職業・職種の悩み

医療ソーシャルワーカーを辞めたい!MSWから転職して薄給を脱出しよう

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

医療ソーシャルワーカーは、主に福祉の立場から、患者さんのサポートを行う重要な仕事の1つです。

福祉関連の仕事につく人は、

「誰かのためになる仕事をしたい」

「人から感謝される仕事をしたい」

「困っている人のサポートをしたい」

という思いが強く、社会的に見ても重要な人材です。

しかし、そのような熱い思いで医療ソーシャルワーカーに就職するも、自分のイメージしていた仕事像とかけ離れており、辞めて転職を考える人が非常に多いです。

例えば病院のベッドを空けるために、出来るだけ早く患者さんを退院させなければいけないようなケース、これは相当しんどいですよね。

病院側は診療報酬の関係で早く患者さんを退院させろと指示をしてくる、しかし患者さんの意向や引受先の調整などで板挟みにあってしまう・・・

こんなことの繰り返しで、徐々に精神的なストレスを抱える人も大勢いるのです。

そこで今回は、医療ソーシャルワーカーを辞めたいと考える人に向けて、転職ノウハウを解説していきます。

※医療ソーシャルワーカー(MSW)から転職を考える場合、プロの転職エージェントのサポートは必須です。

おすすめの転職エージェントは、業界最大手のリクルートエージェントです。

リクルートエージェントに相談する事で、転職先の選択肢もグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

医療ソーシャルワーカーを辞めたい人は辛い原因をはっきりさせよう

医療ソーシャルワーカーを辞めたいと考える人は多いですが、まずはその根本原因をはっきりさせることが第一歩です。

例えばよくある悩みとしては、

「ソーシャルワーカーとは関係のない雑用ばかりをさせられる」

「地位が低く、完全に何でも屋になっている」

「業務内容が曖昧過ぎて、どこまでが自分の守備範囲なのか不明」

といった、医療ソーシャルワーカーの業務内容そのものに不満を感じているパターンです。

この手の悩みは割と深刻で、

『自分が何者なのか分からない』

という、抽象度が高い次元の問題に発展しやすいです。

そもそも、人は仕事を通して、社会における自分の役割を認識しつつ、自己肯定感を味わう生き物です。

例えば営業マンであれば、

・自分のセールスによって会社の利益を伸ばすことが出来た

・良い商品を紹介してあげて、顧客に感謝された

といった仕事の経験を通して、自分が社会に存在している意味を噛み締めながら生きていますよね。

ただ、何でも屋・便利屋として勤務しているのであれば、自分の存在意義がよく分からなくなってしまいます。

「結局いいように使われているだけ」

「医療ソーシャルワーカーなんて名前だけ、実態はただのパシリ」

といった風に、自分のセルフイメージがどんどん下がっていってしまいますよね。

このように、職業の性質上、仕事のやりがいを感じずらかったり、自分の貢献度が計りづらいのであれば、それは転職によって解決するべき悩みです。

転職して環境を変えれば、

・主体性がある仕事が出来るようになる

・自身の働きが成果に直結する喜びを味わえる

・毎日ワクワクしながら仕事が出来る

といった人生を手にすることも出来ます。

仕事そのものを変えない限り解決することのない悩みがあるのなら、さっさと転職を決意して、セカンドキャリアを歩むのも悪くないですよ!




医療ソーシャルワーカーを辞めたい理由が人間関係にある場合転職すべきか?

医療ソーシャルワーカーを辞めたいと思う理由として多いのが、職場の人間関係のおける悩みではないでしょうか?

仕事の性質上仕方ないことですが、

・病院と患者さんの板挟みになりやすい

・看護師や医師にコキ使われてしまう

といったケースになりやすく、職場全体の人間関係がしんどくなって辞めたいと思う人も少なくありません。

ただ、人間関係が原因で辞めるとなれば、

「それは甘えじゃないのか?」

と自分を責めてしまい、後ろ向きな気持ちになる人も多いです。

ただ、過去と他人は変えられない・・・という言葉がありますよね。

つまり、人間関係の悩みほど、自力で解決することが難しい問題はないのです!

自分の要領が悪くて怒られる、といった問題であれば、それはあなたの努力次第です。

しかし、根本的に人間関係に問題があるケースはかなりシビアです。

例えば、

・医師や看護師がいつも上から目線、高圧的な態度をとっている

・職場のお局さんに目をつけられてしまった

といったケースは典型的です。

ただ、人間関係の問題は解決することは至難の技ですが、リセットすることで悩みが吹き飛ぶのも事実。

ぶっちゃけた話、職場を変えてしまえば一旦は全て解決です。

今の人間関係を改善するよりも、新しい職場でゼロから頑張った方が、遥かに省エネだと思いませんか?

マイナスをゼロに戻し、さらにプラスに変えなければならない戦いに挑むか、ゼロからスタートしてプラスを目指す戦いを挑むか、どっちが賢い選択なのかは自明でしょう。

人間関係で辞める=甘えと言ってくる人もいるでしょう。

でも、その助言を間に受けても、あなたが苦しい状況は変わりませんよ!

であれば、そんな言葉はクシャクシャに丸めて、ゴミ箱にスラムダンクシュートしてしまいましょう。

転職すれば人生はガラッと変わりますし、そこから再スタートを切ることは悪いことではありませんよ!




医療ソーシャルワーカーの給料は低い!辞めたい人は年収アップに繋がる転職を

医療ソーシャルワーカーを辞めたいな・・・と思ったら、キャリアチェンジだけでなく、キャリアアップも同時に考えてみましょう。

と言いますのも、医療ソーシャルワーカーの年収ははっきり言って低いです。

福祉系の仕事といえば、「社会福祉士」「介護福祉士」「精神保健福祉士」の3つが有名です。

そして、この中で最も低年収な精神保健福祉士よりも給料が低いのが、医療ソーシャルワーカーです。

公的機関の医療ソーシャルワーカーになってようやく世間並みの収入を得られるのが実態で、民間の病院などで働く場合は、給料が圧倒的に安いのです。

28歳男性でも年収は300万円を割り込むレベルですからね。

関連:年収280万円の底辺サラリーマンには転職しか逆転の手はない!正社員でもワープアですよ。

一般的に正社員の年収のデッドラインは年収300万ですが、あくまでそれは新卒レベルの話です。

入社して5年以上経っても年収300万円代というのはさすがに低すぎで、結婚などを考えた時にも相当シビアな水準です。

正社員で働くのであれば、最低でも年収350万、もっと言えば400万円は欲しい所です。

関連:入社5年目で年収350万円以下なら今すぐ転職すべし!会社にしがみつくメリットはないです。

年収400万ぐらいあれば、毎年貯金100万が現実的になりますし、その延長線上に結婚も見据えることが出来ます。

せっかく転職活動をするのであれば、年収アップに繋がる転職にしたいですよね。

ちなみに、医療ソーシャルワーカーからでも、未経験業種への転身は可能で、営業系の仕事やITの仕事など、比較的金回りの良い仕事にも潜り込めます。

サクッと転職を決めて、キャリアを磨いてしまいましょう!




医療ソーシャルワーカーを辞めたい人は転職エージェントに相談しよう

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

知名度のある転職エージェントであり、非公開求人の数も業界最多、年収や待遇が良い会社の求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェントの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介 30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。 すると転職エージェント探しをする上...

▼あなた向き関連記事!女性の気持ちに寄り添えるおすすめ転職エージェント▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】女性におすすめ人気転職エージェントランキング! 女性が転職を考えるのであれば、女性の気持ちに寄り添ってくれる転職エージェントを使いたいですよね? 「〇〇業界は女性のキャリアアッ...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...