転職コラム

正社員なのに年収250万は買い叩かれている!転職するメリットしかない事を教える

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

正社員で働いているにも関わらず、年収250万円以下の低水準で収まっている人が意外と多いです。

正社員にも関わらず、働いても働いても豊かにならない人を『ワーキングプア』と呼びますが、その現状は悲惨です。

そもそも、正社員として勤務する場合の最低ラインですが、年収300万円はないとおかしいです。

しかし、一部のブラック企業では、最低賃金以下で労働者をコキ使うケースがあります。

「今季は少し厳しから給料はこれだけしか出せない」
「来年はもっと売上が出るように頑張ろう」

と上手い事言って、見事に労働者から搾取しているパターンです。

そこで今回は、正社員なのに年収250万円ではヤバイ理由&即刻転職すべき理由の2本立てで解説していきます。

※年収アップ転職を成功させたいなら、転職エージェントのサポートは必須です。

プロのコンサルタントに軽く相談すれば、

「えっ、転職するだけでこんなに年収が上がるの!?」

と、人生前向きな気持ちになれますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

年収250万円の正社員はフリーター以下!転職しない理由はありません

「年収250万でも、正社員としてやれているだけ感謝したほうがいいのでは・・・」

真面目に会社員をしている方や、就活を頑張った人であれば、こんな風に考えてしまう事もあると思います。

確かに雇用が不安定な昨今、正社員として働けている事は大きな価値です。

しかしそれは、一定水準を満たしている正社員に限る事を忘れるなかれ。

と言いますのも、フリーターですらフルタイムで働けば、年収300万円ぐらいは稼ぐ事が出来ます。

言い方は悪いですが、フリーターなんて企業から見たら所詮は消耗品に過ぎません。

ただ、その消耗品以下の賃金で働いているなんて、どれだけ馬鹿げた話なんだ...と思いませんか?

それに、正社員最大のメリットは雇用が安定している事です。

でも、年収250万円しか払えない企業が、将来的に安定して働ける企業だと本気で思いますか?

正社員最大のメリットである安定すら危うい、そのうえ低賃金なのですから、続けるメリットがどれだけあるのかよく考えるべきですよ!




例え正社員でも年収250万円では結婚は諦めるしかない

年収250万円は低水準ではあるものの、1人で生きていく分にはギリギリどうにか出来るレベル感でしょう。

安いアパートか実家に住み、節約に節約を重ねれば餓死するような事はないですよね。

しかし、年収250万で結婚は出来るでしょうか?

男性の場合、社会人になってから女性から見られるポイントは金とキャリアの2つだけです。

・顔がかっこいい
・背が高い
・女の子に優しい

これらも重要なポイントですが、学生時代ほど大きな意味は持ちません。

つまり、どんなにイケメンで高身長でも、

『年収250万の男はちょっと無理かな。ごめんね。』

と冷たくあしらわれ、圧倒的な敗北感を味わうだけです。

世の中には、金とキャリアを持ち合わせ、その上でイケメン高身長な男は一杯いますからね..

それにいざ結婚となると、女性は現実的な事しか考えません。

年収250万の男と結婚したとして、

「貯金は出来るか?」
「子育てに余裕は持てるか?」
「老後は大丈夫か?」

とシビアに評価してきます.

それゆえ、年収250万の男の市場価値はどん底なのです。

ちなみに、女性で年収250万の場合でも危機的状況なのは一緒です。

私は結婚していいお嫁さんになるから・・・なんて呑気な考えをしていては、100%取り返しのつかない事になりますよ!

と言いますのも、今は男女共働きが当たり前の時代、女性だってお金やキャリアから逃げる事は出来ません。

最近の男性の特徴ですが、とにかく女性が専業主婦になるのを嫌がる傾向があります。

男としては情けない話ですが、

『夫婦二馬力で家計を支えていく意思のある女性と結婚したい!』

と考える男性が多い以上、女性側もそのニーズに寄せていくしかありません。

年収250万では流石にキャリアとしては弱いので、一刻も早くキャリアアップを目指すべきなのです!

関連:キャリアアップ転職でコケる女性のNG行動とは?女が上がる転職先&タイミング

学歴やスキルなしでも年収250万円以上で転職可能な求人はゴロゴロあります

正社員として働くのであれば、最低でも年収300万円はないと割に合わないと言えるでしょう。

新卒で入社した社員ですら年収320万は貰います。

勤続年数が長い人であれば、年収400万というのも1つのラインにはなって来るでしょう。

ただ、年収250万ぐらいが当たり前になっている人からすれば、本当にそんなに稼げるものなのか?と疑いたくなる気持ちも分かります。

しかし、稼げる業界・稼げる企業に転職し、1年目から大幅に年収upした事例は沢山ありますよ。

例えば、自動車整備士の仕事をしていたAさん。

23歳の時に自動車のディーラーに転職して、年収を100万円以上アップさせたという事例があります。

整備士時代は年収250万程度でしたが、転職した瞬間に固定給が5万円上がり、ボーナスまで貰えるようになったのです。

Aさんは車の知識は若干あったものの、学歴やスキルは一切なく、未経験で営業職に飛び込んでいます。

このように、業種を180度変えるだけでも、一気に年収をアップする事は普通に出来ます。

そもそも、年収250万円という水準が低すぎるのも大きな要因ですが、正社員の求人のほとんどが年収300万円以上ですからね。

つまり、年収250万円からの転職であれば、年収が上がらない方が逆に不思議、転職するメリットしかないのです!

低い賃金でいつまでもくすぶっているのではなく、サクッと転職活動に踏切り、キャリアを磨いた方がお得ですよ。




年収250万の正社員は転職エージェントに即刻相談すべし

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「転職回数が多くてとにかく不安」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介 30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。 すると転職エージェント探しをする上...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
ミイダスは嘘ばかりで使えない?評判&口コミを紐解いて見えた真実 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...