転職エージェント

製造業メーカー・工場勤務におすすめ転職サイト&エージェント10選

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

メーカーで技術者(研究職)として働いているけど、待遇のいい他社に転職したい!

メーカーの法人営業はマッタリ出来てそれなりに稼げそう!

メーカー転職に強いエージェント会社を教えて欲しい。

工場勤務で仕事を探しているけど、寮付きとか高年収とか、条件のいい会社の探し方が分からない...

製造業(メーカー)における転職活動を考える場合、どの転職エージェントを使うのが一番いいのでしょうか?

今の時代は人材会社も無数にあり、自分にとってピッタリのエージェントを探すのにもひと苦労ですよね...

しかし安心してください!

今回は、製造業(メーカー)&工場勤務の転職に強いエージェント10社を、それぞおすすめポイントを添えて徹底比較して紹介します。

この記事を読むことで、自分が使うべき転職エージェントがハッキリと分かるようになりますよ!

<この記事の結論>

製造業(メーカー)や工場勤務での転職を考えるのであれば、以下の3つの転職エージェントを選んでおけば間違いありません。

転職エージェントはいつでも登録出来ますが、心に余裕が無くなると、エージェントに登録する気も奪われます。

求人チェックをしておくだけでも、「転職しようと思えばいつでも転職できるんだ!」と、毎日に希望が持てますよ!

おすすめ①:リクルートエージェント【製造業メーカーの求人数No.1】
→人材業界最大手&製造業や工場勤務の求人取扱い数No.1
→複数求人を徹底比較出来るため、キャリアの選択肢がグッと広がる

おすすめ②:マイナビエージェント【20代で転職を考える人向き】
第二新卒&20代で製造業やメーカーでの転職を考える人向き
未経験から製造業&メーカーや工場勤務にトライしたい人は必須



おすすめ③:DODA(デューダ)【IT/Webでキャリアアップ】
→総合型転職エージェントNo.2
製造業(メーカー)や工場勤務でガツンと年収を上げたい人におすすめ

【7社比較】製造業やメーカーに強いおすすめ転職エージェントランキング

では早速、製造業(メーカー)転職に強いおすすめ転職エージェントを紹介します。

それぞれのエージェントの特徴や専門領域については、下記の通りです。

おすすめ1:リクルートエージェント【製造業(メーカー)の求人数No.1&未経験転職もOK】

1つ目におすすめのエージェントは、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントを使う最大のメリットですが、とにかく豊富な求人数を確保出来る事です。

業界トップのリーディングカンパニーであるリクルートエージェントは、取り扱い求人数約11万件で、どの転職エージェントよりも数が多いです。

転職活動において求人数は生命線、あなたが選択出来るキャリアの広さにも直結します。

「ブラック企業は絶対嫌。ホワイトなメーカーに絞って紹介して!」

「メーカーの営業と経理で迷い中。求人を比較したいから両方教えて。」

「未経験から製造業に転職したい。今の自分のキャリアでもOKな会社を全て知りたい。」

転職活動を始めれば、上記のような要望がゴロゴロ出てくるでしょう。

しかし求人数の少ないエージェント会社を使ってしまうと、希望条件を満たす求人が紹介してもらえず、妥協転職になるリスクが一気に高まります。

そんなリスクを排除する上でも、最大手のリクルートは外せません。

リクルートエージェントを活用して持ち弾を増やしておく事で、転職成功率がグッと上がりますよ!

リクルートエージェント公式

おすすめ2:マイナビエージェント【第二新卒や20代でメーカー志望なら必須】

2つ目におすすめのエージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは、第二新卒や20代の若手の転職支援に強みを持つ人材会社です。

そのため、

「新卒で入社した会社とミスマッチ。第二新卒でメーカーに転職したい。」

「銀行で働いて3年だけどもう限界。ホワイトなメーカーに転職したい。」

「30代に突入する前にやりたい仕事を見つけたい。製造業は1つの選択肢。」

と言ったニーズがあれば、まさにドンピシャのエージェントです。

前職が激務&ノルマ地獄という人であれば、第二新卒などで中小企業のメーカーの法人営業を狙うのもアリです。

BtoBの営業は自爆営業もないですし、取引先が決まっているルート営業ですから、変なプレッシャーがかかりづらいです。

若手であれば、このようなホワイトメーカーに潜り込めるチャンスがどれだけでもあります。

マイナビエージェントの手を借りれば、ホワイトなメーカー求人がザクザク発掘できますよ!

マイナビエージェント公式

おすすめ3:DODA(デューダ)【メーカー転職でキャリアアップ】

3つ目におすすめのエージェントは、「DODA(デューダ)」です。

DODAの強みはキャリアアップが得意な事であり、同業種転職で圧倒的な実力を発揮してくれます。

「部品メーカーで4年勤務。もっと規模の大きな会社で働きたい。」

「在庫管理や品質管理などでは実績がある。もっと待遇のいい会社に転職したい。」

「年収面でとにかく不満がある。転職してガツンと年収アップしたい!」

もしあなたにこんな思いがあるのなら、DODAを使ってもっとキャリアを磨きましょう。

特にDODAの非公開求人はおすすめで、他社エージェントで扱っていない優良メーカーを、こっそりと教えてもらう事が出来ます。

年収600万円以上の求人も多く、メーカーの中では給料水準が高いものがとにかく多いです。

DODAを上手に活用できれば、もうワンランク上の景色を見ることだって出来るんですよ!

DODA公式サイト

おすすめ4:メイテックネクスト【製造系エンジニアに特化】

4つ目におすすめのエージェントは、「メイテックネクスト」です。

メイテックネクストは、製造業やメーカー転職の中でも、モノづくり系エンジニアの転職に特化したエージェントです。

そのため、理系出身で、技術者や研究者としてのキャリアがある人が対象となります。

「前職では車のエンジンに関する開発をしていたキャリアがある。」

「技術者を高年収&高待遇で集めているベンチャー企業求人に興味あり!」

「製造系エンジニアの転職に特化した専門性の高いエージェントを探していた。」

もしあなたが、この中のどれかに当てはまるのなら、メイテックネクストがピッタリです。

製造系エンジニアの転職では業界No.1ですから、理想的なメーカー転職をするなら外せないエージェントですよ!

メイテックネクスト公式

おすすめ5:テクノブレーン【製造エンジニアのスカウト】

5つ目におすすめのエージェントは、「テクノブレーン」です。

テクノブレーンもメイテックネクスト同様に、製造系エンジニアのキャリア支援を専門とする人材会社です。

そのため、メインユーザーは技術者としてのキャリアをお持ちの方です。

ただ、メイテックネクストと違うのは、テクノブレーンはスカウト機能に力を入れているという事です。

そのため、

「仕事が忙しいから、受け身の転職活動が出来る"スカウト"には惹かれる!」

「企業研究は大変だから、スカウトされた会社をメインに調べたい。」

「今の自分に対して、どのレベルの企業から声が掛かるのか知りたい!」

といった転職活動のスタンスの方であれば、相性は抜群と言えるでしょう。

テクノブレーン公式

おすすめ6:就職Shop【フリーターから製造業・メーカーを狙う】

6つ目におすすめのエージェントは、「就職Shop」です。

就職Shopは、比較的キャリアの弱い人の転職(就職)支援を行っているエージェントです。

そのため、

「正社員経験ゼロだけど、製造業に就職したいと思っていたところ。」

「高卒でキャリアは弱いけど、優良メーカーに転職したい!」

「フリーターから抜け出したい!正社員になるなら絶対にメーカーがいい。」

といったニーズがあれば、就職Shopの支援は必須となります。

上記で紹介した転職エージェントは、ある程度キャリアがある人(最低でも正社員経験は必須)ですので、場合によっては十分なサポートが受けられない事もあります。

しかし就職Shopでは、多少キャリアが訳ありでもきちんと対応してくれます。

就職Shopを活用することで、メーカー職としてのキャリアを一歩踏み出せますよ!

就職Shop公式ページ

おすすめ7:ビズリーチ【製造業&メーカーのハイクラス転職】

7つ目におすすめの転職エージェントは、「ビズリーチ」です。

ビズリーチは、ハイクラスの転職支援に特化したエージェントです。

そのため、超大手企業&高年収企業の取り扱いが多く、ガツンとキャリアアップする事が出来ます。

「大手メーカーで管理職経験もある。経験を活かしてキャリアアップしたい!」

「年収1,000万円を狙えるメーカーを探している。」

「外資系メーカーで働いてみたい。英語が得意だから向いていると思う。」

高学歴&ハイキャリ層ではこのような転職ニーズも多いですが、そんな要望にピンポイントで答えられるのがビズリーチの強みなのです。

他社エージェントでは決して扱えない高年収求人も多数ありますから、とにかく年収を上げたい人にはおすすめです。

ビズリーチを使ってハイクラス転職する事で、周囲の人間に一気に差をつける事が出来ますよ!

ビズリーチ公式サイト

工場勤務希望向き!本当に役立つおすすめ転職(就職)サイト&エージェント3社比較

続いて、工場勤務の転職(就職)に強いサイト&エージェントサービスを紹介していきます。

具体的には下記の3社がおすすめです。

おすすめ1:ランスタッド【工場勤務の派遣求人に圧倒的強み】

1つ目におすすめのエージェントは、「ランスタッド」です。

ランスタッドは、工場勤務希望者向きの求人が豊富なエージェントです。(正社員ではなく派遣社員がメインとなります。)

特徴としては、女性でも十分働けるような求人が豊富という事です。

別の言い方をすれば、そこまでハードではない工場求人がきちんと用意されているわけですね。

そのため、「肉体労働は覚悟してるけど、極力楽な仕事をしたい!」と願うなら、ランスタッドは外せません。

また、派遣から正社員にステップアップ出来るものもありますから、将来を見据えた転職(就職)にも繋がりやすいです。

工場勤務で迷ったら、まず最初にランスタッドに相談してみましょう!

ランスタッド公式サイト

おすすめ2:工場求人ナビ【寮付きで仕事を探したい人向き】

2つ目におすすめのエージェントは、「工場求人ナビ」です。

工場求人ナビは、その名の通り工場向きの求人に特化したエージェントです。

そんな工場求人ナビの特徴ですが、高月収(月収40万円)で寮付きといった、優良求人がとにかく多い事です。

特に住み込みで働ける期間工などは激アツで、2〜3年程度集中して働く事で、貯金1,000万を作ってしまう人もゴロゴロいるんですよ!

今の内にまとまったお金を作っておきたいのであれば、期間工などは完全に狙い目です。

工場求人ナビをフル活用すれば、TOYOTAなど大手期間工求人でも、サクッと内定をもらうことだって出来るんですよ!

「工場求人ナビ」公式ページ

おすすめ3:ジョブハウス工場【入社お祝い金が魅力】

3つ目におすすめなのは、「ジョブハウス工場」です。

ジョブハウスも工場求人特化型ですが、この中では唯一転職サイトとなります。

転職エージェントのように、コンサルタントがマンツーマンではついてくれません。

そのため、自力で応募する必要がある点だけは注意しましょう。

しかし逆に言えば、完全に自分のペースで就活が進められるというメリットもあります。

転職に成功すれば入社お祝い金も支給されますから、普通に転職するよりも明らかにお得ですよ!

「ジョブハウス工場」公式ページ

製造業やメーカーの転職で必ず使うべき転職エージェント3社

さて、ここまでは製造業(メーカー)&工場勤務の転職に強い転職エージェントを、全部で10社紹介してきました。

ただ、数が多いですので、これら全てに登録するのは現実的には厳しいですよね。

そこでおすすめしたいのが、「まずは3社に絞って登録&利用してみる」という方法です。

転職エージェントは無料で利用可能なサービスですから、複数登録しても金銭的なデメリットなどは一切ありません。

であれば、自分にピタッと合うエージェントを見つけるためにも、複数併用して比較してみるのがいいでしょう。

3社ぐらいであれば余裕で併用出来ますし、転職エージェント利用の要領も掴めてきますよ!

なお、とりあえず最初に登録すべき3社のエージェントですか、以下の3つがおすすめです。

上記3社は業界のTOP3ですから、理系向きの求人はこの3社でほぼ全てカバーすることが可能です。

「紹介してもらえる求人がない...」といった悩みを抱えることはありません!

それに、全て大手企業が運営しており、その歴史も長いです。

転職サポートの質については折り紙つきですから、あなたの転職活動の強力な助っ人になってくれます。

3社並行利用することで、あなたの転職成功率がグッと上がりますよ!




未経験だとメーカーに転職するのは難しい?営業職など狙い目はあります

これからメーカーに転職を考えている人の中には、

メーカーに転職するのって難易度が高いんじゃないの?

未経験だとメーカーにジョブチェンジは難しいと思うんだけど...

と、転職に対してどこか後ろ向きな気持ちになっている人もいると思います。

確かに、製造系エンジニアやメーカー内勤(品質管理など)については、新卒採用でないと潜り込む事が難しです。

しかし、BtoBの法人営業などであれば、未経験からでもガンガン転職出来ますよ!

商品知識は入社してから勉強すれば済む話なので、コミュ力や多少の営業経験があれば、全然採用してもらえます。

それに、はっきり言ってメーカーの営業は超美味しい職業の1つです。

メーカーなのでカレンダー通りのスケジュールで動けますし、個人相手に商売をしているわけではないので、罵声を浴びせられるような事もありません。

決められたルートを回るのがメインですから、ゴリゴリ売り込む営業といよりも、交渉人・調整役という立ち位置です。

ノルマに追われず精神的にも楽ですし、基盤のしっかりした会社であれば、余程の事では潰れません。

メーカー転職を考えるのであれば、こんな穴場職種をピンポイントで狙っていくのも手ですよ!

製造業(メーカー)の転職を成功させるコツ!転職エージェントの活用法を伝授

転職活動を成功させるためには、その道のプロである転職エージェントを使いこなせるかどうかが鍵になります。

上手く使いこなす事が出来れば、下記のようなハッピーな未来が待っていますよ!

ただ、転職エージェントはただお任せしていればいいわけではありません!

強みを最大限引き出し、自分にとって有利な働きをしてくれるよう、積極的に動かす努力が必要なのです。

そこでここでは、転職エージェントの良さを最大限引き出すためのコツ4つを紹介します。

具体的には以下の4点です。

①初回面談は必ず対面で行うようにしよう

②担当のコンサルタントとの連絡頻度は多めの方が良い

③嘘でOK!転職時期は「今すぐ」と即答しよう

④転職すると決めてなくてOK!転職エージェントは市場価値を知るために使え

それぞれ詳しく解説します。

①初回面談は必ず対面で行うようにしよう

転職エージェントサービスですが、登録後に担当のコンサルタントと面談をする事になります。

この面談ですが、電話でもOKなのですが、極力コンサルタントと対面で会って話すようにしましょう。

やはり顔の見えない相手同士では信頼関係が結びにくいですし、すれ違いだって起きやすくなります。

あなたにマッチした求人を紹介してもらえる確率も下がるので、最初の1回は必ず対面面談をすべきでしょう。

そこでコンサルタントが合わないと思えば変更してもらえますし、他社のエージェントに乗り換えるという戦略も使えます。

対面面談をするというのは、あなたにとっても大きなメリットですよ!

②担当のコンサルタントとの連絡頻度は多めの方が良い

転職エージェントに登録した後は、担当のコンサルタント経由でやり取りが行われます。

そこで覚えておいて欲しいのが、連絡は出来るだけこまめに取っておくという事です。

と言うのも、転職エージェントもボランティアではありません。

利用者は無料で使えますが、エージェント会社は求職者が転職して初めて売り上げになるのです。

そのため、転職意欲がない人&やる気を感じられない人に対しては、徐々にフォローの質が落ちていくものです。

そのようなデメリットを避けるためにも、熱意をPRするつもりで連絡を取り合うようにしましょう!

③嘘でOK!転職時期は「今すぐ」と即答しよう

転職エージェントと面談をすれば、転職希望時期を必ず聞かれる事になります。

この場合の返事の仕方ですが、嘘でもOKなので「今すぐ」と即答するようにしてください。

上記の連絡頻度とも関係しますが、これもエージェント側への熱量のPRの一環です。

コンサルタントも転職してくれそうな人を優先的にフォローしたがるので、いい求人が出てこれば、優先度の高い人から順番に見せてくるでしょう。

つまり、優先順位が低いと判断されてしまえば、優良求人を紹介してもらえないリスクだってあるんですよ!

そこで、仮にその気が無かったとしても、とりあえず転職時期はすぐにでもと答えておいた方がお得なのです。

④転職すると決めてなくてOK!転職エージェントは市場価値を知るために使え

音楽業界への転職を考えているけれど、まだ心が固まっているわけではないという人もいると思います。

そんな方は、「今の自分が転職エージェントを使って良いものか...」と気を使ってしまう事もあるでしょう。

しかし断言しますが、転職するか迷い中の人こそ転職エージェントを使うべきです。

なぜなら、エージェントを使う事の最大のメリットは、今の自分の市場価値を知れる事にあるからです。

「〇〇さんなら未経験でも、△△会社辺りを狙って行けそうですね。」

「今の会社でもう少し働いた方が、職歴的にいいかもしれないですよ!」

コンサルタントと相談すれば、上記のように自分が置かれている立ち位置を客観視する事が出来るのです。

コンサルタントに相談すれば、「転職すべきか・すべきでないか」を含めて検討できるんですよ!

まとめ:今回比較した製造業・メーカー・工場勤務向きおすすめ転職(就職)サイト&エージェント一覧

では最後に、本記事で紹介した転職(就職)サイト&エージェントをもう一度記載しておきます。

▼製造業・メーカーの転職に強いおすすめエージェント7社▼

リクルートエージェント ・製造業&メーカー求人取り扱い件数No.1
・工場勤務経験ありなら正社員として転職することも可能
全くの未経験から製造業(メーカー)に転職したい人向き
マイナビエージェント 第二新卒20代の若手人材の製造業(メーカー)転職向き
メーカーの法人営業などホワイト求人の扱いも多い
30代を見据えてキャリア形成をしたい全20代におすすめ
DODA(デューダ) ・製造業(メーカー)でのキャリアアップ転職に強み
・未経験転職でも使えるが同業種転職の方が得意なエージェント
・高年収求人も多く年収アップしたい人におすすめ
メイテックネクスト ものづくり系エンジニア専門エージェント
・理系出身の方で技術職として転職したい場合に重宝する
・製造系の技術職では転職実績No.1
テクノブレーン 技術者向きの転職支援サービス
・特に「スカウト機能」に力を入れている
就職Shop キャリアの弱い人を対象にした転職(就職)支援サービス
フリーターからの正社員就職や高卒の転職にも対応
・最大手リクルートGPが運営しており求人数がかなり豊富
ビズリーチ ・製造業(メーカー)のハイクラス転職では必須のエージェント
・30代以降のミドル層の管理職転職に強み有り
・日系メーカーだけでなく外資系の取り扱いも豊富

▼工場勤務の転職(就職)に強いおすすめサイト&エージェント3社▼

ランスタッド ・工場勤務の派遣求人取り扱いでは業界No.1
女性でも働ける工場勤務求人の扱いも多い
工場求人ナビ 工場&製造業に特化した転職エージェント
寮付きで働ける期間工などの求人に強い
ジョブハウス工場 ・工場勤務に特化した転職サイト(エージェントサービスはなし)
・転職(就職)に成功すると入社お祝い金が貰えるのが魅力

なお、繰り返しになりますが、転職エージェントは複数登録をして比較してみる事が重要です。

それぞれの会社ごとに強みや弱みが違いますし、担当者との相性の問題だってあります。

どれも無料で登録出来ますから、まずは色々使ってみて、最終的には自分にピッタリ合うエージェント1社に絞り込んで行きましょう!

最初にどこに登録すべきか迷った場合は、本記事中盤でも紹介した通り、リクルートエージェント、マイナビエージェント、DODAの3つでOKです。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

リクルートエージェント、マイナビエージェント、DODAは下記の公式サイトより登録出来ます。

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

関連:【評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

あわせて読みたい
【悪い評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析 「私もそろそろ転職したいな〜」 そう思った時に真っ先に頭によぎるのが、転職サイトではないでしょうか? リクナビネクストは、リ...

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【悪い評判口コミ】ミイダス(MIIDAS)は嘘ばかりで使えない?プロ目線で特徴や注意点を解説 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...