新卒お悩み相談

新人を放置する職場への対処法!新入社員放置プレイとの向き合い方

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

新卒で入社した会社でまず最初に起こる問題が「新人放置プレイ」です。

・仕事を一切教えてもらえない

・上司が忙そうで質問できる雰囲気ではない

・なんの指示がなくすでに社内失業状態

・やる事がなくてとにかく暇

などなど...

何かやる事が無いかと必死に探すものの、新人の自分ができる事など特になく、まるで土偶のようにポツンと棒立ちしているだけの状況は辛いですよね。

場合によっては、激務で仕事に追われるよりも、暇すぎる事の苦痛の方が精神的なダメージはデカイかもしれません。

では、このような新人放置プレイに対してどう向き合っていけばいいのでしょうか?

<この記事の結論>

「放置プレイされてなんか気持ちぃ〜」

↑こんな特殊性癖をお持ちの方を除けば、新人放置される職場で働き続けることは、壮大なる機会損失です。

20代若手は最も伸び代のある時期です。

仕事に打ち込み自分の市場価値をグッと上げておかないと、30歳手前で強烈に後悔することになりますよ!

・同年代と比べてロクにスキルもついていない自分

・転職しようにもPRポイントがない(年齢は重ねているため余計不利)

・会社にしがみつくしか脳がない権力の犬

こんな風になってから後悔しても遅いのです!

ただ、「よし、今すぐ転職だ!」と気持ちを切り替えるのは無理な話ですよね...

そこでオススメしたいのが、普段から転職サイトを眺めておき、転職という選択肢をリアルに感じておく方法です。

転職サイトはただ眺めているだけでも、

「あっ、もしかしてこの会社なら自分の強みが活かせるかも!」

「あれ、転職さえすればワンチャン年収上がるんじゃない?」

「老害上司がうざい事言ってきたらワンパン入れて辞めたろかな。」

といった風に、根拠のない自信まで溢れてくるから不思議なものです。

(こんな↓ダサい状況は絶対に回避出来ます)

おすすめの転職サイトですが、「リクナビネクスト」です。

関連:【悪い評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

リクナビネクストは業界最大手の転職サイトで、あらゆる業界・あらゆる職種の求人がチェック出来ます。

スマホで求人をチェックしているだけでも、何故か無敵になったような気分になるので、心の安定にも繋がりますよ!

▶︎リクナビネクスト公式【3分で登録完了】

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」 転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピ...

中小やベンチャーなどでは新人放置は当たり前

OJT研修などを充実させている大企業とは違い、中小やベンチャー企業では新人放置は当たり前です。

先輩の背中を見て勝手に仕事覚えてね。

分からない事があっても自分で考えて処理してください。

こういうスタンスの企業、割とゴロゴロありますよね。

もちろん、

そんな事言われても、新人だし右も左も全く分からないんだけど...

と反論したくなる気持ちも分かります。

しかし社会というのは残酷で、一旦雇用された瞬間にそれはもう"プロ扱い"なのです。

分からないという言い分は一切通用せず、常に自分の頭で考え、自分で仕事をこなしていく事が求められてしまいます。

こんな気持ちになるのは分かりますが、教育制度が整っていない会社に就職してしまったこと、実はそこからミスジャッジが始まっていたのです...




新人を放置する企業の将来性は疑ってかかるべき

会社の雰囲気としては、

・新人を放置なんては当たり前

・仕事は自分で作るもの、甘えるな!

といった乱暴な理論がまかり通ってる所も多いでしょう。

しかし、この手の暴力理論を真に受ける必要はありません。

それどころか本来はもっと疑ってかかるべきです。

そもそも、あなたの上司が放置プレイをしているのは、仕事を教える余裕がないぐらい業務に追われているからではないですか?

であれば、そう遠くない将来、あなたも同じような環境に晒されるという事です。

ある程度年次を重ねたタイミングになれば、係長クラスになり、1つの業務の責任を全て自分で追わなくてはなりません。

しかし、新人時代にまともな教育を受けていないと、ほとんど素人状態で膨大な業務をさばかなければいけないです。

今のあなたは、放置されていてやる事がないという悩みかもしれません。

しかしある時点を境に、「やる事が多すぎ&それを処理する知識も技術もない」という事で悩み始めますよ...

それに、人を教育する事に時間を避けず、常に現場の担当者に大きな負担を強いている企業の将来性は怪しいと思いませんか?

つまりカツカツの予算の中で最小限の人員で仕事を回している状態であり、ジェンガみたいにいつ崩れるかどうかのギリギリの攻防をしているわけです。

人生100年時代と言われている昨今、そのような将来性の無い企業で仕事をする事が果たしてベストアンサーなのか、一度冷静に考えてみるべきです。




新人を放置する職場で20代を過ごす事の弊害はスキルが身に付かないこと

新人時代に放置プレイをされる事の弊害は、

・暇すぎてやる事がない

・何もしていないのが辛い

といった精神的なストレスだけではありません。

一番まずいのは"スキルが身に付かない"という事です。

20代でバリバリ仕事をこなし、新しい事をどんどん覚えて吸収していける人材は、数年後には市場価値の高い人材になります。

キャリアアップしたいと思い転職する際にも、

前職では〇〇の仕事をしており、××というスキルを中心的に磨いてきました!

面接官の心をグラッとさせる自己PRだって余裕で出来ます。

しかし、新卒で入社した会社で放置プレイをされていた人間というのは、全くと言っていいほどスキルが身につきません。

数年後あなただって、転職を考えて面接試験に望む可能性は十分あります。

しかし面接で前職のPRポイントを聞かれても、

放置プレイされており、これと言った仕事はしてません。

上司に気づかれないよう時計をチラ見して、早く時間がすぎないかと我慢比べをしておりました!(ドヤっ)

棒人形のように机に張り付いていただけです。

そういうプレイなら得意ですが、需要あります?

と"ウケ狙いの回答"をするしかなくなりますよね...

いいですか、20代ではいかにスキルを身につけてきたのかが重要です。

30代のキャリアで後悔したくないなら、20代の時間を無駄にしちゃダメですよ!




新人を放置する職場への対処法

ぶっちゃけた話、新人を放置するような職場で働き続ける事に、メリットはありません。

では、こんな壊滅的な環境を変えるべく、あなたが出来ることは何か?

まず先に「NG行為」からお伝えします。

それは、上司に対して「何をやったらよいでしょうか?」と質問する行為です。

一見熱心に見えるこの一言ですが、上司の立場からすれば"クソうざい"です。

そもそも上司だって、自分の仕事で手一杯であることが多いです。

新人教育しながらでは仕事が回らないと思うから、結果的に新人放置プレイ状態になってしまうのです...

にも関わらず、中途半端に仕事教えさせられたり、質問の受け答えをして時間を奪われる事は、ぶっちゃけウザいわけです。

いいですか、放置プレイが当たり前の職場においては、自分の仕事は自分で見つけるしか手はありません!

社内の資料を読み漁ったり、上司の姿を見て学ぶなりして、独学で学んでいくスキルを身に付けていくしかないのです。

あとは適度に仕事をしている感を演出し、上司が放置プレイをかましている事を周囲に感じさせない処世術も重要です。

あまりにも放置がひどく、あなたがいつも暇そうにしていれば、あなたの上司が上から呼び出されて詰められます。

そうなると今度は人間関係がギクシャクして、ますます仕事が地獄になってきますよね...

部下としては上に気を使う事も大事ですよ!(理不尽な世の中で辛い。泣)




新人放置プレイが酷い場合は転職を考えるのもアリ

新人放置プレイがあまりにひどく、毎日ボケっとしているだけ...

結果的になんの能力も身に付かないような会社である場合は、ハズレ企業だと割り切って転職を考えてみるのもアリです。

繰り返しになりますが、20代は最も柔軟で、何でも吸収できる期間です。

このタイミングで仕事のスキルを高めないと、これから先本気で使えない人材になってしまいますよ!

大学の同級生がバリバリ仕事をしてキャリアを磨いている中で、自分だけが何も出来ない学生のままって正直嫌じゃないですか...

今はまだ若手で、これと言った差がは出ていないかもしれません。

しかし30代以降になると、年収格差など目に見えるところで格差が広がりますよ。

「若い時にもっとスキルを身につけておけばよかった...」と思っても、重ねてしまった年齢は戻ってきません。

そうなってからでは取り返しがつかないので、出来るだけ若い今のタイミングでキャリアを磨いておくべきなのです!

20代であれば未経験業種でも引く手あまたなので、サクッと転職先を見つけることは余裕で出来ます。

放置プレイでストレスをかかえたり、成長出来ないことに焦りを感じるぐらいなら、勇気を振り絞って環境を変えたほうがいいですよ。




転職を考える時はプロに相談しよう!

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

知名度のある転職エージェントであり、非公開求人の数も業界最多、年収や待遇が良い会社の求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェントの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」 転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピ...

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!女性の気持ちに寄り添えるおすすめ転職エージェント▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】女性におすすめ人気転職エージェントランキング! 女性が転職を考えるのであれば、女性の気持ちに寄り添ってくれる転職エージェントを使いたいですよね? 「〇〇業界は女性のキャリアアッ...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
ミイダスは嘘ばかりで使えない?評判&口コミを紐解いて見えた真実 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...