20代の転職

27歳商社マンが転職エージェントを使って年収1.3倍に上げた方法!誰でも真似できる裏技とは?

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

転職活動を行う際は、転職エージェントに登録し、プロにフォローして貰うのが一般的です。

ただ、せっかく転職エージェントを使うのあれば、年収アップに繋がる転職支援をしてもらいたいですよね?

しかしほとんどの求職者は、"とある方法"を実践していないがゆえ、思うように年収アップを実現できていない事が多い...

そこで今回は、『27歳商社マンが転職エージェントを使って年収を1.3倍に上げた方法』を解説します。

誰でも真似出来る再現性アリの手法ですから、年収を上げたい人は必見ですよ!

※年収アップ転職を成功させたいなら、転職エージェントのサポートは必須です。

プロのコンサルタントに軽く相談すれば、

「えっ、転職するだけでこんなに年収が上がるの!?」

と、人生前向きな気持ちになれますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

今の会社には買い叩かれている&普通に転職しても買い叩かれる

転職を考える前に、どうしてもあなたに知っておいて欲しい事があります。

それが、『あなたは今の会社に買い叩かれているし、転職してもやはり買い叩かれる』という悲しい現実です...

そもそも一般的な会社員は、スキルの伸びに対し、賃金の伸びは非常に弱いです。

その理由は単純、正当な賃上げをしなかったとしても、そう簡単に会社を辞めないからです。

「俺は50万ほど買い叩かれている。やってられるか転職だ!」

こんなエネルギッシュな社員がどれだけいるでしょうか?

買い叩かれている事も知らずに働く社員、それを知っても行動に移さない社員がほとんどでしょう。

それゆえ企業側も無理して賃金を上げる必要はなく、結果的に搾取構造が生まれるのです。

では、転職すれば市場価値にふさわしい評価をされるか?

結論から言えばこれも『NO』です。

なぜなら、今よりほんの少し良い待遇をするだけで、企業は人材を確保出来てしまうからです。

例えば市場価値が600万ある人材が、年収500万で買い叩かれていたとします。

しかしこの人材を引き抜くのに、年収600万を素直に提示する必要はありません。

仮に年収550万を提示しても、今より高待遇になるため転職してくれるからです。

基本的に資本主義市場では、労働者はどうあっても搾取されます...

悔しい話ではありますが、まずはこの構造的な問題を把握しておく事がスタートラインです。

27歳商社マンが転職エージェントを使って年収を1.3倍に上げた方法

どうあっても買い叩かれてしまう、この理不尽な現実をどう打開するか?

その方法はズバリ、『転職エージェントを使って会社同士を競わせる』のです。

やり方は極めてシンプル。

例えば自分の適正年収が600万ぐらいだと思うなら、出来るだけそれに近い年収を提示してくれる会社を3社ほど見つけてください。

見つかれば、3社同時に選考を進めて行きます。

そしてここからがポイントです!

選考が途中まで進んだら、転職エージェントを使い、各企業に現在のあなたの選考状況を報告させるのです。

例えばA、B、Cの3社の選考が進んでいるとします。

そしたらエージェント経由で、A社にこう吹っかけるのです。

転職エージェント
転職エージェント

〇〇さんの選考状況ですが、同業他社のB社、C社も同じように進んでいます。

ただ、B社の提示している年収が500万、C社の提示している年収が580万です。

もし御社(A社)で採用をお考えでしたら、C社が提示している580万円以上は出さないと、逃げられちゃいますよ。

分かりますか、自ら価格交渉をするのではなく、転職エージェントに間接的にさせるのです。

もしA社があなたを採用したいと思うなら、この提案には必ず乗ってきます。

もともと市場価値が600万円の人材であれば、年収600万を提示しても損はありません。

企業とて優秀な人材をミスミス逃すのは機会損失。

ここで数十万ケチって人材採用に失敗するぐらいなら、適正な年収を提示した方がマシだと思うはず。

転職活動で年収を上げたいのなら、エージェントを使って企業間に競争を起こさせるのがベストですよ!

伸びている会社に転職すれば年収アップは誰でも実現出来ます

"景気が良くなった、株が上がった"

巷ではこんな声も聞こえますが、実際のところ会社員の給料は上がっていません。

中には年収250万円で正社員を続け、ワーキングプアとして悩んでいる人だっている始末...

関連:正社員なのに年収250万は買い叩かれている!転職するメリットしかない事を教える

ただ、会社のせい/政治のせい/国のせいと、誰かのせいにしても状況は変わりません。

大事なことは、今自分が出来る事を愚直に実行し、年収アップを実現する事です。

いいですか、伸びている業界に転職すれば、それだけでも年収アップを実現する事が可能です。

学歴やスキルの問題じゃない、勝負するフィールドの問題なんです!

労働者の年収が上がるためには、その業界にたくさんお金が流れて来なければなりません。

古いタイプの会社は安定こそしているかもしれませんが、市場としては成熟期、年収アップは期待するだけ無駄です。

真面目ににコツコツ働いていれば年収が上がる...ハッキリ言ってそんな時代はとうに終わっています。

本気で年収を上げたいと思うなら、ポジションを取り直すことだって重要なんですよ!

転職して年収を上げたいならプロのエージェントをとことん活用しよう!

年収を上げるための転職をしたいなら、転職エージェントに登録するのは必須です。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェントの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!20代におすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、どの転職エージェントを使うべきか悩みますよね... 転職エージェントはとにかく数が多く、その中から自分にピ...

▼あなた向き関連記事!30代におすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【業界プロ厳選】30代に強い転職エージェントおすすめ14社!【状況別に比較】 20代の頃はガムシャラにやっておけばOKだとしても、30代になればお金とキャリアの問題をより真剣に考えるようになりますよね。 ...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【悪い評判口コミ】ミイダス(MIIDAS)は嘘ばかりで使えない?プロ目線で特徴や注意点を解説 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...