女性の転職

短大卒の転職は不利か?資格&スキルなしでも転職成功させるコツを教える

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

最終学歴が短大卒の場合、学歴を負い目に転職活動をためらう人が少なくありません...

「短大卒なんて中途半端な学歴じゃどこも無理だ。」

「結局妥協して派遣社員になるしかないのか...」

「逆転玉の輿を狙って婚活に命をかけるしか!」

もしかしてあなたは、こんな風に将来のキャリアに不安を感じてはいませんか?

しかし、短大卒だからといって、転職で不利になるような事はありません!

少子高齢化の影響でどの企業も若手人材は不足しており、転職市場は未曾有の売り手市場です。

転職活動のコツをきちんと理解し、書類選考や面接試験をハックすれば大卒と同レベルの企業に転職する事は余裕です。

そこで今回は、「短大卒で転職を考える人向きキャリア戦略」を紹介していきます。

※女性転職を成功に導きたいなら、女性の気持ちが分かる転職エージェントが必須です。

プロのコンサルタントに軽く相談するだけでも、

「私なら全然転職先あるじゃん。心配して損した〜」

と、心のモヤモヤがスッと消えていきますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

短大卒でも転職活動は不利じゃない!大卒以上の求人にも応募出来ます

短大卒の方が転職活動を始めると、必ずと言っていいほど"とある壁"にぶつかります。

それが、募集要項に記載されている『大卒以上』の4文字です。

せっかく良さそうな企業を見つけても大卒以上で応募出来ない...というのはよくあるケースです。

ただ、短大卒でも大卒以上の求人に応募出来てしまう裏技があるので安心あれ!

もちろん、企業の公式HPなどから強引に書類を出しても無駄です。

大卒以上でない事は履歴書で一発で分かりますから、学歴フィルターに引っかかってアウトです。

しかし、転職エージェント経由で申し込むと、すんなり面接に進めてしまうのです。

理由は2つ。

1つは転職エージェントが企業に根回しをして、あなたを上手に売り込んでくれるからです。

「〇〇さんは短大卒ですが人当たりも良くて優秀ですよ〜」

こんな風にエージェント会社のお墨付きをもらっては、企業も会わないわけにはいきません。

2つ目の理由は、企業側も明確に大卒以上を求めている訳ではないからです。

一応の線引きとして大卒以上を挙げているものの、業務ができる子であれば学歴などどうでもいいです。

経理など事務職求人にこのパターンは多く見られます。

関連:元経理マンが教える!経理職に強い転職エージェントおすすめ7選【評判を元に徹底比較】

そのため、紙ベースの募集要項に惑わされる事なく、まずはエージェントに相談してみる事がポイントです。

思ってもみなかった優良求人に出会えるかもしれませんよ!

短大卒で資格&スキルなしでも転職では不利にならない理由

短大卒で転職に対する不安を持っている人の中には、

「自分にはこれと言った資格やスキルがないから...」
「これといった取り柄もない平凡な人間なんだけど...」

こんな風に、どこか後ろ向きな人が多く見られます。

しかし、資格やスキルがない短大卒は転職で不利、こんな風に思う事なかれ!

そう言い切れる理由は何か?

そんなの簡単です、ライバルだってみんな同じようなものだからです。

転職活動が初めての方は、やたら周囲を過剰評価する傾向があります。

ただね、転職活動をしているライバルなんて、あなたと大差ないですよ。

もちろん、中には資格ホルダーのような猛者もいるでしょう。

しかし、資格なんてほとんど無意味です。

実際の業務に活かせるような資格なんてほぼないですから、転職市場では鼻くそ以下の評価しか受けないのです。

関連:キャリアに焦って資格を取り出す女性に貧乏人が多い理由。大事なのは転職活動で勝てる女子力です!

さて、話が少し脱線しましたが、要するにライバルと差なんてないから安心してOKということです。

いいですか、採用活動で見られているのは、あなたの総合力です。

・履歴書や職務経歴書のレベル

・自己PRや志望動機がきちんと話せるか

・人柄などのヒューマンスキル

このような基本的な所さえクリア出来れば、どんな試験でもサクサク内定は出るもの。

変にコンプレックスを感じるのではなく、「なんとかなるな」と余裕を持っていいんですよ!




短大卒で転職を決意するポイントは「目指すキャリアと現職のギャップの大きさ」

いざ転職を意識し出すと、

「本当に転職してしまうことが正解なのか?」
「単純に自分が甘いだけではないのか?」

といった葛藤を抱えてしまうものです。

そんな時は、「目指すキャリアと現職のギャップの大きさ」を考えてみましょう。

『若い内はバリバリ働いてもいい、しかし30歳までには結婚してマッタリしたいな...』

例えばこう思っているとしましょう。

しかし現職の働き方を見つめ直した時、それと真逆であればサッサと転職すべきです。

・30過ぎの先輩も長時間労働している

・そもそも結婚出来ずに独身のままの人が多い

・出産した後のサポートなどがない

こんな会社であれば、あなたの理想とするライフプランは描けそうにありませんよね?

ワークライフバランスやコンプライアンスが口うるさく言われる昨今、多くの企業では働き方が変わってきています。

そのため、転職によって理想の職場環境を手に入れることは、十分可能な時代にってきました。

20代前半であれば、専門卒でも第二新卒という枠で未経験業界にだって転職出来ます。

関連:第二新卒の転職活動を成功させるコツ!失敗しないための心構え&転職ノウハウまとめ

会社にしがみつき、ミスマッチに耐久するような時代はとうに終わっています。

合わない仕事をダラダラ続けて消耗するよりも、人生に希望が持てる働き方を目指した方が幸せになれますよ!

短大卒で転職を考えるならまずはプロに相談しよう

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

知名度のある転職エージェントであり、非公開求人の数も業界最多、年収や待遇が良い会社の求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェントの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!女性の気持ちに寄り添えるおすすめ転職エージェント▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】女性におすすめ人気転職エージェントランキング! 女性が転職を考えるのであれば、女性の気持ちに寄り添ってくれる転職エージェントを使いたいですよね? 「〇〇業界は女性のキャリアアッ...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
ミイダスは嘘ばかりで使えない?評判&口コミを紐解いて見えた真実 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...