転職エージェント

DODAの特徴を解説!強みや弱み、メリット・デメリットなど全知識

転職を考える場合は、転職エージェントサービスを利用して求人を紹介してもらうのが一般的です。

ただ、エージェントサービスも沢山あり、各エージェントの特徴や強み・弱みなどは気になりますよね。

どうせエージェントを使うのであれば、自分にピタっとマッチした会社を使いたいと思うのは当然です。

そこで今回は、テレビCMなどでも有名な「DODA(デューダ)」の実態を解説していきます。

DODAを使う事で、あなた自身にどんな利点があるのか知りたい人は必見です!

転職エージェントDODAの特徴

転職エージェントDODAは、リクルートエージェントに次ぐ業界第2位の巨頭で、いわゆる王道の転職支援会社です。

DODAの特徴としては、転職サイトと転職エージェントサービスが一体となっている事で、求人検索から転職支援までを1つのサービス内で完結する事が出来ます。

ですので、気になる求人が見つかれば、即時専門のコンサルタントと連絡を取り、面接までの過程を最短最速で進める事が可能です。

転職求人は早いもの勝ちな所がありますので、スピード感を持って就活できる事は、あなたの転職成功率をグッと押し上げてくれるのです!

また、他の転職エージェントと異なり、DODAはキャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当を完全に分業化し、2名のプロがあなたをサポートしてくれます。

・キャリアアドバイザー
→転職全般の相談、書類作成のサポート、求人の紹介を行ってくれるコンサルタント

・採用プロジェクト担当
→実際の採用段階において、面接日程の段取りなど実務的な役割を担う

このように分業制で対応してもらえる事のメリットとしては、各種サービスの質がグンと上がる事です。

キャリアアドバイザーは、あなたの転職を心理的な側面からもサポートし、常にあなた目線で求人を紹介する事に専念してくれます。

一方で、採用プロジェクト担当は企業側に根回しを行う事が得意ですから、あなたが希望する会社に対してゴリゴリ営業してくれます。

「いい人材がいるので面接していただけませんか?」と言ったトークが上手く、希望する会社とマッチング出来る確率が飛躍的にアップするのが魅力ですよ!

スピード感を持って転職したい、質の高いプロのサポートを受けたい、と言った望みを叶えてくれるのがDODAの特徴です。

・DODA転職エージェント(公式ページ)

転職エージェントDODAの弱み

DODAを利用するに当たって、会社としての強みや弱みを理解しておく事は重要です。

まずはDODAの弱み、弱点から解説すると、以下の2点を覚えておくといいでしょう。

DODAの弱み

・30代以降の未経験転職が苦手

・キャリアアドバイザーのレベルに差がある

DODAの弱み①30代以降の未経験転職が苦手

まず1つ目の弱みですが、30代以降の未経験転職を得意としていない事です。

これはDODAに限らず、大手エージェント各社に共通している事でもありますが、30代以降の転職は、「同業種転職」で募集している求人の取り扱い数が圧倒的に多いのです。

もちろん、未経験で転職出来る会社もありますが、相対的に数が少ない事から、弱みの1つと言えます。

ただし逆に言えば、

・20代の未経験転職(第二新卒も含む)

・20代後半からの同業種キャリアアップ転職

・30代のハイキャリアに転職

といったニーズには完璧にマッチしているとも言えます。

DODAの弱み②キャリアアドバイザーのレベルに差がある

続いて2つ目の弱みですが、キャリアアドバイザーのレベルがピンキリという事です。

DODA自体が大きな会社ですから、キャリアアドバイザーも大勢いて、当然実力に差があります。

すると、いい担当者に当たるかどうかが運ゲーになってしまい、一生を左右する転職を決めるにしてはガチャ要素が強いのです。

ただしDODAの場合は、キャリアアドバイザーを変更してもらいたいと思ったら、申し出る事で変えてもらう事が可能になっています。

「この人微妙だな...」と思ったら、別のアドバイザーに変更してもらう事が出来ますから、ハズレくじを引いたままで終わるという事はありません。

ここは使い方の工夫次第でなんとかなりますので、きっちり覚えておきましょう!

転職エージェントDODAの強み

では逆に、DODAの強み、得意としている事は何か?

ポイントは以下の3つです。

DODAの強み

・年収を飛躍させたい人のサポートに強い

・DODA限定の求人を多数保有している

・地方組の転職サポートに向いている

DODAの強み①年収を飛躍させたい人のサポートに強い

DODAの強み1つ目ですが、「年収アップしたい!」というユーザーニーズをきちんとキャッチしている事です。

DODAには年収500万円以上の求人の取り扱いが多く、大企業への転職や、海外に拠点がある企業への転職など、高年収求人を多く保有しているのが魅力です。

上記はほんの一例ですが、DODAが保有している非公開求人の中には、腰を抜かすようなお宝求人がボコボコ眠っています。

・今の年収で満足していない
・もっと稼ぎを増やしたい
・キャリアアップをしたい

こんな動機で転職を考えた人にオススメしたいエージェントです。

DODAの強み②DODA限定の求人を多数保有している

転職エージェントは、各社保有している求人にバラツキがある事は言わずもがな。

当然、営業力のあるエージェントほど提携先の企業が多く、あなたの選択肢を多くしてくれます。

DODAは提携先企業への法人営業に力を入れており、DODAでしか取り扱う事が出来ない、限定求人を多数保有しています。

他社のエージェントでは上手くマッチする求人が見つからない...という場合でも、DODAの限定求人の中には掘り出し物があるというケースは多いです。

・学歴や職歴に自信がない
・スキルや実績に不安
・他社だと望む求人が見つからなかった

こんな場合は、DODAの限定求人を上手く活用し、自分にマッチする会社を紹介してもらうのが転職成功のコツです。

DODAの強み③地方組の転職サポートに向いている

DODAの強みは、大きな会社であるが故に、全国の求職者に対して幅広くサービスを届けられる所にもあります。

小さなエージェントだと、「東京だけしか無理です」という所も多いですが、DODAは全国に拠点があり、どこに住んでいても転職支援を受けられるのが強みです。

ちなみにDODAの拠点は下記の10箇所です。

札幌拠点、仙台拠点、東京拠点、横浜拠点、静岡拠点、名古屋拠点、大阪拠点、岡山拠点、広島拠点、福岡拠点

また、キャリアアドバイザーとの対面での面談が難しい場合ですが、電話やメールなどでやり取りする事も可能です。

近くに拠点がない、海外に在住されているなど、直接お越しいただくことが難しい場合には、電話やメールでのカウンセリングを行っております。

キャリアカウンセリングご案内担当からご連絡がありましたら、その際にご相談ください。

上記はDODAの公式回答ですが、住んでいる地域関係なく、場合によっては海外からの利用も可能ですので、どなたでも安心して使えるのが強みです。

転職で悩んでいる事があれば、まずはキャリア面談を受けてみるといいでしょう。

もちろん面談は無料で受ける事が出来ますし、その後の費用も一切かかりませんよ!

・DODAの無料面談を受けてみる(公式サイト)

転職エージェントDODAを使うデメリット

転職エージェントサービスは、ユーザーは無料で利用出来て、転職の全面的なサポートを受けられる画期的な仕組みです。

ただ、あくまでサービスである以上、メリットやデメリットが存在します。

そこで、DODAを使う前に、メリットやデメリットをきちんと把握しておき、自分にとって有利にエージェントを使えるような工夫をしたい所ですよね。

まずはDODAを使う事のデメリットですが、下記の2点には注意して起きましょう。

DODAのデメリット

・スカウトメールがガンガン飛んでくる

・数勝負な所は否めない

それぞれ解説していきます。

DODAのデメリット①スカウトメールがガンガン飛んでくる

DODAに登録し、自分の経歴などを入力すると、そのレジュメを参考に、様々な企業からオファーが来ます。

いわゆるスカウトメールですが、ほとんどが機械的に送られているため、はっきり言ってウザいです。

ただ、真面目な人は1通1通丁寧に目を通しますから、時間的なロスが生じてしまいます。

これは私の感覚ですが、スカウトメールの中で本当に価値のあるメールって、30通に1通ぐらいの割合かと思います。

中には書類選考なしで面接確約の案件や、プレミアムオファーと言ったものが紛れ込んでいますので、これらだけチェックしておくようにしましょう。

メールボックスに毎日メールが貯まるのがウザいな...という場合は、配信そのものを停止する事も出来ますので、自分に合った使い方を工夫するのがポイントです。

DODAのデメリット②数勝負な所は否めない

続いて2つ目のデメリットですが、転職エージェントサービスである以上、とにかく求人応募をガンガンする事を進められます。

そもそも、転職エージェントのビジネスモデルは、求職者が内定した場合、内定先の企業からフィーを貰うというものです。

つまり、あなたに転職してもらわない事には一銭にもならないのです。

それゆえ転職支援に必死になってくれるのは有難いのですが、内定させる事が目的になってしまい、あなたが望まない業界や業種もオススメされる事もあります。

ここが転職エージェントを使う上での最大のデメリットで、エージェントに流されてしまい、自分の中では希望しない会社に内定してしまうリスクがあるのです。

ただ、これはサービスを利用する、あなた自身の対処の仕方次第でもあります。

自分の中で乗り気じゃない会社なら素直に断ってもいいですし、内定を貰っても辞退する事は自由です。

実際の利用者の中でも、内定はしたものの、自分に合わないと思った企業なら断る人も多いです。

エージェントサービスを使う際のコツですが、とにかくあなた主導で使い倒すという視点が大事です。

上手く使えば希望の職種にたどり着けますから、使い方を間違えないようにしましょう!

転職エージェントDODAを使うメリット

では次に、DODAを使う事によるメリットを紹介します。

ここではエージェントを使うメリットではなく、その中でもDODAを使うことのメリットにフォーカスして見ていきましょう。

DODAを使うことのメリットは下記の3点です。

DODAのメリット

・DODAが独自に開催する転職フェアに参加出来る

・職務経歴書の作成&模擬面接対策がピカイチ

・DODA独自の年収査定システムを利用出来る

それぞれ解説します。

DODAのメリット①転職フェアに参加出来る

DODAはその会社規模を上手く利用し、定期的に「転職フェア」を開催しています。

転職フェアでは数百の企業が一箇所に集まり、転職希望者に対して会社説明などを行ってくれます。

当然企業の採用担当者と直に話も出来ますし、入社前の気になる疑問をスッキリと解消することだって可能です。

実際にここで担当者に気に入られるといいこともあり、面接試験のハードルがグッと下がったり、書類通過がザルになったりもしますから、双方にとってメリットが大きいイベントなのです。

さらに、転職フェアは業界や業種を絞って開催されていることも多く、ピンポイントで狙っている企業とマッチング出来るチャンスとして活用することも可能です。

実際に自分の目で会社を見ればミスマッチも避けられますし、転職のイメージが一気に湧きますよ!

DODAのメリット②職務経歴書&模擬面接の対策がピカイチ

DODAを利用するメリット2つ目ですが、職務経歴書の作成及び面接対策がピカイチだということです。

そもそも、転職活動を入り口でつまずかないために必須なのが、受かる職務経歴書を作ることです。

企業は職務経歴書を見て面接するかどうかを決めますから、ここでコケると面接すらしてもらえません。

しかし、初めての転職であれば、職務経歴書にどういった事を書いていいのか分からず、レベルの低い経歴書を作ってしまうこともしばしば...

そこで役立つのがDODAのエージェントによる、プロ目線のアドバイスです。

「この業界はxxを中心に書くと書類通過しやすい傾向があるよ」

「あんまりビッシリ書かずに、過剰書きでシンプルにしてもOKですよ」

「xxさんが過去にやってきた業務でも▲▲は絶対に書いたほうがいいですよ」

といった感じで、ピンポイントでアドバイスをしてくれます。

こうする事で書類作成はスムーズにいきますし、通過率もグッと上がります。

さらには、職務経歴書をベースに模擬面接もやってくれるので、面接には自信を持って向かう事が出来ます。

エージェントは各企業の面接質問事項も知っていますから、リアルな対策になるので使わない手はないでしょう。

DODAのメリット③年収査定システムを利用出来る

DODAを利用するメリット3つ目ですが、独自の年収査定システムを利用出来る事です。

と言いますのも、転職を考える方であれば、今の自分の市場価値がどれくらいのものなのか気になりませんか?

・どういった企業に転職できるのだろうか
・今までの経験はどう評価されるのか
・自分の値打ちって正直なんぼよ?

といった不安を抱えるのが普通です。

そこでオススメしたいのが年収査定システムで、あなたの年齢や経験などを打ち込めば、年収という形であなたの市場価値を数値化してくれます。

ここで思った以上の価値出れば、「あれ、自分は今の会社に買い叩かれているのでは?」と思えますよね。

もちろんその逆もありますが、それならそれで転職するかどうかを改めて考えたり、どうすれば市場価値が上がるのかを考えるいい機会になるはずです。

DODAの年収査定を使えば、あなたの市場価値を丸裸にする事が出来ますよ!

なお、年収査定ツールは、エージェントサービスに登録すれば、誰でも無料で使えるツールです。

自分の価値を改めて確認したい人は、サクッとチェックしてみましょう。

・DODAに登録して市場価値を確かめてみる

まとめ:転職エージェントDODAを利用すると転職効率がグッと上がる

転職を考えている場合は、DODAの転職支援サービスを使う事によって、自分1人で就活するよりも、遥かに効率的に転職を成功させる事が可能です。

繰り返しになりますが、DODAは提携先の企業から報酬をもらう仕組みですから、あなたに金銭的な負担は一切ありません。。

しかしDODAのサービスをフル活用にする事によって、

・一般的に出回らない非公開・限定求人をチェックする事が出来る

・面倒な書類作成業務を手伝ってもらう事が出来る

・自分にピッタリな求人をプロ目線で教えてもらえる

といった数々の恩恵を受ける事が出来るのです。

また、DODAの面談は土日など休日でも対応してくれますし、今の会社に転職活動がバレるような心配もありません。

エージェントは様々な会社の裏側もよく知っていますし、ブラック企業や人が定期的に入れ替わっているような離職率の高い企業もよく知っています。

あなたがあらかじめ、「こんな企業はNGです」と伝えておけば、希望条件にマッチした企業を紹介してくれますよ!

DODAは転職が初めての人や、右も左も分からない人でも0から丁寧にサポートしてくれるエージェントです。

自分1人であれこれ悩んでいるよりも、プロの力を借りた方が効率的なのは言うまでもないですよね。

DODA転職エージェントは、下記の公式サイトより登録出来ます。

・「DODA」の公式サイト【3分で登録完了】

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!