短期離職

高学歴で短期離職歴がある場合の転職術!学歴を活かしつつ理想のキャリアを形成する方法

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

学生時代までは順風満帆で、大学を卒業した後もきちんと就職出来たにも関わらず、短期離職をしてしまった・・・という人は意外と多いです。

と言うのも、日本の企業は欧米とは違います。

インターンの延長線上に就職があるわけではなく、新卒一括採用で就職先を決定するのがほとんどです。

しかし社会の事をよく知らない学生は、企業の良し悪しや自分との相性などを見分ける事はほぼ不可能。

例え高学歴と言えどそれは例外ではなく、第1社目でピタッとマッチ出来るような会社に入社する事は至難の技なのです。

それゆえ、「就職=人生最大のガチャ」と皮肉を込めて言われます...

入社するまで中身が分からないブラックボックスである以上、ミスマッチが起きてしまう事は仕方ありません。

ただ、ミスマッチがあったとは言え、短期離職という形で職歴に傷をつけてしまうと、次の転職に対する不安を抱えずにはいられませんよね。

せっかくいい大学まで出ているのに、転職でコケてしまっては意味がありません。

そこで今回の記事では、高学歴で短期離職歴がある場合の転職のコツについて解説していきます。

※短期離職というハンデを乗り越えて転職する場合、プロの転職エージェントのサポートは必須です。

特に最大手のリクルートエージェントは便利で、コンサルタントが直接あなたを企業に推薦してくれます。

結果的に書類通過率がグッと跳ね上がり、面接も突破しやすくなります。

短期離職というバックグラウンドだって、全く気にならなくなります。

リクルートエージェントを活用する事で、転職成功率がグッと上がりますよ!

関連:【評判口コミ】リクルートエージェントで転職はダメ失敗?成功率をグッと上げる方法

リクルートエージェントの利用ですが、転職の意思が100%決まっていなくとも、とりあえず相談だけという目的でもOKです。

エージェントに相談する事で、

「今の自分でも〇〇会社に転職出来るんだ!」

「やっぱり今の職場が異常におかしいんだ...」

「なんだ、会社なんて辞めても何とかなるじゃん!」

と現状を客観的に分析出来ると同時に、転職という選択肢が"具体的なモノ"として感じられます。

軽く相談するだけでも、心のモヤモヤがスッと取れますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」 転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピ...

高学歴でも短期離職をすれば転職では不利になる!しかし対処法があります

入社して1年未満で会社を辞めてしまう場合は、基本的に「短期離職」という評価を受けます。

第二新卒採用が始まり、入社1年目で退職した人材を拾い上げる仕組みはありますが、世間一般的に見れば、決してイメージがいいものではありません。

それは高学歴でも例外ではなく、

「嫌な事があればすぐに逃げ出す人間ではないか」

「我慢や根性といったものが不足している甘い人間ではないか」

「採用してもまた直ぐに辞めてしまうのではないか」

といった風に、採用する側にとっては不安要素を抱える人材となるのです。

面接においては、どうして短期間で会社を辞めたのか?が必ず焦点になります。

つまり、そこでチグハグな説明をすれば、一瞬でお祈りされてしまいます。

しかし逆に言えば、仮に短期離職歴がある場合でも、短期離職に至った経緯を納得のいくカタチで説明出来ればOKということになります。

では、面接官を思わず納得させるような退職理由をどう考えればよいか?

コツは、『反省→改善』の流れで説明することです。

例えば、前職では金融機関で投資信託の販売していたとして、

・顧客利益を無視した強引な販売手法に耐えられなかった

・ノルマ達成主義で、顧客に寄り添うコンサルが出来なかった

といったネガティブ要因があったとしても、それを一旦自己責任に落とし込んでいきます。

前職では、顧客に寄り添った営業スタイルを実現する事が出来なかった。

しかし、会社の営業方針などをきちんと把握せず、安易な気持ちで入社を決めてしまったのは自分自身、その甘さをただただ反省するしかありません。

といった風に、自分自身の落ち度をしっかり認めていきましょう!

その上で、前職でのミスマッチを解消すべく、失敗から学んで、どうキャリアを描きなおすのかを説明しましょう。

高学歴で合っても仕事でミスマッチをすることは普通にありますから、面接官も短期離職を過度にマイナス評価したりはしません。

大事なのは、失敗から何を学び、そこからどう改善しようとしているかという姿勢なのです!




高学歴で短期離職になってもプライドは捨てなくてOK

先を決めずに短期離職をしてしまい、無職になってしまった場合は、どうしても焦る気持ちが先行してしまうものです。

すると、あれこれ希望条件を増やすのではなく、それなりに落とし所を見つけないとダメなのかなー、といった思考パターンに陥りがちです。

しかし、そこそこの学歴がある人にとってみれば、「やぱり妥協は出来ないんだよな〜」と思ってしまうのではないでしょうか?

この場合「自分のプライドは捨てなくてOK」です。

と言うのも、せっかくいい大学まで出ているのに、正社員になれればいい、就職することに意味がある・・・なんて考えにはなれないですよね?

だったらそれでいいのです、その気持ちに嘘をつく必要なんてありませんからね!

そもそも、高学歴というのは転職でもかなり武器になります。

短期離職をしてしまえば学歴の価値は無くなってしまう・・・そんな風に思っている人がいたとしたら、それは大きな間違いです。

というのも、第二新卒の転職であれば、所詮ライバルも同年代の若手社員です。

あなたも含め、どいつもこいつも大したスキルも実績もありませんから、学歴というバックグラウンドはやはり差別化出来るポイントになるのです。

転職活動では学歴を活かせるだけ活かせばいいですし、仮に高望みだと思うような所でも攻めればいいのです!

あなたが思っている以上に、学歴というのは強烈な武器になりますからね。




短期離職歴よりも高学歴というポテンシャルを評価してくれる企業を狙え

短期離職歴がある高学歴が転職活動をする場合は、学歴というポテンシャルを評価してもらいやすい業界を攻めるのがコツです。

例えば、第二新卒であれば、コンサル業界などは若手の採用に積極的です。

コンサル系はかなり頭を使う仕事ですので、ある程度地頭がいい人間しか採用しません。

そのため高学歴の人材にはより一層目をつけており、短期離職というバックグラウンドよりも、高学歴というポテンシャルを評価してもらいやすいです。

もちろん面接ではツッコミがあるでしょうが、それは形式上の話です。

面接ではコンサルに必要なロジカルさなども試されますから、そこでバシッと答えれば、優秀な人材である事の証明は出来ますよね。

若手需要がとにかく強い&学歴重視、というのがコンサルの特徴ですので、キャリアチェンジを考えるのならお得な業界ですよ!

関連:【未経験も可】コンサル業界で役立つ転職エージェントおすすめ13選【専門分野別に比較済み】

あわせて読みたい
【13社比較】コンサル業界おすすめ転職エージェントランキング!未経験でもOK コンサル業界で転職を考えた時、どの転職エージェントを使って就活すべきか悩みますよね... しかし転職エージェントは数が多く、どのエ...

短期職歴があると何かと不安に感じてしましますが、転職はやり始めると案外スムーズに進むものです。

今は未曾有の売り手市場になっていますので、せっかく学歴があるのであれば、思い切って転職活動に踏み込んでみましょう。




高学歴で短期離職持ちは転職エージェントにサポートしてもらうべし

もしかしたらあなたは今、

「まだ転職活動はじめるのはためらいがあるなぁ。」
「今の会社で耐えるべきかなぁ。」

と不安な気持ち&迷う気持ちで一杯かもしれません。

でも、確実に言えることは一歩前に踏み出さないと何も人生は変わらないということです。

このまま現状維持をしたって、また朝起きたら憂鬱な日々が始まるだけですよ!

もしあなたが今のママの人生じゃ絶対に嫌だ!と思うのであれば、まずは一歩踏み出して見ることから始めましょう。

「ちょっとコーヒー飲んで落ち着いてからやろう」
「もう少し調べてから...」

なんて呑気なことを言っていてはダメですよ!

そうやって意思決定を未来に一度でも先延ばしすると、結局いつまでもやらないことが今ここで100%確定してしまうからです。

そもそもまだ転職に踏み切れていない理由は、あなた人が転職に向かう具体的なビジョンが見えていないからです。

自己分析に求人調べに履歴書・職務経歴書に....

そんな時は思い切って転職エージェントに丸投げしてしまいましょう!

転職エージェントに登録すればこれらの情報は全て手に入るので、嫌でもキャリアを考えるきっかけになるし、転職エージェントが1人つくので、あなたの背中を押してくれる強力な味方も生まれます。

ぶっちゃけた話ですが、転職エージェントも本気でサポートしてくれるのは若い時だけですよ!

30過ぎれば紹介できる求人数はガクンと下がるので、20代のなるべく若いうちに転職のチャンスが豊富な人をサポートしたいと思っているからです。

本気でサポートしてもらえる"今"を逃したら、今のまま一生キャリアが固定されてしまいますよ。

このまま嫌な仕事を続けてどうせしょうもない人生になってしまうのであれば、ここでキャリアを磨いておく方が絶対にメリットは大きいはずです!

転職エージェントは無料で登録出来ますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われます。

とりあえず登録しておけば「転職という選択肢」が持てますし、実際にエージェントと面談して悩みを打ち明けるだけでも気持ちが楽になりますよ。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」 転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピ...

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!女性の気持ちに寄り添えるおすすめ転職エージェント▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】女性におすすめ人気転職エージェントランキング! 女性が転職を考えるのであれば、女性の気持ちに寄り添ってくれる転職エージェントを使いたいですよね? 「〇〇業界は女性のキャリアアッ...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...