第二新卒

第二新卒で転職して120%後悔する人の特徴3つ!逆に転職すべき人はどんな人?

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

「せっかく第二新卒で転職したのに後悔している...」

ハッキリ言いますがこれは人生の終わりの始まり、真っ逆さまに下落していくパターンです。

しかし、「この転職は失敗じゃなかった!」と思う事は簡単な事なので安心あれ!

なぜならば転職して後悔するパターンは決まっており、それを避ける事さえ出来れば、大きく後悔する事はないからです。

そこで今回は、転職して後悔する人の特徴を紹介し、どういった人が転職すべきなのかを解説していきます。

※第二新卒枠で転職する場合、プロの転職エージェントのサポートは必須です。

コンサルタントに相談するだけでも、

「あれ、短期離職でもまともな会社に転職出来るじゃん!」

こんな風に、一気に前向きな気持ちになれますよ!

▶︎業界最大手リクルートエージェント【公式サイト】

第二新卒で転職して後悔する人の特徴3つ

第二新卒の転職で後悔する人には、"とある3つの特徴"があります。

それが以下の3つです。

①将来のキャリアパスをはっきり描けていない

②伸び代のない業界・会社に転職してしまう

③自分の市場価値が上がらない職種に転職する

それぞれ解説します。

①将来のキャリアパスをはっきり描けていない

1つ目の特徴ですが、将来のキャリアパスが不透明なまま転職するケースです。

いいですか、転職活動とは本来、下記のようなステップを踏まないと成功しません。

自分は将来〇〇というキャリアを描きたい

その手段として△△会社は有効な手段

転職した方が自分の人生の目的が達成できそうだ

しかし転職で失敗してしまう人は、転職そのものが目的になっています。

このケースでは、本人も転職する事に対して迷いがあるはず...

関連:第二新卒で転職するか迷いがあるなら辞めておけ!大失敗する人の特徴を教える

いいですか、迷いがあれば転職して後悔する確率は100%です。

転職先で起きた些細なことでも、やっぱり転職すべきでなかった...と思ってしまうからです。

しかし逆に言えば、転職の目的をハッキリさせておけば問題なし。

なに、決して難しい事ではありませんよ。

転職なんて所詮はチューニング、求めるものの優先順位をつけるだけです。

お金、休日、やりがい、キャリアアップ...

これらの要素を並び替え、転職する事で何を手に入れたいかを考えておけば、高確率で失敗を避けられますよ!

②伸び代のない業界・会社に転職してしまう

転職して後悔してしまうパターンとして多いのは、落ち目の業界や会社に飛び移ってしまうケースです。

イメージしやすいのは、今から銀行員に転職するようなミス...

キャッシュレスや仮想通貨技術の進歩に伴い、もう間も無く銀行の社会的意義は消滅します。

にも関わらず、沈みゆく船に、あえて乗り込むなんて馬鹿のやる事ですよ!

関連:異業種に転職したい銀行員は26歳までに決断しなさい!元銀行員が教えるバンカーのキャリアパス

同じような理屈で言えば、成熟産業に転職するのもナンセンスです。

すでにマーケットが成熟していて、これ以上の伸び代は期待できません。

成長がなければ賃金も上がって行きませんから、転職して後悔するのは目に見えています。

いいですか、第二新卒の転職で成功したいなら、30代以降のキャリアを見据えてください。

これから伸びていく業界、今後10年で大きく化ける業界に転職しないと、将来的には絶対に後悔しますよ!




③自分の市場価値が上がらない職種に転職する

伸びている業界、伸びている会社を選べない時点で、第二新卒の転職は高確率でズッコケます。

しかし、たとえ伸びている業界を選んでも、職種でミスって後悔するケースがあります。

"伸びているIT分野に転職したのに、領収書の整理だけを行う経理職に転職してしまう"

こんなケースが典型です...

いいですか、第二新卒で転職するのなら、自分の市場価値が上がらない仕事は避けるべきです。

もちろん、市場価値だけが全てではないですし、やりがいやワークライフバランスも重要です。

しかし、今は人生100年時代。

転職が1回だけで済むとは限りませんから、次の転職に備えて、少しでも社会が求めるスキルを身につけておく必要があります。

となると、鉄板でおすすめ出来るのは、IT系で手に職が残る仕事。

Webマーケのスキル、広告運用のスキル、プログラマーとしてコードが書けるというスキル...

目に見えて評価されやすいスキルが多く、第二新卒の需要もあってピッタリです。

関連:【11社比較】IT&Web業界でおすすめ転職エージェントランキング!未経験でもOK

IT業界だけが全てではありませんが、次転職するとなっても大丈夫なキャリアを選択するのがポイントなのです!

第二新卒でさっさと転職しないと逆に後悔するパターン

転職して後悔する人とは真逆で、転職しないと後悔しないパターンもあります。

それが以下の3パターン。

①自分の望むキャリアと今の仕事が完全にミスマッチ

②将来的に辞めると決めているのに、職歴稼ぎをしているだけの人

③明らかにブラック企業で消耗しているだけの人

合わせて、これらも解説していきます。

①自分の望むキャリアと今の仕事が完全にミスマッチ

思い描いていたキャリア、あるいは自分が望むキャリアと現職が乖離しているケース。

このケースでは、直ちに転職しないと後悔しかしません...

パン屋さんになりたいのに寿司屋で修行をする、こんなバカな話はありませんからね。

いいですか、向かいたい方向性と異なるキャリアをどれだけ積んでも、クソほどの価値もありません。

「こんな仕事をしているはずじゃなかった...」

仮にあなたがこう思うなら、転職のタイミングなんて見極めている場合ではありません。

無駄なキャリアを積めば積むほど、将来の自分の首を締めるだけですよ!




②将来的に辞めると決めているのに、職歴稼ぎをしているだけの人

「こんな会社いつか絶対辞めてやる!」と言いながら、結局ズルズルと働いている人は意外と多いです。

しかし、このケースも後悔しか生まないので注意あれ!

いいですか、自分の気持ちが離れている職場で仕事をしても、スキルやキャリアを磨くことなんて出来ませんよ!

熱量を込められない仕事の時点で、他にんな理由があろうが完全にミスマッチ...

そして若手のミスマッチを無くすための制度が「第二新卒」です。

ミスマッチは若手なら誰でも起こりうること、それ自体が悪いことではありません。

しかし、転職時期をいたずらに先延ばしし、目の前の問題から逃げることは悪です。

どうせ辞めると決めているのなら、ダラダラ職歴を稼ぐだけ損ですよ!

関連:第二新卒の転職活動を成功させるコツ!失敗しないための心構え&転職ノウハウまとめ

③明らかにブラック企業で消耗しているだけの人

"ブラック企業で奴隷状態で働いている人"

このケースも早く転職しないと後悔する確率100%です。

ブラック企業で精神をすり減らせば、最悪うつ病が待っています。

関連:新卒だけどうつ病になりそう!鬱の予兆や対処法・転職活動への影響を解説

うつ病になって休職、そして不本意な退職になれば人生終了待ったなし。

その後の転職活動にも大打撃になるからです...

黒の組織からは早めに足を洗う、ヤクザの世界でも当たり前とされている事ですよ!

第二新卒の転職で後悔・失敗したくない人はプロに相談してみよう

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

知名度のある転職エージェントであり、非公開求人の数も業界最多、年収や待遇が良い会社の求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「転職回数が多くてとにかく不安」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・リクルートエージェント公式【3分で登録完了】

3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

▼あなた向き関連記事!第二新卒の転職を成功に導くおすすめエージェント7選▼

あわせて読みたい
【人気7社比較】第二新卒におすすめ転職エージェントランキング! 「第二新卒で転職を考えているけど、どの転職エージェントが自分に向いているんだろう?」 転職エージェントはとにかく数が多く、自分にピ...

▼あなた向き関連記事!20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選▼

あわせて読みたい
【人気14社比較】20代におすすめ転職エージェントランキング!ケース&目的別に紹介 20代で転職を考えた時、転職エージェント選びでは下記のような思いをお持ちではありませんか? 「未経験転職を考えている。異業種転職...

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】

p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

あわせて読みたい
【大嘘診断?】ミイダスの悪い評判口コミ!怪しい..など利用前全知識 「ミイダス」は自分の適正年収を一発で炙り出してくれる、市場価値測定ツールです。 しかし利用者の中には、 「ミイダスで判定さ...