転職コラム

Fラン大卒が転職で人生逆転する方法!乗り込む船が正しければ高学歴より稼げます。

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

Fラン大学出身者の場合、大学進学後ブラック企業に入社してしまうケースが多いです。

新卒採用は一切福祉がなく、完全に弱肉強食の戦場です。

大手や優良企業は高学歴な学生が順番に奪っていきます。

そのため、残り物の中から妥協して就職先を決め、案の定ミスマッチを起こしてしまうのが現実です。

では、Fラン大卒は人生諦めモードに入るしかないのか?

結論から言えば、『転職』というフィールドであれば一発逆転のチャンスがあります。

その理由は単純、転職市場では学歴よりもキャリアが尊重されるため、高学歴とも対等に戦う事が出来るからです。

そこで本記事では、「Fラン大卒が転職で人生逆転する方法」を伝授していきます。

※転職を成功に導きたいなら、転職エージェントのサポートが必須です。

プロのコンサルタントに軽く相談するだけでも、

「俺なら全然転職先あるじゃん。心配して損した〜」

と、心のモヤモヤがスッと消えていきますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

Fラン大卒が転職で狙う業界は伸び代のあるベンチャー1択

学歴に自信がない人が転職を考える場合、攻める領域が人生を大きく左右します。

では、人生を変えるための転職を考えた時、どこで勝負すべきか?

結論から言えば、『伸び代のあるベンチャー企業一択』です。

いいですか、間違っても大手企業なんて狙っちゃダメですよ。

どうせ学歴派閥がありますし、結局学歴の壁に阻まれます...

一方ベンチャーは学歴など度外視、「会社に成長をもたらしてくれる人材」を積極採用しています。

そのためFラン卒でも潜り込みやすく、利益が上がった時にはモロに給与に反映されるというメリットも大きいです。

昨今はフリーランスで年収1,000万なども出ていますが、ベンチャーで一度経験を積めば、そのようなセカンドキャリアを歩む事も可能。

高学歴で大企業に入社した同年代と比べても、年収で2〜3倍以上の差をつける事だって出来るのです。

給料が横ばいでブラック労働をさせられるぐらいなら、ITベンチャーなどで一発勝負を仕掛けた方がお得ですよ!

関連:【11社比較】IT&Web業界でおすすめ転職エージェントランキング!未経験でもOK

Fラン大卒が資格を取り出すのはミスジャッジ!転職して市場価値を上げたほうがいい

学歴に自信が無い人に限って、自身の能力を証明する他の手段として資格取得に励み出すという傾向があります。

しかしこれは悪手、絶対にこのミスを犯すことなかれ。

関連:キャリアに焦って資格を取り出す女性に貧乏人が多い理由。大事なのは転職活動で勝てる女子力です!

いいですか、そもそも転職で見られているのは実務経験です。

"宅建と簿記は持っているけどタクシーの運転手しかしてません"

この人の価値は、タクシー運転手としてのキャリアでしか測れませんよね?

資格というのは、業務内容とマッチして始めて評価されるものです。

むやみやたらと資格に走ることは、無駄な努力だと思った方がいいです。

変に資格ホルダーになってしまうと、

「自分のキャリアが見えていない。とりあえず資格取得に走っているだけの薄っぺらい人材」

といった風に、かえってマイナス評価を受ける材料にもなってしまいますよ!

いいですか、最終的なゴールは、キャリアを磨いて収入を上げていく事です。

であれば、使えない資格に走るのではなく、市場で評価されるスキルを習得してください。

そのためにはスキルが学べる会社に転職してしまう、これが一番手っ取り早い方法なんですよ!




Fラン大卒こそ転職してキャリアを磨くべし

「世の中は学歴じゃない」

こんな風に励ましの言葉を聞けば、その場しのぎの肯定感を味わう事は出来るでしょう。

しかし、新卒の時にFラン卒がフェアな立場で採用試験に挑めていたか?と言われれば答えはNOです。

残念ながら日本では学歴至上主義は未だ健在、Fラン卒への風当たりは大変厳しいものがあります。

しかしこれは、新卒一括採用という特殊な採用試験の場合の話です。

もちろん転職市場でも、学歴という名のバックグラウンドが見られないわけではありません。

ただし、新卒の時のそれとは全く異なるもの。

新卒採用は学歴ぐらいしか見るものがありませんから、学歴重視になるのは仕方ありません。

しかし、転職試験では、あなたのビジネス戦闘力がモロに評価されます。

高学歴でも使えない人は使えない、バッサリ切り落とされます。

その一方、学歴が弱くとも、これまでの仕事内容や取り組み姿勢がいい人は高い評価を受けられます。

分かりますか、Fラン卒はまさにこの瞬間、高学歴に一矢報いるチャンスが生まれるのです。

就職して3年以内であれば、第二新卒枠で未経験業界に転職するチャンスがあります。

第二新卒では学歴以上に「面接ハック」が出来る人が受かりますから、ここでキャリアを刷新する事は十分可能です。

関連:第二新卒の転職活動を成功させるコツ!失敗しないための心構え&転職ノウハウまとめ

また、仮に第二新卒のチャンスを逃しても、転職なら穴場ホワイト企業を狙う事も可能。

高学歴連中が大企業で社畜のように働くのを横目に、給料そこそこマッタリ企業で人生を謳歌するのもありです。

関連:スキルなし&未経験でホワイト企業に転職する方法!おすすめ業界・業種を教える

新卒採用だとキャリアを選びずらかったかもしれませんが、転職ならフェアに戦う事が出来ます。

平等に戦える今この瞬間を逃したら、死ぬまで高学歴に負け続けますよ!




Fラン大卒でも転職なら勝算あり!まずはプロのエージェントに相談しよう

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

知名度のある転職エージェントであり、非公開求人の数も業界最多、年収や待遇が良い会社の求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「転職回数が多くてとにかく不安」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

▶︎リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

▼あなた向き関連記事!30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社▼

あわせて読みたい
【14社比較】30代におすすめ転職エージェントランキング!賢い選び方も紹介 30代で転職を考えた場合、自分の望みを叶えてくれる転職エージェント選択する事は極めて重要です。 すると転職エージェント探しをする上...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...