転職エージェント

【最悪の結果..】イマジカデジタルスケープの評判口コミ&体験談を暴露

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

IT&ゲーム業界の転職に強いとされているのが、「イマジカデジタルスケープ」です。

ただ、転職エージェントとしての知名度は弱く、正社員としての転職に強いのか、派遣や契約社員向きの求人紹介に強いのか、イマイチ分かりづらいですよね。

おまけにネット上では、

「イマジカありえない」
「担当者が仕事しない」

といった悪い口コミも見られ、実際に利用するとなるとためらう人も多いでしょう。

そこで今回は、実際にイマジカデジタルスケープを使った方の口コミや評判などを参考に、その実態について詳しく紹介します。

この記事を読めば、自分にとってイマジカデジタルスケープがふさわしいかどうかハッキリしますよ!

<この記事の結論>

イマジカデジタルスケープは、全国(都市圏がメイン)のIT&ゲーム業界の求人に完全特化している人材会社です。

そのため、他社エージェントにはない業界知識があり、より専門的なアドバイスが受けられる事が魅力です。

▶︎イマジカデジタルスケープ【公式サイト】

※イマジカデジタルスケープはIT&ゲーム業界の転職に特化している優れたエージェントです。

しかし、「全体的な求人数では大手エージェントに劣る」「IT&ゲーム業界以外の業界の求人と比較出来ない」と言うデメリットがあるのも事実。

そこであなたにオススメしたいのは、最大手リクルートエージェントとの併用です。

合わせて活用する事で、転職先の選択肢がグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

イマジカデジタルスケープを使って良かった!転職成功者の良い評判&口コミ

まず最初に、イマジカデジタルスケープに関する良い評判&口コミをチェックしましょう。

実際の利用者は、使ってみてどの点に満足度があったのでしょうか?

今回ピックアップした口コミは以下の2つです。

・職務経歴書やポートフォリオの作り方のアドバイスが的確

・Webデザイナーとしてキャリアアップに成功出来た

それぞれ細かくチェックしてみましょう。

良い口コミ①:職務経歴書やポートフォリオの作り方のアドバイスが的確

まず1人目の口コミですが、コンサルタントの業界知識が豊富で、書類面でのサポートに満足できたという声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

昔の同僚がイマジカを使って転職成功したと聞き、同じようにエージェント登録をしました。

職務経歴書や制作実績の作り方とか何もわからない状態でしたが、本当に丁寧にレクチャーしてもらいました!

「BEST WORK」等を参照

イマジカデジタルスケープは、ITやWeb業界、ゲーム業界等のクリエイティブ職種にかなり特化した専門性のあるエージェントです。

そのため、他社のエージェントに比べ業界知識が豊富なのが強みです。

IT業界で受けのいい職務経歴書の作り方であったり、ポートフォリオ作りが初めての方への指導については、圧倒的な実力を持っているのです。

プロのエージェントの中でも、より業界に精通したコンサルタントにサポートしてもらえば、書類通過率だってグッと上がりますよ。

良い口コミ②:Webデザイナーとしてキャリアアップに成功出来た

続いて2人目の口コミですが、イマジカ経由で転職してキャリアアップに成功できたとの口コミです。

女性の口コミ
女性の口コミ

担当者の方はWeb領域にかなり詳しく、どういったキャリアを歩むべきなのかを踏まえ、丁寧に面談をしていただきました。

結果的に大きくキャリアアップすることに成功できました。

「BEST WORK」等を参照

繰り返しになりますが、イマジカデジタルスケープの強みは専門性です。

そのため、「Webデザインという分野でキャリアを磨きたい」といった漠然とした要望でも、的確にアドバイスする事が可能です。

どんな会社に行くとどんなスキルが伸ばせるのかなど、業界を知り尽くしているコンサルタントの意見はかなり参考になりますよ。

まだ転職するかどうか決めていない人でも、キャリア面談は行ってくれるので、気軽に相談するといいでしょう。

心のモヤモヤだって、スッと取れていきますよ!




イマジカデジタルスケープの悪い評判&口コミ!未経験は派遣しか無理?

ここまではイマジカデジタルスケープの良い評判&口コミをチェックしてきました。

しかし、転職エージェントは良い面だけでなく悪い面があるのもまた事実...

では、イマジカデジタルスケープの悪い評判や口コミはどうなっているのか?

今回は気になる口コミを2つピックアップして紹介します。

それがこちら。

・コンサルタントの対応がかなりドライ

・未経験だと派遣(契約)社員ばかり紹介される

それぞれ詳細を確認します。

悪い口コミ①:コンサルタントの対応がかなりドライ

まず1人目の口コミですが、担当のコンサルタントに対する辛口評価です。

男性の口コミ
男性の口コミ

イマジカに登録したのですが、初回電話面談をして以降、向こうから連絡が来ることはなかったです。

うーん、なんか放置されているといった感じで、期待していたのとは違いました。

「BEST WORK」等を参照

イマジカデジタルスケープに関する悪い口コミで共通していたのは、担当者がドライだった...ということです。

転職エージェントと言えば、一般的にはコンサルタントが1人つき、徹底的にサポートしてくれるイメージがあると思います。

しかし、イマジカデジタルスケープの場合は放任主義です。

応募したい求人があれば、その都度こちらからお願いするのが基本的なスタンスだと思っておくとズレはないでしょう...

悪い口コミ②:未経験だと派遣(契約)社員ばかり紹介される

続いて2人目の口コミですが、「未経験だと正社員の求人が紹介してもらえない」という声です。

女性の口コミ
女性の口コミ

正社員の求人も紹介してもらえたのですが、契約社員や派遣社員の方が紹介される割合が多かったです...

イマジカデジタルスケープは、

「①正社員としての転職、②契約社員としての転職、③派遣社員としての就職」

の3つの領域全てに対応しています。

ただしキャリアが浅い場合は、望んでも正社員求人を紹介してもらえないケースもあります...

この場合の対処法ですが、事前に大手の総合型エージェントも登録しておく事です。

併用するのは、以下で紹介する王道の3社でOKです。

大手エージェントは求人数が桁違いであるため、未経験でキャリアが弱くてもノープロブレム。

その人に合った正社員求人を紹介してくれます。

ITやゲーム業界以外の求人とも比較できますし、転職の可能性もグンと広がりますよ!

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

イマジカデジタルスケープで転職すべき?特徴や強みから分かる利用の向き不向き

以上、イマジカデジタルスケープに関する評判&口コミの紹介でした。

ただ、これだけの情報だと、イマジカデジタルスケープで転職活動すべきか?という点でまだ悩むと思います。

そこでここからは視点を変えて、イマジカデジタルスケープの強み&注意点について解説していきます。

具体的には下記の3つのポイントが重要です。

①IT・ゲーム業界の求人なら取り扱い範囲がかなり広い

②ミスマッチ転職を防ぎやすい仕組みがある

③【注意点】正社員転職にはあまり向かないエージェント

それぞれ解説していきます。

①IT・ゲーム業界の求人なら取り扱い範囲がかなり広い

イマジカデジタルスケープの強みとして言えることは、業界をゲームやITと絞っている一方で、取り扱い職種の守備範囲はかなり広い点が挙げられます。

上記は紹介可能な職種ですが、デザイナーやDTPオペレーターなどのクリエイティブ系に加え、高年収が期待できるエンジニアまで幅広くあります。

Web業界経験者などはより重宝されますから、同一業界における転職で、別職種にチャレンジすることも十分出来ますよ!

②ミスマッチ転職を防ぎやすい仕組みがある

イマジカデジタルスケープ独自の試みとして挙げられるのが、求人紹介に当たっては「ヒューマンスキル」を重んじている点です。

クリエイティブ系の職種については、基本的にスキルや実績を中心に企業とのマッチングをはかる事が多いです。

しかしそれだと、社風に合わない等の大きなミスマッチが生まれてしまいますよね。

そういったリスクを排除するために、求職者の性格などをきちんと分析し、その上で相性のいい企業に絞って紹介してくれるのです。

「入社してみたらイメージと全然違った!」という最悪の事態を避けたい人は、イマジカデジタルスケープがおすすめです!

③【注意点】正社員転職にはあまり向かないエージェント

繰り返しになりますが、イマジカデジタルスケープは正社員向きの求人に弱みがあります。

もう少し正確に言うと、ある程度経験値を積んだ方のキャリアアップのための求人がメインなのです。

そのため未経験の方向きの案件が少なくなり、結果的に紹介出来る正社員求人の数が減ってしまうのです。

あくまでIT&ゲーム業界でのキャリアがある人向きエージェントだと思っておきましょう。




IT&ゲーム業界の転職で使いたいその他おすすめ転職エージェント

イマジカデジタルスケープは、Web業界やゲーム業界のクリエイティブ系において圧倒的な強みを持っているエージェントです。

ただ、イマジカデジタルスケープだけで全ての求人をカバー出来ない点、未経験者のサポートには弱みがある点を踏まえると、他社のエージェントも同時にチェックしておくべきでしょう。

クリエイティブ系の転職でも強いエージェントとしては、以下の3社が王道なので、合わせて紹介しておきます。

リクルートエージェント【取り扱い求人数No.1】

1つ目に紹介したいのが、「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは全業界の求人を扱う総合型エージェントですが、求人取り扱い数が業界No.1です。

そのため、ゲーム業界やIT業界の求人も桁違いに保有しており、求職者のどんなニーズでもキャッチすることが出来るのが強みです。

イマジカデジタルスケープであれば、未経験者でも転職できるような正社員求人が少ないですが、リクルートではその心配はありません。

例え経験が浅い人でも、数ある求人の中から、あなたを求めている会社を引っ張ってくることが可能なのです。

リクルートエージェント1社登録するだけでも、かなりの持ち玉が増えることになります。

選択肢が増えることで、転職成功率だってグッと上がりますよ!

リクルートエージェント公式

マイナビエージェント【未経験のサポートにも強い】

2つ目におすすめの転職エージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは、ゲーム業界やIT業界でのキャリアを考える、20代の若手の方全てにおすすめのエージェントです。

第二新卒などの超若手はもちろん、30歳手前で転職を考える人もサポートの対象です。

そんなマイナビですが、とにかくキャリア面談が丁寧なことが定評のエージェントです。

「〇〇さんの性格からして、△△のような会社がピッタリだと思いますよ。」

「30代で大きく飛躍したいなら、今は××のような企業で経験を積むべき!」

「ガッツリ稼ぎたいなら、やっぱりエンジニア中心で行きましょう!」

こんな風に、迷っているあなたの背中を、スッとおしてくれます。

マイナビを使うことで、自信を持って転職活動が出来るようになりますよ!

マイナビエージェント公式

DODA(デューダ)【クリエイターのキャリアアップ】

3つ目に紹介したい転職エージェントは、「DODA」です。

DODAはIT業界やゲーム業界における、高年収求人の取り扱いに長けているエージェントです。

非公開求人では年収600万超えの求人はもちろん、1,000万円以上の求人まで取り揃えています。

特にIT分野には強みがあり、高確率で年収アップを実現することが出来る人材会社です。

「転職してガツンと年収を上げたい!」と少しでも思うなら、DODAの利用は必須ですよ!

DODA公式サイト

イマジカデジタルスケープ利用前の注意点3つ

転職活動を成功させるためには、その道のプロである転職エージェントを使いこなせるかどうかが鍵になります。

上手く使いこなす事が出来れば、下記のようなハッピーな未来が待っていますよ!

ただ、転職エージェントはただお任せしていればいいわけではありません!

強みを最大限引き出し、自分にとって有利な働きをしてくれるよう、積極的に動かす努力が必要なのです。

そこでここでは、転職エージェントの良さを最大限引き出すためのコツ4つを紹介します。

具体的には以下の3点です。

①初回面談は必ず対面で行うようにしよう

②担当のコンサルタントとの連絡頻度は多めの方が良い

③嘘でOK!転職時期は「今すぐ」と即答しよう

それぞれ詳しく解説します。

①初回面談は必ず対面で行うようにしよう

転職エージェントサービスですが、登録後に担当のコンサルタントと面談をする事になります。

この面談ですが、電話でもOKなのですが、極力コンサルタントと対面で会って話すようにしましょう。

やはり顔の見えない相手同士では信頼関係が結びにくいですし、すれ違いだって起きやすくなります。

あなたにマッチした求人を紹介してもらえる確率も下がるので、最初の1回は必ず対面面談をすべきでしょう。

そこでコンサルタントが合わないと思えば変更してもらえますし、他社のエージェントに乗り換えるという戦略も使えます。

対面面談をするというのは、あなたにとっても大きなメリットですよ!

②担当のコンサルタントとの連絡頻度は多めの方が良い

イマジカデジタルスケープに登録した後は、担当のコンサルタント経由でやり取りが行われます。

そこで覚えておいて欲しいのが、連絡は出来るだけこまめに取っておくという事です。

と言うのも、転職エージェントもボランティアではありません。

利用者は無料で使えますが、エージェント会社は求職者が転職して初めて売り上げになるのです。

そのため、転職意欲がない人&やる気を感じられない人に対しては、徐々にフォローの質が落ちていくものです。

そのようなデメリットを避けるためにも、熱意をPRするつもりで連絡を取り合うようにしましょう!

③嘘でOK!転職時期は「今すぐ」と即答しよう

転職エージェントと面談をすれば、転職希望時期を必ず聞かれる事になります。

この場合の返事の仕方ですが、嘘でもOKなので「今すぐ」と即答するようにしてください。

上記の連絡頻度とも関係しますが、これもエージェント側への熱量のPRの一環です。

コンサルタントも転職してくれそうな人を優先的にフォローしたがるので、いい求人が出てこれば、優先度の高い人から順番に見せてくるでしょう。

つまり、優先順位が低いと判断されてしまえば、優良求人を紹介してもらえないリスクだってあるんですよ!

そこで、仮にその気が無かったとしても、とりあえず転職時期はすぐにでもと答えておいた方がお得なのです。




イマジカデジタルスケープの利用方法!登録から内定までのフロー

イマジカデジタルスケープを利用する場合のフローですが、下記のような流れになります。(正社員として転職する場合)

  1. 公式ページより会員登録(無料)
  2. コンサルタントと面談日時の調整
  3. キャリア面談でスキルや経験等のヒアリング
  4. コンサルタントより求人紹介
  5. 書類応募&採用面接
  6. 内定&給与交渉の代行

このように、基本的には転職に関する全てのタスクをサポートしてもらえます。

転職エージェントを活用する事で、就活の負担をグッと減らせますよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

イマジカデジタルスケープを利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

イマジカデジタルスケープに登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早くエージェントに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。




最後に:利用するエージェントを1つに絞るのは悪手です

最後に転職活動をする上での重要なポイントですが、ズバリ下記の通りです。

・利用するエージェント会社を「イマジカデジタルスケープ」1つに絞り込まないこと

と言うのも、イマジカデジタルスケープはまだまだマイナーなサービスです。

そのため、大手転職エージェントに比べると、下記のような課題があります。

・取り扱い求人数が少ない

・社内の転職ノウハウやスキームか確立されていない

・書類添削や面接対策をきちんと行えるコンサルタントが少ない

特に取り扱い求人数が少ないというのは、あなたにとっても望ましいことではないですよね。

ある程度は選択肢が用意されていないと、限られた会社の中で転職を決めないといけなくなるので、ミスマッチの確率がグッと上がってしまいます。

そこで、求人数の取り扱い数が圧倒的に多い、大手の転職エージェントを併用することがセオリーになってきます。

では、その大手転職エージェントとはどこか?

それは、先程紹介した「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2つです。

この2つでほぼ全ての求人をカバーできますし、IT業界やゲーム業界の取り扱いも豊富ですから、あなたのニーズともピッタリなのです。

転職活動をする人は、平均して3つの転職エージェントに登録すると言われていますが、イマジカデジタルスケープと合わせて上記2社を登録しておけば無敵です。

リクルートエージェント、マイナビエージェント、イマジカデジタルスケープは下記の公式ページより登録出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

▼あなた向き関連記事!ゲーム業界に強いおすすめ転職エージェント8選▼

あわせて読みたい
【8社比較】ゲーム業界おすすめ転職エージェントランキング!未経験からでも転職できる? 「大好きなゲームに関連する仕事をしたい!」 このような思いからゲーム業界での転職を考えた時、使うべき転職エージェントはどのように選...

▼あなた向き関連記事!IT/Web業界の転職に強いおすすめ転職エージェント11選▼

あわせて読みたい
【11社比較】IT&Web業界でおすすめ転職エージェントランキング!未経験でもOK このように悩んではいませんか? 今や転職エージェントは100社以上もあるので、自分にとってピッタリのエージェントを探すのも一苦労で...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

関連:【評判口コミ】リクナビネクストはブラックばかりで最悪?プロ目線で徹底分析

あわせて読みたい
リクナビネクストの悪い評判口コミ!ブラックばかりの転職サイトって本当? 「私もそろそろ転職したいな〜」 そう思った時に真っ先に頭によぎるのが、転職サイトではないでしょうか? リクナビネクストは、リ...

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...