第二新卒

高学歴が第二新卒の転職で成功するコツ!妥協は不要だが素直さは必要

国立大学や有名私大などを卒業し、そのまま名の知れた大企業に入社する人は多いです。

新卒で就活している時は、

「楽勝で内定が決まる、人生チョロいぜ」
「大手企業の社員になって完全勝ち組!」

なんて楽観的に考えていた人も多いですよね。

しかし、例え名の知れた大企業であっても、北朝鮮もビックリするようなブラック労働を強制される企業も多く、運悪く黒の組織に引きずり込まれた高学歴も少なくないでしょう。

「おいおい、こんな大企業でもブラックなの・・・」
「完全に軍隊気質でほとんど宗教団体・・・」

といったギャップを感じる人も多く、ファーストキャリアを捨てて、転職を考える人も一定数はいます。

今の時代は、昔と違って『第二新卒』という転職制度が導入されているので、仮に1社目でミスマッチが起きたとしても、もう一度就活をやり直す事が出来ますからね。

ただ、高学歴の人にとってみれば、

「第二新卒の転職で上手く行くものだろうか・・・」
「ブラックでも今の会社にしがみつく方がいいのでは?」

と不安な気持ちで一杯になると思います。

そこで今回の記事では、高学歴の人が第二新卒の転職で成功するためのノウハウを紹介していきます。

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」 転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピ...

第二新卒の転職でも高学歴は強烈な武器になる

新卒採用の時であれば、高学歴の人はかなりVIP扱いされてきた事でしょう。

エントリーシートの通過率も高いですし、Fラン大学のように学歴フィルターでカットされてしまうような事もありません。

面接でもチヤホヤされますし、内定無双する人もいましたよね。

しかし、第二新卒採用となってしまうと、それはもはや中途採用です。

つまり、新卒採用の時ほど学歴は使えないのではないか?と思う人も多いでしょう。

確かに、中途採用であれば、学歴よりも職歴を重視しているのは事実、勉強が出来たかよりも、仕事でどんな成果を出してきたのかをシビアに見られます。

ただ、第二新卒の対象となっているのは、入社1〜3年目の社会人。

ぶっちゃけこの層にスキルや実績なんてものはなく、新卒にほんの少し毛が生えた程度のものでしかありません。

すると企業としても、学歴ほどその人物の能力を客観的に把握出来るものはなく、第二新卒採用でも学歴重視の傾向は当然あります。

第二新卒採用というフィールドで戦うとしても、高学歴はやはり一歩リード出来ていると考えてOKです。

高学歴だからこそ第二新卒の転職で一切の妥協は不要

高学歴の人が第二新卒で転職を考え始めると、新卒採用に比べてかなり選択肢が減っている事を思い知らされます。

大手企業のほとんどが新卒一括採用で若手を集めきってしまいますし、第二新卒採用を実施していない企業も多いです。

新卒採用時に第2、第3志望ぐらいだった企業への転職を考えても、第二新卒では応募すら出来ないという現実もあります。

すると、

「やはり新卒カードを失った今、転職では妥協するしかないのかな・・・」

と後ろ向きな気持ちになってきますよね。

しかし、高学歴というハイスペックを持ち合わせているにも関わらず、こんな所で妥協するなんて勿体ないですよ!

仮に妥協して転職を決めたとしても、

「この会社じゃ、やっぱりプライドが許さない。」

といった風に、再びミスマッチを感じてしまうだけですよ!

では、妥協せずに第二新卒の転職を成功させるにはどうすればいいか?

答えはシンプル、自分の納得のいく求人が見つかるまで、とことんリサーチを続けるということです。

例えば、転職サイトを見ているだけだと求人数が限られますが、転職エージェントに登録すると、「非公開求人」というシークレットな求人を紹介してもらえるようになります。

ここには表に出ていない大手企業の求人が混ざっており、早い者勝ちで埋まっていく傾向があります。

であれば、常にエージェントと連絡を取り続け、コンスタントに非公開求人を流してもらう努力をする必要があります。

非公開求人であれば、あなたの希望条件にピタッとマッチし、一切の妥協をせずに転職出来る企業が見つかる確率がグッと上がりますよ!

・非公開求人の取り扱いが多い転職エージェントはこちら

第二新卒の転職で失敗する高学歴は素直さが欠けている

高学歴であれば、第二新卒でもボコボコ内定が取れる・・・

こんな風に楽観的に考えている人がいますが、中には内定が思うように取れず、お祈りされてしまう就活生も多いです。

その理由は何か?

それは『素直さが欠けているから』です。

高学歴にも関わらず転職先が決まらない人の特徴としては、

・面接で前職の不満や悪口を思わず口走ってしまう
・ミスマッチを起こした事への反省が感じられない

という傾向が見られます。

面接官としても、

「この子は頭はいいんだけど、会社員としての素直さがない。嫌なことがあれば他人のせいにして、自分の落ち度を認められない人物だ。」

といった具合に、学歴が高いからプライドも高いというマイナスな印象を持ってしまうのです。

このようなネガティブな印象を持たれないためにも、第二新卒の面接では謙虚さを大事にしましょう。

・ミスマッチを起こしたのは全て自分の甘さ
・学生時代にキャリアプランを深く考えていなかった
・しかしその事を猛烈に反省し、新しいキャリアを考えている
・もう一度ゼロからスタートする覚悟と熱意がある

このぐらいのスタンスで行くのがポイントです。

面接官だって人間ですから、若い人材がファーストキャリアでミスマッチを起こす事は承知していますし、それゆえ第二新卒制度を採用しています。

あとは、素直さや謙虚さがある事さえ分かれば、高学歴でポテンシャルが高い点は評価してもらえるので、内定までの距離がグッと縮まります。

このように、面接では若干のコツがいりますが、やはり高学歴である事は超有利です。

転職活動は不安な事が多いと思いますが、まずは第一歩踏み出してみる事が大事ですよ!

高学歴が第二新卒の転職を成功させたいならプロの力も借りるべし

もしかしたらあなたは今、

「まだ転職活動はじめるのはためらいがあるなぁ。」
「今の会社で耐えるべきかなぁ。」

と不安な気持ち&迷う気持ちで一杯かもしれません。

でも、確実に言えることは一歩前に踏み出さないと何も人生は変わらないということです。

このまま現状維持をしたって、また朝起きたら憂鬱な日々が始まるだけですよ!

もしあなたが今のママの人生じゃ絶対に嫌だ!と思うのであれば、まずは一歩踏み出して見ることから始めましょう。

「ちょっとコーヒー飲んで落ち着いてからやろう」
「もう少し調べてから...」

なんて呑気なことを言っていてはダメですよ!

そうやって意思決定を未来に一度でも先延ばしすると、結局いつまでもやらないことが今ここで100%確定してしまうからです。

そもそもまだ転職に踏み切れていない理由は、あなた人が転職に向かう具体的なビジョンが見えていないからです。

自己分析に求人調べに履歴書・職務経歴書に....

そんな時は思い切って転職エージェントに丸投げしてしまいましょう!

転職エージェントに登録すればこれらの情報は全て手に入るので、嫌でもキャリアを考えるきっかけになるし、転職エージェントが1人つくので、あなたの背中を押してくれる強力な味方も生まれます。

ぶっちゃけた話ですが、転職エージェントも本気でサポートしてくれるのは若い時だけですよ!

30過ぎれば紹介できる求人数はガクンと下がるので、20代のなるべく若いうちに転職のチャンスが豊富な人をサポートしたいと思っているからです。

本気でサポートしてもらえる"今"を逃したら、今のまま一生キャリアが固定されてしまいますよ。

このまま嫌な仕事を続けてどうせしょうもない人生になってしまうのであれば、ここでキャリアを磨いておく方が絶対にメリットは大きいはずです!

転職エージェントは無料で登録出来ますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われます。

とりあえず登録しておけば「転職という選択肢」が持てますし、実際にエージェントと面談して悩みを打ち明けるだけでも気持ちが楽になりますよ。

オススメの転職エージェントですが、私も使った経験のある「DODA」です。

・「DODA」の公式サイト

DODAは業界でも最大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

もっとも知名度のある転職エージェントであり、非公開求人の数も業界最多、年収や待遇が良い会社の求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

『DODA』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・DODAの公式サイト【3分で登録完了】

今すぐに転職するつもりはないけど、「この会社で一生働くのは無理!」「30までには絶対転職したい!」などの転職願望がある方も、登録だけは済ませて求人チェックはしておきましょう!

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」 転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピ...
あわせて読みたい
元人事が語る第二新卒の転職活動の進め方・やり方!失敗しないための全知識「新卒で入社したものの、やっぱり合わないこの会社...」 「第二新卒で転職したいけど、やり方がサッパリ...」 今後の自分のキャ...