キャリア

転職する勇気が出ない人必見!踏み切れない原因と対処法まとめ!

 

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

人生100年時代に突入している昨今、「自分の人生今のままでいいのかな?」とキャリアについて考える20代、30代の方は多いですよね。

「ブラック企業に捕まってしまった!」

「思っていた仕事とは全然違った!」

「この仕事に将来性を感じられなくなってきた!」

人それぞれキャリアを考え直し始める"きっかけ"は様々ですが、共通した悩みが1つあります。

それは、「転職を考えるけど勇気が出ない」という事です。

そこで今回は、転職という選択肢が頭にチラつく、気持ち的には転職に向かっている!という人に向けて、転職する勇気が出ない原因&対処法を紹介していきます。

※転職するのに勇気は不要です。

「あれ、転職した方がお得じゃない?」と思えるようになれば、自然と転職を決意してしまうからです。

ただ、そう思えるようになるには"確かな情報"が必要になる事は言わずもがな。

そのための情報収集手段として、リクルートエージェントなどの転職エージェントを活用しましょう!

リクルートエージェント公式
※今すぐ転職したい人はこちら(完全無料)

転職したいけど勇気が出ない!踏み切れない!と思う事は普通です!

採用前と採用後で言っている事が全然違うブラック企業、残業代なし&休日出勤の超搾取企業、人間関係が泥沼化している墓場のような企業....

"どブラック企業"における劣悪な労働環境に加え、AIによって自動化される仕事が増え始める昨今、

今のままこの仕事を続けていて大丈夫なのかな?

と不安を感じる事は無理もありません。

一生懸命働いていても幸せを感じられなかったり、スキルアップもロクにしない仕事を任されて市場価値が上がらない毎日をは辛いものがあります。

そんな日々を過ごすのであれば、いっその事転職を考えたほうがいいのでは?と普通に思いますよね。

しかし、いざ転職を考えるとなると、どうしても勇気が出ずに転職に踏み切れないという人はとても多いです。

しかし、まずあなたに伝えたい事があります。

それは、「転職する勇気が出ないと思う事は普通の事だよ。」ということです。

だって一度きりの人生を大きく左右するかもしれない決断を、「パッ」と出来るほうがおかしいじゃないですか。

だからまずは思い悩まず、それが当たり前の事だと思ってください。




転職する勇気が出ない原因&対処法

転職する勇気が出ない事は当たり前の事ですが、その原因&対処法は実はある程度体系化されています。

ここでは転職する勇気が出ない原因と対処法を紹介するので、自分が当てはまる部分をまずは確認してみましょう。

退職金が出ないから辞めた後のお金が心配

退職金が出ない場合の不安ですが、仮に退職金が出ないとしても、1年以上の勤務している場合は「失業保険」が支払われます。

支給金額は毎月の賃金の約5〜8割程度ですが、これが約3ヶ月は支給される事になります。

ただし、実際に支給されるのが退職後約3ヶ月後なので、その間生活していけるお金を確保しておけばより安心出来ます。

自分が去った後の職場への申し訳なさを感じる

「仮に自分が辞めたら残された人に迷惑が...」と感じてしまう人も多いですが、自分の人生をしっかり考えましょう。

引き継ぎの期間をきっちり設け、辞める時の対応を間違えなければ、同期や上司も人間ですので、ちゃんと理解してくれます。

人は去り際の評価が全てなので、誠心誠意を尽くして残りの仕事をやり遂げ、新しい人生に気持ちを切り替えていきましょう。

大手企業という冠を捨てたくない

就職先が大手企業である場合、自分の社会的地位を気にして転職に踏み切れないケースは多いです。

しかし、

「やりたい事が他にある」

「会社にいる事が辛い」

「将来的に価値がなくなりそうな仕事をしている」

といった場合などは、トータルで今後の人生転職したほうがプラスでは?と考えたほうがいいです。

最終的に手に職をつけるなどして自分の市場価値を高めていければ、会社の肩書きに縛られない働き方も視野に入ってきます。

例えばベンチャー企業などで数年働けば、それなりのビジネス戦闘力がついてきますよね。

▼あなた向き関連記事!ベンチャー転職に強いおすすめ転職エージェント▼

あわせて読みたい
プロが教えるベンチャーに特化した転職エージェントおすすめ11選!選び方のコツや活用方法も紹介 これからベンチャー企業への転職を考える場合、自分にピタッとマッチする転職エージェントを選びたいですよね。 ・IT系のベ...

一旦冠を下ろして、自分のスキルを上げられる会社で働く事の価値を考え直してみる事をオススメします。




特別な資格があるわけでもないから採用してもらえる自信がない

特別な資格は、若手であればあるほど転職市場では評価対象としては低いです。

それよりも、自分のキャリアを考え直すために転職を真剣に考え、熱意に溢れている人材のほうが転職市場での評価は高いです。

今のスキルではなく、今後の期待値を企業にPR出来れば内定を勝ち取る事は十分出来ます。

年齢がネック、とりあえず3年の壁を超えられていない

「とりあえず3年」という言葉は今の時代には死語ですので、短期離職をマイナス要素として考えすぎる事はしなくても大丈夫です。

第二新卒という言葉があるように、入社1年目や2年目の超新人社員を転職市場は暖かく迎え入れる流れが今はあります。

むしろ年齢を重ねれば重ねるだけ不利、3年未満の職歴はほぼネックにはならないと考えて、前を向いて転職活動をしましょう!

給料が下がるのではないか?という不安

「転職すればするほど給料が下がっていく...」と昔の人はよく言います。

しかし、あくまでそれは昔の話で、今は転職して給料がむしろ上がるケースが増えてきてきます。

お堅い企業だと年功序列が強く、若手の給料事情が悲惨な会社も多いので、転職してみたら年収が100万円上がった!というのは全然ザラです。

むしろ年収を上げるために転職をする人のほうが多い時代に突入しています。




転職を「怖い」と感じてしまう真の理由

ここまで転職する勇気が出ない原因&対処法について解説しましたが、実はもう1つ大切な事を知って欲しいと思います。

それは、転職が「怖い」と感じてしまう人の心理の正体です。

そもそも、転職に対して恐怖を感じてしまう根本的な理由は、その人にとって人生の中で「初めての意思決定」だからです。

「えっ、今までの人生でも色んな進路選びを自分でやってきたよ!」と言いたくなる方もいるかもしれないですが、多くの場合それは意思決定とは呼べるものではないですよね。

学校なら世間的に"いい高校・大学"とされている所を選び、新卒での就職でも"いい企業"とされている所を選んでいるだけ。

でも、転職だとそうはいかないですよね。

ある意味社会がこれまで引いてくれたレールから自主的に外れ、本当の意味で自分で考え、今まで築いたモノを捨てなくちゃいけないです。

この「何かを捨てる意思決定」というのが転職最大の恐怖である!というのが、有名な書籍「転職の思考法」の中でも解説されています。

転職に必要なのは勇気ではなく確かな判断軸

では、何かを捨てる勇気を出さなければいけない時に必要な事は何か?

それは「自分の中の判断軸を明白にする」ことです。

例えば「絶対に土日休みがいい!これだけは譲れない!」みたいに、今後の人生の中で本当に自分が大事にしたいものに優先順位をつけていくのがオススメです。

どのみち転職をする以上「何かを捨てて何かを拾いに行く」という意思決定は必要です。

今持っているモノを捨ててでも新しく取りに行きたいものを明白にしておければ、転職する事への恐怖が消えます。

自分は"これ"だけは譲れないからという確かな判断軸を持って転職先をチョイスしてください!




自信を持って転職に踏み切るために今すべき事

自信を持って転職に踏み切るには"確かな判断軸"が大事!

それは分かったけど、その判断軸が簡単に見つからないという場合もあると思います。

そんな時はどうすればいいか?

答えは簡単、『焦らず、自分自身としっかり向き合い、腰を据えて転職に挑む』です。

それだけ?って思うかもしれないですが、意外とこれが出来ずに、会社に残留してしまったり、逆に無計画のまま会社を辞めてしまう人が多いんですよ。

"転職する"という結果だけにとらわれてしまい、肝心の今後の人生について深く考えていないのです。




転職する勇気が持てない人はプロに相談すべし

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

知名度のある転職エージェントであり、非公開求人の数も業界最多、年収や待遇が良い会社の求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「転職回数が多くてとにかく不安」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェントの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 新卒でミスマッチを起こしてしまったなら、第二新卒枠を使ってガラッとキャリアを変えるべきです。 ただ、初めての転職となれば不安がつき...

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、どの転職エージェントを使うべきか悩みますよね... 転職エージェントはとにかく数が多く、その中から自分にピ...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【業界プロ厳選】30代に強い転職エージェントおすすめ14社!【状況別に比較】 20代の頃はガムシャラにやっておけばOKだとしても、30代になればお金とキャリアの問題をより真剣に考えるようになりますよね。 ...

▼あなた向き関連記事!女性の気持ちに寄り添えるおすすめ転職エージェント▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】女性におすすめ人気転職エージェントランキング! 転職は女性にとって一大イベントの1つです。 そのため、自分にピッタリ合った転職エージェントを使って転職したいですよね? そこで本...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【悪い評判口コミ】ミイダス(MIIDAS)は嘘ばかりで使えない?プロ目線で特徴や注意点を解説 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...