転職エージェント

【悪い評判口コミ】ジョブハウス工場はダメ?紹介求人は最悪なの?

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

「ジョブハウス工場」は工場勤務や期間工などの求人に特化している転職エージェントです。

ただ、利用する前には色々な疑問点がありますよね?

「工場求人ってブラックじゃないの?」

「寮付きなど待遇の良い求人も紹介してもらえるの?」

「求人数などは他の転職エージェントに比べてどう?」

などなど...

そこで本記事では、実際にジョブハウス工場を利用した人の評判口コミを参考に、その実態を徹底評価していきます。

<この記事の結論>

ジョブハウス工場は、全国の工場勤務求人に完全特化している人材会社です。

そのため、他社エージェントにはない業界知識があり、より専門的なアドバイスが受けられる事が魅力です。

▶︎ジョブハウス工場【公式ページ】
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-03-14-14.58.53-300x81.png です

※ジョブハウス工場は工場勤務の求人に特化している優れたエージェントです。

しかし、「全体的な求人数では大手エージェントに劣る」「工場勤務以外の業界の求人と比較出来ない」と言うデメリットがあるのも事実。

そこであなたにオススメしたいのは、最大手リクルートエージェントとの併用です。

合わせて活用する事で、転職先の選択肢がグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

ジョブハウス工場で転職ってどう?口コミ評判を徹底サーチ

ではさっそく、ジョブハウス工場の評判&口コミをチェックしてみましょう。

ネット上で気になった口コミは、以下の3つです。

評判口コミ①:過酷な生活が一転!転職で幸せな暮らしをGetです

まず1人目の口コミですが、転職を通して過酷な生活が一転したとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ
前職は給料が良くても仕事内容が厳しく、職場の人間も信用出来るに値しない人間ばかりの職場でした。

そんな時に、ジョブハウスに出会って自分の今までの環境や待遇の愚かさに改めて気付かされました。

ジョブハウスの紹介で新しい仕事を始めた途端、仕事は丁寧に教えてくれる、給料も今まで以上にもらえるといったような自分史上最高の職場に出会わせてもらいました。

参照:ジョブハウス工場レビュー

工場勤務の仕事をしている人は多いですが、待遇は働く会社によってピンキリです。

そのため、仕事内容が同じでも、社を変えるだけで人生がガラッと変わる事は決して珍しくありません。

そこであなたにおすすめなのは、まずはジョブハウスに相談し、自分の置かれている立ち位置を整理する事です。

労働条件や待遇はどうか?他にもっといい選択肢はないか?

ジョブハウスに相談すれば、今よりより良いキャリアを提案してもらえますよ!

評判口コミ②:応募後1週間で仕事を見つけることができました!

続いて2人目の口コミですが、ジョブハウス工場に申し込んで1週間で仕事を見つけることが出来たとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ
丁度仕事を探しているときに、ジョブハウス工場の求人をみて、いい条件の仕事があったので、応募させていただきました。

対応も早く1週間以内に面接がありその1週間後には仕事がきまり、働き始めました!!

人柄もよく、残業も1回で自分が思っていたくらいの金額稼げました!!

参照:ジョブハウス工場公式レビュー

ジョブハウス工場の優れているところは、転職までのスピード感を意識していることです。

一般的に転職活動は数カ月のスパンを見ておくものです。

しかし求職者の中には、今すぐにでも仕事を見つけたいという人は少なくありません。

そんな時はその意図を伝えれば、担当のキャリアアドバイザーが素早く優先対応をしてくれます。

一刻も早く転職先を見つけたいと思うなら、ジョブハウス工場はまさにピッタリのエージェントですよ!

評判口コミ③:工場系の求人意外と比較出来ないのがデメリット

最後に3つ目の口コミですが、工場系の求人以外と比較出来ないのがデメリットとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ
ジョブハウス工場は工場系の求人がかなり豊富でよく見ていました。

ただ、自分の転職先として、工場以外の選択肢が用意されていないのが残念。

他の業界でも美味しい求人はあるので、途中からは総合型の転職エージェントに切り替えてしまいました...

ジョブハウス工場は、その名の通り工場求人に特化しています。

そのため、専門性という点では他社に負けない強みがあるものの、他業界と比較出来ないというデメリットがあります。

今の時代は高卒未経験でも様々な仕事を選べる時代ですから、これは勿体無いですよね。

そこであなたにおすすめしたいのは、ジョブハウス工場と総合型転職エージェントを併用しておく事です。

総合型転職エージェントであれば、工場勤務の求人はもちろん、全業界の求人を思う存分比較することが可能です。

総合型エージェントも上手く味方につけることで、思っても見なかったキャリアが手に入るかもしれませんよ!

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

ジョブハウス工場で転職するメリット3つ!寮付き求人やお祝い金支給など

さて、ここまではジョブハウス工場に関する、具体的な評判&口コミをピンポイントで見てきました。

ただ、実際に利用するかどうかを判断する決め手という意味では、どうしても物足りない感じはありますよね...

と言うのも、あなたが知りたいのはジョブハウス工場が持つ強みと、それが自分の転職ニーズに合致しているかどうかと言うことだからです。

そこでここからは、ジョブハウス工場の強みにのみ着目し、利用価値があるかどうかを丸裸にしていきましょう。

なお、当サイトで特にお伝えしたい工場求人ナビの強みは、以下の3点です。

①利用のハードルが低い!LINEで気軽に相談できる

②寮付きの求人あり!期間工なら短期間でガッツリ貯金が出来る

③入社お祝い金あり!お得に転職先を見つけられる

それぞれ解説していきます。

①利用のハードルが低い!LINEで気軽に相談できる

ジョブハウス工場では、利用までのハードルが特に低いです。

登録すれば担当者についてもらうことが出来ますが、わざわざオフィスなどで面談しなくてもOK!

LINEがあればチャットや無料電話で相談に乗ってくれますし、求人紹介も合わせて行ってくれます。

面倒な書類作成もある程度お任せ出来ますし、転職に対する不安は綺麗さっぱり無くなります。

転職すべきか迷っている...と言う人は、まずはジョブハウス工場に相談してみましょう。

②寮付きの求人あり!期間工なら短期間でガッツリ貯金が出来る

ジョブハウス工場では、工場勤務の中でも期間工求人にも力を入れています。

期間工であれば短期間で高収入を得ることが可能です。

おまけに飯付き・寮付きなど福利厚生が整っており、数年で貯金額1,000万に到達する人も少なくありません。

貯金が1,000万もあれば、その後の人生では企業や独立といった選択肢も生まれます。

今後のキャリアプランがまだ決めきれないな...と言う人ほど、期間工でガツンと稼ぐ道を取るのも1つの手ですよ!

③入社お祝い金あり!お得に転職先を見つけられる

ジョブハウス工場では、転職成功時にはお祝い金10,000円が支給されます。

もちろん1万円のために転職先を決める訳ではないですが、転職活動のモチベーションになりますよね。

1万円あれば転職祝いに美味しいお寿司を食べに行ってもいいですし、引っ越し代の足しにしても構いません。

せっかく転職するのであれば、貰えるものは貰っておいた方がお得ですよ!




工場転職にも強い!ジョブハウス工場以外でおすすめ転職エージェント3選

ジョブハウス工場は、工場勤務の求人紹介において圧倒的な強みを持っているエージェントです。

ただ、ジョブハウス工場以外だけで全ての求人をカバー出来ないため、他社のエージェントも同時にチェックしておくべきでしょう。

工場勤務の転職でも強いエージェントとしては、以下の3社が王道なので、合わせて紹介しておきます。

おすすめ1:リクルートエージェント【工場勤務の求人取り扱い数No.1】

1つ目におすすめのエージェントは、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは、全国各地で幅を効かせる業界TOPの人材会社であり、転職希望者がまず最初にチェックしておくべきエージェントです。

そう断言できる理由はたった1つ、「他社に比べてリクルートエージェントが保有する求人数が桁違いだから」です。

工場向き求人取り扱い数もNo.1であり、求人の抜け漏れを無くすという意味でも登録マストと言えるのです。

また、求人数を増やし持ち弾を確保することは、最終的に満足の行く転職を実現しやすくなることは言わずもがな。

「実家から通える範囲で、年収も一切妥協せずに済む会社を知りたい!」

「憧れの〇〇会社への夢を諦めたくない!未経験だけど絶対に転職したいんです!」

「理不尽な今の会社から抜け出したい!従業員満足度の高い会社に絞って教えて欲しい。」

などなど個々の希望条件は様々だと思いますが、求人数が多いほうが、あなたの望むキャリアを手に入れやすいですからね。

業界最大手リクルートエージェントを使いこなすことで、転職先の選択肢もグッと広がりますよ!

リクルートエージェント公式

おすすめ2:マイナビエージェント【20代必見!若者向き転職エージェント】


2つ目におすすめのエージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは、20代の若手職員のジョブチェンジに特化している人材会社です。

つまり、転職を意識した20代であれば、マイナビエージェントは有力候補となります。

マイナビはとにかく若手の悩みに寄り添ってくれますから、

「第二新卒カードを使って地元に戻りたい!Uターン転職の支援を受けたいです。」

「今の会社は辞めたいけど、次のキャリアビジョンが見えない。!プロ目線で伸び代のある業界を教えて欲しい。」

「職歴が浅くてPR出来る事がない。面接が不安でしかないから対策に付き合ってもらいたい!」

と言った若手あるあるな状況に対しても、個々の状況を踏まえて、ピンポイントでアドバイスをしてくれます。

30代になってキャリアで悩みたくないのなら、マイナビのサポートは必須ですよ!

マイナビエージェント公式

おすすめ3:DODA(デューダ)【キャリアアップ転職希望向き】


3つ目におすすめのエージェントは、「DODA(デューダ)」です。

DODAもまたリクルート、マイナビ同様に超大手の総合型転職エージェントの一角です。

ただし特徴としては、ある程度キャリアがある人向きで、年齢で言うと25歳〜39歳ぐらいがボリュームゾーンです。

つまり、基本的には年収を上げたい等のキャリアアップ転職に強みがあり、同業種転職を希望する人との相性がいいエージェントと言えます。

そのため、

「〇〇業界ではかなりスキルを磨いた。今の自分の市場価値ならもっと上を狙っていいんじゃない?」

「手取り18万じゃ将来絶望しかない...年収アップはもはや必須だと思っています!」

「30歳までにキャリアを底上げしたい。これまでの経験を活かして業界内でキャリアアップしたい!」

といった上昇志向の方にはピッタリのエージェントです。

DODAは全国優良企業の情報を、非公開求人としてシークレットに扱っているものもあります。

中には高年収求人だってゴロゴロ眠っていますから、キャリアをグンと伸ばすことだって可能ですよ!

DODA公式サイト

ジョブハウス工場の使い方!登録から利用までの流れを解説

ジョブハウス工場を利用する際の手順について紹介します。

ジョブハウス工場に登録して、実際にサービスを受ける場合は、以下のようなフローになります。

STEP1:ジョブハウス工場に登録

STEP2:担当者と面談&求人紹介

STEP3:書類応募&面接

STEP4:内定&入社調整

以上の流れから分かるように、ジョブハウス工場については、一旦登録さえすれば、転職に関わる全てのサポートをしてくれると思ってもらって構いません!

特に、書類作成業務などは骨が折れるので、積極的にプロのサポートを活用して、出来るだけ自分の負担を減らすといいでしょう。

また、転職時の年収交渉についても、エージェントがあなたに代わって行ってくれます。

自分でやれば企業の言い値で雇用契約する事になりますが、プロが間に入る事で、さらに好条件の年収に引き上げてくれます。

ジョブハウス工場を使う事で、より効率よく、そしてよりお得に転職する事ができますよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

ジョブハウス工場を利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

ジョブハウス工場に登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早くエージェントに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。




最後に:転職活動成功の法則!ジョブハウス工場と大手エージェントを併用すべし

最後に転職活動をする上での重要なポイントですが、ズバリ下記の通りです。

・利用するエージェント会社を「ジョブハウス工場」1つに絞り込まないこと

と言うのも、ジョブハウス工場はまだまだマイナーなサービスです。

そのため、大手転職エージェントに比べると、下記のような課題があります。

・取り扱い求人数が少ない

・社内の転職ノウハウやスキームか確立されていない

・書類添削や面接対策をきちんと行えるコンサルタントが少ない

特に取り扱い求人数が少ないというのは、あなたにとっても望ましいことではないですよね。

ある程度は選択肢が用意されていないと、限られた会社の中で転職を決めないといけなくなるので、ミスマッチの確率がグッと上がってしまいます。

そこで、求人数の取り扱い数が圧倒的に多い、大手の転職エージェントを併用することがセオリーになってきます。

では、その大手転職エージェントとはどこか?

それは、先程紹介した「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2つです。

この2つでほぼ全ての求人をカバーできますし、工場勤務の求人の取り扱いも豊富ですから、あなたのニーズともピッタリなのです。

転職活動をする人は、平均して3つの転職エージェントに登録すると言われていますが、ジョブハウス工場と合わせて上記2社を登録しておけば無敵です。

リクルートエージェント、マイナビエージェント、ジョブハウス工場は下記の公式ページより登録出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

▼製造業メーカー・工場勤務におすすめ転職サイト&エージェント10選▼

あわせて読みたい
製造業メーカー・工場勤務におすすめ転職サイト&エージェント10選 製造業(メーカー)における転職活動を考える場合、どの転職エージェントを使うのが一番いいのでしょうか? 今の時代は人材会...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

関連:【評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

あわせて読みたい
リクナビネクストの悪い評判口コミ!ブラックばかりの転職サイトって本当? 「私もそろそろ転職したいな〜」 そう思った時に真っ先に頭によぎるのが、転職サイトではないでしょうか? リクナビネクストは、リ...

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
ミイダスは嘘ばかりで使えない?評判&口コミを紐解いて見えた真実 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...