女性の転職

離婚を機に転職する女性の就活タイミングは?面接では離婚歴が武器になる!

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

離婚を機に転職を考える女性は少なくありません...

ただし転職となると、

「離婚暦があるから扱いずらい女って思われない?」

「離婚してから転職活動すると不利なの?」

と言った風に、転職活動に対する不安を感じてしまう事もあるでしょう。

しかし、女性転職において離婚暦は強烈な強みになる事をご存知でしたか?

そこで本記事では、『離婚を機に転職活動を行う際のポイント』を徹底解説していきます。

※女性転職を成功に導きたいなら、女性の気持ちが分かる転職エージェントが必須です。

プロのコンサルタントに軽く相談するだけでも、

「私なら全然転職先あるじゃん。心配して損した〜」

と、心のモヤモヤがスッと消えていきますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

離婚を機に転職する事は堂々話せばOK!むしろ強烈な武器になる

離婚を機に転職となると、自身の離婚暦を気にしてしまう人が多いです。

「訳あり女と思われない?可哀想な目で見られてお祈りされない?」

「離婚予定だけど黙っていた方が転職では有利では?」

こんな風に、どんどんネガティブ要因が浮かんで来るかと思います...

しかし、一切心配する必要はありません!

そもそも日本人の離婚率は約30%程度。

3組に1組のカップルが離婚しているわけですから、今時珍しい事でも何でもありません。

それに離婚暦は、上手く活用する事が出来れば、転職活動を有利に進める事すら可能な経歴です。

そう言い切れる理由は何か?

それはズバリ、キャリアに対しての本気度が一般女性に比べて強く感じられるからです。

若くてピチピチの女性は、確かに転職市場ではチヤホヤされます。

しかしその一方で、結婚を機に寿退社されるリスクを常に抱えており、採用する側はリスクが大きいです。

その点離婚を機に転職を考えている人であれば、当面その心配はありません。

男性依存する事なく生きたいという強い意志、キャリアアップに前向きなスタンスなどが感じられるからです。

いいですか、女性進出が進んでいる昨今、キャリアアップを望む女性は重宝されます。

"離婚を機に仕事を通して社会に価値を与える人生を送りたい"

このような人材であれば、企業側も採りたいと思わないわけがありません。

離婚を乗り越えてキャリアを上げていきたい、この前向きさが評価されるんですよ!

関連:キャリアアップ転職でコケる女性のNG行動とは?女が上がる転職先&タイミング

離婚を機に転職する際の注意点!暗い女性は絶対NG

離婚を機に転職する事は、見せ方次第でプラスにもマイナスにもなります。

先程解説したように、前向きさが伝わればプラスになりますが、見せ方をミスると当然ズッコケます...

では、面接官にネガテイブ印象を持たれないようどう工夫すればいいか?

そんなの簡単、『離婚そのものをネタにして面接を乗り切る』のです。

いいですか、離婚についてネガテイブすぎる発言をしたり、落ち込んでいる様子を見せるのはご法度です。

暗い人だな、この雰囲気を社内に持ち込まれたら...

こんな風に採用をためらう要素にしかならないからです。

そこで離婚の事を話す際は、面接官もクスッと笑ってしまうようなネタを作っていくのがポイントです。

「別れた理由は色々ありますが、最大の要因は旦那の足が臭すぎたからです!」

暗いオーラを感じられるぐらいなら、ここまでネタに走った方がウケはいいですよ。

前向きで明るい人だな〜

こう思われたら優勝で、内定率もグンと上がります。

ここでもやはり言えるのは、やり方次第で離婚暦は武器になるという事なのです。

離婚と転職は同時にすべき?転職活動の最適なタイミングはいつか?

離婚を機に転職を考える女性であれば、転職活動を始めるタイミングについて悩むと思います。

「離婚してから転職面接を受けにいくべき?」

「離婚後すぐ働きたい!今から就活してもいいの?」

などなど...

この点についてですが、出来るだけ早めにスタートすればOKです。

中には、

「まだ離婚してないのに転職面接を受けに行くと、本気度が伝わらないから不利なのでは?」

と深読みしてしまう人もいるかもしれません。

しかし、離婚時期が大体決まっているのなら、それを正直に面接で伝えればいいだけの事です。

面接はあくまで人対人で行う心のキャッチボールです。

少し話せば、「この人は本気で転職を考えているな」という事は伝わります。

離婚前に転職活動をはじめておき、離婚して直ぐにでも働ける環境を作っておいた方が精神的は楽です。

専業主婦なら定職についた状態で離婚出来るという安心感を得られます。

現在働いている人でも、より良い会社に転職を決めておいた方が幸先がいいと感じられるでしょう。

どちらにせよ、出来るだけ早いタイミングで転職活動をスタートさせるべきなのです!

離婚を機に転職を考える女性は転職エージェントを上手く使おう!

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

▶︎リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!女性の気持ちに寄り添えるおすすめ転職エージェント▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】女性におすすめ人気転職エージェントランキング! 女性が転職を考えるのであれば、女性の気持ちに寄り添ってくれる転職エージェントを使いたいですよね? 「〇〇業界は女性のキャリアアッ...

▼あなた向けの関連記事!20代の転職に強いおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

▶︎リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
ミイダスは嘘ばかりで使えない?評判&口コミを紐解いて見えた真実 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...