第二新卒

実績・スキルなし25歳の私が第二新卒で転職成功出来た理由!大事なのは情報・戦略・行動です。

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

第二新卒で転職を考えた時、自身のスキルの無さを不安に思うことはありませんか?

実績もスキルもない自分を採用してくれる会社があるの?、こう思うと中々転職活動に一歩踏み出せませんよね...

しかし安心してください!

スキルなし・実績なし・経験なし・資格なしの25歳女性(Aさん)でも、ちゃんと第二新卒で転職することが出来ています。

今回は、損保会社で2年7ヶ月働き、その後メーカーの経理に転職したAさんの体験談を元に、第二新卒の転職を成功させるコツを紹介していきます。

※第二新卒枠で転職する場合、プロの転職エージェントのサポートは必須です。

コンサルタントに相談するだけでも、

「あれ、短期離職でもまともな会社に転職出来るじゃん!」

こんな風に、一気に前向きな気持ちになれますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

第二新卒の転職ではスキルも実績も経験も無くてOKだった

第二新卒で転職を考える場合、ほとんどの方が不安に思うのが、自分のスキル不足です。

入社して3年未満なわけですから、これと言ったスキルなど身についておらず、語れるような実績だって持っていないケースがほとんどです。

しかし、スキルや実績がないから転職出来ないなんてことはありません。

いえむしろ、第二新卒の転職であれば、スキルも実績も無くて結構です。

いいですか、そもそも第二新卒で転職活動をしている人なんて、だ〜れもスキルなんて持っていませんよ...

入社して3年未満で、転職時に即戦力になれるようなスキルが身に付くわけないのです。

ただし、第二新卒はそんな何も持たざる人材でも許されます。

その理由は、採用基準が"若さ"と"ポテンシャル"のたった2つしかないからです。

今の時代は少子高齢化の影響も大きく、どの企業も若手人材の獲得には頭を抱えています。

そこで新卒入社でミスマッチを起こした人をターゲットに、第二新卒枠を使って必死に募集を行います。

つまり面接でアピールすべきは、盛りに盛った実績でも、薄っぺらいスキルでもありません。

『一緒に働きたいと思われるか』

ここを主軸に志望動機や自己PRを練れる人材が勝つ試験なのです。

第二新卒で転職を成功させたいのなら、まずはこのマインドセットが重要なのです。




第二新卒の転職は具体的な戦略が大事!勝てる戦をすればいい

さて、ここからはAさんの体験談をベースに、第二新卒の転職活動を成功に導くコツを紹介します。

Aさんの転職活動で最初に参考にしたいのが、大手をスパッと諦め、受かりやすい&超ホワイト企業に絞るという戦略を取ったことです。

関連:第二新卒がホワイト企業に転職は難しい?隠れ優良企業を見つける方法を教える。

そもそも大前提ですが、第二新卒で超大手を狙うのは厳しいです。

超大手は新卒採用で若手人材の確保は間に合っており、わざわざ第二新卒で若手を補充する必要性が薄いからです。

そこでAさんの場合は、中堅のメーカーに的を絞り、その経理職としてセカンドキャリアを歩もうと考えました。

中堅メーカーというとしょぼそうですが、決してそんな事はありませんよ!

大手企業と取引があり業績も安定、おまけにメーカーですからカレンダー通りの生活も出来ます。

前職で損保の営業をするのはもう嫌だと気付いたので、職種としても営業を省いて就活している点も見習いたいですね。

"スキルが無くとも第二新卒なら隠れ優良企業に潜り込める"

Aさんの転職体験談からは、このような希望が感じられると思いませんか?




第二新卒で転職をする覚悟は走りながら固めればいい

第二新卒で転職を考える時、どうしても転職に踏み込む覚悟を決められないと悩んでいる人も多いと思います。

しかし、転職に踏み込む覚悟なんて不要ですよ!

いいですか、転職と転職活動は全く異なるもの。

Aさんの場合は、まだ転職するかどうか決めきっていないうちから、とりあえず転職活動を始めました。

そして、実際に選考を進めていく中で覚悟が決まったそうです。

と言うよりは、内定を獲得した瞬間、Aさんの中でようやく将来の選択肢がイメージ出来るようになったのでしょう。

1.地獄のような損保営業に追われる日々を継続する人生

2.メーカーの経理でまったり過ごす人生

この2つの生き方をリアリティを持って実感できるようになった時、初めて損得勘定で物事を考えられるようになったのは明白です。

「今の会社にしがみつくより、転職した方が人生充実しそう!」

ハッキリ言いますが、ここまで来たら転職する勇気なんて不要になりますよ。

シンプルに比較した結果メリットがある方を選べばいいだけですからね。

第二新卒で転職を考えている人は、とにかく早く転職活動に踏み切ることが重要です。

なんだ今の会社よりもいいとこに転職できるじゃん!

こう思えたら優勝ですよ。

関連:第二新卒の転職活動を成功させるコツ!失敗しないための心構え&転職ノウハウまとめ

実績やスキルがなくて不安ならプロの転職エージェントに相談してみよう

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」 転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピ...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

▶︎リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...