転職エージェント

【便利スギぃぃ!】ジョブクル転職を使った感想!悪い評判口コミも全暴露

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

チャット形式で転職活動を支援してくれる斬新なサービスが「ジョブクル」です。

AI技術とプロのキャリアアドバイザーがあなたにピッタリの求人を探してくれるので、自分で求人を探す必要がないのが強みとされています。

しかし、新しいサービスでもあり、イマイチ信用出来ないという人も多いと思います。

そこで今回は、実際にジョブクルを使った方の口コミ等を参考に、悪い評判なども含めてその実態を徹底解説していきます。

この記事を読むことで、自分にとってジョブクルが必要なのかどうかハッキリしますよ!

<この記事の結論>

ジョブクルは、チャット形式で転職活動が出来る転職サイトです。

そのため、他社サイト(エージェント)にはない業界知識があり、より専門的なアドバイスが受けられる事が魅力です。

"ブラック企業のパターン"についても正直ベースで教えてくれるので、転職ミスを起こす確率がガクンと下がりますよ!

▶︎ジョブクル【公式ページ】

※ジョブクルはチャット形式で転職活動が出来る新しい転職サイトです。

しかし、「全体的な求人数では大手エージェントに劣る」「コンサルタントについてもらえない」と言うデメリットがあるのも事実。

そこであなたにオススメしたいのは、最大手リクルートエージェントとの併用です。

「ブラック労働はもう勘弁!環境のいい職場で働きたい」

「給料低すぎぃ〜。転職してガツンと年収を上げたい!」

「同年代に負けたくない。もうワンランク上のキャリアを目指したい!」

リクルートはとにかく求人数が豊富ですから、求職者のどんな要望でも完璧に答えてくれます。

リクルートエージェントを活用する事で、転職成功率がグッと上がりますよ!

関連:【評判口コミ】リクルートエージェントで転職はダメ失敗?成功率をグッと上げる方法

リクルートエージェントの利用ですが、転職の意思が100%決まっていなくとも、とりあえず相談だけという目的でもOKです。

コンサルタントに相談する事で、

・転職すると年収は上がる?下がる?

・自分の市場価値ってぶっちゃけどのくらい?

・転職せずに今の会社に残留する方がいいの?

といった、あなたが今一番知りたい事を、プロ目線で教えてもらう事だって可能です。

相談するだけでも心のモヤモヤがスッと取れますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

ジョブクル利用者の感想!使って良かったという評判&口コミ

次に、ジョブクルに対する良い口コミや評判についても紹介します。

実際に利用した人が、ジョブクルのどういったポイントを評価しているのでしょうか?

気になる口コミですが、下記の3点をピックアップしてみました。

・アプリ内で複数の転職サイトの求人を一気に閲覧出来る

・キャリアアドバイザーとチャットでやり取り出来る気軽さがいい

・隙間時間を使った転職活動ならこれ以上ないサービス

それぞれ詳細は以下の通りです。

良い口コミ①アプリ内で複数の転職サイトの求人を一気に閲覧出来る

1つ目の良い口コミですが、ジョブクル1つ登録しておけば、提携先の転職サイトの求人を一気に見られる利便性についての口コミです。

Twitterでも下記のようなコメントがありますね。

ジョブクルですが、実は数社の転職サイトと提携しています。

有名なところで言えば、マイナビエン転職などです。

そのため、ジョブクル1つ登録しておけば、提携先の転職サイトにある求人をまとめて閲覧出来るのです。

1つのアプリを起動させるだけで複数の転職サイトを見れますから、転職活動の効率だってグンと上がりますよ。

良い口コミ②キャリアアドバイザーとチャットでやり取り出来る気軽さがいい

続いて2つ目の口コミですが、チャットでキャリアアドバイザーとやり取りが出来ることに対する評価コメントです。

ジョブクルが他社の転職エージェントと違って個性的なのが、アプリのチャット機能を使い、プロのキャリアアドバイザーといつでもやり取りが出来る点です。

毎回電話対応をしているエージェントと比べ、気楽にやり取り出来るのはいいですよね。

ふとした疑問でも手軽に聞けるので、まるでコンシェルジュをつけているような感覚になれます。

常に二人三脚で戦っている気分にもなれますから、転職活動に対してより本気で打ち込めるようになりますよ!

良い口コミ③隙間時間を使った転職活動ならこれ以上ないサービス

続いて3人目の口コミですが、隙間時間を有効活用出来るとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

キャリアアドバイザーとチャットでやり取りして、1日3件の求人を毎日紹介してもらっていました。

忙しくても3つぐらいなら目を通せるので、無理なく転職活動の第一歩が踏み出せます。

隙間時間を有効活用したい人向きのサービスですよ!

「転職本舗」より引用

ジョブクルをおすすめしたい人の特徴ですが、やはり忙しくて中々時間が取れない人です。

というのも、まとまった時間が取れるのであれば、転職エージェントを使った方がはるかに効率がいいです。

しかし、エージェントと面談をする時間がない場合などは、自力で求人を探すしかありません。

そんな時にリモートで転職をサポートしてくれるのは魅力的ですよね。

隙間時間を少しでも有効活用したい人は、ジョブクルの利用を検討してみてください!




ジョブクルで転職はどう?悪い評判や口コミは?

ではまず最初に、ジョブクルに関する悪い評判や口コミについて紹介します。

サービスのデメリットが分かれば、使う・使わないの判断にも役立ちます。

ネット上で見られた悪い評判&口コミですが、主に以下の2点でした。

・アプリの通知で毎日求人案内が送られてくるのがうざい!

・求人比較は自分でした方がいいかも...

それぞれ詳しく見ていきましょう。

悪い口コミ①アプリの通知で毎日求人案内が送られてくるのがうざい!

まず1つ目の悪い口コミですが、アプリの通知が毎日届くのがウザいという声です。

Twitterの書き込みでも、下記のようなコメントが確認出来ました。

確かに、スマホをつける度に通知が来るのは邪魔に感じますよね。

ただ、ジョブクルの通知については、スマホの管理画面から通知OFFにしておけば大丈夫です。

するとスマホには通知が来ず、自分でアプリ内にログインした時だけ求人情報をチェックすることが出来ます。

これは他のアプリの通知機能と全く一緒なので、自分のペースに合わせてON/OFFの切り替えをするようにしましょう!

悪い口コミ②求人比較は自分でやったほうがいいかも...

続いて2人目の口コミですが、「やっぱり求人比較は自分でやりたい」という声です。

アプリレビューの口コミでは、下記のようなコメントがありました。

女性の口コミ
女性の口コミ

ジョブクルは自分で求人を探さなくてもいいのはメリット。

ただ、自分で求人比較した方が色々気付きがあっていいかも...

ジョブクルはアプリのチャットで企業を紹介してくれるため、求職者の負担はかなり軽減されます。

しかしその一方で、自分で求人比較をしなくなると、魅力的な求人を見落としてしまうというデメリットもあります。

そこで当サイトで推奨したいのが、転職エージェントも併用しておく事です。

併用するのも、以下で紹介する鉄板の大手エージェントでOKです。

こうする事で求人数と言う持ち弾も増えますし、自分で求人を比較する事も自由自在です。

自分にとっての天職を見落としてしまうリスクだって、ガクンと下がりますよ!

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

ジョブクルを利用するメリット!ハローワークの求職活動実績になる?

上記ではジョブクルの口コミから分かるメリットやデメリットを見てきました。

ただ、口コミだけでは紹介しきれていない特徴があるので、合わせて紹介しておきます。

具体的には、下記の3点のポイントがジョブクルのメリットとなります。

・ハローワークの求職活動の実績としてカウントされる

・7万件以上の求人数を確保している

・スワイプ機能で求人をサクサクと振り分けることが可能

それぞれ詳しく解説します。

ハローワークの求職活動の実績としてカウントされる

まず1つ目のメリットですが、ジョブクルを通した転職活動は、ハローワークの求職活動の実績としてカウントされるということです。

これは失業者向きのメリットということになります。

通常は失業保険を受給するに当たって、就職活動をすることが受給要件になります。

その就活実績として、ジョブクルでの就活を数えてもOKということです。

ややチートで抜け道な気もしますが(笑)、利用できるものは利用しておいた方がお得ですね。

7万件以上の求人数を確保している

続いて2つ目のメリットですが、ジョブクルは豊富な求人数を持っているという点です。

そして年々求人数は増えており、今では7万件以上もの求人を抱えている、超大型サイトと成長しました。

そのため、都心部の求人はもちろん、地方に拠点のある求人まで広範囲をカバー出来ています。

それに加え、フリーターや第二新卒などの若手支援はもちろん、30歳以降の年齢層の方向きの求人もきっちり用意されています。

どんな人でも利用出来る、これがジョブクルの強みでもあるのです。

スワイプ機能で求人をサクサクと振り分けることが可能

最後に機能面のメリットですが、ジョブクルにはスワイプ機能があります。

ジョブクルでは取り扱い求人が多いため、求人をきっちりと仕分けしておかないと、あとあと見返すのが大変になります。

しかし、スワイプ機能を使うことによって、求人をサクサクと振り分けてしまうことだって可能です。

「この求人は後で見よう」
「この会社はぶっちゃけ無いな。」

といった感じで、興味ある・ないに応じてアプリ内できちんと整理出来ます。

こうすることで、転職活動の効率がグッと上がりますよ!




ジョブクルと比較しておきたいその他転職サービス3つ

ここまではジョブクルというサービスについて紹介してきました。

ただ、転職活動をより効率よく進めていく上で、他にも検討した方がいいサービスもあるので、合わせて紹介しておきます。

今回紹介したいのは、下記の3つのサービスです。

おすすめ1:MIIDAS(ミイダス)【自分の市場価値が測定出来る】

まず1つ目におすすめしたいツールが、「MIIDAS(ミイダス)」です。

ミイダスの特徴は、ズバリ自分の市場価値を知れるという事です。

突然ですがあなたは、下記のような疑問を感じた事はありませんか?

・会社の肩書きが無くなった時、自分の市場価値ってナンボのもんよ?

・仮に自分が転職を考えた時、大体どれくらいの年収が提示されるもの?

これらの疑問は自分の価値、すなわち労働市場における"市場価値"を知る事が出来ればハッキリします。

こちらのツールは、現在の年収や年齢などを入力するだけで、あなた本来の価値から算定される年収を教えてくれます。

「今の会社に買い叩かれてるんじゃないの?」と思う人は、ミイダスで適正年収をチェックしてみましょう!

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式ページ

おすすめ2:リクナビネクスト【業界最大規模の転職サイト】

2つ目におすすめしたいのが、「リクナビネクスト」です。

リクナビネクストは業界最大手のリクルートが運営する転職サイトです。

ジョブクルは大手の転職サイトともいくつか提携していますが、残念ながらリクナビネクストとは提携出来ていないです。

そのため、リクナビネクストだけは別で登録しておく必要があります。

転職活動をするにあたって、流石に最大手の転職サイトは無視できませんので、必ずチェックしておきましょう。

求人数の多さ=選択肢の広さですから、あなたの転職成功率だってグッと高まりますよ!

▶︎リクナビネクスト公式【業界最大手転職サイト】

おすすめ3:リクルートエージェント【転職エージェントとしてそのまま利用】

3つ目におすすめしたいのが、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは、リクナビネクストにエージェントサービスが追加されたものです。

そのため、リクルートエージェントに登録しておけば、同時にリクナビネクストの求人を閲覧することも可能になります。

また、注意点の所で解説しましたが、ジョブクルはエージェントサービスがありません。

そのため、

・職務経歴書などの提出書類の添削

・会社との面接日程の調整

・内定後の年収交渉

といった作業は全部自分一人で行う必要があるのです。

しかし、リクルートエージェントに登録しておけば、これらの面倒くさい作業を丸投げすることが出来ます。

エージェント会社を使うことで、より楽チンに転職活動を進めることが出来ますよ!

▶︎リクルートエージェント公式サイト

ジョブクルの使い方!退会方法も合わせて解説

ここからは、実際にジョブクルを利用する際の手順及び利用後の退会方法について解説します。

まずは利用手順から紹介します。

ジョブクルの利用手順

ジョブクルの利用の流れですが、公式ページより会員登録を済ませたら、レジュメ等の情報を入力します。

その後は、AIによって分析されたあなた向きの求人を閲覧したり、キャリアアドバイザーにチャットで直接相談するだけです。

気になる求人があればサイト経由で応募することが可能です。

応募後に企業とコネクションを取り、実際に面接の日程を段取りするというフローが一連の流れです。

ジョブクルの退会方法

続いてジョブクルを退会する際の手順ですが、下記の通りです。

①アプリ右下の「マイページ」をクリック

②画面右上の歯車マークをクリック

③「旧アカウントにログイン」をクリック

④画面右下の「退会はこちら」をクリック

退会方法については、上記の4つのステップを踏むだけですよ!




ジュブクルで転職活動する際の注意点まとめ

革新的なサービスであるジョブクルは、まさに令和時代の転職活動と言えます。

ただ、実際に利用するに当たっては注意点もあります。

具体的には、下記の2点については事前に知っておいて欲しいです。

・職務経歴などは自分で考えて入力する必要あり

・応募代行だけでエージェントサービスが受けられるわけではない

詳しく解説します。

職務経歴などは自分で考えて入力する必要あり

まず1つ目の注意点ですが、ジョブクルに登録して求人紹介を受けるには、プロフィールをきちんと作り込まなくてはいけないということです。

AIやキャリアアドバイザーは、あなたの入力したプロフを見て、それとマッチしそうな求人をおすすめしてくれるのです。

ただ、このプロフ作成は全て自分一人で行う必要があります。

①履歴書や職務経歴書などのレジュメ

②自分自身の性格についてなど

③詳細な希望条件

④現在のスキル(年収や資格など)

これらを自分できちんと整理し、登録しておくことが求められると思ってください。

この作業を面倒くさがり適当な入力をすれば、ミスマッチの確率が上がってしまいますよ!

応募代行だけでエージェントサービスが受けられるわけではない

続いて2つ目ですが、ジョブクルでは転職エージェントのようなサポートは受けられないということです。

あくまで求人を閲覧することが出来、興味のある求人の応募までを代行してくれるに過ぎません。

そのため、職務経歴書などの添削や面接日程の調整、転職時の年収交渉の代行などは、全て自分自身で行わなければならないのです。

最初から転職エージェントを使えば上記の作業まで代行してくれるので、結局はエージェントの方が便利とも言えるのです。

つまり、ジョブクルはあくまで「求人サーチするための情報収集媒体」と捉えておくのが賢明でしょう。




最後に:本気で転職したいなら転職エージェントを必ず併用しよう

最後に、ジョブクルを使って転職活動をするポイントをお伝えします。

それはズバリ、必ず転職エージェントと併用することです。

ジョブクルは求人情報をチェックしたり、隙間時間に転職活動をする上では極めて重宝するツールです。

しかし、いざ転職面接を受ける時になれば、エージェントサービスなしではぶっちゃけ"キツイ"です。

自分一人で全ての雑務をこなすのは、どうしても骨が折れるからです。

転職エージェントは無料で利用できる上、転職に必要なタスクを全てサポートしてくれますから、正直これを使わない手はありません。

なお、ジョブクルと併用するエージェントですが、業界最大手のリクルートエージェントがおすすめです。

求人数も豊富ですし、ありとあらゆるニーズに答える事が出来るからです。

ジョブクルとリクルートエージェントですが、下記の公式ページより登録することが出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

▼あなた向き関連記事!20代におすすめ転職エージェント▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

関連:【評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

あわせて読みたい
リクナビネクストの悪い評判口コミ!ブラックばかりの転職サイトって本当? 「私もそろそろ転職したいな〜」 そう思った時に真っ先に頭によぎるのが、転職サイトではないでしょうか? リクナビネクストは、リ...

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...