職業・職種の悩み

ホテルマンからの転職で失敗しないコツ!ホテル従業員を辞めたい人必見

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
コンサルタントのサポート力に圧倒的強み!ホワイトな中小企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

ホテル業界と聞くとあまりブラックなイメージはありませんが、実態としては業界屈指の漆黒業界です。

ホテル業界の離職率は50%以上と言われており、その数字がヤバさを物語っていますよね。

おそらくあなたも今、「ホテルマン辞めたい」と思っているのではないでしょうか?

ただ、ホテルマンを辞めた後のキャリアをどうするかという点では、何かと悩みも多いと思います。

そこで今回は、『ホテルマンからの転職で失敗しないための全知識』をお伝えしていきます。

※ホテルマンから転職を考える場合、プロの転職エージェントのサポートは必須です。

おすすめの転職エージェントは、業界最大手のリクルートエージェントです。

リクルートエージェントに相談する事で、転職先の選択肢もグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

ホテルマンから転職した方がいい理由!辞めたい人向きチェックポイント

ホテル業界は隠れブラック業界の1つです。

それゆえ辞めたいと考えている人は多いのですが、いざ転職を考えると迷いもあるのではないでしょうか?

ただ、ホテルマンの生の声を聞くと、「辞めて良かった!」と言っている人が極めて多い...

こう言ったコメントを見る度に、あなたの転職欲が刺激される事だと思います。

ただし、転職するかどうかは感情任せに決める事なかれ!

転職を考えるとはすなわち、現状のマイナス要因を取り除くということ。

ホテルマンを辞めるのであれば、転職によって改善したい待遇面をきちんと洗い出しておく必要があります。

では、ホテルマンを続ける事の致命的なデメリットは何か?

私が思うに、ホテルマンから転職した方がいいと言える要因は2つあります。

まず1つ目は、壊滅的と言わざるを得ない賃金の低さです。

高卒の初任給であれば手取りで14万なんて当たり前、年次が上がっても手取り20万に届かない事も普通です。

ホテル産業は価格競争が激しく、宿泊者獲得のために破格なプランを打ち出すしかありません。

それゆえ利益率が極めて低く、従業員の給料がこれっぽっちも上がらないのです。

関連:正社員なのに年収250万は買い叩かれている!転職するメリットしかない事を教える

続いて2つ目の理由ですが、成長しない&キャリアアップが見込めない仕事だということ。

ハッキリ言いますが、ホテルマンなんて1年目も10年目もやる事は一緒です。

出世ポストも支配人ぐらいしかなく、支配人ですら結局現場仕事をさせられる始末...

仕事で成長が感じられなければ、人生全体に伸び悩みを感じてしまいます。

向こう何十年先を見据えた時、今のキャリアを継続することはリスクしかないんじゃないですか?

ホテルマンを一生やるのは違うな...

こんな風に少しでも感じてしまったなら、ミスマッチを認めて早めにシフトチェンジした方がいいですよ!




ホテルマンから転職する方法!辞めたい人におすすめの転職先

"ホテルマンは安月給で先が見えない"

こう考えて転職先を探すと、セカンドキャリアの選択肢は自ずと広がってきます。

まず最初に賃金を上げるという視点、ここに着目しましょう。

ホテルマンからでも転職出来て、かつ賃金水準が低くない業界ですが不動産業界or飲食業界は狙い目です。

不動産業界は少し難しそうに聞こえますが、シンプルにやることは営業。

知識は入社してからでも身に付きますし、営業力が身につけば成長を感じられる事も出来ます。

20代でも500万ぐらいは余裕で稼げますから、積極的に狙って行きたい業界の1つです。

関連:【人気8社比較】不動産業界おすすめ転職エージェントランキング!選び方のコツも紹介

続いて飲食業界ですが、意外と給料水準が高く、かつ未経験者でも参入しやすいです。

食という文化は無くならないので将来性も期待できますし、高級店などに絞って就活すればブラック企業を回避する事も出来ます。

若いうちにバリバリ働いて年収を上げたい!と思うなら、飲食業界も要チェックです。

関連:【おすすめ9社比較】飲食業界向け転職エージェントランキング!絶対に失敗しない選び方

「賃金も重要だけどキャリアプランを重視したい!」

あなたがこう考えるなら、IT業界もおすすめです。

IT業界はまだまだこれからの産業、それゆえ伸び代抜群、出世して幹部ポストまで上り詰めていくという夢があります。

20代なら未経験者でもバリバリ転職していますし、専門的な知識やスキルが身に付くため市場価値だって上がります。

今後食いっぱぐれない人材を目指したいなら、IT分野に飛び込むのも1つの手ですよ!

関連:【11社比較】IT&Web業界でおすすめ転職エージェントランキング!未経験でもOK

ホテルマンから転職したい人は転職の希望条件を整理しよう

ホテルマンからの転職を失敗に終わらせないためにも、まずは『転職先に求める希望条件』を抽出しておきましょう。

ホテルマンをやっていれば、自分の価値観やライフスタイルと合わないと思ったことはいくつかあるはずです。

・土日休みが取りずらいから恋愛が出来ない

・深夜をまたぐ不規則な仕事は自分には合わない

・年収で妥協するのは嫌、もっと稼がないと満足出来ない

いいですか、転職活動とはすなわち、これらの希望条件を満たす会社を探す作業です。

ホテルマンとして働いて感じたミスマッチを整理し、転職ではより自分にマッチした会社を選べば人生が充実します。

ただ、これら希望条件を自分一人で整理するのは骨が折れると思います...

そこであなたにおすすめしたいのが、後述する「転職エージェント」を使って就活を乗り切るという方法です。




ホテルマンから転職を考える人はプロのエージェントに相談を!

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介 30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。 すると転職エージェント探しをする上...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...