転職コラム

次を決めずに退職するのはガチでNG!無職期間の地獄をお伝えします

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

次を決めずに退職すること、これがNGなことなど誰しも承知です。

もちろん、ブラック企業勤めであれば、1日も早く現在の環境を変えてしまいたいと思うのも分かります。

↓例えばこんなブラック企業

しかし、ここは敢えて厳しい言葉を言わせてください。

次を決めずに退職するなんて、やはりどう考えてもデメリットしかないですよ!

私自身は過去に次を決めずに退職し、空白の数ヶ月(完全に堕落した日々)を過ごした経験があります。

一旦仕事を辞めてしまうと、一気に無気力感に襲われます。

転職活動など微塵もやる気が起きなくなり、生活は完全に堕落していきました...

そこで今回は過去の経験を踏まえて、次を決めずに退職する事がいかにデメリットづくしかを解説していきます。

※今すぐ会社を辞めたいと思うなら、まずはプロの転職エージェントに相談しましょう。

今は働き手の売り手市場、内定までのスパンもグンと短縮されました。

「会社なんて辞めても何とかなるな...」

と、心の底から安心感を味わうことが出来ますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

次を決めずに退職した無職に対する世間の風当たりは強い

無職期間を舐めてはダメ。

想像以上に世間の目は厳しいです。

「転職活動をしている身だ!」と必死にニートとの差別化をしているつもりでも、社会から見れば一括りで無職です。

特に親戚の集まりなどで実家に帰った時、肩身の狭さは異常です。

親戚などには会社を辞めている事を言わないことも多いので、ふと仕事の話を振られた時などにドキッとします。

世間からは完全に負け犬のレッテルを貼られ、日に日にメンタルがエグられていきます。

仕事をしていない事が辛いんじゃない、世間からの冷たい視線が恐怖なのです。




次を決めずに退職するとお金のプレッシャーが尋常ではない

次を決めずに退職した時に、真っ先にあなたを襲うのはマネープレッシャー、つまりお金の不安です。

私の場合はある程度の貯金を確保し、最悪1年ぐらいニートでも生きていけるだけのお金を確保して辞めました。

しかし、日々減り続けていく通帳残高を眺める事は想像以上のストレスでした。

特に家賃で一気に何万か抜けるタイミングというのは、心臓をギュッと掴まれるような感覚になっていました。

とにかくお金を減らす事への恐怖感が尋常ではなく、自販機でジュースを買うのも躊躇いました...

他にも毎日スーパーの半額セールに並び続けるという乞食みたいな事をしていましたが、リアルにこうなりますよ。

"毎月決まった日にお金が振り込まれる"

これがどれだけ大きなメリットなのか、必ず痛感する事になります。




次を決めずに退職すると99%の確率で廃人になる

在職中に転職活動をしていれば、「〇〇までには確実に退職したい!」というモチベが湧き、転職活動に本気で打ち込む事が出来ます。

毎日のブラックさにも嫌気が指しているので、こんな環境一刻も早く変えてやりたい!という反骨精神も転職活動の強い味方になります。

しかし、一旦会社を辞めてしまうと、そのようなモチベが完璧に消え失せます。

「えっ、退職して後がないからケツに火がつくんじゃないの?」と思ったそこのあなた、甘いです。

人間というのは楽な環境にすぐ慣れる生き物なので、会社に行かなくてもいいとなると恐ろしいぐらい堕落します。

私の場合一番顕著だったのが「朝起きなくなる」という事でした。

転職活動を行うと言っても、毎日面接があるわけでもありません、

かといって何かやる事があるかと言われれば何もない...

という事で完全に闇落ちしていくわけです。。。

しかも、1人で過ごす時間が長くなるので、毎日感じる孤独感は異常です。

「うつ病なんて甘えだ!」と昔は思っていましたが、あの生活が長く続けばおそらく精神はイってしまうでしょう。

「廃人になる→うつ病になる」という最悪のルートを辿らないためにも、極力空白期間を空けない事をオススメします。




内定欲しさに負けてブラック企業に転職するリスクが高すぎる

次を決めずに辞めても、次の転職先がスパッと決まれば問題ありません。

しかし転職活動は水物、運とタイミングもありますから、中々内定が貰えないリスクは捨て切れません...

私の場合は幸いにも約2ヶ月間で転職先を見つけられましたが、最初の1ヶ月はリアルに地獄でした。

「全部落ちたらどうしよう...」と不安な気持ちに襲われ続けていましたからね。

こうなったら危険信号。

内定をもらう事がゴールになってしまい、誰でもウェルカムなブラック企業へと転職してしまいがちです。

俺に限ってそんなこと...なんて考えは甘いですよ。

精神的プレッシャーは、得てして人の判断力を鈍らせます。

"アットホームな職場"

などの胡散臭さ満載の詐欺求人でも、藁をもすがる思いで飛びついてしまいますからね。

退職する前であれば、焦りや不安といったプレッシャーは少ないです。

それゆえ冷静な判断が出来るタイミングですから、この機会に次を決めておくことは鉄則中の鉄則なのです。




次を決めずに退職はNG!サクッと転職先を決めてしまおう

会社を辞めたいと思ったら、まずは転職活動をスタートさせましょう。

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介 30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。 すると転職エージェント探しをする上...

▼あなた向き関連記事!女性の気持ちに寄り添えるおすすめ転職エージェント▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】女性におすすめ人気転職エージェントランキング! 女性が転職を考えるのであれば、女性の気持ちに寄り添ってくれる転職エージェントを使いたいですよね? 「〇〇業界は女性のキャリアアッ...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...