第二新卒

第二新卒で転職するか迷いがあるなら辞めておけ!大失敗する人の特徴を教える

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

新卒で入社した会社が合わないな...と思った時、頭の中をよぎるのが、第二新卒での転職です。

昔は最低でも3年は勤めないと転職が難しかったですが、今の時代は逆に3年を超えてしまうと第二新卒の資格がなくなり、未経験業種への転職が難しくなります。

しかし、第二新卒で転職すべきかどうかを考えると、めちゃくちゃ迷いますよね。

「ここでキャリアを変えることは果たして最適解なのか?」

「第二新卒で転職して、その後の人生が変わるという保証もない」

「今の会社を辞めるのは損なのではないか?」

こんな風に脳内を色んな感情が右往左往して、納得の行く答えが見つからないことに、毎日もどかしさを感じることだと思います。

しかし、ここはあえてポジションを取って断言させてもらいます。

第二新卒で転職するかどうかを迷っているのなら、絶対に転職しない方がいいですよ!

というのも、中途半端な気持ちで転職をすれば、高確率で地雷を踏み、そのまま人生転落コースにすってんころりんの可能性が高いからです!

今回の記事では、第二新卒の転職で失敗する典型的なパターンを踏まえて、心の迷いとどう向き合えばいいのかを解説していきます。

※第二新卒枠で転職する場合、プロの転職エージェントのサポートは必須です。

コンサルタントに相談するだけでも、

「あれ、短期離職でもまともな会社に転職出来るじゃん!」

こんな風に、一気に前向きな気持ちになれますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

第二新卒で転職するか迷って失敗する典型的なパターンはこれだ!

新卒のミスマッチを解消出来るという点では、大変恵まれた制度である第二新卒ですが、必ずしも人生をバラ色に変えてくれるとは限りません。

第二新卒で転職をして、さらに泥沼に沈んでいく、完全失敗パターンもあるからです。

では、典型的な失敗パターンとは何か?

それは、転職するかどうかを迷いながらも、転職先に過度な期待をして、頭の中お花畑状態で転職を決意するケースです。

いいですか、転職は今のネガティブを解消するためにあるのではありません。

転職先で実現したいキャリアがあり、その目的を果たすための手段として、転職というオプションがあるのです!

・業務の無駄を省く事の重要性を訴えかけていきたいから、AI系の技術を開発する会社で働きたい

・旅行という娯楽を通して家族や恋人の絆を深めていきたい、だから旅行メディアの会社に行きたい

・将来食いっぱぐれるのは嫌だから、手に職が着くエンジニアに転身したい

こんな風に、自分自身のビジョンやキャリアプランを叶えるために、転職という選択肢があるのです。

しかし、大失敗する人は、転職さえすれば今の悩みから解放され、ストレスフリーな人生が送れると夢を見ます。

ただ、そこにやりたい事がなければ再びミスマッチが起きるのは必須で、再び会社をやめようか...と悩み始めるのがオチです。

第二新卒で1回転職をするだけならいいですが、さすがに短期間でもう一度転職するのは傷が深く、次の転職は絶望ですからね。

99%ブラック企業に入社する事になりますし、おそらく死ぬまでジョブホッパーとして生きていく事になります。

転職を繰り返せば年収は下がり続けますし、これといったスキルも身に付かないため、市場価値だって低いままです。

若い時ならまだへっちゃらに思うかもしれないですが、30歳を過ぎた時にふと周りを見渡すと、自分と周囲との差に劣等感を感じずにはいられないですよ!

だからこそ、軽い気持ちでサクサクと転職を決断すべきではないのです。

第二新卒で転職するか迷った=今のキャリアに納得いっていないということ

しかし、第二新卒で転職しようかと迷ったという事は、少なくとも今のキャリアに納得いっていないのではないでしょうか?

転職しようかどうか迷った理由は、ポジティブなもの、ネガティブなもの様々だと思いますが、現状維持選択するだけでは、何も見えてこないのもまた事実です。

もちろん、日本であれば、職歴を稼ぐ事によって、転職する上ではメリットになる事もあります。

ただ、それはあくまでも、価値のある時間を過ごした場合の話ですからね。

毎日いやいや仕事をし、早く終業時間にならないかと時計をチラチラ見て、出来るだけサボってお金を稼ぐ事を考えていた期間なんて、ミジンコ以下の価値しかないですよ!

転職面接で前職で学んだ事や強みを聞かれても、これと言って答える事がなく、無事撃沈するだけなのが想像出来ませんか?

いいですか、自分の中で熱意を持って打ち込めない仕事をしているのなら、それはサッサと転職した方がいいです!

どうせいつか限界を向かえて辞めるんですから、無駄なキャリアを重ねたって、得する事はないですからね。

転職すればすべて人生が好転すると思って転職するのはよくないですが、納得していないキャリアを惰性で歩み続けるのはもっと良くないです。

ここは一度立ち止まり、ゼロベースでキャリアを考え直さなくてはいけません。

20代前半は会社を変えることでしか進みたい道は見えてこない

第二新卒で転職を考える時に迷いが生じてしまうのは、転職する事で状況が好転するという確証が得られないからです。

人間は合理的な生き物ですから、明らかに得があると判断すれば、迷う事なんて一切ありません。

しかし、迷いが生じているのは、不確実な未来を受け入れ、ミスジャッジになるリスクを受け入れるのが怖いからですよね。

ただ、ここは正しい考え方や思考法を持ちましょう。

と言うのも、あなたが第二新卒で転職しようかどうか迷っている、根本的な悩みの正体は何だと思いますか?

それは、「他の業界や他の会社を知らない事」です。

他の業界や会社の事を熟知できていれば、相対的に見て、今の環境が良いのか悪いのかは誰でも分かります。

でも、20代で第1社目ですから、他と一切比べる事が出来ず、そのもどかしさが、あなたを苦しめ続けているのです。

であれば、考え方をもっとシンプルにしてみましょう。

転職して上手く行くかどうかは分からないけど、比較対象が増える事によって、自分の進みたい方向性が見えてくるかもしれない、そう思えば良いのです!

いいですか、このまま踏ん切りがつかずにダラダラしていても、心のモヤモヤから解放される事はないですよ。

それどころか惰性で年次を重ね、辞めるに辞められなくなり、軌道修正が出来なくなるリスクが日に日に増すばかりです。

死ぬ時になって、「なんであの時に動いておかなかったんだ...」と嘆いても、過去に戻る事は出来ません。

そんな見るに堪えない後悔をする事になるぐらいなら、思い切ってチャレンジする人生の方がいいと思いませんか?

第二新卒で転職するか迷いがあるからこそ転職活動はしておこう

人生後悔するぐらいなら、いっその事チャレンジした方がいいと言いましたが、これは安易な転職を進めているのではありません。

主張している内容は首尾一貫していて、考えなしに転職をすると失敗するという事ですからね!

ただ、転職するかどうかはさて置き、転職活動は120%すべきですよ。

と言うのも、転職と転職活動は全然違います。よく似てますが、加藤あいと阿藤快ぐらい違いますからね。

転職は実際に職場を変える行為ですが、転職活動は、活動を通して自分自身と深く向き合う作業の事です。

例えば、真面目に転職活動をしていれば、今の自分の状況を、かなり客観的に捉える事が出来るようになります。

・今の自分には、一体どれくらいの市場価値がついているんだろうか?

・自分で強みだと思っている事が、一歩会社の外に出ればどう評価されるのか?

・理想のキャリアを実現するために、今の自分に足りていないものは何なのか?

こういった疑問について、1つ1つ市場が答えを返してくれます。

結果によっては、転職を踏み止まり、今の会社に残留する意思決定をすることもあるでしょう。

もちろん、転職する事によってキャリアアップが見込めて、その方が期待値が高いと思えば、それはそれで転職する意思決定をすればいいです。

転職活動を行う事は、あなたの価値観に影響を与え、視野をグッと広くしてくれますよ!

第二新卒の転職を成功させるためにまずはプロに相談すべし

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての転職で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」 転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピ...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

▶︎リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...