職業・職種の悩み

飛び込み営業が辛いから辞めたい!売り込まなければ売れない商品は所詮ゴミです

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

個人向き、法人向き問わずブラック職種No.1なのが「飛び込み営業」です。

あまりにブラックすぎて、Twitterではこんなイラストが回ってくる始末...

あまりの辛さに転職を考える人が続出する飛び込み営業ですが、転職するなら絶対に失敗したくないですよね?

そこで今回は、『飛び込み営業を辞めたい人向き完全マニュアル』をお届けします。

※飛び込み営業から転職を考える場合、プロの転職エージェントのサポートは必須です。

おすすめの転職エージェントは、業界最大手のリクルートエージェントです。

リクルートエージェントに相談する事で、転職先の選択肢もグッと広がりますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

飛び込み営業が辛い&辞めたい必読!売り込まなきゃ売れない商品はゴミです

現在飛び込み営業をしている人の中には、辛すぎて辞めたいと考えている人が大半でしょう。

ただ、「辛いから辞めたいなんて甘えでは?」と、真面目な人ほど自分を追い込みがちです。

しかしここはハッキリ言っておきたい事があります。

今の時代に飛び込み営業をさせるような会社はどの道将来性なし、即刻辞めて転職した方があなたのためだということです。

いいですか、売り込まなきゃいけない商品なんてゴミですよ、ゴミ!

ネットがここまで普及した昨今、本気で魅力のある商品であれば顧客側から「売ってくれ!」とお願いされるのが自然な流れ。

つまり逆に言えば、「買ってくれ!」と言わなきゃ売れない商品に魅力などないということです。

飛び込み営業と言えば、保険に通信、投資信託にNHKなどが有名です。

案の定全部ゴミでしょう。

あなたも薄々築いているのではないですか、自社商品が「うんこ」であることに...

売りたくもないものを売り続ける、そうやって自分を騙し、心を腐らせていっていいんですか?

それに、飛び込み営業をさせるような会社や経営者に人生を賭けるなんてナンセンスです。

仮にいい商品だとしても、相手の気持ちを無視して、一方的に訪問してくるやり方がベストでしょうか?

私であれば、いくらいい商品であったとしても、売りつけられている感じがあれば即シャッターを下ろしますよ。

顧客感情を無視した押し売り強制、商品の魅力を宣伝する能力の無さ、どこを取ってもオワコンじゃないですか...

こんなクソ会社で働いていて、将来に希望が持てますか?

自分の人生、生き方に胸を張れますか?

ドキッ..とした人は、直ちに転職活動を始めるべきなのです。




飛び込み営業を辞めたい人が転職で成功するコツ!おすすめの転職先はどこ?

飛び込み営業の仕事を辞めたいと思った時、セカンドキャリアをどう考えるべきか?

まず1つ目にあなたに考えて欲しいのが、「法人営業」です。

おいおいまた営業か...と思うのはちょっと待ってください!

いいですか、法人営業は営業というよりむしろ交渉、売り込みではなく調整です。

自動車メーカーなどがイメージしやすいですが、基本的にこれらの会社は既存の取引先を持っています。

そのため、新規開拓のような泥臭い営業はないですし、ルート営業らしいホワイトな働き方が出来ます。

個人向きの営業よりもビジネスマンとしてのスキルが磨けますし、次また転職するとなっても市場価値が高い人材と評価されます。

飛び込み営業というキャリアも評価されますし、最初に狙って欲しい職種の1つです。

続いて2つ目におすすめの業界は、「IT業界」です。

IT業界をおすすめしたい理由は、高卒や文系出身者が転職出来る職種の中では、唯一営業がない領域だからです。

IT分野はとにかく効率性重視、足で稼ぐなんてバカな真似はしません。

それゆえあなたもやりがいを感じやすいですし、前職と比較して日々ホワイト感を感じずにはいられないでしょう。

伸び代のある業界ゆえ賃金も上がりやすいですし、専門的なスキルだって身につきます。

未経験からでも転職しやすいですから、必ずチェックしておくべき業界と言えるでしょう。

関連:【11社比較】IT&Web業界でおすすめ転職エージェントランキング!未経験でもOK

飛び込み営業を辞めたい人が転職活動で最初にすべきこと

上記では飛び込み営業からの転職でおすすめの業界を紹介してきました。

ただ、転職活動を考える上では、まずは「優先順位をハッキリさせること」がスタートラインです。

そもそも営業が嫌なのか、それとも会社が嫌なのか?

営業がどうしても嫌ということであれば、営業以外職種でキャリアを考えるしかありません。

そうなれば、総務や経理など管理部門でキャリアを磨くのも全然あり。

事務職なんて未経験からでも転職しやすいですし、意外と人手不足なので穴場職種と言えるでしょう

関連:【総務・人事・経理】管理部門別おすすめ転職エージェント8選【比較済み】

また、営業が嫌というよりも、ゴリゴリの体育会系社風が苦手というケースもあります。

この場合は、営業を辞めても会社選定でミスれば同じこと...

そんな失敗を防ぐためにも、会社研究には全身全霊をかけて望む必要があるでしょう。

ただ、希望条件の優先順位の付け方、あるいは会社の社風などは個々人では判断が難しいこともあると思います。

そこでおすすめしたいのが、後述する「転職エージェント」を活用した就活ハック術です。




飛び込み営業が辛い&辞めたい人は転職エージェントに相談してみよう

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

知名度のある転職エージェントであり、非公開求人の数も業界最多、年収や待遇が良い会社の求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「転職回数が多くてとにかく不安」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...