転職エージェント

広告転職.comの評判口コミ!特徴やメリットデメリットを徹底解説!

「広告転職.com」は、その名の通り広告業界の求人を取り扱う転職サービスです。

しかし、あまりメジャーなエージェント会社ではないので、いざ利用するとなると少しためらいますよね...

「無難にリクルートやマイナビを使う方がいいのでは?」と思う人も多いと思います。

そこで今回は、実際に広告転職.comを利用した人の口コミや評判などを参考に、その実態を丸裸にしていきます。

※まとめ記事なので長文です。必要な箇所だけピックアップしてください。

この記事のまとめ

「広告転職.com」は広告・Web業界に特化した専門型エージェント

・メインターゲットは経験値のあるキャリア層(未経験者には向かない)

・幅広い視点で求人を探すなら、リクルートマイナビなどと併用しよう!

▼あなた向き関連記事!広告・マスコミ業界向きおすすめ転職エージェント10選▼

あわせて読みたい
【10社比較】マスコミ&広告業界おすすめ転職エージェントランキング!広告代理店勤務の方も必見 広告業界やマスコミ業界で転職を考えた時、どの転職エージェントを使うのが理想的なのでしょうか? 「仕事をしながらで忙しい!効率よくサ...

広告転職.comってどんな転職エージェント?強みや弱みから分かるメリット・デメリッ

「広告転職.com」は、広告関連の仕事及びWeb系の仕事に特化した転職サイト兼転職エージェントです。

そのため、自分で求人を探して直接応募する事はもちろん、プロのコンサルタントについてもらい、手取り足取りフォローしてもらう事も可能です。

・転職サイト
→求人が掲載されているサイト、自分で企業に直接応募をする

・転職エージェント
→専属のコンサルタントについてもらい、求人を紹介してもらう

広告転職.comでしか取り扱いのない独自求人を多数保有

「広告転職.com」を利用する場合のメリットですが、当エージェントしか保有していない独自求人&非公開求人を紹介してもらえる事があります。

広告転職.comは広告業界という狭い領域にも関わらず、5000社以上の企業と提携しています。

そのため、各企業がシークレットに出している求人には敏感で、他のエージェント会社よりも早く求職者に情報提供をする事が可能なのです。

提携先企業には、リクルートなど最大手のエージェント会社も提携しきれていないものもあるので、お宝求人にめぐり合える確率もグッと上がります。

これこそが大手エージェントにはないベネフィットの1つだと言えるのです。

広告業界の求人職種をかなり細分化して紹介してもらえるのが魅力

広告転職.comのメリットの1つですが、求人をかなり細かく絞り込めている点が挙げられます。

通常の転職エージェントであれば、ざっくりと広告業界で働きたい意思を伝えた後、複数の職種の求人をザックリと紹介してもらう事が多いです。

しかし、広告転職.comは業界特化しているエージェントであるため、求職者が望む職種まで細かくヒアリングし、ピンポイントで紹介しやすいのです。

例えば、

「営業の中でもアカウントプランナーがやりたい!」

「広告業界の求人で、バックオフィスの仕事をしたい」

「Webデザイナー1本で考えています!」

と言った、ピンポイントな要求に答える事が出来るのが強みなのです。

広告・宣伝・web分野の経験者しかエージェントサービスは使えない

広告転職.comを利用する際の注意点を紹介しておきます。

広告転職.comは広告やWeb系に強いエージェントサービスですが、誰にでも求人を紹介出来るわけではないので注意が必要になります。

具体的には、「広告・宣伝・web分野の経験者」の同業種転職の支援しか出来ません。

そのため、「未経験から広告業界を目指したい!」と言ったニーズに答える事が出来ないのがデメリットになります。

もし未経験から広告業界に転身したいという人は、業界特化型のエージェントではなく、総合型のエージェントの利用をおすすめします。

"未経験者歓迎"の求人も多数ありますから、キャリアチェンジをしたい人の強い味方になってくれますよ!

広告転職.comエージェントって実際どう?悪い口コミや評判もあり

広告転職.comを使うべきか悩む時、実際に使った方の口コミは気になりますよね。

特に悪い口コミや評判ほど気になるのではないでしょうか?

そこでまずは、広告転職.comの悪い口コミ&評判を紹介します。

・長時間労働が蔓延しているッブラック企業の取り扱いがあった

・都心部の求人ばかりで地方在住者には向かない

それぞれ見ていきます。

悪い口コミ①長時間労働が蔓延しているッブラック企業の取り扱いがあった

まずは1人目の口コミですが、取り扱い企業に対するネガティブな意見です。

女性の口コミ
女性の口コミ

広告業界に特化していると聞いて利用しました。

コンサルタントの方は終始丁寧な対応で良かったですよ!

ただ、広告業界の求人ですので、やはりブラック企業の数が多いと思いました。

紹介された求人を帰ってネットで調べると、やばい口コミが...

言われるがままに面接を受けると危険かもしれませんね。

どうやら、広告転職.comで紹介された求人にはブラック企業が紛れ込んでいるようです。

ただ、これはある程度割り切るしかないです。

というのも、広告業界全体が長時間労働の温床になっている部分は否めないので、ぶっちゃけどのエージェントを使っても同じ話だからです。

もちろん福利厚生の良さや給料の良さなどで旨味のある会社も多いので、そのあたりの識別がかなり重要になってきます。

コンサルタントに詳しくヒアリングしたり、自分でも調べる癖をつけるなどして対処しましょう!

悪い口コミ②都心部の求人ばかりで地方在住者には向かない

続いて2人目の口コミですが、紹介される求人の勤務地が都心部ばかりだった...との声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

私は某地方局の社員でしたが、あまりの過酷な労働環境を抜け出したくて、転職を決意しました。

ただ、実際に転職活動を開始してみて思った事は、紹介される求人のほとんどが都心部である事です。

面接などでは移動コストもバカにならないので、その辺りの準備は必要だと思いますよ!

広告転職.comはWeb広告系の会社をかなり取り扱っていますから、どうしても勤務地が都心部にあるような求人に偏ってしまいます。

もちろん地方の支店を希望する事も出来ますが、それだとかなり求人数は絞られてしまう事は言わずもがな。

地方在住で転職を考えている方は、住む場所を変える事も考えつつ、資金的にも余裕を持って転職活動に取り組んでいく事が大事ですよ!




広告転職.comの良い口コミや評判!利用者の感想まとめ

ここまでは広告転職.comの悪い口コミを紹介してきました。

実際に使うにはデメリットがゼロではない事は分かりましたよね。

しかし、広告転職.comを使って良かったと答える人もかなり沢山いるのも事実で、うまく使う事が出来ればかなりメリットは大きい事を忘れないでください。

そこで次は、広告転職.comの良い評判や口コミを紹介していきます。(口コミは「公式サイト」「BEST WORK」を参照しています。)

・少しでもプライベートな時間を持てる会社に転職出来た!

・給料が安定した企業に転職する事が出来ました

・転職して年収が110万円もアップ!

それぞれチェックしていきましょう!

良い口コミ①少しでもプライベートな時間を持てる会社に転職出来た!

まずは1人目の口コミですが、転職によって労働環境を改善出来たとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

広告業界は、業界全体としてブラックな風土があるのは事実です。

しかし、会社を変えることで、前職よりプライベートな時間を増やす事が出来ました!

若い時は残業続きでも仕事が出来たのですが、年齢を重ねると先が思いやられるという人も多いはずです。

今よりも労働環境を改善できる職場は沢山ありましたよ!

広告業界は長時間労働が多い業界ですが、会社によってピンキリな部分もあります。

広告転職.comはプライベートな時間を確保しやすい求人も多く取り扱っているので、転職によって環境をガラッと変える事は十分可能です。

「広告マンを辞めたいわけではないけど、労働環境は変えたい!」という人にとっては、かなり利用価値のあるエージェントと言えますよ!

良い口コミ②給料が安定した企業に転職する事が出来ました

続いて2人目の方の口コミですが、待遇面等をガラッと変える事が出来たとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

前職では成果主義の色が強すぎて、正直収入が安定しませんでした。

しかし、当エージェント経由で転職活動した結果、安定した生活が送れるしっかりした体制の会社を中心に紹介してもらう事が出来ました。

全体で見ると年収はややダウンしましたが、精神的なストレスやプレッシャーが無くなったのは大きかったです。

広告業界では出来高で給料が変動する会社も多く、それが搾取になっている会社も多いです。

そのような場合は、賃金の評価体制がまともな会社に転職した方が絶対にいいです。

広告転職.comは、このような待遇面からでも求人サーチが出来るので、今のあなたにピッタリな会社を見つけやすいですよ!

良い口コミ③転職して年収が110万円もアップ!

最後に3人目の口コミですが、転職して年収を大きく引き上げる事に成功した事例です。

女性の口コミ
女性の口コミ

前職ではWebデザインの仕事をしていましたが、あまりの給料の安さに人生絶望してました...

当時の年収は約210万円程度で、はっきり言って最底辺だったと思います。

ただ、転職活動を終えてみると年収110万アップで、ようやくまともな生活が出来るようになりました。

広告業界で安月給でこき使われている人は少なくありません。

特に年収300万円以下で買い叩かれている人も多く、はっきり言ってワープア同然ですよね...

しかし、広告業界も人手不足で悩んでいる業界の1つです。

そのため、転職組にはある程度の年収を提示して集客している事が多いです。

すると現職にしがみつくよりも、転職した方がスッと給料アップするなんてケースはザラです。

年収を上げたい!と思っている人は、一度相談に行ってみるといいですよ!




広告転職.comを使うのが向いている人はこんな方

さて、以上の内容を考慮した上で、広告転職.comを使うのに向いている人の特徴をお伝えします。

下記のような方であれば、広告転職.comとの相性はいでしょう。

・すでに広告業界やIT業界で一定のキャリアを持っている人

・転職を検討する業界は広告やマスコミ、Web系と決めている人

・大手エージェントが扱いきれていないニッチな求人が気になる人

このような方であれば、広告転職.comを使って転職活動をする価値ありです!

広告転職.comの使い方!登録から利用までの流れを解説

広告転職.comを使って転職活動をしようと考えた場合、やり方は2つに別れます。

①直接応募する場合

まずは直接応募する場合のフローですが、上記の通りです。

公式サイトで求人を探し、気に入ったものがあれば自分で申し込みをする。

その後は企業の指示に従い、書類提出や面接日程を調節するというシンプルなものです。

②転職エージェントとして活用する場合

続いて転職エージェントとして利用する場合のフローは、上記の通りになります。

要するに直接応募では自分でやっていたことを、全てプロにお任せ出来るのが転職エージェントサービスということになります。

書類添削や面接対策はもちろん、キャリアの相談や業界研究も手伝ってもらえるので、本気の人は絶対に利用すべきサービスですよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

広告転職.comを利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

広告転職.comに登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早くエージェントに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。




広告・Web業界の転職で押さえておきたい他社の転職サイト&エージェント

広告業界やWeb業界で転職を考えた時、広告転職.com以外にどのような転職サイトやエージェントを検討したらいいのでしょうか?

転職エージェントは無料で登録できるので、体が追いつくのであれば、極力複数のエージェントを使って比較してみたいと思いますよね。

そこでここでは、広告転職.com以外でオススメのサービスを厳選して紹介していきます。

リクナビNEXT

まず1つ目は、言わずと知れた「リクナビネクスト」です。

業界最大手のリクルートが運営している転職サイトで、業界No.1の地位を築いているのが最大の特徴です。

あくまで転職サイトなので、求人検索をした後に自力で求人応募をする必要がありますが、自分のペースで就活したい人にはピッタリです。

他の業界の求人も合わせて比較出来るので、キャリアを幅広く考えることが出来るというメリットもあります。

転職を意識した人なら、とりあえず登録しておくのがセオリーなサービスですよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

リクルートエージェント

2つ目に紹介したいのが、「リクルートエージェント」です。

上記で紹介したリクナビネクストが転職サイトであるのに対し、リクルートエージェントはその名の通り転職エージェントです。

そのため専属のコンサルタントについてもらい、転職活動の全てをサポートしてもらえるのが付加価値として乗っかります。

また、リクナビネクストで閲覧できる求人はもちろん紹介してもらえます。

その上リクナビには掲載されていない「非公開求人」も紹介してもらえるようになるので、ほとんどの人はリクルートエージェントに登録した方がメリットがあるでしょう。

・リクルートエージェント(公式ページ)

マイナビエージェント

3つ目におすすめの転職エージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントの利用をオススメしたいのが、特に第二新卒や20代の若手の方です。

広告転職.comではある程度キャリアのある30代の求人がメインになるので、その弱点をマイナビで補う効果が期待できるからです。

マイナビはリクルートほどの規模ではないものの、近年では20代の転職に力を入れているので、ハマる人にはとことんハマります。

「若い時からキャリア形成をきちんと考えておきたい!」という人は、マイナビエージェントに登録しておきましょう!

・マイナビエージェント公式ページ

最後に:転職活動をする際は複数の転職エージェントを使い分けよう

最後に転職活動をする上での重要なポイントですが、ズバリ下記の通りです。

・利用するエージェント会社を「広告転職.com」1つに絞り込まないこと

と言うのも、広告転職.comはニッチなサービスです。

そのため、大手転職エージェントに比べると、下記のような課題があります。

・取り扱い求人数が少ない

・社内の転職ノウハウやスキームか確立されていない

・書類添削や面接対策をきちんと行えるコンサルタントが少ない

特に取り扱い求人数が少ないというのは、あなたにとっても望ましいことではないですよね。

ある程度は選択肢が用意されていないと、限られた会社の中で転職を決めないといけなくなるので、ミスマッチの確率がグッと上がってしまいます。

そこで、求人数の取り扱い数が圧倒的に多い、大手の転職エージェントを併用することがセオリーになってきます。

では、その大手転職エージェントとはどこか?

それは、先程紹介した「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2つです。

この2つでほぼ全ての求人をカバーできますし、マスコミや広告業界の求人の取り扱いも豊富ですから、あなたのニーズともピッタリなのです。

転職活動をする人は、平均して3つの転職エージェントに登録すると言われていますが、広告転職.comと合わせて上記2社を登録しておけば無敵です。

リクルートエージェント、マイナビエージェント、広告転職.comは下記の公式ページより登録出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

▼あなた向き関連記事!広告・マスコミ業界向きおすすめ転職エージェント10選▼

あわせて読みたい
【10社比較】マスコミ&広告業界おすすめ転職エージェントランキング!広告代理店勤務の方も必見 広告業界やマスコミ業界で転職を考えた時、どの転職エージェントを使うのが理想的なのでしょうか? 「仕事をしながらで忙しい!効率よくサ...