業界特化の「Education Career」などを併用してみる事もおすすめします。

あわせて読みたい
Education Careerで転職ってどう?評判&口コミから見るメリット・デメリット! 「Education Career」は教育業界の転職支援に特化しているエージェントです。 しかしあまり有名ではないので、実際に...

教えるシゴトで転職して良かったという感想!良い評判&口コミまとめ

続いて、教えるシゴトを利用して転職された方の感想を参考に、良い口コミや評判を紹介します。

実際に自分が利用する事を想像し、どんなメリットがあるのかを改めて確認しましょう。

教えるシゴトの良い評判&口コミは下記の通りです。

・教育業界の非公開求人を紹介してもらえた

・今の職場よりも高待遇の職場に無事転職出来ました!

それぞれ見ていきましょう。

良い口コミ①教育業界の非公開求人を紹介してもらえた

まずは1人目の口コミですが、教育業界の独自求人&非公開求人を紹介してもらえたとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

教えるシゴトに登録して良かった点ですが、他社のエージェントでは紹介してもらえない求人を紹介してもらえた事です。

コンサルタントの方に聞いたところ、「これは弊社でしかおそらく紹介できない」と言っていました。

求人数だけで見るとリクルートとかの方が豊富でしたが、大手では紹介出来ないものがあるのが利用するメリットだと思います。

各転職エージェントは、それぞれ自社でしか扱っていない独自求人や非公開求人を保有しています。

教えるシゴトは教育業界に特化しているため、他社よりもコアな求人が多いのが強みです。

大手のエージェントを利用したけどしっくりこなかった...という人は、一度マイナーなエージェントを尋ねてみるのも手ですよ!

良い口コミ②今の職場よりも高待遇の職場に無事転職出来ました!

続いて2人目の口コミですが、教えるシゴトを通して転職活動を成功させることが出来たとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

前職では塾講師でしたが、あまりのブラックに耐え切れなかったです。

ただ、教える仕事自体は好きだったので、職務内容を変えずに、会社だけを変えたいと考えていました。

結果としては、転職して今より好条件の会社に移ることが出来ました。

サポート時していただき、本当に感謝です。

塾業界の転職事情ですが、同業種転職ではほとんどの方が待遇アップに成功しています。

と言うのも、慢性的な人手不足で悩んでいる会社が多いですから、どうしても転職組に提示する年収などは高くなりがちです。

そのため、同じ塾講師をするとしても、転職しただけで年収アップにつながることが多いのです。

ある程度キャリアがある人ならば、転職することで環境をガラッと変えることも出来ますよ!




教えるシゴトの登録方法&利用手順!実際に転職活動をする際のフロー

教えるシゴトで転職活動をする場合、どのようにエージェント会社を利用すればいいのでしょうか?

ここでは登録方法から内定までのフローを紹介します。

教えるシゴトの利用の流れは、下記の通りです。


まずは公式サイトより、必要事項を入力の上サービスに申し込みをします。

その後はエージェント会社から電話orメールで案内が来ますので、キャリア面談などの日程調整を行い、求人紹介をしてもらいましょう。

実際に企業に応募をする際は全てエージェント経由で行うので、あなたがすべきことは特段ありません。

履歴書や経歴書などのサポートもしてもらえるので、「何を書いていいかサッパリ...」とペンが止まることもありませんよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

教えるシゴトを利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

教えるシゴトに登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早くエージェントに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。




教育業界の転職で教えるシゴトの他に考慮したい転職エージェント3つ

Education Careerナビは、教育業界の転職において圧倒的な強みを持っているエージェントです。

ただ、Education careerだけで全ての求人をカバー出来ないため、他社のエージェントも同時にチェックしておくべきでしょう。

教育業界の転職でも強いエージェントとしては、以下の3社が王道なので、合わせて紹介しておきます。

リクルートエージェント【教育業界の求人数No.1】

1つ目に紹介したいのが、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界最大手、どのエージェントよりも飲食業界の求人を多く保有しています。

そのため、

「ブラック企業はもう嫌。ホワイトに絞って紹介して欲しい!」

「長く働ける会社を希望!産休や育休など福利厚生面がいい会社を知りたい。」

「年収をもっと上げたい。教育業界で稼げる求人に絞って教えて!」

といった、どんなニーズに対してもキッチリ対処出来るのが強みです。

リクルートエージェントを活用することで、キャリアの選択肢がグッと広がりますよ!

▶︎リクルートエージェント(公式ページ)

マイナビエージェント【20代の転職支援に強み】

2つ目におすすめの転職エージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは、20代の若手の転職活動に強みを持つエージェントです。

そのため、

「新卒入社した会社とのミスマッチを解消したい。」

「30歳までに待遇のいい会社にジョブチェンジしておきたい。」

「結婚前に転職したい。後悔しないキャリア選択のコツが知りたい。」

といった、若手独特の悩みに対して、ピンポイントで解決策を提示してくれます。

30代になった時にキャリアで後悔したくないのなら、マイナビエージェントのサポートは必須ですよ!

▶︎マイナビエージェント公式ページ

DODA(デューダ)【教育業界のキャリアアップ向き】

3つ目におすすめの転職エージェントは、「DODA」です。

DODAは同業種転職に強みを持つエージェントであり、教育業界でキャリアアップしたい人におすすめです。

「教育業界でのキャリアは長い。もっとスキルアップしたい。」

「今よりもっと規模の大きな会社に転職したい。」

「あと50万でいいから年収アップしたいと切実に願う...」

もしあなたがこう考えるのなら、DODAを活用してください。

DODAは非公開求人と称して、優良企業の求人をこっそり隠し持っています。

もうワンランク上のキャリアを望むなら、DODAのサポートは必須ですよ!

▶︎DODA(デューダ)公式

最後に:転職エージェントは自分にマッチするものを比較しつつ決めよう!

最後に転職活動をする上での重要なポイントですが、ズバリ下記の通りです。

・利用するエージェント会社を「教えるシゴト」1つに絞り込まないこと

と言うのも、教えるシゴトはニッチなサービスです。

そのため、大手転職エージェントに比べると、下記のような課題があります。

・取り扱い求人数が少ない

・社内の転職ノウハウやスキームか確立されていない

・書類添削や面接対策をきちんと行えるコンサルタントが少ない

特に取り扱い求人数が少ないというのは、あなたにとっても望ましいことではないですよね。

ある程度は選択肢が用意されていないと、限られた会社の中で転職を決めないといけなくなるので、ミスマッチの確率がグッと上がってしまいます。

そこで、求人数の取り扱い数が圧倒的に多い、大手の転職エージェントを併用することがセオリーになってきます。

では、その大手転職エージェントとはどこか?

それは、先程紹介した「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2つです。

この2つでほぼ全ての求人をカバーできますし、教育業界の求人の取り扱いも豊富ですから、あなたのニーズともピッタリなのです。

転職活動をする人は、平均して3つの転職エージェントに登録すると言われていますが、教えるシゴトと合わせて上記2社を登録しておけば無敵です。

リクルートエージェント、マイナビエージェント、教えるシゴトは下記の公式ページより登録出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

▼あなた向きおすすめ記事!教育業界の転職でおすすめのエージェント7選!▼

あわせて読みたい
【7社比較】教育業界おすすめ転職エージェントランキング!塾講師や先生から転職するコツ 教育業界で転職を考えた時、どの転職エージェントを使って就活すべきか悩みますよね... しかし転職エージェントは数が多く、どのエージェ...

▼あなた向きおすすめ記事!教育業界の転職でおすすめのエージェント7選!▼

あわせて読みたい
【7社比較】教育業界おすすめ転職エージェントランキング!塾講師や先生から転職するコツ 教育業界で転職を考えた時、どの転職エージェントを使って就活すべきか悩みますよね... しかし転職エージェントは数が多く、どのエージェ...

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介 30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。 すると転職エージェント探しをする上...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

関連:【評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

あわせて読みたい
リクナビネクストの悪い評判口コミ!ブラックばかりの転職サイトって本当? 「私もそろそろ転職したいな〜」 そう思った時に真っ先に頭によぎるのが、転職サイトではないでしょうか? リクナビネクストは、リ...

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト