転職エージェント

【悪い評判口コミ】飲食マンで転職はダメ失敗?実態調査した結果

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

「飲食マン」はその名の通り、飲食業界の転職支援に特化した転職エージェントです。

飲食業界特化なので興味がある人も多いと思いますが、実際どうなのか気になりますよね...

「飲食求人の中でもホワイト企業を紹介してもらえる?」

「年収アップが目的だけど自分に合っている?」

「求人数はどう?大手より少ないと微妙なんだけど...」

などなど、疑問点は多々出てくると思います。

そこで本記事では、実際に飲食マンを利用した人の評判口コミを参考にしつつ、その実態を徹底評価していきます。

<この記事の結論>

飲食マンは、博多・大阪・東京の飲食業界の求人に完全特化している人材会社です。

そのため、他社エージェントにはない業界知識があり、より専門的なアドバイスが受けられる事が魅力です。

▶︎飲食業界の転職は飲食マン【公式ページ】
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-03-14-17.30.19-300x58.png です

※飲食マンは飲食業界に特化している優れたエージェントです。

しかし、「全体的な求人数では大手エージェントに劣る」「飲食業界以外の業界の求人と比較出来ない」と言うデメリットがあるのも事実。

そこであなたにオススメしたいのは、最大手リクルートエージェントとの併用です。

合わせて活用する事で、転職先の選択肢がグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

飲食マンで転職ってどう?リアルな評判口コミを徹底検証

ではさっそく、飲食マンの評判&口コミをチェックしてみましょう。

ネット上で気になった口コミは、以下の3つです。

評判口コミ①:経験豊富なアドバイザーにキャリア支援をして頂きました!

まず1人目の口コミですが、飲食転職の経験が豊富なコンサルタントにフォローしてもらえたとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ
友人の紹介で「飲食マン」に相談したところ経験の豊富なサポーターの方々にアドバイスや支援を頂き憧れのレストランを展開する会社へ入社する事が出来ました。

今ではたくさんの業務を任され、正社員として働かせていただいております。

参照:飲食マン公式レビュー

飲食マンは飲食業界の転職に完全特化しています。

そのため担当者も飲食業界には精通しており、他のエージェントと比較しても踏み込んだアドバイスが出来ます。

「〇〇グループはブラック」「年収が低いのは〇〇系の会社」

例えばこんな風に、飲食業界の闇も踏まえてキャリア提案が出来るのです。

飲食転職に詳しい人にアドバイスしてもらいたいのなら、飲食マンはピッタリの転職エージェントですよ!

評判口コミ②:自分の性格に合いそうな経営者の店舗を紹介して頂きました!

続いて2人目の口コミですが、自分に合いそうな経営者を紹介してもらえたとの声です。

男性の口コミ
男性の口コミ
自分にあうタイプの経営者やお店の話を聞かせて頂き、力を発揮できる会社と出会えました。

飲食店は一度働いてみないと環境が解らないのはとても不安でしたので、本当に相談して良かったと思います。

参照:飲食マン公式レビュー

飲食マンでは自社で扱っている飲食求人を徹底的にリサーチしています。

実際に店舗まで足を運んでいるケースも多く、求人票だけでは見えてこない実態を知っていることも多いです。

そのため、社風なども踏まえて自分にベストマッチな会社を紹介してもらいやすいです。

転職で一番怖いのがミスマッチ転職です。

せっかく転職したのにババを引いてしまった...では浮ばれませんよね?

その点、飲食マンでは求職者と最も相性のいい会社を紹介してくれます。

自分の強みが活かせる会社で働きたいのなら、飲食マンのサポートは必須ですよ!

評判口コミ③:飲食業界以外の求人に興味を持った時に柔軟性に欠ける...

最後に3人目の口コミですが、飲食業界以外の求人と比較出来ないデメリットを口にする声です。

女性の口コミ
女性の口コミ
飲食マンは飲食転職に限定するなら使いやすいと思います。

ただ、良くも悪くも飲食業界に完全特化しています。

そのため、飲食業界以外の職種に興味を持ってしまうと柔軟性に欠けるかな...

飲食マンは完全に飲食求人に特化しています。

ただ、実際に転職活動を始めていくと、飲食業界以外でのキャリアも考え始めるのではないでしょうか?

そうなった時、飲食特化のエージェントはどうしても使い勝手が悪くなります。

そこであなたにおすすめしたいのが、飲食マンと合わせて総合型転職エージェントを登録しておく手法です。

総合型は大手ですので、飲食業界の求人の取扱いは豊富ですし、全業界の穴場求人も紹介してもらえます。

飲食をメインにしつつ他業界もつまみ食い出来るので、キャリア選択の可能性も一気に広がりますよ!

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

飲食マンで転職すべき3つのメリット!特徴から見えた強みとは?

さて、ここまでは飲食マンに関する、具体的な評判&口コミをピンポイントで見てきました。

ただ、実際に利用するかどうかを判断する決め手という意味では、どうしても物足りない感じはありますよね...

と言うのも、あなたが知りたいのは飲食マンが持つ強みと、それが自分の転職ニーズに合致しているかどうかと言うことだからです。

そこでここからは、飲食マンの強みにのみ着目し、利用価値があるかどうかを丸裸にしていきましょう。

なお、当サイトで特にお伝えしたいソラキャリの強みは、以下の3点です。

①飲食業界で転職を考える仲間と繋がることが出来る

②面接対策不要?経営者と直接交流して採用を決めてもらえる

③お祝い金20万円の支給あり!飲食転職がますますお得に?

それぞれ解説していきます。

①飲食業界で転職を考える仲間と繋がることが出来る

飲食マンは転職支援の一貫として、コミュニティサービスも展開しています。

具体的には飲食マンの登録者を対象にオフ会を開催。

飲み会やカフェ会などを定期的に用いて、求職者間の交流をはかっているのです。

いいですか、転職はとにかく情報が命です。

業界に詳しい担当者のフォローも重要ですが、実際に飲食業界で働いている人の生の声を聞くことはそれより重要です。

同じじょうな境遇の人と情報交換することで、転職活動へのモチベもグンと上がりますよ!

②面接対策不要?経営者と直接交流して採用を決めてもらえる

飲食マンでは面接が苦手な人をサポートする仕組みが盛りだくさんです。

面接内容のネタバレや話し方のコツ、具体的なPRの仕方まで全て無料でレクチャーしてくれます。

また、面接が苦手な人のために、面接ゼロで内定まで持っていく取り組みもしています。

具体的には店舗の責任者に足を運んでもらい、料理の腕など技術面を見てもらうような採用方式です。

ここでは料理現場などで雑談形式で交流できるため、面接のような堅苦しい感じは一切ありません。

面接が苦手だな...と言う人ほど、飲食マンのサポートは満足度が高いですよ!

③お祝い金20万円の支給あり!飲食転職がますますお得に?

飲食マンで転職する最大の魅力、それがお祝い金の支給です。

飲食マンでは転職成功者に対して、20万円のお祝い金を支払っています。

そのため、転職直後の金欠状態を凌ぐ資金としては最適です。

どうせ転職するのであれば、貰える物をもらえた方がお得ですよね?笑

ただし、お祝い金に目が眩むと、ブラック企業に採用されるリスクが上がってしまいます。

きちんと求人チェックを行い、自分にピッタリの会社を選ぶことを忘れないよ言うにしましょう。




飲食マン以外でおすすめ転職エージェント3選

飲食マンは、飲食業界の転職において圧倒的な強みを持っているエージェントです。

ただ、飲食マンだけで全ての求人をカバー出来ないため、他社のエージェントも同時にチェックしておくべきでしょう。

飲食業界の転職でも強いエージェントとしては、以下の3社が王道なので、合わせて紹介しておきます。

リクルートエージェント【飲食業界の求人数No.1】

1つ目に紹介したいのが、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界最大手、どのエージェントよりも飲食業界の求人を多く保有しています。

そのため、

「ブラック企業はもう嫌。ホワイトに絞って紹介して欲しい!」

「長く働ける会社を希望!産休や育休など福利厚生面がいい会社を知りたい。」

「年収をもっと上げたい。飲食業界で稼げる求人に絞って教えて!」

といった、どんなニーズに対してもキッチリ対処出来るのが強みです。

リクルートエージェントを活用することで、キャリアの選択肢がグッと広がりますよ!

リクルートエージェント公式

マイナビエージェント【20代の転職支援に強み】

2つ目におすすめの転職エージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは、20代の若手の転職活動に強みを持つエージェントです。

そのため、

「新卒入社した会社とのミスマッチを解消したい。」

「30歳までに待遇のいい会社にジョブチェンジしておきたい。」

「結婚前に転職したい。後悔しないキャリア選択のコツが知りたい。」

といった、若手独特の悩みに対して、ピンポイントで解決策を提示してくれます。

30代になった時にキャリアで後悔したくないのなら、マイナビエージェントのサポートは必須ですよ!

マイナビエージェント公式

DODA(デューダ)【飲食業界のキャリアアップ向き】

3つ目におすすめの転職エージェントは、「DODA」です。

DODAは同業種転職に強みを持つエージェントであり、飲食業界でキャリアアップしたい人におすすめです。

「飲食業界でのキャリアは長い。もっとスキルアップしたい。」

「今よりもっと規模の大きな会社に転職したい。」

「あと50万でいいから年収アップしたいと切実に願う...」

もしあなたがこう考えるのなら、DODAを活用してください。

DODAは非公開求人と称して、優良企業の求人をこっそり隠し持っています。

もうワンランク上のキャリアを望むなら、DODAのサポートは必須ですよ!

DODA公式サイト

飲食マンの使い方!登録から利用までの流れ

飲食マンを利用する際の手順について紹介します。

飲食マンに登録して、実際にサービスを受ける場合は、以下のようなフローになります。

以上の流れから分かるように、飲食マンについては、一旦登録さえすれば、転職に関わる全てのサポートをしてくれると思ってもらって構いません!

特に、書類作成業務などは骨が折れるので、積極的にプロのサポートを活用して、出来るだけ自分の負担を減らすといいでしょう。

また、転職時の年収交渉についても、エージェントがあなたに代わって行ってくれます。

自分でやれば企業の言い値で雇用契約する事になりますが、プロが間に入る事で、さらに好条件の年収に引き上げてくれます。

飲食マンを使う事で、より効率よく、そしてよりお得に転職する事ができますよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

飲食マンを利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

飲食マンに登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早くエージェントに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。




最後に:飲食マンと大手転職エージェントを併用するのは必須

最後に転職活動をする上での重要なポイントですが、ズバリ下記の通りです。

・利用するエージェント会社を「飲食マン」1つに絞り込まないこと

と言うのも、飲食マンはまだまだマイナーなサービスです。

そのため、大手転職エージェントに比べると、下記のような課題があります。

・取り扱い求人数が少ない

・社内の転職ノウハウやスキームか確立されていない

・書類添削や面接対策をきちんと行えるコンサルタントが少ない

特に取り扱い求人数が少ないというのは、あなたにとっても望ましいことではないですよね。

ある程度は選択肢が用意されていないと、限られた会社の中で転職を決めないといけなくなるので、ミスマッチの確率がグッと上がってしまいます。

そこで、求人数の取り扱い数が圧倒的に多い、大手の転職エージェントを併用することがセオリーになってきます。

では、その大手転職エージェントとはどこか?

それは、先程紹介した「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2つです。

この2つでほぼ全ての求人をカバーできますし、飲食業界の求人の取り扱いも豊富ですから、あなたのニーズともピッタリなのです。

転職活動をする人は、平均して3つの転職エージェントに登録すると言われていますが、飲食マンと合わせて上記2社を登録しておけば無敵です。

リクルートエージェント、マイナビエージェント、飲食マンは下記の公式ページより登録出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

▼あなた向けの関連記事!飲食業界オススメの転職エージェントはこちら▼

あわせて読みたい
【2020年最新】飲食業界おすすめ転職エージェント9社を厳選!求人数や年収アップで比較 飲食業界での転職を考えた時、どの転職エージェントを使うのがベストなのでしょうか? 「飲食転職を考えているけどブラック企業だけは絶対...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

関連:【評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

あわせて読みたい
リクナビネクストの悪い評判口コミ!ブラックばかりの転職サイトって本当? 「私もそろそろ転職したいな〜」 そう思った時に真っ先に頭によぎるのが、転職サイトではないでしょうか? リクナビネクストは、リ...

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...