新卒お悩み相談

新卒で入社した会社と合わない!ミスマッチを起こした時の対処法3つ

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

大学を卒業し、新卒カードを使って企業に入社するも、早速ミスマッチに悩まされる20代の方は多いです。

・新人研修で山登りをさせられて意味不明
・入社当日から社歌・社訓を覚えさせられ冷や汗
・入社して半年、ノルマ地獄に耐えられない
・女だらけの職場で人間関係が難しすぎる

人によって様々な理由があるものの、とにかく合わないと感じてしまったのなら仕方のないことです。

しかし、せっかく新卒カードを切って入社した手前、そう簡単に損切り出来るものではないのも事実。

「どうにかして会社にマッチする人材になりたい」
「社会人生活をもっとストレスなく過ごしたい」
「この絶望的な気持ちを何とかしたい」

こんな風に日々思いながら会社に出勤していることだと思います。

そこで今回の記事では、新卒で入社した会社と合わないな...と感じている人に向けて、ミスマッチが起きた時の対処法を紹介していきます。

※短期離職というハンデを乗り越えて転職する場合、プロの転職エージェントのサポートは必須です。

特に最大手のリクルートエージェントは便利で、コンサルタントが直接あなたを企業に推薦してくれます。

結果的に書類通過率がグッと跳ね上がり、面接も突破しやすくなります。

短期離職というバックグラウンドだって、全く気にならなくなりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式ページ】

新卒で入社した会社と合わないのは普通!ミスマッチを悔いることはない

新卒で入社した会社とミスマッチを感じてしまった場合、どうしても自分の事を責めてしまう人が多いです。

「学生時代にもっと真剣に就活すべきだった...」
「自己分析や業界研究が甘々だった...」
「自分の適性をもっと考えるべきだった...」

こんな風に、あれやこれやと考え出すと後悔の気持ちしか生まれないですよね。

しかし、ミスマッチを起こしてしまったとしても、それは悔いる事ではありませんよ!

と言いますのも、転職市場が流動的になっている昨今、新卒が3年以内に会社を辞める割合は約30%まで上昇しています。

つまり3人に1人がミスマッチを感じているわけですから、合わない会社に入社してしまう事は珍しい事でもないのです。

海外のようにインターンから就職するならともかく、日本の場合は新卒一括採用を採用しています。

実際に働いてから決める事は出来ないですし、就活に費やせる時間もわすか数ヶ月です。

それでピタッとマッチする会社を選ぶのは至難の技だと思いませんか?

それに、3人に1人が離職しているというデータでも、残りの2人がマッチしているかどうかは別の話ですよね。

実際は会社を辞める決断が出来ずに、合わない会社で自分を殺しながらもがいているだけの人も多いです。

関連:転職するか迷う20代必読!就職なんて高校生の恋愛と同じ次元ですよ。

つまり、実際にミスマッチを起こしている人は半数以上はいますから、確率的に考えても仕方のない事です。

まずはこのような現実を受け止め、ミスマッチを悔いるのではなく、これからどうすべきかを建設的に考えていく事が大事なのです!

新卒で入社した会社と合わない場合でも同僚には親切にしておこう

では、実際に合わない会社に入社してしまった場合、どのように対処していけばいいのでしょうか?

まず1つ目の対処法ですが、とにかく周囲の人間に「親切にしまくる」という事が大事です。

これはメンンタリストのdaigoさんも言っていた事ですが、人は親切にされると、他人に親切にする確率が3倍もアップするというデータがあります。

つまり、親切は伝染するという特徴があり、勝手に職場内の雰囲気が改善されるのです。

なので、好きな人でも嫌いな人でも、あなたが親切にする人の数が増えれば増えるほど全体的な相乗効果も大きくなります。

それに、人は他人に親切にする事で、

・人間のホルモンバランスが整う
・幸福感がアップする
・不眠症が改善される
・仕事に対する自信が持てるようになる

といった効果がある事が判明しています。

つまり、親切とは他人のためにするのではなく、自分のためにする行為と捉える事も出来ますよね。

まずはこうやって小さい習慣を変えていき、職場の空気感を自分に有利なように引き寄せるようにしてみましょう。

なお、人間関係に自信が無いな...という人は、同じくdaigoさんが出している『コミュ障でも5分で増やせる超人脈術』という書籍を読んでみてください!

・人間関係がストレスに変わる真の理由を知りたい

・相手と一瞬で打ち解ける心理学的トークを知りたい

・人脈が停滞してしまう理由を知りたい

といった方の悩みがスッと消える本なので、新卒の方であれば読み応えがあると思いますよ!

新卒で入社した会社と合わない理由をとことん掘り下げるべし

新卒で入社した会社と合わないな....

そう感じてしまったという事は、そこに何かしらの原因がある事は間違いありません。

であれば、その原因を掘り下げていく事が重要ですよね。

ミスマッチの正体を考える時のコツですが、内的要因と外的要因で考えるようにしましょう。

例えば、

「求められる仕事のレベルが高すぎて追いつかない」

というのが原因であれば、これはあなた自身の問題ですよね。

この場合はあなたのレベルが上がってこれば、必然的に会社とのミスマッチが解消されていくかもしれませんよね。

しかし、

「体育会系の社風そのものが肌に合わない」

といった、自分ではどうしようも出来ない事がミスマッチの原因である場合は厄介です。

関連:社風が合わない!体育会系の会社や上司が無理で辞めたい時の対処法

これは、自分1人の力でどうこう出来る物ではないので、ババを引いてしまった...と諦めるマインドも時には必要です。

しかし、このような外的要因が合わない理由である場合は、逆に言えば環境さえ変えれば悩みが解消される確率が高いです。

例えば、「残業代を出さない方針がどうしても合わない!」と感じてしまうなら、無理に自分の考え方を変えようとしても厳しいです。

であれば、残業代がきっちり支払われる会社を選んだり、残業時間が少ない会社を選んだ方が話は早いですよね。

関連:残業代が出ない事を当たり前と感じたら人生終了!即辞めて転職の準備をしないとヤバい

就職先のチョイスは運ゲー要素も強いですので、合わない会社に合わせる道を選ぶか、それとも合う会社に身を移す道を選ぶのか、一度冷静に考えてみてください!

新卒で入社した会社と合わない場合は逃げ道を用意しておこう

新卒で入社した会社とまるで馬が合わない...

ここまではっきり分かれば、無理して続けてストレスを抱える必要はありません、直ちに転職活動の準備をスタートすればいいでしょう。

昔と違い、今は入社3年以内で辞めたとしても、第二新卒という枠で転職が出来ます。

短期離職が不利になるハードルはグッと下がっていますよ!

関連:新卒で合わないと感じたら第二新卒で転職を考えよう!辞める勇気を持たないと死ぬまで搾取は続く

しかし、完璧に合わないと分かったわけではない...というグレーゾーンを彷徨っている人も多いと思います。

そういった方にオススメなのが、「逃げ道を作っておく」という思考です。

人は誰しも、そこにしか自分の居場所が無いと決めつけた時、必ず己の本音に嘘をつき始める生き物です。

本当は嫌だな...と思っていても、「耐える事に意味がある!」と現状を正当化するのが典型例ですよね。

しかし、そうやって思考の幅を狭めると心が疲弊しますし、結局なりたくない自分像を作ってしまう事になりますよ!

そうならないためにも、「今の場所だけが全てじゃない」と思えるだけの環境を整えておくといいでしょう。

例えば転職エージェントに登録しておき、転職に関する情報を集めておいたり、転職する場合の流れを頭に入れておくのです。

すると、「いざとなればいつでも転職出来るからOK」というマインドになれますので、明日からもっと楽な気持ちで仕事に取り組む事が出来ます。

第二新卒での転職はコツを掴めば簡単ですから、ある程度予習しておくといいですよ!

関連:第二新卒の転職活動を成功させるコツ!失敗しないための心構え&転職ノウハウまとめ

新卒で入社した会社と合わないならプロのエージェントに相談してみよう

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」 転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピ...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介 30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。 すると転職エージェント探しをする上...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...