転職エージェント

ギークリー(Geekly)の評判は最悪?口コミから分かった注意点

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

IT/Web業界やゲーム業界に特化している転職エージェントの1つに、「ギークリー(Geekly)」があります。

ただ、ネット上の口コミ等を調べていると、

「ギークリーはおすすめ出来ない。最悪のエージェントだった...」

「担当者がグイグイきてしつこいと感じた!」

といった、悪い評判&口コミもチラホラ確認出来ます。

もちろん、「転職活動が上手くいかなかった人がエージェントを悪く書く」というお約束の流れであるとも考えられます。

しかしこれらの口コミが本当であれば、いざ利用しようかと考えた時に、どうしても不安な気持ちになりますよね。

そこで今回は、実際にギークリーを利用した方の声などを参考に、その実態について解説して行きます。

<この記事の結論>

エフジョブは、全国各地のIT業界に関する求人紹介に完全特化している人材会社です。

そのため、他社エージェントにはない業界知識があり、より専門的なアドバイスが受けられる事が魅力です。

▶︎ギークリー【公式ページ】

※ギークリーはIT業界に特化している優れたエージェントです。

しかし、「全体的な求人数では大手エージェントに劣る」「IT業界以外の業界の求人と比較出来ない」と言うデメリットがあるのも事実。

そこであなたにオススメしたいのは、最大手リクルートエージェントとの併用です。

合わせて活用する事で、転職先の選択肢がグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

ギークリーの悪い評判&口コミ!最悪・しつこい等のリアル

ではまず最初に、ギークリーに関するネット上の悪い口コミや評判について整理しておきましょう。

事前にチェックしておきたいと思う口コミですが、下記の2点がポイントになります。

・ギークリーのコンサルタントがしつこかった

・ギークリーの対応が最悪!興味のない求人も紹介される

それぞれ対処法とセットで解説していきます。

悪い口コミ①ギークリーのコンサルタントがしつこかった

まず悪い口コミの1つ目ですが、担当のコンサルタントが「しつこい」との声です。

実際にTwitterの口コミでは、下記のような書き込みも確認出来ました。

この方いわく、「とりあえず面談をしましょう。」というグイグイ感に対して満足がいかなかったようです。

ただこの点に関しては、コンサルタント側もミスマッチを防ぐために必死であると言えます。

実際に対面で面談をする事で、その人のキャリアや性格などが見えてきますから、より相性がいい会社を紹介出来るからです。

それに、キャリア面談をしたからと言って、必ずしもギークリーで転職を決めなくてはいけないルールはありません。

それならギークリーが提案するアドバイスも一度は聞いてみて、合う合わないの判断を自分でした方がお得です。

面談に行けば今の仕事の愚痴も聞いてもらえますし、これから先のキャリアビジョンも見えてきますよ!

悪い口コミ②対応が最悪!興味のない求人も紹介される

続いて2人目の口コミですが、「興味のない求人も紹介されて、対応が最悪だった...」との声です。

ただ、この方の書き込みをよく見ると、どうやらキャリアが弱かったようです。

エージェント会社は、求職者のレベルによって、紹介出来る求人と紹介できない求人があります。

そのため、

・職を転々としていたり
・年齢が上がりすぎている
・アピール出来る経験が乏しい

といったーケスでは、満足の行く求人紹介を受けられないのは事実です。

この場合は、ギークリーのような特化型エージェントを使いつつ、リクルートなどの大手エージェントを併用しましょう。

規模の大きなエージェントの方が求人数も多く、紹介してもらえる求人もグッと増えますよ!

ギークリーの良い評判&口コミ!おすすめ出来る人の特徴

続いてギークリーを使うことで転職が上手くいった方の口コミもチェックしてみましょう。

実際に利用した方の声を聞くと、「ギークリーを使ってよかった!」という声が多数見受けられました。

その中でも、3つの良い口コミ&評判を紹介していきます。

・ギークリーのおかげで書類通過率がupした!

・自分では思いつかなかったキャリアを提示してもらえた!

・平日夜や休日などにも対応してもらえた。忙しい人にもオススメ!

それぞれ見ていきましょう。

良い口コミ①ギークリーのおかげで書類通過率がupした!

1つ目の良い口コミですが、ギークリーを利用することで書類が通りやすくなったとの声です。

実際にTwitterの口コミでも、ギークリーに助けられたという声がありました。

ギークリーでは専属のコンサルタントが転職の全てをサポートしてくれます。

その中でも、職務経歴書などのレクチャーも行ってくれるので、「通過しやすい書類作り」が自然と出来るようになるのです。

おまけにエージェント会社からも推薦してもらえるので、選考通過率がグッと上がりますよ!

良い口コミ②自分では思いつかなかったキャリアを提示してもらえた!

続いて2人目の口コミですが、「自分では思いつきもしないキャリアの選択肢を提示してもらえた!」という声です。

男性の口コミ
男性の口コミ

「次もEC業界での転職を希望されてますが、こんな仕事はどうですか」と出してくれたのは、WEB新規事業のマネージャー職。

ソーシャルゲーム時代に新規ゲーム立ち上げをいくつも経験しており、畑は違えどマインドは…ということで、紹介してくださったんです。

実際に企業との面接にすすむと、好感触でトントンと進みました。

「BEST WORK」より引用

転職エージェントを使って転職するメリットの1つとして、視野を広げた転職活動が出来るという点が挙げられます。

どうしても自分一人だと、過去のキャリアや自分の感情だけで考えてしまいます。

しかしコンサルタントという第三者が間に入ることによって、自分では絶対に気付けなかったキャリアの選択肢が、フッと浮かび上がってくることもありますよ!

良い口コミ③平日夜や休日などにも対応してもらえた。忙しい人にもオススメ!

続いて3つ目の口コミですが、コンサルタントが平日夜や休日にも対応してくれ、忙しい自分でも転職活動が進められたという声です。

女性の口コミ
女性の口コミ

在職中の転職活動の中、平日夜の面談や休日の対応は大変心強かったです。

ありがとうございました。

「Geekly公式ページ」より引用

転職活動を考えている人の中には、「仕事をしながらだから不安...」といった方も多いでしょう。

しかし、エージェント側はそんなこと百も承知ですから、あなたの希望日時に添えるよう最大限の努力をしてくれます。

自分の生活リズムに合わせつつ、少しずつ転職を前に進めていきたい人にはオススメですよ!




ギークリーのメリット・デメリットまとめ

以上ギークリーに関する口コミ&評判について紹介してきました。

ではここで改めて、ギークリーを利用する上でのメリット&デメリットについても紹介していきます。

具体的には下記の3つのポイントを押さえてください。

・求人数は決して多いわけではない

・エンジニア転職には圧倒的な強みを持つエージェント

・ギークリーを使えば年収アップ転職に繋がりやすい!

それぞれ解説していきます。

求人数は決して多いわけではない

まず1点目ですが、こちらはギークリーのデメリットになります。

それが、「求人数は決して多くない」という点です。

業界最大手のリクルートが約11万件、業界No.2のDODAで約8万件ですので、やはり求人数は弱みと言えるでしょう。

しかし、ギークリーはITやゲームに特化しているので、その分専門性が強いのがメリットになります。

そのため、よりコアな情報を求めている人であれば、ギークリーの満足度は高いですよ!

エンジニア転職には圧倒的な強みを持つエージェント

ギークリーの強みですが、ITやゲーム業界の中でも、特にエンジニア転職を得意としていることが挙げられます。

実際の転職実績を確認しても、エンジニア転職の割合が半数を超えているのです。

しかもギークリーの求人では、将来的なキャリアアップに繋がる求人も豊富です。

エンジニアはいずれ独立してフリーになれば荒稼ぎ出来る職種なので、お金を貰いながら勉強出来るという点では、プログラミングスクールなどに比べて遥かにお得ですよ!

ギークリーを使えば年収アップ転職に繋がりやすい!

数あるエージェントの中でギークリーを選ぶメリットの1つに、年収アップに強いというポイントがあります。

実際にギークリー経由で転職した人の中でも、約67%が年収アップに成功しているのです。

そのため、今の年収に満足していない人であれば、高年収求人を紹介してもらうべく利用するのがいいでしょう。

IT系の求人は年収レンジが広いので、会社選びが極めて重要です。

ギークリーを使うことで、金払いのいい会社に絞って転職活動することが出来ますよ!




ギークリーの登録前に確認すべき全注意点

ギークリーはIT/Web業界やゲーム業界に特化しており、他社エージェントに比べて特定の業界の転職に強いエージェントです。

ただ、実際に利用する前には下記の4つの項目には注意してください。

①首都圏勤務の求人がメイン

②1次面接確約サービスは慎重に使うべし

③内定獲得してからが本番!安易に転職先を決めるのはNG

④コンサルタントには当たりハズレがある

上記について、実際の利用者の口コミ等も交えつつ、詳しく解説していきます。

①首都圏勤務の求人がメイン


まず1つ目の注意点ですが、ギークリーで紹介してもらえる求人は、ほぼ全てが関東圏の求人であることです。

IT/Web業界やゲーム業界の求人は大都市に集中しているので、どうしても求人紹介エリアは限られてしまいます。

そのため、東京都に通うことが出来る方でない限り、利用するメリットはありません。

大阪や名古屋、福岡といった大都市の求人も合わせて知りたい場合は、後述する他社エージェントを活用してください。

大手の総合型エージェントであれば全国各地の求人紹介が可能なので、あなたのお住まいに合わせた転職活動が出来ますよ!

②1次面接確約サービスは慎重に使うべし

ギークリーには、他社エージェントと異なり、「1次面接確約サービス」と呼ばれる転職支援があります。

<1次面接確約サービス>

作成した職務経歴書などを参考に企業側からスカウトをしてもらい、一次面接を確約してもらえる仕組み。

職務経歴書の提出や書類審査が不要なので、転職活動の負担を減らせるというメリットがある。

ただ、1次面接確約サービスについてはあまりいい口コミがありませんでした。

男性の口コミ
男性の口コミ

書類審査もゆるゆるでスカウトしてくる会社はほぼブラック。

短いスパンで人が辞めるから、とりあえず人手不足を解消したいだけって印象。

このようなコメントもしばしば...

もちろん、経歴次第では優良企業からのスカウトもありますが、やはり慎重になるに越した事はありません。

とりあえず利用するだけしてみて、スカウトしてきた会社を徹底リサーチするぐらいの心構えはしておきましょう。

③内定獲得してからが本番!安易に転職先を決めるのはNG

ギークリー問わず大事なことですが、内定をもらえたからと言って、その開放感から安易に転職を決めないことが大事です。

使い捨て人材を緊急でかき集めていただけだった...なんてリスクもあるからです。

利用者の口コミをサーチしてみると、下記のような口コミも見受けられます。

せっかく転職が決まったのにミスマッチだった...というのは本末転倒ですよね。

内定を獲得したことに慢心せず、

「本当に行きたいと思える会社なのか?」
「妥協して焦って転職を決めていないか?」

といった感じで、自分を客観視することを忘れないでください。

④コンサルタントには当たりハズレがある

最後の注意点ですが、ギークリーに登録した後に担当になるコンサルタントは、そのレベルがピンキリだということです。

基本的には優秀な人が多いのですが、地雷を踏んでしまうリスクもゼロではありません。

上記のように、会社のサポート面は満足出来たようですが、担当者に対しては満足出来なかったという口コミもありましたからね。

もちろんこれはどのエージェントを使う場合でも一緒ですが、ババを引いてしまった場合は、なるべく早く損切りする事をオススメします。

担当者は言えば変更してくれますし、他社のエージェントに切り替えるというオプションもありますよ!




ギークリーの利用方法!登録から内定までのフロー

実際にギークリーに登録して内定獲得するまでのSTEPですが、下記のようなフローとなります。

  1. ギークリー公式ページより会員登録(無料)
  2. コンサルタントと面談日時の調整
  3. キャリア面談でスキルや経験等のヒアリング
  4. コンサルタントより求人紹介
  5. 書類応募&採用面接
  6. 内定&給与交渉の代行

このように、基本的には転職に関する全てのタスクをサポートしてもらえます。

転職エージェントを活用する事で、就活の負担をグッと減らせますよ!

内定獲得までの期間は平均して2〜3ヶ月

ギークリーを利用する際の注意点ですが、必ずスケジュール感を大事にしておきましょう。

ギークリーに登録してから、実際に内定まで持っていくスケジュールですが、平均して2〜3ヶ月ぐらいだと思っておきましょう。

具体的なタイムテーブルは、おおよそ下記の通りです。

①自己分析&企業研究(2〜3週間程度)

②履歴書&職務経歴書の作成(2〜3週間程度)

③採用面接(1ヶ月程度)

④入社日や年収の最終調整(1ヶ月程度)

ただ、これはストレートに進むケースを想定していますので、本来はもう少し余裕を持っておく事をおすすめします。

出来ることなら、転職したいと考える日の半年前からは動き始めるべきですよ!

というのも、選考が長期化することに保険をかける以上に、自分が転職したいと思う企業の面接日に間に合わないというリスクがあるからです。

あと1週間早くエージェントに登録しておくべきだった...なんて事になると笑えないので、前倒しの行動を意識しておきましょう。




IT業界やゲーム業界で併用したい他社の転職エージェント

ギークリーは、IT/Web業界及びゲーム業界において独自の専門性を持つ転職エージェントです。

そのため、上記業界で転職を考えている人にとっては、強力な味方になってくれると言えます。

ただ、ギークリー1社だけでは全求人をカバー出来ないことはもちろん、他業界の求人を比較しながらキャリアを考えられないという弱みがあるのも事実。

そこで本記事では、ギークリー以外でIT/Web業界&ゲーム業界で使いたいエージェントを3社紹介します。

リクルートエージェント【取り扱い求人数No.1】

1つ目に紹介したいのが、「リクルートエージェント」です。

ギークリーに関しては求人数が少ないという弱みを解説しましたが、リクルートはその真逆、業界内でも最も多くの求人を保有しているエージェント会社です。

そのため、

「IT業界やゲーム業界の求人を幅広くチェックしたい!」

「あわよくば他業界にも目を向けたいと思っている」

といったニーズにはピッタリです。

リクルートエージェントを使うことで、転職先の選択肢がグンと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式ページ】

マイナビエージェント【未経験のサポートにも強い】

2つ目におすすめの転職エージェントは、「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは20代若手の転職支援に力を入れているエージェントです。

そのため、若さという武器を備えている20代であれば、未経験職種でもガンガン転職成功させているのが特徴です。

「IT業界やゲーム業界に興味があるけど、これまで他業界でしかキャリアを歩んでいない!」という場合でも、きっちりサポートしてくれますよ!

第二新卒の転職にも強いエージェントなので、ファーストキャリアとのミスマッチ解消を望む人も必見です。

▶︎マイナビエージェント公式【20代のキャリア形成に強み】

DODA(デューダ)【クリエイターのキャリアアップ】

3つ目に紹介したい転職エージェントは、「DODA」です。

DODAはリクルートエージェントに並ぶ業界の重鎮であり、求人数の豊富さでも引けを取らないです。

そんなDODAですが、IT業界やゲーム業界で一定のキャリアがあり、さらなるキャリアアップをしたい人にオススメです。

「もうワンランク大きな会社で働きたい」

「福利厚生などが整った大手に興味あり!」

「年収600万円以上稼げる求人求む!」

上記のような希望条件があれば、真っ先にDODAに相談してください。

あなたの希望条件に見合った求人を紹介してもらえますよ!

▶︎DODA(デューダ)公式サイト【キャリアアップ向き】

最後に:転職活動ではギークリー含め最低3社のエージェントを比較すべし

最後に転職活動をする上での重要なポイントですが、ズバリ下記の通りです。

・利用するエージェント会社を「ギークリー」1つに絞り込まないこと

と言うのも、ギークリーはまだまだマイナーなサービスです。

そのため、大手転職エージェントに比べると、下記のような課題があります。

・取り扱い求人数が少ない

・社内の転職ノウハウやスキームか確立されていない

・書類添削や面接対策をきちんと行えるコンサルタントが少ない

特に取り扱い求人数が少ないというのは、あなたにとっても望ましいことではないですよね。

ある程度は選択肢が用意されていないと、限られた会社の中で転職を決めないといけなくなるので、ミスマッチの確率がグッと上がってしまいます。

そこで、求人数の取り扱い数が圧倒的に多い、大手の転職エージェントを併用することがセオリーになってきます。

では、その大手転職エージェントとはどこか?

それは、先程紹介した「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」の2つです。

この2つでほぼ全ての求人をカバーできますし、IT業界やゲーム業界の取り扱いも豊富ですから、あなたのニーズともピッタリなのです。

転職活動をする人は、平均して3つの転職エージェントに登録すると言われていますが、ギークリーと合わせて上記2社を登録しておけば無敵です。

リクルートエージェント、マイナビエージェント、ギークリーは下記の公式ページより登録出来ます。

一旦登録すればすぐに求人チェックが出来るので、サクッと済ませておきましょう。

▼あなた向き関連記事!IT/Web業界の転職に強いおすすめ転職エージェント11選▼

あわせて読みたい
【11社比較】IT&Web業界でおすすめ転職エージェントランキング!未経験でもOK このように悩んではいませんか? 今や転職エージェントは100社以上もあるので、自分にとってピッタリのエージェントを探すのも一苦労で...

▼あなた向き関連記事!ゲーム業界に強いおすすめ転職エージェント8選▼

あわせて読みたい
【8社比較】ゲーム業界おすすめ転職エージェントランキング!未経験からでも転職できる? 「大好きなゲームに関連する仕事をしたい!」 このような思いからゲーム業界での転職を考えた時、使うべき転職エージェントはどのように選...

▼あなた向き関連記事!クリエイティブ職におすすめ転職エージェント9選▼

あわせて読みたい
【業界別】クリエイティブ職におすすめ転職エージェント9選!クリエイター必見 転職エージェントは会社ごとに得意とする領域や人材が異なるため、自分にピタッとマッチするエージェント選びをする事が大事です。 ただ、...

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」 転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピ...

▼あなた向き関連記事!女性の気持ちに寄り添えるおすすめ転職エージェント▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】女性におすすめ人気転職エージェントランキング! 女性が転職を考えるのであれば、女性の気持ちに寄り添ってくれる転職エージェントを使いたいですよね? 「〇〇業界は女性のキャリアアッ...