既卒者の就活

院卒無職が正社員に就職するための心構え&ノウハウ!既卒でもホワイト企業に入社出来ます

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

大学院まで進み、進路未定のまま無職になってしまう高学歴ほど悩ましいものはありません。

「せっかく大学院まで進んだのに就活でコケる」
「大学院まで進んだせいで年齢も重ねてしまった」
「高い学費を払って貰った親に向ける顔がない」

様々な想いがありますが、いずれにしても早急に進路を確定させたいですよね。

しかし、新卒カードを失ってしまった手前、これからまともな企業に入ることは難しい・・・なんて諦めモードに入っていませんか?

確かに、大手企業のほとんどが新卒一括採用で若手を採用し、その後は既卒向けに再び募集をかけるということは少ないです。

でも、無い内定のまま既卒になってしまった人の人生はお先真っ暗なのか?と言われば答えは『NO』。

なぜならば、新卒一括採用では若手を集めきれなかった企業が世の中にはゴロゴロ存在しているからです。

ネームバリューが弱いせいで学生からは振られやすいものの、給料や待遇がピカイチなホワイト企業がまだ残っているですよ!

そこで今回の記事では、院卒という高学歴にも関わらず無職で悩んでいる方に向けて、正社員に就職するための心構え&ノウハウを解説していきます。

<ニート&無職から正社員就職を成功させるポイント>

現在ニートや無職の方が正社員に就職する場合は、「これまでの正社員経験の有無」でエージェントを使い分けるのがコツです。

1.正社員経験"あり"の場合

正社員経験がある方は、大手の転職エージェントをメインで利用すればOKです。(エージェントは"無料"なので3社程度合わせて利用&比較しましょう。)

おすすめの3社ですが以下の通りです。

▶︎リクルートエージェント公式【求人数最多&全員登録必須】

▶︎マイナビエージェント公式【20代のキャリア支援に強み】



▶︎DODA(デューダ)公式【20代後半の転職に強み】

2.正社員経験"なし"の場合

正社員経験がない場合は、キャリアが弱い人の支援を得意とする以下の3社がおすすめです。

▶︎就職Shop公式ページ【社会人経験なしでもOK】

▶︎ワークポート公式サイト【未経験からIT業界で働ける】

▶︎JAIC(ジェイック)公式【手厚いサポートが強み】

▼あなた向き関連記事!ニートや無職が使うべき就職サイト&エージェントおすすめ8選▼

あわせて読みたい
【人気8社比較】ニート無職におすすめ転職エージェントランキング!賢い使い方も紹介 「いつまでもニートじゃやばい!就職しなければ...」「無職を脱却して正社員就職を成功させたい!」 こんな風に正社員就職に前向きになっ...

院卒で無職になってもプライドを捨てて妥協就職するのは悪手

院卒で無職になった人向けに、数々の転職ノウハウを解説しているメディアがありますが、その中でもよく目にするのが「プライドが高いのはNG」といったフレーズです。

院卒とは言え、既卒無職となってしまったわけだから、選り好みしている場合ではなく、プライドを捨てて内定を貰えそうな企業に片っ端から突っ込むべし系の主張です。

確かに既卒の就活ではそのぐらいの勢いと貪欲さは大事です。

しかし、プライドを捨てて妥協就活になってしまうのは悪手、最悪の一手なのでやめてください!

と言うのも、妥協してよく分からない会社に入社してしまうと、入社した後にモヤモヤするのはあなた自身だからです。

「大学時代の同期は俺よりもっといい給料で働いている・・・」
「大学院まで出たのにこんなしょぼい会社でくすぶっている・・・」

おそらくこんな風に常に負い目や不満を抱えながら働く事になるイメージが出来ませんか?

当然こんな状態で働いても仕事で成果は出せないですし、ちょっとした事でストレスに感じやすくなり、どこかで不満が爆発して短期離職・・・なんて事になり兼ねません。

では院卒で無職になった人間はどういったマインドで就活すべきか?

答えはシンプルで、

『プライドがあるならプライドと正面から向き合い、自分の納得のいく会社に出会うまで粘り強く就活する。』

たったこれだけの事です。

妥協して就職を決めたとしても、その先の人生で必ず行き詰まるのは目に見えているので、目先の内定欲しさに負けない心構えを大事にしてください。

間違っても「プライド捨てなきゃ・・」なんて考えちゃダメですよ!




院卒で無職になっても第二新卒or既卒採用で穴場企業に潜り込める理由

「プライドを無理に捨てなくてもいい」

そうは言っても、高望みしていい企業に入社する事は出来るんだろうか?という不安を抱えている方もいらっしゃると思います。

この点についてですが、結論から言えば絶対に優良企業に潜り込めるので安心して欲しいという事です。

ではなぜそう言い切れるか?

冒頭でもサラッとお伝えしましたが、優良企業の中にはネームバリューが弱いせいで、どうしても新卒採用において学生を集めきれない企業が沢山います。

・BtoBの営業で明らかにホワイトな会社
・大手に部品提供をしている安定したメーカー
・法人向けのサービスを提供しているシステム会社

などなど色々ありますが、これらの企業は対個人向けのサービスではないため、どうしても知名度が低いです。

すると新卒学生からすれば、

「誰でも名前を知っている企業で働きたいからいいや」
「なんかパッとしないからパスで」

といった理由で敬遠されがちで、高待遇&好条件を提示しているにも関わらず人材が集まらないのです。

するとこれらの優良企業が若手採用をするために次に考える事は何か?

そうです、第二新卒や既卒採用を上手く活用し、新卒採用時に取りこぼした人材を補充し始めるのです!

院卒で無職になってしまった人は、ぜひこのような穴場企業を狙っていくといいでしょう。

ネームバリューが弱くても、業績が安定していて給料もそこそこ、それでいてカレンダー通りのスケジュールで働けるメーカーなどは、完全にホワイト優良企業ですからね。

院卒という高学歴もここでは武器になりますから、フルに活用してライバルとグッと差をつけていけばいいのです。

よく分からない中小や、業績不安定のベンチャーに飛び込むよりも、この方がよほど安全な人生を送れます。

それに、「働いてみると周囲に誇れるような会社だった」なんて事はよくある話です。

きちんと就活さえすれば、ライバルが少ない分新卒採用より楽に内定まで持っていけますので、諦めずに就活していきましょう!




院卒無職からの就活では希望条件の選定が命です

院卒で無職になってしまった人は、どうしても焦りから早く内定を取りにいきがちです。

しかし、そこはあえて冷静になり、希望条件をきっちり精査するところからスタートさせた方がいいです。

と言うのも、高学歴でそこそこの企業に入社したにも関わらず、入社して3年以内にスピード退職をする人は意外と多いです。

これはミスマッチが原因なのですが、会社名だけで就職先を決めたり、給与面に目がくらんで労働時間などを深く考えていなかったといったケースが大半です。

よく、

「会社なんて入ってみるまで分からないからガチャだ」

といった意見もありますが、これは半分本当で半分は嘘です。

確かに一緒に働く人間や社風などはガチャですが、労働条件などは事前の絞り込みをしておけばある程度のミスマッチなら避けられるからです。

院卒の方であれば、学部卒の友達や、院卒ですでに就職している人とコンタクトを取り、その中で彼らの「不満」に着目してみるといいでしょう。

同年代で同じような学歴を持った人間ですから、少なからずあなたも同じような悩みを抱える可能性があります。

であれば事前に、

「こんな待遇だけは嫌だな」
「この労働条件だけは耐えれなさそう」

といった不満要素に当たりをつけておくのがポイントです。

・土日休みが取れないのは無理
・出張が多いのは多分合わないだろうな
・営業だけは死んでも避けないと短期離職になりそうだ

こんな風に、自身のプライベートな時間や性格面とまずは向き合い、自分が求める希望条件を絞り込んでおきましょう。

繰り返しになりますが、就活は妥協だけは絶対NGですからね。

ましてあなたは高学歴なのですから、本来は企業に対して好き嫌いを言っても許される側の人材です。

親や親戚、社会の目は無職に厳しく、選り好みなんてせずに早く正社員になれと急かしてくるかもしれないです。

しかし、そんな言葉はクシャクシャに丸めてゴミ箱にシュートしてやればいい。

納得のいく就職先を選ぶ権利をあなたは持っていますよね?

まずは希望条件をきっちり固め、自分らしい人生が送れそうな会社に絞って就活していきましょう!




院卒無職が正社員に就職するコツはプロに相談すること

正社員として就職をしたいと考えるのであれば、就活のサポートを行ってくれる「転職エージェント」を積極的に使っていきましょう。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

フリーターや職歴なしといった場合でも"転職"という扱いで対応してくれるので強い味方になります。

転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に就活をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての就活で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「ブラック企業は嫌。長く安心して働ける企業を紹介して欲しい。」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「正社員として就職出来るという自信」も持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

※正社員経験がゼロの場合は、大手リクルートエージェントの利用が難しいケースもあります。

その場合は、同じくリクルートGPが展開している「就職Shop」を活用しましょう!

アルバイト経験しかないフリーターはもちろん、ニートや、無職からの正社員就職に完全対応しています。

入社後の定着率もかなり高いですから、ホワイト企業の正社員にサクッと就職することだって可能なんですよ!

『就職Shop』の登録は、下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・就職Shop公式ページ【未経験からの正社員就職に強み】

▼あなた向き関連記事!ニートや無職が使うべき就職サイト&エージェントおすすめ8選▼

あわせて読みたい
【人気8社比較】ニート無職におすすめ転職エージェントランキング!賢い使い方も紹介 「いつまでもニートじゃやばい!就職しなければ...」「無職を脱却して正社員就職を成功させたい!」 こんな風に正社員就職に前向きになっ...

また、今すぐに就職するつもりはないけど、

「このままじゃヤバいと思っている」

「出来るだけ早く就職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも就活サイトに登録しておきましょう。

就活サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あれ、もしかして正社員とか余裕じゃね?」

「働くとか楽勝に感じてきたわ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき就職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

メンタル的にも安定しますし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...