転職エージェント

【沖縄で人気】おすすめ転職エージェント8選!目的別に徹底比較

沖縄県で転職したいけど、沖縄の求人を多く保有しているおすすめ転職エージェントってどこ?

沖縄県に第二新卒カードを使ってUターン転職したい。

IT企業に転職したいけど、Web領域に強い転職エージェントってどこ?

沖縄県における転職活動を考える際は、転職エージェント選びが極めて重要になってきます。

ただ、転職エージェントは様々な会社があるので、自分に一番合うエージェントを見つけるのは骨が折れますよね...

そこで今回は、沖縄県の転職活動で役立つおすすめ転職エージェント8社を徹底比較して紹介します。

各社の強みを明白にして紹介するので、あなたの転職目的にピタッと合うエージェントが必ず見つかりますよ!

沖縄県の求人を豊富に扱うおすすめ大手転職エージェント4選

では早速、沖縄県の転職に強いおすすめの転職エージェントを紹介します。

まず最初は、大手総合型エージェント4社をチェックしましょう。

おすすめ1:リクルートエージェント【沖縄県の求人取り扱い数No.1】

エージェント会社 リクルートエージェント
求人数 545件(非公開求人: 293件)
※2020年4月時点
参照:リクルートエージェント公式ページ
利用者の年齢層 20〜50歳
近隣の拠点 福岡支社
住所:福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3リクルート天神ビル6F
電話面談の可否
詳細記事 リクルートエージェントに関する評判&口コミ

1つ目におすすめのエージェントは、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェント最大の強みは、沖縄県における求人取り扱い数が断トツで多いことです。

人材業界最大手ということもあり、抜群の知名度を誇るリクルートですから、有名企業は決まってリクルートに求人を掲載しているのです。

つまり、沖縄県で名のある企業に転職したいのなら、リクルートエージェントは外せません!

また、求人数が多い事は、あなた自身の希望条件が実現しやすいということ。

「未経験業界に転職したいけど、スキルなしの自分でも転職出来るようサポートして欲しい!」

「沖縄県でホワイト企業を探している!楽な法人営業でそこそこ稼げる会社希望。」

「今の会社では先が見えない。もっと安定した会社に身を移したい!」

様々な転職理由はあると思いますが、豊富な求人数を持つリクルートであれば、あらゆるニーズに対応出来てしまうのです。

リクルートエージェントを上手に活用することで、キャリアの選択肢がグッと広がりますよ!

リクルートエージェント公式

おすすめ2:マイナビエージェント【若手の支援に強み&沖縄のIT求人も多い】

エージェント会社 マイナビエージェント
求人数 160件(非公開求人:166件)
※2020年4月時点
参照:マイナビエージェント公式ページ
利用者の年齢層 20〜39歳
近隣の拠点 福岡オフィス
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号JRJP博多ビル7階
電話面談の可否
詳細記事 マイナビエージェントに関する評判&口コミ

2つ目におすすめのエージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは、20代の若手向きの転職エージェントです。

そのため、

「第二新卒で沖縄県にUターン転職したい!優良企業を教えて欲しい。」

「IT企業を狙って転職活動中。沖縄にあるIT企業を紹介して!」

「30手前になってキャリアに悩む。今後のキャリアを考え直したい!」

といった若者独特の転職ニーズを捉えており、転職実績は折り紙つきです。

マイナビは書類添削など選考で必要なものに対するフォローも手厚く、初めて転職を考える20代の方でも安心して利用出来ます。

プロにサポートしてもらうことで、選考突破率もグンと上がりますよ!

マイナビエージェント公式

おすすめ3:DODA(デューダ)【沖縄県でキャリアアップ転職】

エージェント会社 DODA (デューダ)
求人数 905件(非公開求人:不明)
※2020年4月時点
参照:DODA公式ページ
利用者の年齢層 20〜50歳
近隣の拠点 九州オフィス
住所:福岡県福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡13F
電話面談の可否
詳細記事 DODA(デューダ)に関する評判&口コミ

3つ目におすすめのエージェントは、「DODA(デューダ)」です。

DODAは人材業界の中でもリクルートに並ぶ大手エージェントであり、沖縄県の優良求人の取り扱い数は流石と言わざるを得ません。

また、DODAではキャリアアップ転職を支援する取り組みがあり、今よりもっとキャリアを磨きたい人が好んで利用する傾向にあります。

そのため、

「今の年収では将来お先真っ暗...転職して年収アップしておかないと取り返がつかなくなる!」

「スキルには自信がある。もっと大きな会社で自分の市場価値を評価して欲しい。」

「外資系のような実力主義の会社に興味あり!成果を正しく評価してくれる会社希望。」

といった、上昇志向で転職を考えるあなたであれば、使って後悔することはありません。

DODAは非公開求人もかなり充実しており、年収600万円を超える求人だってゴロゴロ眠っています。

もうワンランク、いやツーランク上のキャリアを狙いたいなら、DODAを使うのは必須ですよ!

DODA公式サイト

おすすめ4:パソナキャリア【沖縄で転職したい女性陣必須】

エージェント会社 パソナキャリア
求人数 110件(非公開求人:不明)
※2020年4月時点
参照:パソナキャリア公式ページ
利用者の年齢層 20〜50歳
近隣の拠点 那覇支店
住所:沖縄県那覇市久茂地3-1-1日本生命那覇ビル5F
電話面談の可否
詳細記事 パソナキャリアに関する評判&口コミ

4つ目におすすめのエージェントは、「パソナキャリア」です。

パソナキャリアは、今回紹介した大手エージェントの中では、唯一沖縄県に拠点を構えているエージェントです。

つまり、電話面談ではなく、コンサルタントと顔を合わせた対面面談が出来るのが大きなメリットです。

また、パソナキャリアは女性からの支持が厚く、女性向きのキャリアプランをかなり上手にコンサルしてくれます。

そのため、

「沖縄県の職場で女性から人気のあるとこってどこ?」

「まったり働ける職場がいい。ストレスのない経理職を探している!」

「結婚後も働き続けるつもり。だからこそ育休や産休が充実した会社に転職したい!」

といった、キャリアウーマンなら誰しも考える希望条件を実現してくれます。

パソナキャリアを使うことで、女性らしいキャリアを歩むことが出来ますよ!

パソナキャリア公式

沖縄県に移住したい人もOK!地域特化型転職エージェントおすすめ4社

では続いて、沖縄県の転職にのみ特化している、地域特化型エージェントを4社紹介します。

ただ、エージェント会社としての規模はどれも小さく、「取り扱い求人数がしょぼい」「零細企業ばかり」といったデメリットもあります。

そのため、利用を検討する基準としては『家から近くて便利なら登録しておく』という程度でOKです!

原則としては、上記で紹介した大手エージェントの中からチョイスするのが王道となります。

リージョナルキャリア沖縄

エージェント会社 リージョナルキャリア沖縄
求人数 441件(非公開求人:不明)
利用者の年齢層 20〜50歳
拠点 沖縄オフィス
沖縄県那覇市久茂地2-12-21電波堂ビル 6F

1つ目におすすめのエージェントですが、「リージョナルキャリア沖縄」です。

リージョナルキャリア沖縄は、リージョナルGPの沖縄支店であり、Uターン転職に特化したエージェントです。

求人数ではリクルートエージェントやDODAには及ばないものの、特化型の中では豊富な求人数を誇っています。

地元企業とのコネクションが強いことが特徴で、担当コンサルタントが企業経営者といつでもコンタクトが取れる状況です。

地元企業のコアな情報を聞き出したいなら、かなり有力な情報源になりますよ!

「リージョナルキャリア沖縄」公式

JTB沖縄人財バンク

エージェント会社 JTB沖縄人財バンク
求人数 不明
利用者の年齢層 20〜50歳
拠点 本店
沖縄県那覇市旭町112番1

2つ目におすすめのエージェントですが、「JTB沖縄人財バンク」です。

JTB沖縄人財バンクは、沖縄県の観光業・旅行業界で転職を考える人の支援を行う、地域&業界特化型のエージェントです。

紹介される職種は、観光会社の代理店などの旅行業はもちろん、宿泊先となるホテルなど様々です。

旅とキャリアを絡めたいと考えている人であれば、完全にピッタリのエージェントですよ!

JTB沖縄人財バンク公式ページ

ジョブアンテナエージェント

エージェント会社 ジョブアンテナエージェント
求人数 不明
利用者の年齢層 20〜50歳
拠点 本店
沖縄県宜野湾市大山3丁目11-32

3つ目におすすめのエージェントですが、「ジョブアンテナエージェント」です。

ジョブアンテナエージェントは、沖縄県のみで転職支援を行う沖縄完全特化型エージェントです。

取り扱い業種は様々ですが、メインとしては広告業やWeb系が多く、まさに今は流行りの求人を取り扱っています。

沖縄発のベンチャー企業も多く、若手人材の採用に力を入れています。

沖縄県でバリバリ働いて成長したいなら、ジョブアンテナエージェントは1つの選択肢です。

ジョブアンテナエージェント公式

人財パワー

エージェント会社 人財パワー
求人数 不明
利用者の年齢層 20〜50歳
拠点 本店
沖縄県那覇市壺川1丁目4番地15

4つ目におすすめのエージェントですが、「人財パワー」です。

人財パワーは、沖縄県の派遣求人をメインに取り扱っているエージェントです。

そのため、正社員転職ではなく、非正規の雇用で仕事を探している場合には重宝します。

今のキャリアでは正社員は厳しいかな...という人は、一度人財パワーに相談してみましょう!

人財パワー公式ページ

沖縄県で最も使えるおすすめ転職サイト「リクナビネクスト」

上記では、沖縄県の転職活動で使える転職エージェントを紹介しました。

ただこの記事を読んでいる人の中には、

転職エージェントもいいけど、まずは転職サイトをチェックすることから始めたいな〜

という思いをお持ちの方もいらっしゃると思います。

転職サイトは転職エージェントと違って、プロのコンサルタントがマンツーマンでついてくれることはありません。

しかしその反面、

・自分の好きな時間に自分のペースで転職活動が出来る

・コンサルタントがいるとプレッシャーに感じてしまう

・まだ転職するか迷っているから、とりあえず求人チェックだけでOK

といった方には使い勝手が良く、転職活動のスタートラインに立つという意味では有効な手段と言えるでしょう。

おすすめの転職サイトですが、「リクナビネクスト」一択でOK、それ以外は必要ありません。

というのも、転職サイト選びでのポイントは1つだけで、求人数が最も多い所をチョイスすればいいだけだからです。

リクナビネクストは業界最大手、数の力で超えられるサイトは他に1社もないのです。

リクナビネクストを活用することで、転職先の選択肢がグッと広がりますよ!

▶︎リクナビネクスト公式【3分で登録完了】

なお、リクナビネクストの求人検索機能ですが、リクルートエージェントに登録しておけば利用することも可能です。

エージェントサービスについては、必要な時にお願いし、不必要になればお断りすればOKです。

そのため、まずはリクルートエージェントに登録しておき、コンサルタントが不要と判断されれば、その時に転職サイトリクナビネクストとして使えばいいとも言えます。

つまり、特段の理由がないのであれば、最初からリクルートエージェントをチェックしておく方が効率がいいと言えるでしょう。

どのみち本気で転職するとなれば、プロのコンサルタントに間に入ってもらう方が楽です。

であれば、最初からエージェントサービスが付帯しているリクルートエージェントに登録しておく方が、二度手間を省けて楽チンですよ!

▶︎リクルートエージェント公式【業界最大手】

沖縄県の転職活動は大手転職エージェント3社に絞ろう

さて、以上で沖縄県向きの転職エージェント(転職サイト)の紹介は終了です。

ここからは、実際に転職活動をする上で重要となる、転職エージェントの活用方法について説明します。

まず結論から言えば、転職活動を成功させたいのであれば、必ず3社の転職エージェントを併用してください!

転職エージェントは無料で利用できますから、複数利用すること自体に、金銭的デメリットは一切ありません。

であれば、一度に併用出来そうなギリギリのラインを狙うのが賢いやり方で、3社ぐらいが無理なく並行利用出来る数と言えるでしょう。

なお、最初に登録すべきエージェント3社ですが、とりあえず業界最大手エージェントを3つチェックしておけば問題ありません。

その3社とは、以下の3社です。

基本的に優良企業の求人は、大手転職エージェントが独占しているのが実態です。

そのため、まずは大手から順番に登録するのが鉄則で、それが上記3社なのです。

この3社をチェックしておけば、沖縄の主要求人は概ねカバー出来ますし、転職実績も豊富なので安心して転職活動に打ち込めますよ!




沖縄県の転職事情!転職フェア情報など

続いて、沖縄県の転職事情や転職フェア(転職説明会)などについてもまとめておきます。

①沖縄県の転職フェア情報

沖縄県で転職を考える人の中には、転職フェアに参加してみたいと考える人も多いと思います。

その際の情報収集ですが、「沖縄県キャリアセンター」「合説どっとこむ」などのWebサイトでチェックするようにしましょう。

逐一最新のセミナー&イベント情報が手に入ります。

しかし、上記で紹介したものは公共団体主催のものが多く、正直パッとしないものも多いです。

そこでおすすめなのが、リクルートエージェントDODAなど大手転職エージェントが主催するイベントに参加する事です。

優良企業がとにかく沢山集まりますから、参加する価値はアリアリです。

なお、転職エージェント主催のイベントについては、各社エージェントに登録しておく必要があります。

実際に利用する・しないは別にして、フェアなどの情報収集をする上でも登録しておくといいですよ!

②沖縄県の平均年収

沖縄県の平均年収ですが、2018年時点で「369万4800円(平均年齢43.3歳)」と全国第46位です。(参照:年収ガイド)

順位から見て分かるように、沖縄県の年収は全国的に見れば低水準です。

ただし、沖縄県は地価も物価もかなり安く、年収が低いことはあまりネックにはなりません。

むしろ大自然に囲まれて伸び伸び暮らせる訳ですから、東京など都心部に比べて住みやすい事が売りなのです。

ただし、年収について妥協する必要はありません!

金回りのいい業界を狙って転職したり、今後伸びていく企業に転職したりと、収入アップに繋がる選択をするのが大事ですよ!

③沖縄県の有効求人倍率

沖縄労働局の調査によると、令和元年7月の沖縄県の有効求人倍率は1.19倍です。(参照:沖縄労働局公式HP)

沖縄県は全国的に見ても求人数そのものが少ないため、有効求人倍率はどうしても低い傾向にあります。

しかし近年ではその数字は上昇しており、安定して1倍以上を叩き出しています。

つまり、企業が求める求人に対して労働者が追いついていない状況ですから、転職するにはこれ以上のチャンスはありません。

転職する環境が整っている今だからこそ、サクッと転職しておかないと後で後悔しますよ!




まとめ:今回紹介した沖縄県で役立つおすすめ転職エージェント一覧

では最後に、本記事で紹介した沖縄県の転職でおすすめのエージェント8社をもう一度記載しておきます。

リクルートエージェント 沖縄県の求人を最も多く保有する業界TOPのエージェント
・豊富な求人数があるので希望条件が叶いやすいのがメリット
・全業界&全職種の求人を満足行くまで徹底比較出来る
マイナビエージェント ・第二新卒含む20代の若者のキャリア支援を得意とするエージェント
沖縄県にUターン転職したい若手なら登録必須
・若者向き求人ということで沖縄県のIT/Web系求人に強みあり
DODA(デューダ) 求人数では最大手リクルートエージェントにも引けを取らない
・同業種転職に強みがありキャリアをさらに磨きたい人におすすめ
・非公開求人では沖縄県の高年収求人を数多く紹介可能
パソナキャリア ・大手エージェントでは唯一沖縄県に拠点を持っている
対面面談でキャリアコンサルを希望するならパソナ一択
女性向きの転職支援が強いので沖縄のキャリアウーマン必須
リージョナルキャリア沖縄 Uターン&Iターンに特化したエージェント
・全国各地で地元に戻りたい人向きの支援を実施中
JTB沖縄人財バンク ・旅行会社JTBが運営する沖縄県特化の転職エージェント
観光業や旅行業界の求人をメインとして取り扱う
ジョブアンテナエージェント ・沖縄県の転職支援のみに特化した地域専門型エージェント
広告業界(Web広告が多い)やベンチャー企業の求人に強み
人財パワー ・沖縄県で事業を展開している人材派遣会社
・派遣求人がメインで正社員が厳しい人向きエージェント

なお、繰り返しになりますが、転職エージェントは複数登録をして比較してみる事が重要です。

それぞれの会社ごとに強みや弱みが違いますし、担当者との相性の問題だってあります。

どれも無料で登録出来ますから、まずは色々使ってみて、最終的には自分にピッタリ合うエージェント1社に絞り込んで行きましょう!

最初にどこに登録すべきか迷った場合は、本記事中盤でも紹介した通り、リクルートエージェント、マイナビエージェント、DODAの3つでOKです。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

リクルートエージェント、マイナビエージェント、DODAは下記の公式サイトより登録出来ます。

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!